吉方位・吉日のブログ

旅行・結婚・引越し…人生の様々な場面で幸運を呼び込む!九星・暦・方位を活用して幸せをつかみましょう。

*

2020年に使い始める財布の色は何色がいい?金運UPなら白で決まり!

      2019/11/13

2020年に財布を購入するならどんな色にしますか?

東京オリンピックの年。

景気よく金運アップしたいですよね。

財布って頻繁に買うものではありませんからね。

それにとても大事なお金と直結してる。

そうなると、適当に選ぶわけにもいかないでしょう。

そこで今回は2020年に使い始める財布の色を考えます!

2019年の後半から買っても問題ありませんよ。

だいぶマニアックになるかもしれません。

結論から言えば、白の財布がいいだろうという話。

そして、外側だけでなく内側の色も気にしてみようという話です。

詳しく書いていきます!

2020年はどんな財布を使いますか?

さて、2020年の財布の色をどう考えるべきか。

これはいろいろネットにもあるでしょう。

財布と言えば、何と言っても風水なんですよね。

風水財布と言えば、ドクターコパさんです。

こんな本も出ています。

NEW Dr.コパの開運縁起の風水術 2020年版 (タウンムック)

風水ではよく部屋の西側に黄色のものを置くとお金持ちになるという。

だけど風水はもともとは地相を見るもの。

これをインテリアにも持ち込んでいるのが最近。

さらには財布まで。

よく考えてみてください。

財布は地相の見方とは少し違いますよね。

地相とは、

「住居などを定める際、その土地の吉凶を占うこと。また、その判断。」

だそうです。

つまり、その土地の状態ですよ。

地相というのはそう簡単に変わりません。

山を切り崩したり川を引いてこなければ変わらない。

山が完全な平地になることもほとんどないでしょう。

たとえば、風水では北に山がある場所がいいと言ったりします。

そうやって古い都は作られて、国が反映してきた。

この地形はそう簡単に変わらないから意味があります。

では、財布はどうなのか。

財布は簡単に変わりますよ。

色がまるっきり違う色に変わることはないかもしれない。

でも、色がくすんだり、表面が剥げてきたりはあります。

つまり、財布は汚れたり古くなったりします。

これはどういうことでしょう。

地相とは違う。

財布は消耗品だということです。

土地を買うときの風水とは違うのです。

財布はそんなに永久的ではない。

ということは、財布はずっと同じわけではない。

今のタイミングに合った財布の色を考えるべきですね。

財布を使い始めてから使い終わるまでの期間。

これが大事。

その期間に合った色というのがある。

では、財布はどのくらい持つのでしょうか。

まず寿命を考える必要があります。

財布の寿命は3年と言われる

財布の寿命は一般的に3年と言われます。

聞いたことありますか?

1000日と言ったりもしますが、だいたい3年と考えていいですよね。

私は3年も1000日も正確には違うと思うんです。

財布は古くなったと感じたらもう寿命が来たと考える。

チャックの周りのあたりがけっこう古びてきた。

縫い目がほつれてきた。

だけど、まだ使い始めて2年だから使う。

まだ950日だから使う。

これは間違いですね。

なんでだと思いますか?

財布は見られるからです。

あくまで金運をアップしたいならですけどね。

あなたの財布はけっこう見られています。

誰に見られているのか。

お金持ちが見ています。

お金持ちの人ほど、財布を見る。

お金持ちにはお金や財布が好きな人が多い。

あなたの汚れた財布を見たら、お金持ちはどうするか。

ちょっと距離を置こうと思うわけです。

そういう人間関係をすごく大事にする人種なんですね。

これは、かなりもったいない話です。

財布がどうかで、チャンスを失ったりするわけですから。

人生変わっちゃうかも。

だから、やっぱりきれいな財布を使うべきです。

お金持ちの人の財布の特徴はきれいなこと。

きれいな財布が金運アップの秘訣とよく言いますよね。

参考:

