吉方位・吉日のブログ

旅行・結婚・引越し…人生の様々な場面で幸運を呼び込む!九星・暦・方位を活用して幸せをつかみましょう。

*

2016年の大将軍の方位は南。遊行の時期を知って確実に避けよう!

      2017/05/05

大将軍は怖い凶神

大将軍とは方位の神様です。

凶神と言い、その方位に旅行や引越しをすると病気やケガ、災難に遭うと言われます。

凶神の中でも怖い方ですね。

凶神はたくさんいますけど、まさに大将軍とは大凶神。

個人的には金神と並んで恐ろしい神様だと思っています。

※2017年の大将軍の方位はこちらに書きました。
2017年に行ってはいけない大将軍の方位は南です

2016年の大将軍の方位

2016年は申年です。

年には十二支が配されますよね。

ね、うし、とらなど。

この十二支が何かによって大将軍の方位は決まります。

そして、2016年は申年なので午の方位(南)となります。

ちなみに前年の2015年は東にいました。

方位を見る場合は、立春を基準として一年が始まりますから、2016年の2月4日からは南になります。

南に向かっての引越しはダメ。

旅行もダメです。

でも、可能な方法もあるので後述しますね。

2016年は大将軍が動く

大将軍が2016年は南と言いましたが、これは久々に動くことになります。

大将軍は方位神の中ではめずらしい動き方をします。

普通の方位神は毎年方位を変えるんですね。

毎年、恵方巻きの方位は変わりますよね。

あれは、歳徳神という吉神の方位が毎年変わるからなんです。

これが普通。

大将軍は3年間も動きません。

同じ方位にずっと居続けるわけです。

これを「3年ふさがり」などと言います。

ですから、2015年までは東に3年間ずっといました。

ようやく申年になって南に移動します。

そして、ここからまた3年間は南にいます。

南にはしばらく行けない

大将軍が3年間も同じ方位にいることは私たちにとってどうなんでしょう。

これは正直キツイですよ。

南に旅行に行きたくても行けません。

3年も待たなくては行けません。

日本から南の方位には、旅行で良く訪れる観光地も多いですからね。

そこで、どうしても待てない場合には行けないこともないんですね。

その方法をご紹介します。

大将軍の遊行

大将軍は年に何度かお出かけします。

それが遊行と言われるものです。

本来の大将軍がいる方位、つまり2016年で言えば、南の方位から離れることがあるんです。

それが年に何回かあるので、どうしても大将軍の方位に旅行や引越しする場合には、この遊行の期間を狙います。

そうすれば、大将軍が留守にしているので大丈夫。

遊行する期間と日数

遊行する期間は決まっていますが、毎年同じ日ではありません。

少しずつ変わります。

基本的には季節ごとに5日間あります。

連続した5日間。

それと追加で何日かある場合もあります。

2016年の遊行期間は?

大将軍が南にいない日を書き出してみます。

まず1/1~2/3は前年の大将軍の方位である東です。

その後は遊行によって他の方位に行きます。

2/12~16に東。

4/12~16に東。

9/15~19に西。

11/2~6に中央。

11/26~30に北。

これだけです。

少ないんですね。

大将軍が南にいない日は?

