»2017年の吉日カレンダーはこちら!

2016年9月の暦

2016年 9 月

行事・記念日など

7
白露(二十四節気)
9
菊の節句
19
敬老の日(祝日)
22
秋分の日(祝日)
秋分(二十四節気)
23
社日
旅行に良い吉日
1
2
14
15
16
23
25
26
28
結婚に良い吉日
1
3
4
12
13
19
22
23
28
引越に良い吉日
1
7
12
13
14
16
19
23
25
28
30

スポンサーリンク

<<前月の暦

次月の暦>>

2016年9月の主な吉日

大安
4
10
16
22
28
天赦日
23
一粒万倍日
3
11
18
23
30
母倉日
1
4
7
10
13
16
19
22
25
28
大明日
2
7
10
17
19
20
21
22
24
25
26
天恩日
24
25
26
27
28

2016年9月の主な凶日

仏滅
3
9
15
21
27
赤口
5
11
17
23
29
受死日(●)
4
10
22
十死日
8
20

スポンサーリンク

2016年9月の縁日

薬師
8
金毘羅
10
虚空蔵
13
閻魔
16
観音
18
弘法大師
21
天神
25
鬼子母
8
18
28
不動
2
15
28
摩利支天
2
14
26
大黒天
なし
毘沙門天
5
17
29
弁財天
なし
稲荷
9
21
地蔵
24
妙見
1
15
愛宕(あたご)
24

<<前月の暦

次月の暦>>

2016年9月の二十四節気・行事・記念日など

白露(二十四節気)
二十四節気の15番目で、9月8日頃です(2016年は9月7日)。秋の気配が深まり、夜の大気が冷え、野草の葉にしらつゆができ始めるころです。旧暦ではこの日から八月節になります。
秋分(二十四節気)
二十四節気の16番目で、9月23日頃です(2016年は9月22日)。昼と夜の長さがほぼ等しくなり、秋分以降は夜の長さが昼の長さよりも長くなります。秋分の日として祝日であり、また彼岸の中日でもあります。
菊の節句
9月9日の重陽は五節句の1つで、菊の節句です。中国では奇数を陽の数として、陽の数で最も大きい数字である9が重なる日にお祝いをしていました。かつては菊の花びらを浮かべた酒を酌み交わして祝う風習がありました。
社日
社日(しゃにち)は雑節の1つで、生まれた土地を祀る日です。春分または秋分に最も近い戊(つちのえ)の日が社日で1年に2回あります。土の神を祀り、春には豊作を願い、秋には収獲を感謝します。

2016年9月の吉方位(九星別)

※ 2016年の歳破である寅の方位(東北東)と9月の月破である卯の方位(東)凶方位です。

※ 期間は節切りのため、9月7日~10月7日です。

一白水星

  • 北西
  • 北
  • 北東
  • 西
  • 住所地
  • 東
  • 南西
  • 南
  • 南東

二黒土星

  • 北西
  • 北
  • 北東
  • 西
  • 住所地
  • 東
  • 南西
  • 南
  • 南東

三碧木星

  • 北西
  • 北
  • 北東
  • 西
  • 住所地
  • 東
  • 南西
  • 南
  • 南東

四緑木星

  • 北西
  • 北
  • 北東
  • 西
  • 住所地
  • 東
  • 南西
  • 南
  • 南東

五黄土星

  • 北西
  • 北
  • 北東
  • 西
  • 住所地
  • 東
  • 南西
  • 南
  • 南東

六白金星

  • 北西
  • 北
  • 北東
  • 西
  • 住所地
  • 東
  • 南西
  • 南
  • 南東

七赤金星

  • 北西
  • 北
  • 北東
  • 西
  • 住所地
  • 東
  • 南西
  • 南
  • 南東

八白土星

  • 北西
  • 北
  • 北東
  • 西
  • 住所地
  • 東
  • 南西
  • 南
  • 南東

九紫火星

  • 北西
  • 北
  • 北東
  • 西
  • 住所地
  • 東
  • 南西
  • 南
  • 南東

<<前月の暦

次月の暦>>

2016年の各月の暦

関連ページ

関連サイト

入籍日カレンダー
入籍日カレンダー
もうすぐ結婚予定のお二人が入籍日を探すための情報です。
吉日・吉方位のブログ
吉日・吉方位のブログ
暦、方位に関する記事を書いています。吉日や吉方位を上手に活用するための情報です。
旅行は吉方位へ
旅行は吉方位へ
九星気学をもとに、吉方位にある観光スポットがみつかります。
海外旅行も吉方位へ
海外旅行も吉方位へ
海外旅行なら、このサイトで吉方位にある海外の観光地を探しましょう。

ホットドックラボ info@hotdoglab.jp

PAGE TOP