吉方位・吉日のブログ

旅行・結婚・引越し…人生の様々な場面で幸運を呼び込む!九星・暦・方位を活用して幸せをつかみましょう。

*

星を頼りにしていた昔の暦

      2015/01/02

普段あまり気にしないけど、たまに星空を見上げると癒されますよね。

これから、寒くなるにつれて、ますます星は輝きます。

星座占いはみんな知っていると思いますが、星は暦や占いとも縁の深いものなんですよね。

今回は少しだけ、星と暦の関係に触れます。

それは大昔の話です。

アンタレスは季節を告げる星。

たくさんある星の中でも暦の歴史において重要なのがさそり座のアンタレスという星です。

この星は日没後に現れるんですが、その場所は時期によって変わります。

大昔は狩りによって生活していて、その頃はつまり1日単位の生活。

でもその後、農業をするようになって、年単位の生活へと変わっていきます。

農業にとって季節は何より重要ですもんね。

それと同時に星が季節を知る重要な情報源として意識され始めます。

昔の中国では、このアンタレスという星が日没後に東の地平線上に現れる頃を意識します。

この時期は今の4月頃だそうで、種まきをする時期が来たという合図になっていたんですね。

そしてこのとき、つまりアンタレスが東に現れる時期を正月としていたそうです。

これは「大火暦」という暦の一種ですが、1つの星をメインとしてカレンダーが構成されていたわけです。

そして、この星がどこに見えるかによってその時期にあった仕事をしていたんですね。

冬至や二十四節季へ。

でも、だんだん時代とともに星の位置と季節感がずれてきます。

やがて南の方に見えるときに種まきをするようになったりして、農作業の目印としてはあまりあてにならなくなりました。

現代では閏年を入れたりして季節とのずれを調整したりするわけですが、暦自体がそこまで発展していなかったということですね。

さらに農業が発達するにつれて、もっと正確に季節を知ることが重要になります。

そして、目印は冬至へと変わっていきました。そして二十四節季へとつながっていきます。

昔は文字で伝えることもできないから、どこにいても見える星を頼りに生活していたんですね。

星をあまり見上げない現代人からすると、ちょっとおしゃれな感じもします。

昔の自然を利用した暦には他の方法もあって、月の満ち欠けを利用したものや日時計と言って棒の影の長さで季節を測ったりして、今よりずっと空を見上げることが多かったんでしょうね。

暦の進化。

農作業の発展とともに進化したカレンダー。

今では暦をもとに祝日を作って、みんなでイベントをしたり、バレンタインデーやクリスマスでも盛り上がったり、生まれた日は「生年月日」として、すごく重要な情報になっていたり、毎日の日記を書いてみたり、すごく発展して応用されています。

暦とか時間はあるのが当たり前過ぎて、普段気にしないけど、おかげで世の中うまくまわっているみたい。

でも、これさえなければ期限とか意識しなくてすむのかぁ。

遅刻というのもない。

延滞料もない、滞納もない。

のんびりできる。

いいかも。

 - 旅行

コメント

  関連記事

九星の方位への配置
九星と方位。自分の星は来年どこに行く?

人の運勢や吉凶判断に使われる九星。 暦の中の暦注の1つですが、他の情報とは異なる …

旅行や引越しで凶方位に行くとき、別の方位で一泊すれば問題ない?
旅行や引越しで凶方位に行くとき、別の方位で一泊すれば問題ない?

どうしても行かないといけない方向が凶方位だったら 旅行って言うと、レジャーの1つ …

鬼門の起源と桃太郎の仲間選抜の疑問

最近は気にする人が少ないと思いますが、方位には「鬼門」っていうのがあります。 こ …

吉方位に旅行に行ったのにトラブルや体調不良が起こる理由
吉方位に旅行に行ったのにトラブルや体調不良が起こる理由

凶方位に行ってないのにトラブル 方位には吉方位と凶方位があって、毎年それは変わり …

方違え(かたたがえ)はジグザグに進むこと?

旅行に行きたいけど、方位が気になるという人。 そういう人は凶神の存在を知っている …

二十八宿で見ると、金曜日が狙い目!

日の吉凶を見るとき何を見ますか? 暦には大安や仏滅などの六曜というものや十二直と …

方位磁石の昔の中国での使い方

方位磁石は世界三大発明の1つと言われます。 方位を見るための道具ですよね。 私た …

豹尾神が与えるトイレの難問

このブログでは方神の八将神について書いてきましたが、いよいよ最後の神様です。 豹 …

方位を見るときの北は真北と磁北のどっち?偏角は考慮するのか
方位を見るときの北は真北と磁北のどっち?偏角は考慮するのか

方位を見る時の北はどこなのか 気にしてなかったという人は読まない方がいいと思いま …

いい街に住みたいなら四神相応の地を探そう!

引っ越しするには、いろいろと考えなければなりません。 仕事の通勤のこともそうだし …