吉方位・吉日のブログ

旅行・結婚・引越し…人生の様々な場面で幸運を呼び込む!九星・暦・方位を活用して幸せをつかみましょう。

*

2018年に取る資格!あなたの価値が高めるには相性と需要で選ぶ!

      2017/11/08

なんか資格でも取ろうかなと思う人。

2018年はどんな資格を取るべきでしょうね。

資格の本みたいないのが売っています。

すごく分厚い本。

ペラペラめくってみると、人気の資格がありますよね。

それにしますか?

いや、そんな簡単に決めない方がいいと思いますね。

せめて、もう少し慎重に。

世の中の需要というのもあるし。

それに資格を取ったら、活かしたくなるものです。

ということは、仕事を選ぶということにつながっていく。

人生と直結するかもしれないんです。

2018年に取るべき資格を見ていきましょう。

スポンサーリンク

2018年の干支はなんですか?

2018年は戌年です。

でも、正確に言うと、戊戌(つちのえいぬ)と言います。

このへんのことは省略するので次の参考記事をご覧ください。

この記事を読むとわかるのですが、2018年は土の年なんですね。

土というのは、五行の1つです。

ものの性質を分類したものに「五行」というのがあります。

五行は、木、火、土、金、水の5つ。

その中に「土」がありますよ。

いきなり、何の話かと思った人に説明しましょう。

この土が大事なんです。

世の中をうまく渡っていくためには、ものの関係性を知っておくと便利。

2018年の土は、何につながるでしょうか。

土は金を作るというのが五行の考え方です。

土は、火から作られる、そして金を作る。

こういう関係性が自然界でも成り立ちます。

自然界を無視すると、ろくなことはありません。

流れに乗るのが大事なんですね。

そこで、資格の話です。

資格も、何の資格なのかによって分類できるんですよね。

どう分類するかと言えば、木、火、土、金、水に分類。

そして、2018年との相性のいい資格を探してみましょう。

私は、「金」だと思うんです。

土は金を作ると言うでしょう。

十干というものに着目するとこうなります。

2018年と2019年は土の年ですが、その後は金です。

ですから、今のうちに金の資格を取るべきなんですよね。

これこそが、時流に合った資格の選び方。

金の資格とは何なのか

五行は様々なものに当てはまります。

だから、資格についても当てはまる。

さて、金とは何か。

そんなの簡単ですね。

お金ですよね。

お金に関する資格を取るんです。

例えば、何があるでしょうか。

公認会計士。

税理士。

簿記の資格もありますね。

ファイナンシャルプランナーとか。

他にも、けっこう金融関係の資格はありますよ。

これが脚光を浴びるのは2018年からになるでしょう。

という予測。

短期的ならば、土に関するものもいいでしょうね。

不動産鑑定士とか。

測量士とか。

オリンピックとか、工事も増えそうですし。

でも、もうちょっと先を見るなら、やっぱり金ですよね。

という予測。

あなたが取るべきかは、また別の話

とりあえず、2018年という時期と資格の関係を見ましたよ。

じゃあ、金融に関する資格を取ろうというのはまだ早い。

なぜなら、あなたが取るべきかどうかは別だからです。

時の流れとの関係性も確かに大事。

需要がないと役に立たないので。

でも、もっと大事なことがありますよね。

それは、あなたと資格の関係性。

役に立たない資格を取っても意味がないんですよね。

好きでもない事を仕事にするのはつらいですから。

次はだれが取るべきかを考えましょう。

人と資格との関係を知る

人には得意、不得意があるわけですよね。

それは何で決まるのか。

相性だということになります。

相性がいいことなら、うまく行きやすい。

相性が悪いなら、うまく行かないことが多い

人間関係だってそうです。

こういう関係は、世の中のありとあらゆるものの間にある。

それが五行の考え方です。

だから、その資格を取るべき人と取らないほうがいい人がいる。

考え方はちょっと複雑です。

分類できます。

まず取りやすい資格というのがありますよね。

あなたと資格の関係で、あなたが強いという関係性です。

これがまず1つ。

次に相性のいい資格があります。

あなたが持っているものと資格が持っているものが似たもの同士。

性質が同じだから相性がいい。

これも取りやすいでしょうし、勉強しやすいですね。

もう1つは、あなたを高く売れる資格。

その資格を取ったことで、市場価値が高まるというイメージ。

あなたが持つことで価値が上がるわけですね。

どんなに難しい資格を取っても、社会で活かせない人は多いですよ。

そうではなくて、あなたの価値を高めてくれる資格です。

この3つのパターンが考えられます。

で、2018年の「金」の資格に話を戻しましょう。

金の性質のある資格を取るべき人を探しますね。

あなたの九星をチェック!

