吉方位・吉日のブログ

旅行・結婚・引越し…人生の様々な場面で幸運を呼び込む!九星・暦・方位を活用して幸せをつかみましょう。

*

2016年の干支は丙申(ひのえさる)。これまでの頑張りが形になっていく。

      2015/11/10

2016年の干支は?

2016年の干支(えと)は丙申です。

干支は年賀状を書く人ならきっと年末ごろになって意識するはずです。

でもそのときって動物のことが中心ですよね。

動物で言えば、申年(さるどし)です。

もっと暦(こよみ)っぽく言うと、丙申(ひのえさる)が干支。

申の前にある「丙」は「ひのえ」と読みます。

「さる」は十二支の1つ。

「ね、うし、とら、う、たつ…」と言ったように12年間隔で繰り返しますよね。

「ひのえ」の部分は干(かん)と言って、同じように10種類を1年ずつ繰り返します。

干が10個で十干、支が12個で十二支、それが組み合わさって干支(えと)です。

つまり、干支というのは干と支の組み合わせのことだったんです。

暦的に言うと、さる年だけだと物足りないんですね。

60年ぶりにやってきた丙申。

十干と十二支の組み合わせの種類は60種類。

甲子(きのえね)という組み合わせが60種類の最初。

そこから年が巡って33番目が2016年の「丙申」になります。

干支の組み合わせには五行という考え方があります。

干支の干と支の性質を五行(木・火・土・金・水)で表すんです。

丙は「火の兄」が語源になっていて「火」の性質。

申は「金」の性質とされます。

火と金の相性はどうでしょうか。

自然界をイメージしますよ。

火は金を溶かすんですね。

つまり、「丙申」の組み合わせは、「丙」が「申」に打ち勝つ。

こういう場合は「相剋(そうこく)」と言われて順調ではないと言われたりするんです。

こんな見方ができる2016年ですが、もう少し違った見方もできますよ。

丙申の文字の意味から考えると。

丙申の2つの漢字には意味があります。

まずは「丙(ひのえ)」の文字に着目です。

丙は「明らか」という意味があります。

甲、乙、丙と、十干の中では3番目。

十干は樹木の成長に例えられるんですが、丙は形が明らかになってくる頃です。

前年の「乙」はまだ自由に伸びることができず、曲がっている状態でした。

なので、ちょっと成長して形が明らかになるんですね。

申は「呻く(うめく)」の意味です。

これも語源は樹木の成長に例えられます。

申の呻くは果実が成熟して行って、固まって行く状態を表しています。

完熟までは達しない状態です。

「形が明らかになってくる」、「実が固まっていく」とはどういうことでしょうね。

その答えは歴史が教えてくれます。

前回の丙申の年を見てみましょう。

前回の丙申は60年前です。

1956年(昭和31)年を遡ってみて欲しいんです。

その年に何が起こったか。

1956年はもはや戦後ではない年。

日本は神武景気と言われた時期です。

戦前の経済水準を超えるまでに回復して、「もはや戦後ではない」と経済白書に記載されました。

「もはや戦後ではない」は流行語となりました。

戦後の復興が改めて明確に示された年と言えるでしょう。

国際的には、日本は国際連合に加盟。

その前に日ソ共同宣言がありました。

そのソ連での出来事も見逃せません。

ソ連でのスターリン批判。

1956年、フルシチョフがスターリンを批判しました。

独裁だったスターリンの死後、スターリンの横暴ぶりをフルシチョフが公表したんですね。

明らかになってますね。

政令指定都市の指定。

日本の話に戻って、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸がこの年に政令指定都市になりました。

