吉方位・吉日のブログ

旅行・結婚・引越し…人生の様々な場面で幸運を呼び込む!九星・暦・方位を活用して幸せをつかみましょう。

*

凶方位だと知ったことで、引っ越しができなくなった場合の考え方

   

このブログを読んでいただいた方より、凶方位への引っ越しの件でご質問をいただきました。

まだ引っ越しをしていないのですが、方位のことを知ってしまって悩まれる方は多いと思います。

凶方位だと引っ越しは、ためらいますからね。

物件が多い方位と、少ない方位もありますしね。

いただいたコメントの内容はこんな感じでした。

凶方位への引っ越しについてのコメント要約

3人家族、お子さんが入学し、生活が落ち着いたところで、将来のことも考えて引っ越しを検討中。

気学の先生に見てもらったが、「フィーリングで引っ越し先を決めて皆運を落とす」と言われ、身動きができない。

一家の主であるご主人で方位を見ると、物件を探せる方位が限られてしまう。

二黒土星の2017年の南東方位(本命的殺の方位)の凶作用は強い?

凶方位はどれも同じくらいの威力?

凶方位に行く場合の心構えや心持ちはある?

生きていく中で、良い時期と悪い時期はあるものだと考えている。

方位を調べずに、凶方位だと知らなければよかったとも思った。

長く住む家の購入なので、良い方位に行くべきだろうと思う。

※下記の記事のコメントとして、いただいたものです。

引っ越しを考えた時に方位を見るとみんなこうなる

私もそうです。

方位のことを知れば知るほど、身動きができなくなるんですよね。

家族が3人ともなると、吉方位が1つもなくなることだってあり得ます。

そういう場合は、どうするかですよね。

あきらめるしかないでしょうか。

そんなこともないと、私は思います。

本命的殺の方位は相生ならば軽い?

2017年の二黒土星で見る南東方位は、凶方位ではありますが、五行の関係で軽いとも言われるようです。

凶方位もいくつか種類があります。

その違いにより、災難など、行った影響の重さに違いがあるのかは、わかりません。

そんなデータがあるわけではないので、誰もわからないと思いますね。

私は「軽い」とか「重い」というのはないと思っているんですけどね。

避けるか避けないかだけだと思っています。

だいたいこういうのは、凶方位が多くて身動きが取れないので、考え出されたアイディアではないかと思うのです。

凶方位に引っ越しするときの考え方と心構え

凶方位に行くことついて、気学のプロの先生の方が的確なアドバイスがもらえると思いますけど、私の考えを書きます。

私はご質問をいただいた方と、だいぶ近い考え方ですね。

でも、違う所が1つあります。

「方位を知らなった方がいい」とは思わない所です。

たしかに、方位の事を知ってしまうと気になります。

知らなければ、何も考えずにできていたことができなくなってしまいます。

方位には、そういう不便なところがあります。

だけど、方位というのは昔からあるんですよね。

不便なものでしかなかったら、なくなっているはずですが、残っているわけです。

それは、便利な使い方があるからだと思いますよ。

火だって、暖を取ったり、料理したりと便利な面もあれば、火事になったりと不便なところもあります。

でも、便利だから残っているのでしょう。

方位も同じようなものだと思います。

便利だから残っている。

残っているから、悩む人もいるわけですが…

ですから、どうしたら、便利に使えるのかということが大事で、悩まれる人が多いわけですけど、もっと前向きに使えば、実はかなり便利なのが暦とか方位なんですよね。

便利に使うから価値があるものだと思います。

便利に使わないなら価値はないとも言えますね。

知っているからこそできる考え方

気学の先生の「フィーリングで決めて皆運を落とす」という言葉の真意はわかりませんけど、正しいような気がします。

凶方位に引っ越すのは同じでも、先に方位のことを知っていて引っ越すのと、後で気付いて後悔するのとでは、全然違うからです。

「運を落とす」という表現が正しいのかはわかりませんが、どちらが不幸かと言えば、間違いなく後で気付く方ですね。

凶方位だと知っていて引っ越したからこそできる考え方というのがありますよ。

これだって、方位の便利な使い方じゃないですか。

凶方位に行くときにできることについては、下記の記事に書いています。

吉も凶も自分だけのものじゃない

例えば、今回の場合、ご家族の中では、ご質問をいただいた方は南東が吉方位になるんですよね。

これが普通だと思います。

家族で引っ越すなら、全員が吉方位になるのが難しいのと同じように、全員が凶方位になることだって難しいものです。

(全員が凶なら引っ越ししない方がいいと思いますけどね。)