お金に愛される人は、美しい財布を使っている

そうなると、3年とか1000日とかよりも、大事なことがある。

財布の状態が大事

ということになりますよね。

財布を買ったら、今まで使っていた財布と並べて見てください。

びっくりしますよ。

こんなに汚れた古い財布を使ってたのかと思うはず。

見慣れているから自分は気にならないだけで、周りの財布が好きな人は気にしている。

だから、財布はきれいな状態でなくなったら買い替える。

ですけど、一般的には3年なんです。

ものには耐用年数というのがあります。

財布の場合は3年。

これぐらいはきれいに使えるというわけです。

丁寧に使えば。

これも金運アップのポイントなんですよ。

財布を大事に使うというのは、お金を大事に使うこと。

お金に愛される人がお金持ちになるというのもよく聞く話です。

ですから、何度も財布を買い替えるのがいいわけじゃない。

大事に使って3年ぐらいは使いましょうとも言えます。

3年というのはそういう意味だと思います。

なんでこんな話を書いたのか。

3年という期間が財布の色を決めるのに大事だからに決まっています。

2020年から使い始めるなら2021年を考える

だいぶ前置きが長くなりましたが、財布の色の話。

風水というのも取り入れていきます。

風水で大事なのは「五行」です。

風水が好きな人は聞いたことがあるかもしれませんね。

木・火・土・金・水

この5つが五行。

すべてのものがこのどれかの性質を持つという考え方。

お金というのは、五行の中では「金」です。

方角を五行で表すと「金」は西のことです。

だから、風水では西の方角を金運という意味で重視しますよね。

この五行は自然界の流れでもありますよ。

木が燃えたら火になります。

火が灰を作って土になる。

土が金を作る。

金は空気を冷やして水を作る。

水は植物を育てるので木を作る。

これが循環して自然界は成り立っている。

難しい言葉を使うとこの流れは「相生」という関係です。

五行

木・火・土・金・水の流れで、隣同士になるもの。

これは相性がいいという話が風水の見方です。

たとえば、金の隣は土と水ですよね。

鎌倉に銭洗弁財天という神社があって、お金を水で洗うと倍になると言うんです。

あれはもともとはこういう五行から来ている話らしいですね。

金と水は「相性」がいいから。

逆に相性が悪いことを「相剋」と言います。

これはケンカすること。

五行の木・火・土・金・水の流れがありましたよね。

隣にないものは相剋です。

五行の関係、まとめるとこうなります。


相生相剋
水、火土、金
木、土金、水
火、金水、木
土、水木、火
金、水火、土

相剋は2つありますが、それぞれ違いはあります。

例を挙げれば、木は土に勝ち、金に負けます。

木は土に根っこを伸ばしていけます。

金属の斧には倒されてしまいます。

こういう関係。

五行の相剋の流れ

矢印の元が先に勝つ関係。

じゃんけんのような関係があるんですよね。

勝ちでも負けでもケンカにはなるから、相性はよくないことになります。

こうして、相性のいいものを取り入れ、相性の悪いものを避ける。

これが風水の基本。

五行を考えて相性のいい財布を持てば、運気アップになるわけです。

風水というか五行から財布の色を考える

それでは、五行で財布の色を考えてみましょう。

五行はいろんなものに当てはめますから、色にももちろんあります。

木:青

火:赤

土:黄

金:白

水:黒

文字よりも絵で色を見た方がいいですね。

五行の色
五行の色

色はこうなります。水は水色ではなくて黒なので注意。

また、黄色は茶色でもいいと思います。

これであなたの財布の色は何色がよいかわかりますか?

2020年に使い始めるなら、何色の財布がいいでしょう?

