吉方位・吉日のブログ

旅行・結婚・引越し…人生の様々な場面で幸運を呼び込む!九星・暦・方位を活用して幸せをつかみましょう。

*

2月が短くて、7月と8月が連続で長い理由

      2015/01/02

暦は大きく分けると、太陽暦太陰暦太陰太陽暦の3つに分けられるそうです。

現代において、世界で用いられているものはグレゴリオ暦という太陽暦です。

これは太陽の動く周期を1年とするもの。

一方、月の満ち欠けで見る暦が太陰暦です。月の形の変化の周期を1か月とします。

太陰太陽暦は、太陰暦の月の周期を利用しますが、太陽暦での1年に近づけるよう調整して季節とのずれを修正した暦です。

2月が短いのはなぜ?

カレンダーで誰もが気になるのは2月がなぜ短いのか、そしてなぜ30日と31日の月は交互に来ないのか

7月と8月が31日で連続するんですよね。あれって夏休みが長くなる子どもたちにはありがたい話ですが、一体なぜなんでしょう。

その答えを探すには昔のローマ時代までさかのぼります。

ローマでは10カ月の暦を使っていたそうですが、エジプトからの影響で2カ月追加しました。

エジプトは当時、文明を発達させていましたからね。

それでもその時点では1年が355日、春(3月)を年初にしていました。

つまり2月が年末だったんです。

ローマ人は奇数が好きらしく、29日と31日の月に分けて、年末である今の2月を28日にしていました。

その後、閏月による太陰太陽暦に移行するも混乱が発生。

そこでユリウス・カエサルという人がユリウス暦を採用します。

年初を今の1月に設定。

ついでに月の長さを変更。

その上、7月に自分の名前を入れて(7月は英語で「July」です)、閏年(4年に一度日数を1日増やすあれです)は以前の名残で2月に入れることにしました。

この時点では2月は29日か30日です。

その後、アウグストゥスという皇帝が登場します。

この人、8月に自分な名前を入れてAugustと改名し、なんと8月の長さも31日に増やし、その分、2月を1日少なくしてしまいました。

これで2月は28日か29日になったんですね。

さらにアウグストゥス、9月以降の30日と31日の順番も逆にしました。

子どもたちはアウグストゥスのおかげで夏休みが増えたんです。

それにしても、かなり強引なやり方。

ちなみにグレゴリオ暦で9~12月の英語の語源が7~10番目を意味する言葉であるのもこの歴史によります。

気になる方は発音してみてください。

9月は「September」、10月は「October」、11月は「November」、12月は「December」ですよね。

10月は8本足のタコが「Octopus」であることからも雰囲気がつかめると思います。

日本の太陽暦採用は1873年。

日本でもかつては太陰太陽暦を利用していました。これだと1年が12カ月のときと13カ月の年があるそうです。

閏月という月を入れて調整していたからそうなるんだそうです。

日本では1873年にグレゴリオ暦を採用しています。

このときはユリウス暦で1898年にグレゴリオ暦となったそうです。

11月9日は暦を採用した日。

太陽暦採用記念日であるとともに、この日はうちの子の誕生日でもあるんですね。

 - 旅行

コメント

  関連記事

和風月名(睦月、如月…)の語源クイズ

1月から12月まで、とても日本的な月の呼び方があります。 「和風月名」と言うそう …

「八専」とは?選日で日の吉凶を見る

日の吉凶を占う仕組みには「六曜」「七曜星」「十二直」といったものがあります。 関 …

豹尾神が与えるトイレの難問

このブログでは方神の八将神について書いてきましたが、いよいよ最後の神様です。 豹 …

暦
現代の暦はよくできている

本当に良くできているものって普段気にならなくなる。そんな気がします。 生き物と空 …

下段の吉日と凶日のいろいろ

昔の暦の下の方に記載されていた暦注を「下段」と言います。 日の吉凶が記載されてい …

一粒万倍日に何かを始めよう!

何かを始めるタイミングってありますよね。 ダイエットを始めるとか、朝のウォーキン …

地図って正確?完璧な方位を知るのは難しい?

吉方位を知るためには欠かせない地図。 Googleマップなどインターネットで地図 …

吉方位に旅行に行ったのにトラブルや体調不良が起こる理由
吉方位に旅行に行ったのにトラブルや体調不良が起こる理由

凶方位に行ってないのにトラブル 方位には吉方位と凶方位があって、毎年それは変わり …

家探しの条件は南向き?出雲大社と方位

私はちょっと前に引っ越しました。 方位を気にする私ですから、良い方位に引っ越しま …

広告としてのカレンダー(引札暦)

そろそろ今年も年の瀬に向かいつつあります。 今年は子どもが幼稚園に入ったこともあ …