つまり、大将軍が午の方位、南にいない日は遊行の25日間。

それと、2月3日よりも前の期間だけです。

だから、もし南に旅行や引越しするなら、この中で行くようにしてください。

この記事は2015年時点で書いています。

見てくれた人は暦が気になる人だと思いますが、もう2016年になっているかもしれませんね。

立春を過ぎたら遊行を狙うしかありません。

逆に大将軍の遊行先の方位にも気をつけてくださいね。

そこには遊行中の大将軍がいますから。

同じ方位に吉神がいた場合

ここまで読んでいただいてなんなんですが、もっと確実な方法があります。

これは信じるか信じないかの問題もありますが役に立つかもしれません。

吉神と凶神が同じ方位にいた場合のルールです。

方位の神様はたくさんいるので、一つの方位に複数の方位神がいるのが普通。

複数の神様がいたとしても、吉神しかいなければ吉方位になるし、凶神しかいなければ凶方になる。

これは当たり前です。

問題は吉の神様と凶の神様が同じ方位にいた場合です。

この場合、吉の神様が凶の神様を押さえつけると言われています。

だから、両方いる場合には吉方位となるんですね。

このルールで見ると、大将軍のいる午の方位には、金神もいるし、他の凶神もいるんですが、生気という吉神があります。

これで安心です。

南は気にしなくてもいいことになります。

この論理で行くと遊行中も東西南北にしか行かないのでこの方位にも吉神がいれば大丈夫?と思えますね。

そうなると、東と南と西は大丈夫です。北だけは注意です。

避ける方法はあるけど信じられる?

ところがこれらの方法はどこまで信じていいのかわかりません。

遊行に関しても、大将軍の遊行についての正説がないと言われています。

ウソかもしれない。

実はずっと同じところにいるのが不便だから誰かが適当に言っただけかもしれません。

また遊行中も「ある程度は大丈夫」というような表現をしている文献もあります。

どの程度か気になりますね。

それから、吉神が凶神を抑えるルールもちょっとあやふやな部分があります。

確かにそういった説明も見るんですが、たとえば恵方で知られる吉神の歳徳神は、凶神の金神と同じ方位にあったら、そこは凶方位になるとあったりします。

何をどこまで信じていいんでしょうか。

待つことが大事なんじゃ

私はなるべく大将軍の方位は行かない方がいいんだと思っています。

それに加えて遊行の時期を気にする。

これで完璧じゃないですか?

3年待ってから旅行に行けばいいんですよ。

その時の開放感とか全然違いますよ。

大将軍がいるかもしれないけど、遊行だから来ちゃった。

それだと、羽は伸ばせないと思います。

それよりも大将軍がいなくなるまで待ってから行った方がずっと楽しい旅行になりますよ。

ただ、3年経って、その方位に別の凶神がやってくる可能性もありますけどね。

暦や方位は最終的には何を信じるかになります。

 - 2016年の暦と方位

Comment

  1. NOBI より:

    2/12から2/17仕事でバンクーバーにいきます。
    日にち的に良くないようですが、仕事ですので、変更できません。
    どうしたらいいのですか。

    • hotdoglab より:

      NOBIさん

      凶方位を避けるには、延期か他の都市を経由して行く(方違え)しかありませんが、仕事だと難しいですよね。
      もう割り切って行くしかないですが、仕事の成果をあまり期待せずに、万全の準備をして行くことが大事だと思います。
      良くない方位だと知って行くということだけでも何も知らないよりはいいはずです。
      神社やお寺での方位除けというのもありますが。

      ここに書かれている情報は、日にちと目的地であるバンクーバーのことだけですが、
      NOBIさんは、大将軍の方位を気にされているのでしょうか?
      もしそうなら、大将軍は遊行の期間中で南から東に移動する時期ですね。
      ただし、日本からバンクーバーは「北東」の方位に当たります。
      住所地によりますが、NOBIさんのお住まいが北海道から九州のどこであっても、バンクーバーは40~50度の範囲、つまり北東。
      ですから、バンクーバーは大将軍の方位には当たりません。

  2. NORI より:

    昨年、母が大将軍の方の庭をいじったようです(内容は判りません)。いつもなら大将軍を気にしていたのに、その時だけは『もういいよ、構うものか』みたいなことを言って…
    そのせいか、昨年6月からあれよあれよと体調が悪くなり、結果9月9日になくなってしまいました…
    原因は元々の心臓と大腸に悪性リンパ腫が出来ていたから…と。5月までは全く大丈夫でしたのに…
    色々詳しい叔父に話しましたら、『元気だったのになんで急に…と思ったんだよ。大将軍に障ったのか…』と。
    こういうことがあるのでしょうか…?
    母に代わり庭仕事をしていますが、怖くて南側の雑草も抜くことが出来ません…