わかったらすごい。

わからないんですね。

基準がないから。

五行で色を見ると言っても、いろんな考え方ができるのです。

たとえば、お金は五行の「金」だと考えれば、金と相性のいい土の「黄色」とか、水の「黒」がいいと言えますよね。

黄色の財布がいいと言ってる人はそういう考え方。

また、自分自身の五行もあるわけです。

自分にとって相性のいい色を見るという方法もありますよね。

自分の五行が「土」の人は「火」の赤がいいとか、「水」の人は金色の財布がいいとなる。

このへんは人それぞれの見方でいいと私は思います。

正解があるわけではありませんから。

ここまでで財布の色が決まった人は、その色でいいでしょう。

私はもう少し違った見方をしたいと思いますよ。

3年を意識して財布の色は決めるべきだからです。

風水で選ぶ財布の色には二つの基準を持つ

九星気学とか九星占術いう占いがあるのを知っていますか?

あれを見るとよくわかります。

占いの基準を二つ持たせていることがわかります。

1つは自然界というのか、宇宙というのか、世の中というのか。

そういう自分の力ではどうにもできない世界。

環境ですかね。

もう1つは、自分自身です。

占いでは生年月日をもとにする場合が多いですよね。

星座占いもそうだし、動物占いもそう。

あれは、自分を基準とした見方です。

環境と自分、どっちが財布に合っているでしょう?

自分が基準だとすれば、自分自身との相性で財布を選ぶというのが正しい。

環境が基準とすれば、むしろ風水というのは、地相もそうでしたが、自分は関係ない。

その土地がどうなっているかが大事なんです。

この場合は、財布は誰でも同じ色がいいということになりますね。

私は九星占術が行うように、両方を取り入れたらいいと思います。

2020年というタイミング、その時の世の中の流れと相性がいいもの。

そして、自分自身とも相性がいいもの。

欲張り過ぎでしょうか…?

いいえ、そんなことはありません。

とことんこだわった方が金運アップに近づきます!

だいぶ財布の色は絞られてしまいますが、それこそが財布の選び方として正しいような気がします。

2020年という年を考える

まず「2020年に使い始める財布」ということを重視したいと思います。

五行でいうお金の「金」でもなく、生年月日による人の五行も関係ありません。

誰にとっても、2020年から使い始めるなら好ましい色と言えますね。

そのために、干支(えと)というものに注目します。

干支って知っていますか?

2020年の干支は、「庚子(かのえね)」と言います。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

この「干支」にも五行があります。

「庚子」という干支は、二つの漢字の組み合わせ。

最初の「庚」は五行で言えば「金」です。

二文字目の「子」は五行で言えば「水」です。

金と水のどちらとも相性がいい五行は何でしょうか。

金か水となります。

これを財布の色に取り入れるべきです。

正確には金と金は「比和」という関係です。

水と水も比和。

同じ性質同士になる場合は、相生でも相剋でもなく、比和と言います。

これは勢いが増す意味があって、吉か凶で言えば吉とされます。

関係意味
相生相性がいい
相剋相性が悪い
比和勢いが増す

2020年の干支を考えれば、金か水。

つまり、色で言えば、白か黒がいいということになります。

金色か水色ではなく、白か黒になることに注意。

まだ終わりませんよ。

財布は3年使うと考えれば2021年がメインになる

財布の寿命は3年ぐらいだと書きましたよね。

それぐらい大事に使わなければいけない。

そうなると、2020年の干支の事ばかりを考えてるのはどうなんでしょう。

ちょっと来年、再来年が不安になりませんか?