つまり、だれかは吉方位になりますよね。

これが運というものじゃないのかなと思います。

世の中には、同じ時期に運のいい人もいれば、運が悪い人もいるんですよね。

それは、運を分け合っているんでしょうね。

だから、自分で、どうにかできる範囲は限定されるということ。

そこで、人の力を借りるのがいいんですよね。

ご主人が凶方位なら、ご主人は吉方位に行った奥様の力を借りる。

それは、奥様のために尽くすということになると思います。

尽くしなさいとご主人に言うのもなんですから、自分が凶の方が楽だったりするわけですけどね。

こうして、世の中が成り立っているような気もします。

お金を持っている人って、けっこう自分より他人にお金を使ったりするんですよね。

そしたら、また回って来るというか。

吉や凶も自分自身と目に見えないものとの間だけで考えると苦しいんです。

でも、家族や他の人と分け合っていると考えると、やりようはあるのではないでしょうか。

と、私は思います。

なんかの本で見たんですけど、凶方位に行ったときは、その地域でいいことをしなさいみたいなことが書いてありましたよ。

それも同じことじゃないかと思うんですよね。

私は凶方位を受け入れるということもありだと思っているんです。

吉方位に行っておけば、すべてうまくいったとか、凶方位に行ったら、どん底になったとか、そんな統計ないですよね。

どんなに成功した人でも、他の人からは見えない部分があるわけですし、きっとそれなりに苦労はしているのでしょう。

吉方位に行けるなら、それはそれでいいのですが、凶方位に行って運を落としても別にいい。

運は落ちるときもないと、上がるときがないんですから。

そして、吉を分けてあげないと、分けてもらえることもない。

方位を見るとき、そのもとになっているのは陰陽五行というものです。

そもそも陰と陽というのは、ずっと陰でも、ずっと陽でもないわけですよね。

陽で満たされた次の瞬間は陰が増えていくわけですから。

混沌としています。

吉も凶もあるんだから、日々の生活での人との関わり方が大事だということになるんですよね。

あなたが凶ということは、だれかが吉ということ。

家族だけじゃなくて。

つまり、凶方位を受け入れることができていないと、悩むんだと思うんですね。

気にしないのは、もう無理なんだし、受け入れて生きた方が賢いと思います。

受け入れたからこそできる考え方について書きました。

もちろん、吉方位に行けるなら、それでいいんですよ。

でも、それですべてがうまくいくわけでもない。

凶方位を避けられないことだってあります。

そういう場合には、参考になればと思います。

だいぶ、偉そうなことを書きました。

すみませんでした。

 - 引越し

Comment

  1. Sunshine より:

    こんにちは。本記事の相談をした者です。丁寧にご相談に乗っていただき本当にありがとうございます。そして、私はこのような答えがきっと欲しかったのだと心から感謝を感じています。そうですよね、昔からの謂れなどには必ず何か意味があるとも思いますし自然の摂理も信じています。なので方位というものもきっと意味があるのだと、数年前から引越しをふんわり考え始めた際に気学を知った時には、やはりと思いました。と同時に、理解や解釈が難しく付き合い方がわからなくなっていました。もともと私自身は良いも悪いも人生の中の一部、悪い時にも学びはあるし捉え方次第で好転もきっとできるはず、という考えを持っているのですが、方位の知識もなくよくわからない、話を聞いいていた先生の「凶方位へ行けばそれなりの作用を受けるだけ」というような言葉や考え方も、私には強すぎて窮屈なものだなぁという思いと凶方位への恐れのようなものも抱いていました。しかし今回いただいたアドバイスでとってもスッキリしました!凶方位に行くとわかっているからこそできる考え方、という言葉がとってもしっくりときました。悪い方へ行くのはわかっているけれどそれを受け入れてそれでいて出来ること、考えがあるよ、というポジティブな捉え方も聞きたかったのだと思います。吉報位に行けることがベストに変わりありませんが、そうできないこともありますし、そこだけに囚われ縛られ身動きが取れなくなっている自分の現状も違うと感じていました。そういう中で、アドバイスの数々がとても身にしみました。本当にありがとうございます。今まで気学の本やサイトなどいくつも見てきましたが、こちらのブログ(最初にコメントしたブログ)を読んで、すごくビビっときてコメントを書き込みました。解説がすごくわかりやすかったことと、広い視野で方位を捉えていらっしゃる印象を受けその場でコメントを書き込み相談させていただきました。hotdoglabさんの考え方にとても共感出来る部分が多いのでこれからも参考にさせていただきたいと思います。また引越しが現実化してきた際にご相談させていただきたいと思います。ありがとうございました。

