吉方位・吉日のブログ

旅行・結婚・引越し…人生の様々な場面で幸運を呼び込む!九星・暦・方位を活用して幸せをつかみましょう。

*

吉方位に旅行に行っても引っ越してもトラブルが起こる場合とは?

   

吉方位かどうかを気にするときってありますよね。

多いのは「引っ越し」と「旅行」だと思うんです。

方位を意識するなら「移動」が大事。

旅行も引っ越しも大きな移動です。

なので、凶方位は避けたい。

吉方位に行きたいと思うのが普通だと思います。

方位を意識するなら。

だけど、吉方位に行ってもいいことがない。

そんなケースもあるんですよね。

あるんです。

これはどうしてでしょうか。

考えてみました。

スポンサーリンク

凶方位に行ってしまったという悩みだけではない!

私はいろんな人から、方位のことで相談を受けてきました。

引っ越しや旅行での相談が多いんですよね。

悩んでいる人の多くは、凶方位に行った人。

そして、これから凶方位に行かなければいけない人。

そういう人が悩むのはよくわかりますよね。

凶方位に行くって怖いですから。

でも、それだけじゃないんです。

引っ越しの相談があって。

これから引っ越ししようとしている。

まだ、今の家に引っ越してそんなに時間がたっていない。

それでも引っ越したいと言うんですね。

どうして引っ越しするのかと言うと、いいことがない。

それだけなら、引っ越したいとまでは思わないでしょう。

よくないことまで起こる。

理由はわからないけど。

仕事でのトラブルがあったり。

健康面での問題が起こったり。

事故にあったり。

でも、凶方位へ引っ越したわけでもない。

むしろ、前々から方位をちゃんと見ていた。

占い師に相談して、吉方位に引っ越した。

吉方位だから、今の家に引っ越したのです。

それなのに、いいことがないから、また引っ越しする。

こういうケースはわりと多くある気がします。

私たちは吉方位に行ったら、すべてのケースでうまくいくと思いがちです。

吉方位のパワーが私たちを助けてくれると思ってしまう。

でも、先に書いたようなケースがあるということ。

吉方位に行ったから安心とも言えないということでしょう。

もちろん、凶方位に行くよりは、吉方位に行くべきですけどね。

私はそう思います。

ですから、引っ越しに方位を活用することには意味がある。

ただし、方位は万能ではないというか。

うまくいかないこともあるということ。

これは知っておいた方がいいと思いますね。

そして、それは引っ越しだけでなく、旅行にも言えることです。

吉方位に旅行に行ったらいいことがある?

旅行でもそうなんです。

吉方位に旅行した感想をいただくことがあります。

ほとんどは、「吉方位の効果」を肯定するような感想です。

楽しい旅行になりました。

旅行先でいいことがありました。

こんな話が多いのは確かです。

なので、吉方位に行った方がいいと言えます。

ただ、悪いことが起こることもある。

吉方位に行ったのに、トラブルに遭ったとか。

ケガをしてしまったとか。

そんなことが起こる。

これは、どちらかと言えば、凶方位でしょう。

凶方位へ旅行に行ったなら、納得しやすいようなことですね。

逆に凶方位への旅行だったら、安心するかもしれません。

これぐらいのトラブルで済んだんだからよかったと。

吉方位へ旅行に行った場合は逆です。

どうして?

逆に悩んでしまう人もいますよね。

このことについては、次のように説明されることがあります。

「悪いものが出た」と言うんです。

吉方位に行ったことで、自分の凶を出してきた。

よくない膿を出した。

つまり、それはいいこと。

悪いものを出してきたので、これからいい方向に向かう。

そうなのかもしれませんね。

私は、旅行先でのトラブルはそれほど気にしていないんです。

短期的な話なので。

問題はその後だと思っているのです。

長い目で見た場合。

旅行でも引っ越しでもそう。

「祐気取り」とか「お水取り」とか。

こういった旅行が好きな人いますよね。

吉方位に行くことを目的に旅行する人もいますよね。

たくさん吉方位に旅行に行っている人がいる。

それでも、いい方向に向かわない場合もあるのです。

これはどういうことなのでしょうか。

なぜ吉方位に行ったのにいいことがないのか

どうして吉方位に行ってもいいことがないのか。

その理由は何でしょうか。

私の考えを書きたいと思います。

流派にこだわる必要はない?

