吉方位・吉日のブログ

旅行・結婚・引越し…人生の様々な場面で幸運を呼び込む!九星・暦・方位を活用して幸せをつかみましょう。

*

2017年に使う財布の色を干支から考えると黄色!金運アップかも

      2018/11/06

財布の色で金運上昇!?

財布はお金を入れるもの。

だから金運と財布はとても近い存在ですね。

ということで財布の色にこだわる方は多いようです。

お金持ちになりたい人なんでしょう。

何色の財布だとお金がたまるのか。

金色の財布がいいとか、黄色がいいとか言うわけですよね。

ここでは2017年に使う財布ということで考えたいと思います。

このブログは暦のことを書いていますからね。

干支(えと)から考える2017年の財布の色についてです。

2017年の財布は黄色がいいのではないか

2017年はどんな財布を使うといいのか。

ずばり言っちゃいますよ!

私は黄色がいいのではないかと思うんです。

私の意見。

コパ先生の本を見て書いているのではありませんよ。

2017年の暦を見ると、どうも黄色が良さそうだと思うんですね。

なぜ、黄色がいいのか。

干支(えと)に注目したいんです。

2017年というのは、干支は丁酉(ひのととり)なんです。

これは2つに分かれます。

一文字目の「丁」がひのとと読みます。

五行という考え方で、木・火・土・金・水といった5つの性質があります。

それを年にも当てはめて、五行で言うと2017年は「火」の性質。

それが丁(ひのと)の意味するところです。

さらに二文字目の酉(とり)は五行で言うと「金」の性質になります。

ですから、火と金の性質が合わさった年。

それが2017年です。

そこで、先ほどの木・火・土・金・水を思い出してください。

これは自然界を表しています。

木から火が生まれる。

火から土が生まれる。

土から金が生まれる。

金から水が生まれる。

そして、水から木が生まれるという流れ。

この流れを「相生」と言います。

自然の中の自然な流れを表しています。

相生は「相性」という言葉の語源でもあるそうです。

つまり、相生という関係は、相性が良いんです。

5つの性質の隣り合った関係が相生の関係。

相性のいい関係ということになります。

その観点で2017年の色について見てみましょう。

スポンサーリンク

火と金の間にあるのは?

2017年は火と金の年だと先に書きましたよね。

そして五行の順番で言うとどうでしょう。

木→火→土→金→水の順番。

火は木の次、そして土の前になります。

そして、金は土の後、水の前になります。

ということは、2017年を表す火と金の間にあるのは何ですか?

「土」がありますよね。

これが2017年という年と相性のいい色になるでしょうね。

土の色。

普通は茶色をイメージしますね。

たぶん茶色でもいいんだと思いますけどね。

だけど、どちらかと言うと、黄色なんですね。

もともと五行は中国の思想から来ていますからね。

中国の土は「黄砂」というように黄色であるようです。

だから、2017年は黄色の財布が良いだろうと思われます。

どうでしょうか。

九星で見るとどうなるのか?