ですから、私は来年と再来年の干支も考えるべきだと思います。

2021年の干支は辛丑(かのとうし)。

2022年の干支は壬寅(みずのえとら)。

2020年だけを考えていたら、尻つぼみになってしまうのです。

だから、財布の色は白か黒が結論ではありません。

特に2021年が中心となる

一年は1月1日~12月31日で、普通に考えれば、1月1日の0時で干支は変わります。

だけど、風水とか気とか考えるのであればそうじゃないんですよね。

パソコンの信号のように、0と1だけの正解ではありません。

もっと混沌としている。

だとすれば、混ざります。

2020年の後半はもう2021年が始まっている。

2022年の前半は2021年が残っていると考えるべきです。

2020年からの3年間
2021年が中心

だから、中心は2021年と考えなければいけません。

2020年から3年間使う財布の色とは

再来年の2021年の干支は、辛丑(かのとうし)です。

これは五行で言えば、金と土の組み合わせ。

五行がいろいろ出てきてややこしくなりますが…

金と土と相性がいいのは、やはり金か土です。

財布の色で言えば、白か黄色です。

黄色ではなくて、茶色でもいいでしょうね。

2022年はどうなるでしょう。

壬寅(みずのえとら)ですから、水と木の組み合わせです。

水と木と相性がいい財布の色は黒か青です。

また表にしましょう。

干支五行財布の色
2020年庚子金・水白・黒
2021年辛丑金・土白・黄・茶
2022年壬寅水・木黒・青

見事にバラバラになってしまいました。

どう判断すればいいでしょうか。

2021年を中心に考えるべきです。

真ん中だから。

そうすると、白、黄色、茶色となります。

相生の関係にも違いがある

木・火・土・金・水の流れがありましたよね。

金と土に注目すると、土から金への方向があることがわかりますよね。

これがパワーの流れ。

流れる方向は土から金に行きますよね。

金から土ではない。

土がなければ金は作られないと考えます。

逆に土を作るのは火です。

なので、今回の場合は土からパワーを得られる金の方がいいのです。

色で言えば、金は白となります。

2020年の財布の色は白。

だいたい見えてきましたね。

凶となる色は避けるべき!

おみくじを引いたことがある人はわかりますよね。

吉が出ることもあれば、凶が出ることもある。

どっちがよいかと言えば、もちろん吉です。

なので、財布の色を選ぶのにも吉を考えてきました。

ただ、本来は逆でなければいけません。

凶を避けることを先に考えるべきなんです。

凶はいやですもんね。

そうしますと、2020年から2022年までの3年間の干支との関係が凶となる色は避けるべきですよね。

凶となるのは、五行の関係で言えば「相剋」と言われる関係です。

相性が悪い関係。

こうなります。

干支五行相剋凶の色
2020年庚子金・水
2021年辛丑金・土
2022年壬寅水・木黄・茶

赤と青と黄または茶色は3年のうちのどこかで凶となることがわかります。

3年使う財布なんですよ。

できれば、これらの色は避けたい。

つまり。

やっぱり白がいいということになるでしょう。

3年間を考えて、干支との相性がよく、相性が悪くなる年もない。

ようやく決まりました。

干支で見るのは自然との相性と考える

まだ終わりではありませんでした。

どこまでやるかなんですけど。

ここまで読んできた人は、せっかくだから最後までいきましょう。

財布は白を選んで間違いではないと思います。

ただ、先に書いたように、もう1つの視点があります。

自分との相性という視点。

そういえば、そんなのもありましたよね。

2020年からの3年間を考えれば財布は白がいい。

これは世の中というか自然との関係として相性がいい色なんですよね。

外側の環境から見た場合の財布の色です。

そこに誰の財布かは関係がありませんよ。

でも、財布は人が持つものです。

個人のもの。

財布の所有者、個人と相性がいい色も考える必要があります。

外部環境との相性がいい財布。

それと、自分との相性がいい財布。

これが本当の開運財布と言えるのではないでしょうか。

自分の五行を判定してみよう

自分との相性のいい財布の色とはなんでしょうか。

あなたは五行で言うと、木・火・土・金・水のどれになりますか?

これはいつ生まれたかによって変わります。

やっぱりこれも干支(えと)によって決まるんです。

普通は自分の五行なんて知りませんよね。

なので、ここで調べてみてください。

五行を調べるには、生年月日を入力して「調べる」をクリックしてください。

生年月日:

木・火・土・金・水のどれかになるはずです。

相性のいい財布の色はわかりますか?

