2018年2月21日の暦

2018年(平成30年)

2月

21

水曜日

2月21日の暦

干支甲申

五行相剋

九星九紫

六曜赤口

十二直

二十八宿

その他の暦注(下段など)

吉日

神吉日

大明日

凶日

十方暮

その他の情報

復日

旅行・結婚・引越

旅行
凶
結婚
凶
引越し
凶
甲申 (きのえさる)
干支は「干(かん)」と「支(し)」からなり、甲申の干は、甲(きのえ)、支は申(さる)です。干支は60種類あるので、甲申(きのえさる)の日は60日に一度めぐってきます。甲申は60種類の中で21番目の干支です。
相剋
相剋は干支の組み合わせが相反しており、物事が順調に進まない日とされています。
九紫
九紫が方位盤の中央に位置していることを表します。九星は一白、二黒、三碧、四緑、五黄、六白、七赤、八白、九紫で、これらが東西南北、北東、南東、南西、北西の8方位と中央の9つの位置に当てられ、毎日変動しています。
赤口
赤口は正午が吉で、朝晩は凶です。祝い事は大凶で、火の元に気をつけろという意味もあります。
破 (やぶる)
物事を突破する意味で訴訟や交渉事などには吉ですが、結婚などの祝い事には凶とされています。
箕 (き)
物品の仕入れ、建物の改造に吉日ですが、葬式には凶です。
神吉日
神吉日は神事に関することは吉とされる日です。神社の参拝や祖先を祀ることなどは吉。干支をもとにして設定されています。
大明日
大明日はすみずみまで太陽が照らす吉日。結婚、旅行、引越しなどは吉、新しいことを始めるにも良い日です。
十方暮
十方暮は干と支が「相剋」の関係で組み合わさる日。甲申から癸巳の間の10日間で、天地の気が相剋するため何事もうまくいかないとされる日です。
復日
復日は重日と同じように吉事は吉が重なり、凶事は凶が重なる日です。結婚は再婚につながることから凶とされています。

2018年のラッキーカラーを使用した今年一年の安全と幸せのお守り!

スポンサーリンク

<<前の日

次の日>>

2月21日の雑節など

なし

2月21日の吉事

結婚 赤崎秀平さん と 一般女性の方
サッカー選手の赤崎秀平さん(24)と一般女性の方が結婚しました。(2016年2月21日)
結婚 渡辺泰広さん と 一般女性の方
サッカー選手の渡辺泰広さん(23)と一般女性の方が結婚しました。(2016年2月21日)

2月21日の金神、大将軍、天一神の方位

巡金神

北北東

巡金神

姫金神

北東

東北東

東南東

南東

南南東

大将軍

南南西

大金神

南西

西南西

巡金神

西

巡金神

西北西

北西

天一神

北北西

金神
金神がいる方位に向かっての旅行や引越しは避けた方が良いと言われます。 金神には、遊行で別の方位に行くことのある巡金神と、1年を通して同じ方位にある大金神、姫金神があり、 遊行中は遊行先の方位が凶方位となります。また、間日はどの方位も問題ありません。
大将軍
大将軍のいる方位は、旅行、引越しには特に注意が必要とされています。大将軍の方位は3年間、同じ方位ですが、 遊行により別の方位に行くことがあります。その日は本来の方位は問題なく、遊行先の方位が凶方位です。
天一神
天一神は天と地を行ったり来たりし、地上にいる期間(44日間)は8方位を巡り、その方位は凶方位とされます。天にいる期間(16日間)は天一天上と言われ、 どの方位も問題ありません。

2月21日の格言

自分の過ちを認めることには努力が必要

スポンサーリンク

2018年2月の暦

2018年 2 月

行事・記念日など

3
節分
4
立春(二十四節気)
7
初午
8
こと始め
11
建国記念の日(祝日)
12
振替休日
14
バレンタインデー
16
旧正月
19
雨水(二十四節気)
二の午
旅行に良い吉日
1
6
9
12
15
17
19
結婚に良い吉日
1
5
13
15
19
20
引越に良い吉日
1
5
6
9
15
17
20

<<前月の暦

次月の暦>>

2018年2月の主な吉日

大安
3
9
15
20
26
天赦日
1
15
一粒万倍日
1
7
14
19
26
母倉日
12
13
24
25
大明日
6
7
8
9
10
14
16
19
21
24
天恩日
1
2
3
4
5
16
17
18
19
20

2018年2月の主な凶日

仏滅
2
8
14
19
25
赤口
4
10
21
27
受死日(●)
11
23
十死日
2
10
22
不成就日
7
15
18
26
三隣亡
12
24

2018年2月の縁日

薬師
8
金毘羅
10
虚空蔵
13
閻魔
16
観音
18
弘法大師
21
天神
25
鬼子母
8
18
28
不動
2
15
28
摩利支天
12
24
大黒天
1
毘沙門天
3
15
27
弁財天
6
稲荷
7
19
地蔵
24
妙見
1
15
愛宕(あたご)
24