ここまでは干支で見てみました。

干支は暦の中でも重要な位置づけなんです。

暦には何かと干支で決められているものは多いんですよね。

干支以外だとどうでしょうね。

干支とは別に「九星」というのがあります。

占いなどでも使われますね。

一白水星とか、二黒土星などですね。

これは9種類あります。

人はそれぞれ生まれた年によって星が違うんです。

それは生まれた年が九星の中のどの星だったのかによります。

九星も9年周期で年に当てられていますよ。

そこで2017年は何かというと、一白水星なんですね。

2017年に生まれた人は、一白水星になるということです。

財布の話に戻りますね。

財布はお金を入れるものですからね。

黄色の財布は「土」のイメージで選んだものでしたよね。

水と土の関係はどうなのか。

土は水が染みこむわけですよね。

だから、水に強い財布ということになるんですね。

これは防水がどうとかいう意味ではありませんからね。

五行という考え方で土は水に強いわけです。

逆に「火」だと「水」に負けてしまいますね。

このような関係は相剋と言われる関係です。

どちらかがどちらかに勝つという関係。

黄色の財布は一白水星の年に勝てる財布なんですね。

これは縁起がいいですね。

ということで、2017年の財布には黄色がいいのではないでしょうか。

九星の点からも。

風水の観点から財布の中の色にもこだわる

黄色の財布というのは、財布の外側の話。

2017年の年という世の中に対して、相性のいい、あるいは強い財布が黄色ということ。

それでは財布の中身(内側)はどうなのか。

財布はどちらかと言うと、風水が重視されているような気がしますね。

財布の中にお金を呼びこむという意味が金色にあるようです。

ですから、中は金色がいいのでしょう。

だいたい開運財布と言われるものは中は金色ですね。

他にもカード入れの数はどうなのかとかありますけどね。

まずは色で選んでみてはいかがでしょうか。

いつから使いはじめるのか

ここまで書いたのは財布の色のことだったのですが、いつから使いはじめるかも重要ですね。

暦で言えば、良い日があるので、吉日から使いはじめるのがいいと思います。

天赦日、一粒万倍日、大安などがいい日にあたります。

また、2017年というのは、暦の上では立春からです。

2017年の2月4日からが丁酉の年になると考えます。

ですから、そこまでには準備しておきたいところですね。

遅くても立春から使い始められるといいですね。

ただ、立春が暦で良い日だとは限りません。

むしろ、それまでに使い始めておくぐらいでもいいんだと思います。

良い日を選んで財布を使いはじめるといいのではないでしょうか。

外側が黄色の財布、そして内側が金色の財布

開運とか言っている財布屋さんに行けば、だいたいあると思いますね。

黄色はそれなりに風水的にも人気ですから。

例えば、こういう財布が理想です。

開運(イエロー)レジさっとG

女性用としてはとてもきれいな財布です。

黄色の財布って何となく安っぽくなってしまうのですが、これなら素敵です。

ピンクの色もあるんですが、2017年に使うなら黄色でしょうね。

男性なら黄色よりも茶色の方がいいでしょうか。

茶色の財布もありますね。

イメージに近いのはこれのブラウン。

オリーチェレザー長財布

2017年は金運アップになるといいですよね。

実際にどうなるかわかりませんけどね。

新しい年に財布を変えるのもなかなか気分が新鮮になっていいですよ。

 - 2017年の暦と方位, お金

コメント

  関連記事

新年が始まるのは「お正月」と「立春」のどっち?元旦から節分の期間について
新年が始まるのは「お正月」と「立春」のどっち?元旦から節分の期間について

お正月っていつか知ってますか? なんて幼稚な質問でしょうね。 お正月は1月ですよ …

2017年に合宿で運転免許を取るなら、いつどこに参加する?
2017年に合宿で運転免許を取るなら、吉方位で安心・順調に教習クリア!

2017年に運転免許を取る! 2017年に自動車の運転免許を取る予定なら知ってお …

2017年はどんな年?干支の丁酉(ひのととり)は改革の年だけど慎重に
2017年はどんな年?干支の丁酉(ひのととり)は革命の年だけど慎重に!

2017年はどんな年になるのでしょうか。暦(こよみ)から考えてみたいと思います。 …

株への投資は暦を意識すればもうかる!かもしれない
株への投資は暦を意識すればもうかる!かもしれない

もしかしたら株なら儲かるかも… 最近、思ったことがあります。 暦の話なんですけど …

2017年に引っ越しするなら特に気をつけたい凶日。
2017年に引っ越しするなら特に気をつけたい凶日。

2017年の引越しについて 2017年に引越しを予定していますか? いつ引越しま …

2017年の金運UP!財布だけじゃない、クレジットカードは何色がいい?
2017年の金運UP!財布だけじゃない、クレジットカードは何色がいい?

クレジットカードの色を気にしますか? クレジットカードもいろいろあるんですよね。 …

2017年の金神の方位は6方位!遊行と間日を使って避ければ安心!

金神のいる方位は凶方位 金神とは方位の神様の1人です。 方位の神様には吉神とされ …

どんな資格がいいのか…2017年に取りたい資格とスタートのタイミング
どんな資格がいいのか…2017年に取りたい資格とスタートのタイミング

2017年は資格取得を目指そう! どんな資格も持っていて困るものはありません。 …

2017年の凶方位!旅行や引越しでは避けたい5つの方位!

旅行や引越しで気になる方位 吉方位と凶方位があるのを知っていますか? 普通は自宅 …

2018年のお雛様を出す時期と吉日。それは3日に絞られた!
2017年のお雛様をいつ出すか。2月13日の大安が良さそう!

雛人形を飾る時期は立春から 女の子のいる家庭では毎年恒例です。 ひな祭り。 これ …