白の財布を基準に考えると…

さっきまでの話の続きで考えてくださいね。

白の財布というのは無視できません。

だれにとってもよい色と言えるので。

次の表を見てください。

自分の五行と白の財布の関係です。

自分の五行白との関係対処法
剋される赤を入れる
剋する黒を入れる
相生なし
比和なし
相生なし

五行を調べたときに、土、金、水のどれかだった人はそれでいいわけです。

自信を持って白の財布を使ってください。

なぜなら、自然の流れ的にも相性がよく、自分とも相性がいいからですね。

問題となるのは、木と火になった人です。

白は金です。

金に木は負けてしまいます。

火は金を溶かすので、やっぱりけんかです。

なので、五行が「木」と「火」の人はそのままではいけないような気がしますよね。

こういう場合は五行を使います。

五行というのはうまくできています。

自分が負けてしまう相手がいる。

そういうときは、その相手を負かしてくれる誰かが必ずいます。

たとえば、木の人は金の人には弱いんですよね。

この場合、金の人をやっつけてくれる人がいます。

それは火ですよ。

金を溶かすのは火ですからね。

ですから、五行が「木」だった人は、白の財布に一部、火の赤の色を取り込んでいるものがいいと考えます。

五行が「火」だった人は、金を溶かしてしまうわけですから逆なんです。

自分を弱めるものが必要です。

火を止めてくれるのは水ですよね。

水は色で言えば黒でした。

ですから、五行が「火」の人は、白の財布に一部、黒が含まれている財布がいいということになりますよね。

五行財布の色
白と赤
白と黒

財布の内側の色は自分との相性を意識する

ここまで考えてきたのは、2020年から3年間の環境に適した財布の色が中心でした。

世間にさらされるのは外側なのです。

つまり、白がいいというのは、財布の外側の話と言ってもいいですね。

内側はどうしますか?

外側の環境から見た財布の色と自分自身を意識した財布の色は別物です。

ここでは、贅沢にも両方を意識して財布を選ぼうとしているんですよ。

内側の色はどうなるでしょうか。

これはさっき調べた自分の五行がまず必要ですよね。

そして、自分の五行と相性のいい色を選ぶことになります。

これで、すべて出そろいました。

長いこと、ありがとうございました。

まとめておきましょう。

自分の五行外側の色内側の色一部の色
黒・赤
青・黄・茶
赤・白
黄・茶
白・青・緑

こんな感じでよいのではないでしょうか。

そんな色の財布はある?

2020年に使い始める財布の色が決まりましたか?

ところで…問題がないでしょうか。

たとえば、五行が「木」だった人。

外側の色が白で、内側が黒。

さらに一部に赤を取り入れる。

難しくないですかね?

これを探しているうちに2020年が終わってしまうかも…

私も探してみましたが、そんな都合のよい財布はどこにも売ってないんですね。

ないのに、こんなに長々と文章を書いていたら、私はただのバカです。

でも安心してください。

私はバカじゃないので。

今の時代は財布を作ることができる時代。

自分でデザインをカスタマイズできる。

たとえば、このサイトを見てください!