もともと大都市であったわけですが、これで改めて明確になりましたよね。

「太陽の季節」と石原裕次郎さんのデビュー。

石原裕次郎のデビュー作、映画「太陽の季節」公開。

戦後の経済成長の中での若者の姿を捉えたもので「太陽族」はこのときの流行語。

不道徳ものの若者のことだそうです。

石原裕次郎さんはこの時、お兄さんが原作の本を書いているので、そのスタッフとして現場にいたらしいんですね。

それがきっかけで俳優デビュー。

その後は国民的スターに。

まさにこのとき、形がはっきりしたような感じがしますね。

エルヴィス・プレスリーの活躍。

アメリカではこの年にエルヴィス・プレスリーが不動の人気を得て行きました。

エルヴィス・プレスリーが全米チャート一位に。

そしてこの年のレコード売上トップ。

100位以内にランクインした曲数が史上最高を記録したそうです。

この年にデビューしたんじゃなくて、ブレークしたのがポイントなんですよ。

免田事件の再審を認めた。

もう一つ気になるのが免田事件の再審です。

免田事件で死刑が確定した免田栄さんの再審が認められました。

死刑囚の再審を認めることは初めてだったようです。

なんで再審が認められたのか。

何かが明らかになったわけでしょうね。

丙申の年は形が明らかになって、実が固まっていく?

どうですか?

どれも明らかになって行ってませんか?

「もはや戦後ではない」とか、「太陽族」とかは、今まで気づいていたようなことだけど、明文化されてはじめて実感するような印象を受けませんか?

それから、「スターリン批判」、「免田事件」は知らなかったことが明らかになり、今までの考えが変わるきっかけとなっていますね。

エルビスプレスリーもこの年のデビューではありませんが、どんどん人気を得て行ったのが1956年。

ロックンロールというジャンルが形作られて、アメリカに溶け込んで行くわけですね。

決して最盛期というわけではなく、生まれたというわけでもなく。

形になっていくのが丙申の年のような気がします。

2016年はどんな年?

前年の2015年の干支は「乙未」でした。

乙未の年はすごい人が何人も生まれた年。

何かを生み出すべき年だとこのブログで書いたんですね。

それでは2016年の丙申の年はどんな年になると言えるでしょう。

キーワードは「形が明らかになってくる」「実が固まっていく」。

丙申の文字の意味がヒントですね。

これまで日の目を見なかったことが形となって現れて来る年だと言えるのではないでしょうか。

2016年は何かを始めるというよりも、これまでの頑張りが形になっていく。

評価されてこなかったことが評価されるとか。

これまで気づけなかったことに気づくとか。

見えてくるものがあるんですよ、きっと。

待つだけでなく、積極的に行くべきかもしれませんよ。

今までの曖昧な関係にけじめを付けるとかね。

隠していたことを話してみるとか。

どっちに転ぶかはわからないから、どうなんだろう。

スターリン批判も社会主義の混乱につながったし、免田事件もごちゃごちゃして決着は1983年まで続いたしね。

まとめ

2016年はまだ完熟する年ではないんですね。

形がはっきりする、固まって行くという成長段階です。

今やっていることが自分にとって何なのかを定義してみるのはどうでしょうか。

何を目的に頑張っているのか、きちんと見直してみる。

この後のさらなる成長につながる何かが現れるかもしれませんね。

新たな発見。

それをきっかけに新たな道が開かれるかもしれません。

2016年は、頑張ってきた人の努力が形になっていく年とまとめたいと思います。

 - 2016年の暦と方位

ad1

ad1

Comment

  1. らら より:

    今年か来年で早く結婚したいのですが、祝日か祝前日で吉日はいつになりますでしょうか?

    • hotdoglab より:

      ららさん

      ご結婚が近いとのこと、おめでとうございます!

      早く結婚されたいということでしたら、
      11/2(月)はかなり良い日だと思います。文化の日の前日。

      土曜日でも良いのでしたら、今年の12/26(土)もおすすめです。

      来年の暦も見てみましたが、この日よりも良い日はありません。
      参考までに、下記の日はなかなか良い日です。

      1/11(月)成人の日
      5/3(火)憲法記念日
      9/19(月)敬老の日

      でも、今年の11/2に比べると…。
      もしかすると、早く結婚するようにと暦が言っているのかもしれませんよ。

      私の個人的な暦の見方も含まれますので、
      ご参考程度にお願いしますね。

  2. あさみ より:

    初めまして
    大変興味深く読ませて頂きました。

    マイホームを2〜3年後に建てたいと思っております。現在は、2017年に建築し、2018年に引っ越しと考えています。年廻りの良い時期など教えて頂けますでしょうか?
    主人 八白土星 亥
    私 九紫火星 戌
    になります。

    • hotdoglab より:

      あさみさん

      コメントありがとうございます。

      本当に申し訳ないのですが、
      正直、2017年や2018年まで考えが及んでおりません。
      適当に答えるわけにもいきませんし…

      あさみさんとご主人が良い引越しになるように
      応援したい気持ちはあるんですが、
      期待にそえなくてごめんなさい。

  3. あさみ より:

    ご丁寧にありがとうございます。
    今後もご活躍をお祈りしております。

  4. 三枝子 より:

    来年は金運がよくなりたいですが、大丈夫でしょうか。
    夫、
    五黄土星亥
    私六白金星申

    • hotdoglab より:

      三枝子さん

      読んでいただきありがとうございました。

      2016年の金運についてコメントをいただきましたが、
      残念ながら私は九星気学の占い師ではありません。

      ですので、簡単に大丈夫ですとも言えません。
      でも、この記事で書きたかったのは、
      2016年に新たに始めることで成果が出るのではなく、
      前年までの努力が報われるのではないかというものです。

      もし、何か努力されてきたものがあるのであれば、
      形になっていくのではないでしょうか。

      2016年はそんな期待ができると思っています。

  5. ともぞう より:

    昨年は、数ヶ月勤めたパートの仕事を、2人のパート上がりに苛めにあい辞めました。2016年は、年女でもあり自分に合った仕事を長く続けたいと思っております。
    因みに、10月10日生まれです。

    • hotdoglab より:

      ともぞうさん

      コメントありがとうございます。
      昨年は大変だったんですね。
      今年はよい年になるといいですね!
      応援しています。

  6. ぼに より:

    とても面白く読ませていただきました。また、今年の生き方を考える示唆にもなりました。

    やって来た事が形になるように、頑張ってみようと思います。
    どうもありがとうございます。

    • hotdoglab より:

      ぼにさん

      コメントありがとうございます!
      前向きなぼにさんなら、きっとこれまでの努力が形になると思いますよ。
      私も頑張りたいと思います!

  7. りんごのママ より:

    私のためのメッセージともとれる内容で、とても元気ずけられました。

    自分の目指している方向をしっかりと、進んでいくことが出来ます

コメント

  関連記事

2016年の天赦日は6日あるけど、その中で一番いい日は?

天赦日とは? 天赦日を知っていますか? 天赦日は年に5~6日ほどある吉日です。 …

【2016年】六白金星の吉凶方位から見たおすすめ旅行先
【2016年】六白金星の吉凶方位から見たおすすめ旅行先

2016年の六白金星の吉方位 2016年の六白金星の人の吉方位はどの方位でしょう …

2016年の九星別の吉凶方位。
2016年の九星別の吉凶方位。

2016年の五大凶殺を確認しましょう 五大凶殺方位をご存知ですか? 特に強い凶を …

【2016年】四緑木星の吉凶方位から見たおすすめ旅行先
【2016年】五黄土星の吉凶方位から見たおすすめ旅行先

2016年の五黄土星の吉方位 2016年の五黄土星の人の吉方位はどの方位でしょう …

2016年の大将軍の方位は南。遊行の時期を知って確実に避けよう!

大将軍は怖い凶神 大将軍とは方位の神様です。 凶神と言い、その方位に旅行や引越し …

【2016年】九紫火星の吉凶方位から見たおすすめ旅行先
【2016年】九紫火星の吉凶方位から見たおすすめ旅行先

2016年の九紫火星の吉方位 2016年の九紫火星の人の吉方位はどの方位でしょう …

2016年の金神の方位は8方位。旅行や引越しで災難を避ける方法。

2016年の金神の方位 金神は方位の神様です。 凶神と言われる恐ろしい神様で、年 …

2016年の凶方位。暗剣殺、五黄殺、歳破、月破はどの方位?

凶方位には神殺と方殺があります 年の方殺には全部で5種類あります。 ここでは20 …

2016年の吉方位とおすすめの海外旅行先。

2016年の最高の吉方位は歳徳神の方位。 吉方位でまず知っておきたいのが「歳徳神 …

2016年の結婚式、披露宴は10/15がおすすめ、この日で決まりです!
2016年の結婚式・披露宴は10/15がおすすめ、この日で決まりです!

入籍と挙式は別の日? 2016年に結婚式や披露宴を行う予定の人でいつにしようか迷 …