吉方位・吉日のブログ

旅行・結婚・引越し…人生の様々な場面で幸運を呼び込む!九星・暦・方位を活用して幸せをつかみましょう。

*

吉方位との出会い

      2015/01/02

私と九星の出会い。

実は私、若い時にはコンサルティングのような仕事をしていたこともありました。

その仕事では十数社の経営者の方と毎月お話していました。

仲良くしていただいて、友達のように話してくれた方…懐かしい思い出。

怒られてばかりで、会いに行くのが憂鬱な方…それはそれで懐かしい思い出。

話を戻して、そうです。

よく話してくれる方との会話。

それが私の九星との出会いでした。

けっこう、儲かっている会社なんですけど、人と人との相性とか、風水みたいなこととか、よく気にされていました。

私は「頭のよさそうな人なのに意外だなぁ」と思ったんですが、それから数日後、別の社長からも同じような話。

それは、方位の話で、旅行のときは方位が大事だとか、大事なイベントのときは、日付を気にしたりとか、そんなお話を教えてくれました。

この2人の経営者。

よく考えてみると、私の担当の中では、儲かっているランキング1位と2位!!

これは、きっとただの占いとか迷信じゃない!って思ったんです。

暦の本との出会い。

それまでは、占いとか運勢とかって言うと、血液型とか動物占いぐらいしか知らなかった私ですが、九星や方位に興味を持ち始めて、暦の本とか風水のグッズとか買ってみた。

その効果はご想像にお任せ。

でも、私は優柔不断で、石橋をたたきすぎるタイプ。

だからいざという時の決断にはかなり役に立っています。

しかも、その決断が仮に良くない結果につながったとしても、方位とかタイミングを気にしたから、これぐらいのダメージで済んだのかななんて無理やり思っています。

これってプラス思考とも言えますよね。。。

ブログに書いていきたいこと。

方位を気にした方がいいですよとか、今日は悪い日だから~した方がいいですよとか。

そんな占いっぽいことはできないと思いますし、押し付けるようなのも私らしくないんです。

だから、ちょっと気になる人に紹介できるような記事になればいいなって思っています。

それから、私自身もはっきり言って、この道のプロではないんですけど、いろいろと勉強もしたいなと思っています。

みなさんのお役に立てる記事が書けるように努力していきたいと思います。

ブログ以外でも。

ブログだけではなくて、私自身が九星や方位や暦という観点からこんなサイトがあればいいのになっていうものを作っていけたらなとも思っています。

たとえば、旅行に行きたいけど、方位はどうなんだろうとか、いつ行けばいいんだろうとか。

調べようとしたら、地図を見て、暦を見て、方位を調べてとか、けっこう面倒な作業なんです。

そんなときに便利なサイトを作って行こうと考えています。

 - 旅行

コメント

  関連記事

暦や方位の中にある五行(木・火・土・金・水)

このブログでは、九星のベースには陰陽五行説があることを書きました。 でも、それは …

信長、秀吉、家康…暦や方位を気にしたのは誰?

このブログでは、暦や方位について書いています。 なぜそれを書いているのか。 私が …

大陰神は女性に厳しい?

旅行に行くときに行き先が決まっていて、方位を気にするのでしたら、まずその行きたい …

2018年の大将軍の方位は南!三年塞がりの最後の年、午の方位は避ける!
2018年の大将軍の方位は南!三年塞がりの最後の年、午の方位は避ける!

2018年の大将軍の方位は南です。 もう少し正確に言うと、午(うま)の方位という …

大安や友引など、六曜の意味は?

旅行に行くとき、引っ越しをするとき、気になるのはどの方位に行くか。 それだけでな …

歳破神と太歳神の位置関係が気になる

方位の吉凶を見るなら、必ず気にしなければならないのが歳破(さいは)です。 その年 …

和風月名(睦月、如月…)の語源クイズ

1月から12月まで、とても日本的な月の呼び方があります。 「和風月名」と言うそう …

食を起こすのは黄幡神

黄幡神(おうばんじん)というのは、方位神の中の八将神の中の神様の1人です。 凶神 …

暦
相性の語源、相生と相剋と比和

相性が良いとか悪いとかって、時々使いますよね。 その語源も陰陽五行と関わりがある …

広告としてのカレンダー(引札暦)

そろそろ今年も年の瀬に向かいつつあります。 今年は子どもが幼稚園に入ったこともあ …