吉方位・吉日のブログ

旅行・結婚・引越し…人生の様々な場面で幸運を呼び込む!九星・暦・方位を活用して幸せをつかみましょう。

*

2017年の凶方位!旅行や引越しでは避けたい5つの方位!

      2016/10/13

旅行や引越しで気になる方位

吉方位と凶方位があるのを知っていますか?

普通は自宅を中心に考えます。

周りが360度。

それを24方位に分けます。

24方位

こんな感じになります。

旅行に行ったり、引越ししたり。

それは24方位のうちのどこかの方位に行くことですね。

凶方位と言うのは、その方位に向かって何かをすると良くないという方位。

吉方位はその逆ですね。

方位なんて気にしない人が多いとは思います。

でも、旅行や引越しの後に気が付く人も多いんです。

だから、あらかじめ知っておいた方が絶対にいいと思います。

ここでは2017年の凶方位について見てみましょう。

2017年に気をつけたい方位が5つある!

2017年に限らずですが、まず5つの凶方位があります。

1年間はずっと凶方位とされるものです。

5大凶殺などとも言われますね。

それが五黄殺、暗剣殺、本命殺、本命的殺、歳破。

この5つです。

これらは、24方位のうちの1つではありません。

3るの方位にわたっています。

詳しくは後で書きますが、例えば北。

下の図で見た場合、北は壬、子、癸の3つですよね。

このように少し広いのが特徴です。

簡単に言うと、8方位のどこかということですね。

東西南北と北東、北西、南東、南西のどこかです。

また、1年間ずっと凶方位だと言いましたよね。

1年間とは普通のカレンダーとは異なります。

2017年で言えば、2月4日からスタートです。

これは立春の日ですね。

立春から、来年の節分までを1年間としています。

ですから2月3日までは、前年の凶方位に従います。

この点は注意です。

それではさっそく凶方位がどこなのかを見てみます。

五黄殺は南

まず、五黄殺です。

九星というものをご存知でしょか。

誰でも生まれた年によってどれかに属します。

一白水星、二黒土星、三碧木星、四緑木星、五黄土星、六白金星、七赤金星、八白土星、九紫火星。

これが九星ですが、方位にも九星が配されます。

下の図をご覧ください。

九星の定位置

これが九星の定位置です。

基本の位置になります。

ポイントは五黄土星が中央であること。

そして、この定位置から九星が毎年動きます。

2017年の九星の位置は下の図のようになります。

2017年の九星の方位

中央が一白になりましたよね。

2017年は一白の年だということになります。

2017年に生まれた人は一白水星になるわけですね。

問題は五黄土星の位置です。

定位置の中央から、2017年には南の方位に移動しています。

ですから、五黄殺という凶方位は南です。

何事をするにも凶と言われています。

ちなみに、九星の数字の部分が毎年減っていくように変わります。

翌年の2018年は北の六白が五黄に変わります。

まずは、2017年の北は五黄殺で要注意と覚えておいてくださいね。

24方位で見ると、丙、午、丁の方位です。

五黄殺の方位

暗剣殺は北

次は暗剣殺という方位です。

暗剣殺もとても強い凶方位として有名ですから要注意。

この方位は五黄殺の反対側の方位とされています。

五黄殺が南でしたから、暗剣殺は北ですよね。

24方位で言うと、壬、子、癸のところです。

つまり、2017年は北と南はダメな方位。

図で表すとこうなります。

暗剣殺の方位

ちなみに2017年の恵方は知っていますか?