JOGGO

こういう財布ができるからこそ、細かい色のことまで書いたんです。

外側と内側を別々に、そして内側の一部にはほかの色も指定できます。

せっかくなのでやってみました。

ちょっとセンスが悪いかもしれないけど、色的にはこんな感じです。

例として。

五行が「木」の人の財布例

五行が「木」の人は外側がピュアホワイトで、ピュアブラックを入れました。一部として内側にブライトレッドを入れました。

木の人の財布の例
木の人の財布の例

五行が「火」の人の財布例

「火」の人は外側がピュアホワイトで、一部にピュアブラックを入れて、内側をターコイズブルーにしました。

火の人の財布の例
火の人の財布の例

五行が「土」の人の財布例

「土」の人は外側がピュアホワイトで、内側にブライトレッドにしてみました。

土の人の財布の例
土の人の財布の例

五行が「金」の人の財布例

深い意味はないのですが、外側は白っぽいので、アイボリーホワイトとナチュラルベージュにして、内側はマスタードイエローにしました。

金の人の財布の例
金の人の財布の例

五行が「水」の人の財布例

「水」の人の財布は、基本はピュアホワイトで、内側はフォレストグリーンにしました。少し黒く見えますが緑です。ピーコックブルーもきれいかもしれません。

水の人の財布の例
水の人の財布の例

これらの絵は全部、JOGGOのサイトで作りました。

財布を選ぶと「Men」と「Ladies」というタブがあって、どちらかを選びます。財布はいくつかタイプがあるので、形を選んでから色をデザインする流れです。

受注生産なので、少し届くまでの時間はかかるようですが、1カ月はかからないので、早めに注文しておくといいと思います。

だいたい金額は15000円前後のようです。少し高いぐらいが財布を大事にするので、これじゃ安いと思う人は別の財布がいいですね。

年収は財布の値段の200~300倍になると言われます。世帯で1000万円ぐらい目指すなら、夫婦で買うといいでしょう。

今の時点で金運アップは始まっている

財布を買うとき、こんなにいろいろと意識して買ったことありましたか?

初めてだという人は、これが金運アップのはじまりです。

もしかしたらお金持ちになるかもしれないとワクワクする。

自分でデザインするのもワクワクする。

そんなことじゃなくても、新しい財布を買うってワクワクする。

こういったお金や財布に対するポジティブな意識がいいんですよね。

この流れを止めずに、JOGGOのサイトで財布を作ってみてはいかがでしょうか。

JOGGO

とても長い記事におつきあいいただきありがとうございました。

 - 2020年の暦と方位, お金

コメント

  関連記事

【2016年】ジャンボ宝くじを購入するのに良い吉日!
ジャンボ宝くじを購入するのに良い吉日!

宝くじを当てるために良い日を選ぼう! このページは2016年の記事です。 【20 …

一粒万倍日にお金を出して物を買ったら出費がかさむのかの疑問
一粒万倍日にお金を出して物を買ったら出費がかさむのかの疑問

一粒万倍日という日 一粒万倍日はこのブログでも何度も取り上げていると思います。 …

【2019年】ジャンボ宝くじを買う日はいつがいい?当たる購入日とは
天赦日に宝くじを吉方位で購入すると当たるのか!(2016年12月8日)

天赦日は宝くじの購入に行ってきました。 2016年最後の天赦日は、12月8日でし …

【2019年】ジャンボ宝くじを買う日はいつがいい?当たる購入日とは
【2019年版】ジャンボ宝くじを買う日はいつがいい?当たる購入日!

2019年はどんな年にしたいですか? もう決まっていますよね。 宝くじが当たる年 …

2018年のクレジットカードは何色がいい?今の時代に金運を上げる秘策!
2019年のクレジットカードは何色がいい?今の時代に金運を上げる秘策!

どんなクレジットカードを使っていますか? 今の時代、支払いにクレジットカードを使 …

2020年の金神の方位。引っ越しや旅行の前に知りたい遊行や間日などの対処法
2020年の金神の方位。引っ越しや旅行の前に知りたい遊行や間日などの対処法

2020年の金神の方位について。 2020年の金神の方位は南東です。 これでもう …

2020年の大将軍の方位は西。三年塞がりなので前年も翌年も西
2020年の大将軍の方位は西。三年塞がりなので前年も翌年も西

2020年の大将軍の方位は西です。 2019年と同じく西です。 実は来年の202 …

5月17日の甲辰の日は、株が上がる日!
5月17日の甲辰の日は、株が上がる日!

またまた株の上がる日がやってくる! また株の話題なのです。 最近、このブログは株 …

2018年、宝くじを買う方位はどこ?風水的に当たる購入場所とは
2019年、宝くじを買う方位はどこ?風水的に当たる購入場所とは

宝くじって何が大事ですか? 運に決まっていますね。 買うなら夢は大きくジャンボを …

【2020年】海外旅行の吉方位と凶方位!今年行くならどこの国がいい?
【2020年】海外旅行の吉方位と凶方位!今年行くならどこの国がいい?

2020年の海外旅行。 もしかしてハワイに行こうとしていますか? それはやめた方 …