<<前月の暦

次月の暦>>

2018年2月の二十四節気・行事・記念日など

立春(二十四節気)
二十四節気の1番目で、2月4日頃です(2018年は2月4日)。暦ではこの日を境に冬から春になりますが、実際はまだ寒い日が続きます。旧暦ではこの日から一月節になります。
雨水(二十四節気)
二十四節気の2番目で、2月18日頃です(2018年は2月19日)。空から降る雪は雨に変わり、雨水の冷たさが次第に緩みます。草木の発芽の進む時期です。
節分
立春の前日は節分です。節分は雑節の1つで、もともとは季節の移り変りとして、立春、立夏、立秋、立冬の前日を言いましたが、現在は立春の前日である大寒の最後の日を節分としています。「福は内、鬼は外」と言って豆をまき、鬼を追い払い、ヒイラギの枝にイワシの頭を焼いて刺して玄関に飾る風習もあります。今年の恵方(最も良い方位)に向かって太巻きを食べる「恵方巻」の風習が広く行われます。
初午
初午は2月の最初の午(うま)の日のことです。各地の稲荷神社の縁日としてお祭りが行われます。
こと始め
2月8日はこと始めです。立春を過ぎ、旧暦で言えばお正月が終わり仕事を始めるという意味です。2月8日と12月8日は「事の八日」と言われ、針供養が行われたり、野菜の入った「お事汁」を食べる風習があります。ちなみに12月8日は「こと納め」です。
バレンタインデー
2月14日はバレンタインデーです。女性から男性にチョコレートを渡す日で、愛の告白をする日です。昔のローマ皇帝は兵士の結婚を禁止していましたが、バレンチヌス司教が、愛する男女を内緒で結婚させていました。それが見つかって、バレンチヌス司教が処刑されたのが2月14日です。この日はギリシャ神話の結婚の神様とされる女神「ユノ」の祭日でもあります。
旧正月
旧正月は旧暦の元日のことです。旧暦は1年が365日ではありませんので旧正月を現在の太陽暦で表すと毎年ずれることになり、旧正月が1月である年も2月である年もあります。中国では「春節」と言い、盛大に祝い一週間ほどの連休になります。
二の午
二の午は2月の2回目の午(うま)の日で、稲荷神社の祭日とされます。

2018年2月の吉方位(九星別)

※ 歳破であると2月の月破である申の方位(西南西)凶方位です。

※ 期間は節切りのため、2月4日~3月5日です。

一白水星

  • 北西
  • 北
  • 北東
  • 西
  • 住所地
  • 東
  • 南西
  • 南
  • 南東

二黒土星

  • 北西
  • 北
  • 北東
  • 西
  • 住所地
  • 東
  • 南西
  • 南
  • 南東

三碧木星

  • 北西
  • 北
  • 北東
  • 西
  • 住所地
  • 東
  • 南西
  • 南
  • 南東

四緑木星

  • 北西
  • 北
  • 北東
  • 西
  • 住所地
  • 東
  • 南西
  • 南
  • 南東

五黄土星

  • 北西
  • 北
  • 北東
  • 西
  • 住所地
  • 東
  • 南西
  • 南
  • 南東

六白金星

  • 北西
  • 北
  • 北東
  • 西
  • 住所地
  • 東
  • 南西
  • 南
  • 南東

七赤金星

  • 北西
  • 北
  • 北東
  • 西
  • 住所地
  • 東
  • 南西
  • 南
  • 南東

八白土星

  • 北西
  • 北
  • 北東
  • 西
  • 住所地
  • 東
  • 南西
  • 南
  • 南東

九紫火星

  • 北西
  • 北
  • 北東
  • 西
  • 住所地
  • 東
  • 南西
  • 南
  • 南東

<<前月の暦

次月の暦>>

2018年の各月の暦

関連ページ

関連サイト

入籍日カレンダー
入籍日カレンダー
もうすぐ結婚予定のお二人が入籍日を探すための情報です。
吉日・吉方位のブログ
吉日・吉方位のブログ
暦、方位に関する記事を書いています。吉日や吉方位を上手に活用するための情報です。
旅行は吉方位へ
旅行は吉方位へ
九星気学をもとに、吉方位にある観光スポットがみつかります。
海外旅行も吉方位へ
海外旅行も吉方位へ
海外旅行なら、このサイトで吉方位にある海外の観光地を探しましょう。

ホットドックラボ info@hotdoglab.jp

PAGE TOP