九星気学という便利なものがありますよ。

生年月日で星が決まっているんですね。

これも五行から来ていますので、わからない人は調べてください。

九星を調べるには、生年月日を入力して「調べる」をクリックしてください。

生年月日:

例えば、一白水星とか、二黒土星などと出たはずです。

これが九星を意味します。

占いとかでも使われるものです。

では、金融の資格が合っているのはだれでしょうか。

九星で考えます。

まずは、取りやすい人ですね。

これは、金に対して強い人ですから、「火」になります。

九星で言うと、「九紫火星」の人。

取りやすいはずですから、挑戦してみてくださいね。

次に、相性のいい人。

抵抗感なく資格の勉強に入っていける人と言えます。

これは、同じ「金」を持っている人。

九星では、「六白金星」と「七赤金星」がありますね。

最後に、資格が価値を高めてくれる人。

金が力を与えるのは、「水」です。

だから、一白水星の人。

こう出ましたよ。

逆に、三碧木星、四緑木星の人。

それから、二黒土星、五黄土星、八白土星の人。

こういう人は、土に関する資格の方が合っているかもしれませんね。

相性で選ぶ資格のメリット

2018年に取っておきたい資格を見てみました。

土の年なのですから、金の資格が良さそうです。

良さそうというのは、世の中で高く評価されると考えていいですよね。

需要が増えるのかもしれません。

そこで、金融の資格が有力候補になります。

ただし、金融関連の資格が向いている人は限られる。

一白水星の人はおすすめです。

また、六白金星、七赤金星、九紫火星の人もチャレンジしてみてはどうでしょうか。

仕事も合う、合わないがありますからね。

こういう相性で選んでおくと、それなりの結果に結びつきます。

なぜなら、自然界を見ればわかります。

性質は、そう簡単に変わるものではない。

だから、関係性も簡単には変わらないのです。

 - 2018年の暦と方位

コメント

  関連記事

2018年限定のお金の増やし方!投資するなら去年までのやり方を変える!
2018年限定のお金の増やし方!投資するなら去年までのやり方を変える!

お金を増やしたいですよね。 2018年に限ったことじゃないですけどね。 私は株を …

引っ越し占い。時期や方位を占い師に相談するときの参考!
引っ越し占い。時期や方位を占い師に相談するときの参考!

引っ越しの占いについてです。 いつ、どこに引っ越しするべきか。 家族も一緒だと、 …

2018年のおせち料理の選び方!縁起の良さで決める戌年のおせち
2018年のおせち料理の選び方!縁起の良さで決める戌年のおせち

2018年のお正月。 おせち料理はどうしますか? 作るか、買うかの話。 そもそも …

【2018年】一白水星の旅行や引っ越しの吉方位とタイミング

引っ越しや旅行の際に気になる方位。 どうせ引っ越しするなら吉方位に引っ越したいで …

暦の本の種類や特徴と選び方。どれがいいのか迷うときの参考!
暦の本の種類や特徴と選び方。どれがいいのか迷うときの参考!

一年に一冊は持っておきたい暦の本 吉日や吉方位って、それぞれきまったルールがあり …

【2018年】引っ越しで避けたい最悪の凶日、どれも引っ越しに良くない日!
【2018年】引っ越しで避けたい最悪の凶日、どれも引っ越しに良くない日!

2018年中の引っ越しを予定しているなら、2つ考えるべきことがあります。 引っ越 …

2018年は太りやすい年?ダイエットで効果が高いのは欲を抑えるもの?
2018年は太りやすい年?ダイエットで効果が高いのは欲を抑えるもの!

ちょっと最近、お腹のたるみが… そろそろ痩せようかな。 そう思っている人は、ちょ …

【2018年】九紫火星の旅行や引っ越しの吉方位とタイミング
【2018年】九紫火星の旅行や引っ越しの吉方位とタイミング

九紫火星の2018年の吉方位はどこでしょうか。 知らずに引っ越しや旅行をすると、 …

【2018年】四緑木星の旅行や引っ越しの吉方位とタイミング
【2018年】四緑木星の旅行や引っ越しの吉方位とタイミング

四緑木星のあなたが引っ越しをするならいつがいいでしょうか。 旅行するならいつ? …

【2018年】二黒土星の旅行や引っ越しの吉方位とタイミング
【2018年】二黒土星の旅行や引っ越しの吉方位とタイミング

2018年に引っ越しや旅行を予定していますか? いつですか? どこに行きますか? …