    • hotdoglab より:

      NORIさん

      つらい体験をされたんですね。今後の庭仕事も気になりますしね。
      大将軍の影響なのかどうか、はっきりと言える人はいないと思います。
      実際に大将軍のことや方位のことなど、何も知らないで生活している人が多いのが現実です。
      その上でになりますが、やっぱり人生は何が起こるかわからないもので、後悔しないように生きることが大事だと思います。
      少しでも気になるならば、凶方位を避ける、そして吉方位を取ることが自分にできる最善の方法だと思います。
      生きていれば、何か起こるのは当然、でもそのときの感じ方はまったく別なものになると思うんです。
      後になって大将軍に障ったからかもしれないと考えてしまうのはとても残念なことですよね。
      南側の庭の雑草は、大将軍の遊行という期間がありますので参考にしてみてはいかがでしょうか。

      • NORI より:

        お返事をいただいていたのですね・・・
        気付かずに申し訳ありませんでした。
        昨年は主人につぎ、母も亡くし、未だに毎日涙を流しています。

        教えていただきましたように、少しでも気になるなら、知っていた偶然(知らない人は気にされないでしょうし)を大切にして、障らないように過ごしたいと思います。

        お返事をいただいていましたのに、本当に失礼いたしました。お許しくださいませ。

  3. 殿川 より:

    説明が回り諄くて意味が全然がわかりません。
    はっきり言って、2017年はどの方角が塞がっているのですか?

コメント

  関連記事

2016~2017年、年末年始の海外旅行に行くなら吉方位にあるココ!
2016~2017年、年末年始の海外旅行に行くなら吉方位にあるココ!

2016年は旅行に行きましたか? だんだん年末が近づいてきますね。 1年は早いも …

2016年の干支は丙申(ひのえさる)。これまでの頑張りが形になっていく。
2016年の干支は丙申(ひのえさる)。これまでの頑張りが形になっていく。

2016年の干支は? 2016年の干支(えと)は丙申です。 干支は年賀状を書く人 …

リオデジャネイロオリンピックで活躍した選手の共通点を九星気学から
子供のスポーツは相性が大事?オリンピックで見えた競技と九星の関係

リオデジャネイロオリンピック見ましたか? リオデジャネイロオリンピックが終わって …

2016年最後の大勝負!年末ジャンボは吉方位と吉日を狙って買え!
2016年最後の大勝負!年末ジャンボは吉方位と吉日を狙って買え!

宝くじを購入する時の吉方位 宝くじってどうやったら当たるんでしょうか。 そんなも …

2016年の一粒万倍日は何日ある?その中で特に良い日をチェック!

一粒万倍日が吉日でいい日だってことは知ってますか? 一粒のモミがやがて万倍になる …

【2016年】六白金星の吉凶方位から見たおすすめ旅行先
【2016年】六白金星の吉凶方位から見たおすすめ旅行先

2016年の六白金星の吉方位 2016年の六白金星の人の吉方位はどの方位でしょう …

【2016年】結婚・入籍日に良い吉日トップ10!

結婚式の日や入籍日、いつにしようか迷いませんか? 結婚することは決まったけど、具 …

【2016年】八白土星の吉凶方位から見たおすすめ旅行先
【2016年】八白土星の吉凶方位から見たおすすめ旅行先

2016年の八白土星の吉方位 2016年の八白土星の人の吉方位はどの方位でしょう …

2016年の金神の方位は8方位。旅行や引越しで災難を避ける方法。

2016年の金神の方位 金神は方位の神様です。 凶神と言われる恐ろしい神様で、年 …

2016年は結局どういう年になったのか
2016年は結局どういう年になったのかを振り返る!

2016年はこれまでの努力が形になる年だった 2016年はどうなるのかという記事 …