2018年11月9日の暦

2018年(平成30年)

11月

9

金曜日

11月9日の暦

干支乙巳

五行相生

九星一白

六曜大安

十二直

二十八宿

その他の暦注(下段など)

吉日

神吉日

大明日

凶日

その他の情報

重日

旅行・結婚・引越

旅行
中吉
結婚
凶
引越し
大吉
乙巳 (きのとみ)
干支は「干(かん)」と「支(し)」からなり、乙巳の干は、乙(きのと)、支は巳(み)です。干支は60種類あるので、乙巳(きのとみ)の日は60日に一度めぐってきます。乙巳は60種類の中で42番目の干支です。
相生
干支の組み合わせが自然の流れに沿っているため、相生は物事が順調に進む日とされています。
一白
一白が方位盤の中央に位置していることを表します。九星は一白、二黒、三碧、四緑、五黄、六白、七赤、八白、九紫で、これらが東西南北、北東、南東、南西、北西の8方位と中央の9つの位置に当てられ、毎日変動しています。
大安
大安は「大いに安し」という意味で大吉日です。めでたい日であり、結婚式を挙げる人の多い日です。旅行、引っ越しも吉です。
破 (やぶる)
物事を突破する意味で訴訟や交渉事などには吉ですが、結婚などの祝い事には凶とされています。
婁 (ろう)
結婚の相談には吉。契約や取引始めにも吉です。
神吉日
神吉日は神事に関することは吉とされる日です。神社の参拝や祖先を祀ることなどは吉。干支をもとにして設定されています。
大明日
大明日はすみずみまで太陽が照らす吉日。結婚、旅行、引越しなどは吉、新しいことを始めるにも良い日です。
重日
重日は日の干支の「巳」と「亥」の日で陽または陰が重なる日です。吉事を行えば吉事が重なり、凶事を行えば凶事が重なる日。結婚は再婚につながることから凶とされています。

2018年後半のあなたへのお手紙

スポンサーリンク

<<前の日

次の日>>

11月9日の雑節など

太陽暦採用記念日
11月9日は太陽暦採用記念日です。1872年11月9日に明治政府が暦の基準の変更を発表しました。従来の太陰太陽暦から太陽暦(グレゴリオ暦)に変更することを発表し、この年の12月3日が翌年の1月1日とされました。

11月9日の吉事

なし

11月9日の金神、大将軍、天一神の方位

北北東

姫金神

北東

東北東

巡金神

東南東

南東

南南東

大将軍

南南西

大金神

南西

西南西

西

西北西

北西

北北西

金神
金神がいる方位に向かっての旅行や引越しは避けた方が良いと言われます。 金神には、遊行で別の方位に行くことのある巡金神と、1年を通して同じ方位にある大金神、姫金神があり、 遊行中は遊行先の方位が凶方位となります。また、間日はどの方位も問題ありません。
大将軍
大将軍のいる方位は、旅行、引越しには特に注意が必要とされています。大将軍の方位は3年間、同じ方位ですが、 遊行により別の方位に行くことがあります。その日は本来の方位は問題なく、遊行先の方位が凶方位です。
天一神
天一神は天と地を行ったり来たりし、地上にいる期間(44日間)は8方位を巡り、その方位は凶方位とされます。天にいる期間(16日間)は天一天上と言われ、 どの方位も問題ありません。

11月9日の易占い

火山旅 (かざんりょ)

火山旅は「火」を意味する「離」が上にあり、「山」を意味する「艮」が下にある形です。 山の上で火が燃え広がっている様子を表しています。 山は動きませんが、火はどんどん山の表面を動いていきます。どんどん場所を変える旅です。 火山旅はそのまま「旅」という意味を持ちます。 旅には慣れない場所での失敗やトラブルはつきものです。また、旅の途中で孤独を感じることもあります。 見知らぬ土地に行くことでもある旅の不安定さも表しています。 旅には目的地があります。自分の目指すところを見失わずに、冷静に落ち着いてふるまうことです。

気になることは易占いのページで!

<<前の日

次の日>>

11月9日の格言

強くなくても変化に適応できるものが生き残る

スポンサーリンク

2018年の各月の暦

関連ページ

関連サイト

入籍日カレンダー
入籍日カレンダー
もうすぐ結婚予定のお二人が入籍日を探すための情報です。
吉日・吉方位のブログ
吉日・吉方位のブログ
暦、方位に関する記事を書いています。吉日や吉方位を上手に活用するための情報です。
旅行は吉方位へ
旅行は吉方位へ
九星気学をもとに、吉方位にある観光スポットがみつかります。
海外旅行も吉方位へ
海外旅行も吉方位へ
海外旅行なら、このサイトで吉方位にある海外の観光地を探しましょう。

ホットドックラボ info@hotdoglab.jp

PAGE TOP