    • hotdoglab より:

      Sunshineさん

      勝手に記事にさせていただいたのですが、そう言っていただけるとありがたいです。
      パソコンで見ないとわからないと思いますけど、このブログの画面の上の方に英語で「Make the possible impossible」と書いているんです。
      本当は「Make the impossible possible」が正しくて、意味は「不可能を可能にする」なんですけど、方位って逆だなという意味で「可能を不可能にする」と書いています。(間違いだと指摘してくれた人もいたんですけど)
      数年前に、このブログを始めたときから、そう書いていたことを思い出しました。
      Sunshineさんにいただいたコメントは、まさにこのブログのテーマそのものなんですよね。
      どう考えるかはいろいろでしょうけど、私もブログの中で逃げていてはいけないなと感じました。こちらこそ、ありがとうございました。

コメント

  関連記事

2017年に引っ越しするなら特に気をつけたい凶日。
2017年に引っ越しするなら特に気をつけたい凶日。

2017年の引越しについて 2017年に引越しを予定していますか? いつ引越しま …

新居に移転する吉日は、住所変更と引越しのタイミングのどっち?
新居に移転する吉日は、住所変更と引越しのタイミングのどっち?

住所変更と引っ越しが同じとは限らない 新しく家を買った人も、転勤で引っ越しする人 …

凶方位に行ってしまった場合の方災除けの金額はどのくらい?
旅行や引越しで凶方位に行ってしまった場合の方災除けの金額は?

旅行や引越しでの方位 旅行や引越しで方位が気になること、ありませんか? 方位のこ …

【2017年】結婚式や引越しに人気の大安は63回!うち土日が17回!
【2017年】結婚式や引越しに人気の大安は63回!うち土日が17回!

大安の日と言えば、結婚式や引越しで人気! カレンダーには大安、仏滅、友引、先勝、 …

凶方位を避けるために引越しの日を延期させるテクニックについて
凶方位を避けるために引越しの日を延期させるテクニックについて

家財を入れること、火を使うことは別なの? なんとなくわかる気もしますよね。 方位 …

暦の本の種類や特徴と選び方。どれがいいのか迷うときの参考!
暦の本の種類や特徴と選び方。どれがいいのか迷うときの参考!

一年に一冊は持っておきたい暦の本 吉日や吉方位って、それぞれきまったルールがあり …

年に数回の貴重な天赦日!無駄にしないためにやっておくべきこと
年に数回の貴重な天赦日!無駄にしないためにやっておくべきこと

天赦日を知っていますか? 暦(こよみ)に詳しい方なら、知っている人も多いのではな …

24方位
2016年の九星別の吉凶方位。

2016年の五大凶殺を確認しましょう 五大凶殺方位をご存知ですか? 特に強い凶を …

2017年の金神の方位は6方位!遊行と間日を使って避ければ安心!

金神のいる方位は凶方位 金神とは方位の神様の1人です。 方位の神様には吉神とされ …

暦や方位を使って成功している人を知ってますか?
暦や方位を活用して成功している人を知っていますか?

成功している人は意外と暦や方位を信じている 私、暦を使って成功しました! あまり …