吉方位に旅行に行ったつもりが、よくないことが起こる。

そうなると、普通はこう考えます。

もしかして、今回の移動は吉方位ではなかったのではないか。

もしかして、凶方位だったんじゃないか。

そう思ってしまう気持ちはよくわかります。

なんか方位の見方っていろいろあるんですよね。

九星気学にも流派があるとか。

自分の信じた流派は間違いだった。

ちゃんとした見方が本当は別にあったのか。

気持ちはわかります。

でも、それは関係ないと思います。

むしろ、よくない考え方。

そもそも吉方位に行くというのはどういうことでしょうか。

方位を見るなら、普通は九星気学を使うと思うんですよね。

方位盤で九星の配置を見て、吉方位を調べていく。

それはどういうことか。

方位っていろいろな見方があるのは事実です。

境界線が違ったりとか。

月命星で見るかどうかとか。

流派が違うと言います。

私は自由な見方でいいと思うんです。

それは小さな違い。

どんな見方でも共通するのは、時期についてです。

たとえば、2019年は何日から始まるか。

立春という日から始まります。

カレンダー通りに年が変わるわけではないんですよね。

「二十四節気」というのを基準にします。

そうすると、これは太陽を意識した期間で分けていることがわかります。

少なくとも、方位を見るときに太陽と地球の位置を無視していないと言えます。

九星で方位を見るなら、そうなりますよね。

つまり、こういう天体の影響を意識した吉方位や凶方位。

これをもとにして、引っ越しや旅行を行います。

それで、大部分の人は、うまく行っている。

そう思っている。

でも、一部の人は、うまく行かなかった。

そう思っている。

私は暦や方位が好きなんですね。

だから、こんなブログを書いているんですけど。

暦も方位も重視しているのはタイミングです。

いつ動くべきなのかを見る。

暦で言えば、太陽のほかにも月の影響も考えられています。

それから、地球の影響も考えられています。

細かいことを言えば、もっといろんな星があると思います。

でも、基本的には、太陽、月、地球なんです。

ところが、もう1つ重要なものがあります。

自分のサイクルを考えるべき

私が相談や質問を受けるとき、どういう話が多いと思いますか?

どこに引っ越したらいいですか?

こういう質問は少ないんです。

ネットにもたくさん情報がありますからね。

どこが吉方位か凶方位かは、すでに知っている人が多いようです。

多いのは、凶方位みたいだけど、どうすればいい?

これです。

凶方位であることを知っている。

それでも、引っ越したいとか、引っ越さなければいけない。

こうして悩む人が多いんです。

これはどういうことかわかるでしょうか。

方位、つまり太陽のような自然の流れがあって。

それとは別に自分の流れもあるということ。

それが合わないから、悩んでいるということなのです。

そうですよね。

九星気学で見れば、凶方位なんだから引っ越しはダメ。

これが答えです。

凶方位ではなくなるまで待つが正解なんですね。

はっきり言えば、これしか答えはありません。

でも、私は引っ越してもいいと思います。

なぜなら、九星で吉方位に行くことが万能ではないからですよ。

吉方位に行ってもいいことがないかもしれない。

自然の流れに合わせれば、すべてがうまくいくわけではない。

それは自分のサイクルというものあるからだと私は思うんです。

方位を尊重するのも大事。

それと同時に自分の流れも尊重する。

自分や家族の流れもある。

それを無視することはないと思います。

ちょっと話がずれました。

つまり、吉方位に行ってもいいことがない人。

そういう人は、自分の流れを無視しているからかもしれません。

太陽があって、月があって、地球があって。

そういうサイクルと同じように自分のサイクルもある。

ただ、それらはまったくの別物ではないと思うんですね。

バラバラな状態のものは、自然に整うように動いていくものです。

調整する能力が自然に備わっている。

なので、多くの人は吉方位に行った方がうまく行くのでしょう。

だいたい自分と自然の2つの流れは合っているからですね。

だから、方位を意識して行動することは決して無駄ではありませんよね。

でも、そうじゃない人もいる。

こういう人は、一時的にかもしれませんが、2つの流れが合っていない。

自然の流れは一定です。

なので、自分の流れがずれてしまっているんでしょうね。

凶方位に行けば、さらにそのずれは大きくなる。

凶方位は避けるのがいい。

ただ、吉方位というのはどうなのでしょうか。

吉方位と凶方位は違う概念です。

考え方が異なります。

ですから、凶方位は避けた方がいいと思いますよ。

でも、それは1つの流れを意識して行動しただけということでもあります。

自分の流れ、家族の流れ。

こういうのもあって。

大きな影響があるはずなのです。

ですから、吉方位に行ってもいいことがない。

吉方位に行ったけど、よくないことが起こるなと思ったら。

自分のサイクルというのを見つめてみるといいと思います。

そして、凶方位を避けるような行動を心掛けることだと思います。

また、吉方位に行ったのにまた引っ越しする。

また吉方位に旅行に行く。

これは私は意味がないと思うんですね。

別の流派の方位の見方を探してみる。

これも意味がないですよね。

 - 引越し, 旅行

コメント

  関連記事

吉方位に引っ越した結果

「吉方位に家を買う方法」という記事を書いたのですが、その結果はどうなったのでしょ …

九星を年月日へ当てる(九星と暦の関係)

暦には暦注というものがあって、年や月や日に吉凶を判断するためのいろんな情報が付け …

日の吉凶を見る「十二直」の工夫

旅行をする日。 引っ越しをする日。 婚姻届を提出する日。 人生の中では日取りを気 …

旅行や引越しで凶方位に行くとき、別の方位で一泊すれば問題ない?
旅行や引越しで凶方位に行くとき、別の方位で一泊すれば問題ない?

どうしても行かないといけない方向が凶方位だったら 旅行って言うと、レジャーの1つ …

九星の方位への配置
九星と方位。自分の星は来年どこに行く?

人の運勢や吉凶判断に使われる九星。 暦の中の暦注の1つですが、他の情報とは異なる …

八方塞がりの年の引っ越しは問題ない!考え方と対策について
八方塞がりの年の引っ越しは問題ない!考え方と対策について

九星には八方塞がりの年がありますよね。 9年に一度やってきます。 新しいことはし …

恵方巻の「恵方」は歳徳神がいる吉方位!

恵方はその年の最も良い方位。 年の最も良い方位と言われるのは「恵方(えほう)」で …

九星のベースとなる陰陽五行説

九星の考え方のベースとなっているものは何でしょうか? 誰かが好き勝手に吉凶を言っ …

金神の方位を避ける3つの方法。遊行、間日などを詳しく。

誰もが恐れる金神(こんじん)。 ここでは金神のことをいろいろと書きたいと思います …

転勤や出張など、凶方位に行かなければいけない人の考え方
転勤や出張など、凶方位に行かなければいけない人の考え方

凶方位に行くことが避けられないこともある 人生は80年が当たり前の世の中になって …