吉方位・吉日のブログ

旅行・結婚・引越し…人生の様々な場面で幸運を呼び込む!九星・暦・方位を活用して幸せをつかみましょう。

*

歳殺神が怖い凶神である理由

      2015/01/01

方位を見るときに気になるのが八将神のいる方位。

八将神の中に歳殺神(さいせつしん)という神様がいます。

歳殺神は金星の精で、もっぱら殺気をつかさどり、万物を滅する凶神とあります。

これだけ見ると、かなり怖い神様ですよね。

結婚、出産、建築、旅行などが凶

怒りに触れるポイントもけっこう広いですね。

かかわらない方がいいかもしれません。

歳殺神の動き方。

歳殺神はどの方位にいるのでしょうか。

歳殺神は子年から順番に、未、辰、丑、戌の方位を動きます。

十二支が一巡する12年でこれを4回繰り返すイメージです。

変な動き方をする。

チョロチョロしてる。

変な動き方をするから、他人とぶつかることもある。

ぶつかると言っても少し当たったぐらい。

でもすごく怒る。

手をつけられないくらい怒る。

殺気を感じます。

この怒り方…もしかして血液型アレなんじゃ?

血液型がアレの人って急に大きな声で怒って、机をドンってたたいたりしません?

私なんか血液型がアレじゃないから、びっくりしてしまう。

というか、怖くなってしまう…。

昔からちょっと苦手意識があるんですよね。

このブログは血液型じゃなくて、九星がテーマなので、この話はこれぐらいにします。

歳殺神の血筋は?

ところで話は変わりますが、私は小さい頃はおとなしい子どもでした。

そう母から聞いています。

うちの子も幼稚園に行き始めて、やっぱりおとなしくて、毎朝泣くし。

ちょっと心配なぐらいでした。

私の子なんだから仕方ないかぁ、似るもんだなぁ。

それはそれで微笑ましかったりして。

ところが半年もたつと、慣れてきたのか。

先生が言うには、自分を出せるようになったそうで。

私の知らないところで成長してるんですね。

先生が言うには、友達に暴言を吐けるようになったそうで。

意味もなく奇声を上げることもできるようになったそうで。

いつの間にか、私に似てない…。

でも似ているところも多々あるわけでして。

歳殺神の話に戻ります。

名前だけでも怖いこの神様は、どんな家庭で育ったのか。

この暴れん坊。

親の顔が見てみたい。

親はわかりませんが、親戚の情報が書いてありました。

なんと、八将神の1人、大将軍!!

すでにこのブログでは悪い悪い大凶神として紹介済み。

なので、知っている方もいるかと思います。

やっぱり血筋は争えません。

血液型というよりも血筋によるものだったんですね。

歳殺神はそんなに怖くない?

歳殺神は「忌むべきこと」とされている幅が広いので気をつけたいものです。

もう1つ歳殺神の情報が書いてありました。

「軽い凶神であるため、咎めは軽い

えっ…。

ちょっと拍子抜け…。

ちょっとビビり過ぎてたかも。

街で会ったら、いきなりタメ口でも大丈夫なタイプ?

それなら軽ーい感じで血液型でも聞いてみよう。

でも、あまり行き過ぎると、後ろから親戚が出てくるかもしれないので注意ですね。

 - 旅行

コメント

  関連記事

家探しの条件は南向き?出雲大社と方位

私はちょっと前に引っ越しました。 方位を気にする私ですから、良い方位に引っ越しま …

24節季は毎年ちょっと変動する?

24節季というものを知っていますか? よく耳にするのは「暦の上では春ですが、まだ …

納音(なっちん)と有卦無卦(うけむけ)を知れば占いができる?

今回は「なっちん」についてです。 なっちん…かわいい名前ですね。 「なっちん」と …

庚申、甲子、己巳の日とは?

世の中の99%の人は気にしていない日だと思います。 暦にこんな日があるってこと。 …

歳破神と太歳神の位置関係が気になる

方位の吉凶を見るなら、必ず気にしなければならないのが歳破(さいは)です。 その年 …

一粒万倍日に何かを始めよう!

何かを始めるタイミングってありますよね。 ダイエットを始めるとか、朝のウォーキン …

九星を年月日へ当てる(九星と暦の関係)

暦には暦注というものがあって、年や月や日に吉凶を判断するためのいろんな情報が付け …

立春ってどんな日?九星気学では重要な日。吉方位が変わるタイミング!

立春が重要な日である理由。 立春は九星気学では重要な日に当たります。 この日を境 …

方位を見るときの北は真北と磁北のどっち?偏角は考慮するのか
吉方位との出会い

私と九星の出会い。 実は私、若い時にはコンサルティングのような仕事をしていたこと …

旅行は吉方位へ。
旅行は吉方位へ。あなたの旅行先を決めるサイト。

いろいろと作る苦労はありましたが、 「旅行は吉方位へ。旅行先を決めるサイト。」を …