吉方位・吉日のブログ

旅行・結婚・引越し…人生の様々な場面で幸運を呼び込む!九星・暦・方位を活用して幸せをつかみましょう。

*

「十方暮れ」「天一天上」、選日で見る吉凶

      2015/01/01

十干十二支60種類の組み合わせをもとに吉凶を判断する方法。

「八専」というものをご紹介しましたが、それ以外にもあります。

十方暮れ」と「天一天上」の2つをご紹介します。

「十方暮れ」とは?

選日の1つに「十方暮れ」というものがあります。

これも十干と十二支の組み合わせをもとに日の吉凶を見る方法です。

「八専」と同じように五行の考え方からくるものです。

干と支はそれぞれ五行で表すことができます。

そのとき、同じ性質の組み合わせとなる場合が「八専」でした。

「十方暮れ」は干と支が「相剋」の関係で組み合わさる日のことです。

具体的には21番目の「甲申」から30番目の「癸巳」までの10日間を指します。

この10日間のうち8日間が「相剋」の関係になっているんですね。

「相剋」とは物事が順調に進まないことを意味します。

ですので、「十方暮れ」は凶日の期間。

婚姻旅行などは慎むこととされているんです。

「今日は十方暮れだから、○○しない」

最近、そんな会話を聞いたという人はいないと思います。

まず通じないから。

会話が成立しません。

でも江戸時代には重視されてたみたいです。

「十方暮れ」では注意しなければならないことがあります。

「十方暮れ」の10日間には「相剋」の関係になる日が8日。

「相剋」の関係じゃない日が2日。

その2日に注意が必要なんです。

この「相剋」ではない2日も凶日とされるんです。

10日間の中に含まれてしまったので仕方がありません。

だから、10日間ずっと凶日なんですね。

なぜ、注意が必要なのかは、「八専」と違うから。

「八専」では、期間の中に対象ではない日が4日。

つまり、五行が同じ性質でない日が4日あります。

その日は吉凶に影響なしです。

でも「十方暮れ」は違うんですね。

暦には「十方暮れ入る」などと記載されています。その日からスタートです。

天一天上とは?

天一天上」という期間もあります。

30番目の「癸巳(みずのとみ)」から45番目の「戊申(つちのえさる)」まで。

16日間です。

けっこう長いですね。

これも十干十二支がもととなっています。

ですので、ある意味「八専」「十方暮れ」の仲間。

でもちょっと性質は違います。

天一神」という方位神が登場します。

この神様が天上に行っている期間のことを言うそうです。

「天一神」って、なんか名前カッコいい!

たしかに吉神っぽい名前。

そうなんですけど、実は荒神と言われる恐ろしい神様なんです。

この神様が天に行ってしまう期間が「天一天上」の16日間。

つまり、地上で悪さをしない期間

つまり、どこに出かけるにも良い日ということになっています。

「天一天上」はもう少し複雑。

天一神が天に行っている間、ほかの神様が降りてきます。

この神様の名を「日遊神」と言うそうです。

日遊神が来るからには、おうちの中を清潔にしないとダメなんだそうです。

ところで、天一天上の期間が終わるとどうなるのか。

天一神が地上に降りてきます。

すると、44日間いろんな方位でお過ごしになられるんですね。

一カ所に落ち着いているということはありません。

45日目にはまた天に帰るわけですが、さっきも言ったように天一神は荒神。

天一神のいる方へ進むことは禁物なのです。

どうしても行くなら、ジグザグに進まなくてはいけません。

ちょっと面倒ですね。時間かかりますよね。

でも実際に昔はジグザグに進んでいました。

それを「方違え」と言うそうです。

十干十二支の組み合わせ60種類。

十方暮れ」「天一天上」の期間は以下の通りです。

甲子
乙丑
丙寅
丁卯
戊辰
己巳
庚午
辛未
壬申
癸酉
甲戌
乙亥
丙子
丁丑
戊寅
己卯
庚辰
辛巳
壬午
癸未
甲申←十方暮れ始
乙酉
丙戌
丁亥
戊子
己丑
庚寅
辛卯
壬辰
癸巳←十方暮れ終+天一天上始
甲午
乙未
丙申
丁酉
戊戌
己亥
庚子
辛丑
壬寅
癸卯
甲辰
乙巳
丙午
丁未
戊申←天一天上終わり
己酉
庚戌
辛亥
壬子
癸丑
甲寅
乙卯
丙辰
丁巳
戊午
己未
庚申
辛酉
壬戌
癸亥

 - 旅行

コメント

  関連記事

2020年の二黒土星の吉方位と凶方位
【2020年】二黒土星の旅行や引っ越しの吉方位とタイミング

※この記事は2020年の内容に書き換えました。コメント欄には、2020年の話では …

2016年に山の日…祝日が増えている

旅行はやっぱり二泊ぐらいして、のんびり行きたいですよね。 それなら、土日だけじゃ …

信長、秀吉、家康…暦や方位を気にしたのは誰?

このブログでは、暦や方位について書いています。 なぜそれを書いているのか。 私が …

2020年の大将軍の方位は西。三年塞がりなので前年も翌年も西
2020年の大将軍の方位は西。三年塞がりなので前年も翌年も西

2020年の大将軍の方位は西です。 2019年と同じく西です。 実は来年の202 …

夏休み(7月~8月)の旅行の計画の前に吉方位をチェック!九星別にご紹介
2019年の夏休み(7月~8月)の旅行先を吉方位で決める!

今年の夏休みの旅行はどこに行きますか? 迷っているなら方位から選びましょう。 夏 …

海外旅行で気になる日本(東京)から見た世界各地の都市の方位。
海外旅行で気になる日本(東京)から見た世界各地の都市の方位。

旅行に行く時に気になる方位 旅行に行く、または海外出張、留学もあるかもしれません …

2020年の四緑木星の吉方位と凶方位
【2020年】四緑木星の旅行や引っ越しの吉方位とタイミング

※この記事は2020年の内容に書き換えました。 四緑木星のあなたが引っ越しをする …

歳破神と太歳神の位置関係が気になる

方位の吉凶を見るなら、必ず気にしなければならないのが歳破(さいは)です。 その年 …

九星のベースとなる陰陽五行説

九星の考え方のベースとなっているものは何でしょうか? 誰かが好き勝手に吉凶を言っ …

2015年の凶方位。5大凶殺、八将神、金神はどの方位?

九星気学では360度を8方位に分けて、中央を含めて9つの場所に星が配置されます。 …