その一年で最もいい方位と言われる恵方。

壬の方位なんです。

だけど、暗剣殺なんですよね。

こういう場合はいくら恵方と言っても避けるのが良さそうです。

歳破は卯の方位

次は歳破の方位です。

歳破も強い凶なので気をつけなければいけません。

2017年の歳破は、卯の方位です。

年の十二支によって変わるものです。

2017年は酉年。

酉年の歳破は、卯の方位と決まっています。

卯の方位は真東です。

両隣の甲や乙は歳破ではありませんよ。

五黄殺や暗剣殺に比べると幅がせまいですよね。

狭いだけに、忘れないように気をつけてください。

図で表すと、こんな感じですね。

歳破の方位

本命殺と本命的殺

五黄殺、暗剣殺、歳破の方位はわかりましたよね。

この3つは誰にとっても凶方位です。

次に見る本命殺と本命的殺は人によって変わります。

なぜなら、自分の九星によって変わるものだからです。

2017年の九星の配置がありますよね。

もう一度、見てみましょう。

2017年の九星の方位

この図を見れば、あとは簡単です。

例えば、四緑木星の人なら、北東の方位が本命殺。

その反対側の南西が本命的殺となります。

2017年の本命殺の例

この場合、一泊の人は中央ですから本命殺と本命的殺はありません。

だからと言って、喜んではいられません。

でも、八方塞がりと言われたりして、慎むべきと言われます。

また五黄土星の人と六白金星の人は凶方位が少なくなります。

それは五黄土星と暗剣殺が本命殺と本命的殺に重なるから。

六白金星は来年は変わりますが、五黄土星は来年も凶方位は少なくなります。

だから、五黄土星の人はラッキーだと言われたりします。

自分の九星がわからない人は調べる必要がありますよ。

そして本命殺と本命的殺を覚えておいてくださいね。

月破にも注意しましょう

これで5つの凶方位を見てきましたが、もう1つあります。

それが月破という方位です。

先ほど、歳破の方位が卯の方位だと言いましたよね。

これは1年間ずっと変わりません。

この歳破と同じように月単位で動く凶方位が月破です。

24方位のうち、十二支のところだけです。

月ごとに変わるので注意が必要です。

2017年の月破の方位

年が立春からスタートしたように月もカレンダーとは少し違います。

2017年の場合は以下の日から月が始まると考えてください。

1月…1月5日

2月…2月4日

3月…3月5日

4月…4月4日

5月…5月5日

6月…6月5日

7月…7月7日

8月…8月7日

9月…9月7日

10月…10月8日

11月…11月7日

12月…12月7日

これだけで安心ができるとも言えない

5大凶殺と言われる5つの凶方位。

五黄殺が南、暗剣殺が北。

歳破が卯の方位。

九星によって本命殺と本命的殺がある。

そして月破は月によって変わるので注意。

2017年の注意する方位はわかりましたよね。

まずはこれらの凶方位をしっかり覚えておきましょう。

そして2017年の2月の立春以降。

旅行や引越しをする際には注意して欲しいと思います。

これで終わりなら、まだいいのです。

もっと凶方位はあるんですね。

方位神の方位です。

吉神と凶神がいる

方位神とは方位の神様です。

恵方というのも、歳徳神という神様がいる方位。

こういう吉神もいれば、凶神もいるんです。

凶神のいる方位は、当然ながら凶方位。

この凶神の数はかなりです。

すべてを避けようとすると、どこにも行けなくなるほどですよ。

代表的な凶神だけでも知っておきましょう。

大将軍は午の方位なので、真南です。

これは五黄殺を避ければ、自然と避けられます。

それから歳破神が卯の方位。

これは歳破の方位と同じです。

歳殺神が辰の方位。

辰の方位は南東で、時計の4時のあたりです。

都天殺が申の方位。

申の方位は南西で時計で言うと8時。

それから金神がいます。

金神という神様は4方位にあります。

寅、卯、戌、亥の方位。

また姫金神と大金神というのもあって…。

それぞれ午の方位と子の方位。

2017年の凶神の方位

ごちゃごちゃになりますね。

こうなると、どの方位も油断できない感じです。

しかも、凶神の中には年の途中に移動する神様もいるんです。

数日だけ別の方位に行くとか…。

もう避けるのが難しくなります。

完璧を目指すなら、毎日方位の図を持ち歩かなければいけませんね。

だから、代表的な大将軍と金神ぐらいはマークしましょう。

金神と大将軍の動きは吉日カレンダーに載っています。

吉日カレンダー2017

知らずに凶方位に行ってしまうと後悔する人が多いんです。

ですから、ちゃんと5つの凶方位ぐらいは知っておいた方がいいですよ!

 - 2017年の暦と方位, 引越し

Comment

  1. さとま より:

    主人は四緑、私は三碧木星、息子は九紫です。

    九紫の息子の大吉方を考えて、9月に北東へ方位転居を考えています。(三碧木星も一緒に)

    今の家(賃貸)に9月に戻るために、8月方位は悪いですが一旦南西に三碧木星と九紫が仮転居し、9月に北東が良いでしょうか。

    あるいは9月に九紫は北東へ引っ越し、四緑は8月一旦東へ仮転居、それから9月に西へ行くのが良いでしょうか

    • hotdoglab より:

      さとまさん

      別々に引っ越しできるということでしょうか。さとまさんと息子さんは9月に北東でいいですよね。ご主人が北東が凶なので、東に行って西に行くということでしょうか。それなら、8月よりも9月でいいのではないでしょうか。歳破と月破には注意ですが。

  2. 浅井たかよ より:

    今年1 1月結婚をするのですが彼は1白私は4緑彼の家が北になり来年もとなるとちどうしたら逃れますから教えて下さい。

    • hotdoglab より:

      浅井さん

      引っ越しという意味でしょうか。それならば、別の方位に家を探して引っ越すしかないんですよね。それか、一時的に別の方位で暮らして引っ越すかです。

  3. けい より:

    初めまして。
    大変興味深く拝見させていただきました。
    現在引っ越しを考えておりますが、方位を知れば知るほど困惑しています。コメント失礼致します。
    私は1986年12月寅
    本命五黄 月命一白です。
    2017年の吉方位の中で東南、南西で引っ越しを考えております。
    9月に七赤の南西に引っ越しはいかがでしょうか?
    南西でも西の近くで申の方位です。
    寅は申の方位はよくないでしょうか?
    七赤の方位で引っ越しを考えており、
    もともと来年2018年の、東も検討しておりましたが冲の影響があるとの事なのでそれならば今年の9月南西と検討しているところです。
    宜しくお願い致します。

    • hotdoglab より:

      けいさん

      はじめまして。九星をメインで考えるならば、9月に南西でも、9月に南東でもいいのではないでしょうか。細かいことを言えば、方位には凶神というのがあったりしますけど、それは下記の記事が参考になるかもしれません。
      【2017年】引っ越しをしてはいけない方位に要注意!
      ですけど、けいさんぐらい方位を考えられている場合は、もう大丈夫だと思いますよ。方位のことを知った上で、たとえ凶方位だとしてもそれを納得して引っ越しするのが大事だと考えます。十分検討されているので、けいさんの出された答えで問題ないですね。

      • けい より:

        早速の返信有り難うございます。
        とても嬉しかったです。

        九星気学から考えれば大吉方位の南西なんですが、八卦版の干支や十干を合わせて考えると凶作用を考えられるので迷ってしまっています。
        引っ越し吉方位は本命、月命と干支の相性が良いと吉方位の効果が著しく良く出るとの事でした。
        今年の南西は、干支の相性が冲になり
        9月には凶神も居ます。(教えていただき有り難うございます。)
        そうなると、数年動けない形になるので。。
        吉凶は動より生ず。
        今あるものを守るために動かない方が良いのか、どっちの作用も受け入れるのか。。
        悩ましく思っております。
        決めの一手がどちらにも見付からない状況です。
        このような場合はどう判断されますか?

        • hotdoglab より:

          けいさん

          けいさんは、私なんかよりも方位については詳しいと思いますので、私の考えを書きますが不要でしたら無視してください。
          「本命、月命と干支の相性が良いと吉方位の効果が著しく良く出る」といったような客観的なデータってないと思うんですよね。
          ですから、方位は上手に生きるための考え方だと私は考えています。
          九星のみの判断で吉方位に引っ越すことでさえ、物件の状況などによって難しいので、さらに八卦や干支を考えるならば、もうかなり制限されてしまいますよね。
          そんな苦しいことが方位を見る本来の目的であってはいけないような気がします。
          吉凶は動より生ずるんでしょうけど、実際、引っ越しの方位の意味が本当に現れるのは、引っ越し後に何か問題が起こった時です。そのときに、あの引っ越しの方位が良くなかったと後悔する。これが方位の恐ろしさだと思います。
          逆に問題が起こらずに順調に過ごせているうちは、過去の引越しの方位を気にすることなんて、ほとんどありません。
          つまり、けいさんのようにすでに十分検討されている中で、その中でもできるだけいい方法を選ぶのであれば、何が起ころうと後悔は少ないものですし、凶方位だったとしても、この程度ですんだと前向きに考えられます。だから方位を知っていた方が得だと思うのです。
          それともう1つ、陰陽の考え方に基づけば、常に陽であり続けることは不可能なわけで、同じように吉と凶も人生の中に繰り返されるものだろうと思います。
          すべてが今回の引っ越しで決まる人生なんてあり得ないでしょうから、今回は妥協する中での引っ越しかもしれませんが、次の吉に期待するということでいいのではないでしょうか。

  4. けい より:

    返信有り難うございます。
    早くの返信に加え、とても心に響く言葉の数々にとても感激しています。
    そう、ブラボー!!!的に。
    確かにどこかで納得して、前向きに受け止めて共存していかなければいけないのかもしれません。
    何かが起こることを、起きてしまったらと怖い想像をしてしまい引っ越すことに恐怖を現に感じてしまっています。
    これこそが、方位難民なのかもそれまた、占い難民かもしれません。
    核心をつかれてしまい、返す言葉がみあたりません。(嬉しいことに)
    ただ、開運を願い吉方位に引っ越しを考えているのに凶方位、凶作用の要素があるとしたら動けなくなるのが心情かと思います。
    何も知らないときは良いも悪いも分からず赴くままに引っ越しをしておりましたが、方位を知ってしまった現在はできれば凶作用が影響がない引っ越しを考えているのにこの様な形になっております。
    開運よりも今を大切に無くしたくないとしがみつくからでしょうか?
    無難に開催として動けるとしたら、4年後でした。しかし、現代のスピード社会に4年の余地が吉と出るのか凶とでるかは一重には言いがたいですよね。

  5. ちょん より:

    はじめまして。
    今、引っ越しを考えているのですが色々と調べていたら引っ越しをする方位にも関係があると知り、調べれば調べるほどよくわからなくなってしまいお聞きしたくコメントさせていただきました。
    主人と娘が六拍もう一人の娘が一白私が九紫です。北東の方向に引っ越しを考えているのですが引っ越すなら何月が良いのでしょうか?
    よろしくお願いいたします。

    • hotdoglab より:

      ちょんさん

      はじめまして。調べるとどんどんわからなくなりますよね。すごくわかります。でも、知ってしまったから引き返せないという感じ。
      今年の引っ越しでしたら、9月がいいと思いますよ。他の月はご家族のうち、誰かが凶方位になってしまいます。

      • ちょん より:

        お返事いただきありがとうございます!
        そうなんですよ、抜け出せなくなってしまって。
        そうですか。。。
        今日不動産屋さんに聞いたら、早くても10月半ばだと言われてしまい、、、
        来年だといつが良いでしょうか?

コメント

  関連記事

凶方位だと知ったことで、引っ越しができなくなった場合の考え方

このブログを読んでいただいた方より、凶方位への引っ越しの件でご質問をいただきまし …

2017年に合宿で運転免許を取るなら、いつどこに参加する?
2017年に合宿で運転免許を取るなら、吉方位で安心・順調に教習クリア!

2017年に運転免許を取る! 2017年に自動車の運転免許を取る予定なら知ってお …

【2017年】結婚式や引越しに人気の大安は63回!うち土日が17回!
【2017年】結婚式や引越しに人気の大安は63回!うち土日が17回!

大安の日と言えば、結婚式や引越しで人気! カレンダーには大安、仏滅、友引、先勝、 …

2016~2017年、年末年始の海外旅行に行くなら吉方位にあるココ!
2016~2017年、年末年始の海外旅行に行くなら吉方位にあるココ!

2016年は旅行に行きましたか? だんだん年末が近づいてきますね。 1年は早いも …

2017年の金神の方位は6方位!遊行と間日を使って避ければ安心!

金神のいる方位は凶方位 金神とは方位の神様の1人です。 方位の神様には吉神とされ …

2017年はどんな年?干支の丁酉(ひのととり)は改革の年だけど慎重に
2017年はどんな年?干支の丁酉(ひのととり)は革命の年だけど慎重に!

2017年はどんな年になるのでしょうか。暦(こよみ)から考えてみたいと思います。 …

【2017年】引っ越しをしてはいけない方位に要注意!

2017年に引越しをするなら 2017年は酉年なんですよね。 昔から中国でも日本 …

2017年に使う財布の色を干支から考えると黄色!金運アップかも
2017年に使う財布の色を干支から考えると黄色!金運アップかも

財布の色で金運上昇!? 財布はお金を入れるもの。 だから金運と財布はとても近い存 …

旅行や引越しで凶方位に行くとき、別の方位で一泊すれば問題ない?
旅行や引越しで凶方位に行くとき、別の方位で一泊すれば問題ない?

どうしても行かないといけない方向が凶方位だったら 旅行って言うと、レジャーの1つ …

2017年に結婚する人は注意!入籍してはいけない日ワースト10
2017年に結婚する人は要注意!入籍してはいけない日ワースト10

結婚・入籍に選ぶべきではない日 このブログでは入籍日に最適な日というのも書いてい …