2018年12月9日の暦

2018年(平成30年)

12月

9

日曜日

12月9日の暦

干支乙亥

五行相生

九星三碧

六曜先勝

十二直

二十八宿

その他の暦注(下段など)

吉日

一粒万倍日

凶日

その他の情報

重日

旅行・結婚・引越

旅行
吉
結婚
凶
引越し
大吉
乙亥 (きのとい)
干支は「干(かん)」と「支(し)」からなり、乙亥の干は、乙(きのと)、支は亥(い)です。干支は60種類あるので、乙亥(きのとい)の日は60日に一度めぐってきます。乙亥は60種類の中で12番目の干支です。
相生
干支の組み合わせが自然の流れに沿っているため、相生は物事が順調に進む日とされています。
三碧
三碧が方位盤の中央に位置していることを表します。九星は一白、二黒、三碧、四緑、五黄、六白、七赤、八白、九紫で、これらが東西南北、北東、南東、南西、北西の8方位と中央の9つの位置に当てられ、毎日変動しています。
先勝
先勝は「先んずればすなわち勝つ」の意味。急用を行うには良い日とされています。また午前中は吉、午後は凶です。
閉 (とづ)
閉じるの意味で、金銭の収納、建墓には吉ですが、新しい事を始めること、結婚には凶とされています。
昴 (ぼう)
神仏詣りは吉。祝い事、新規事に吉。増改築は凶です。
一粒万倍日
一粒のモミが万倍にも実る稲穂になるという意味で、結婚、引越しには吉日。また、何かを始めるにはとても良い日です。ただし、お金を借りたりすることは凶です。
重日
重日は日の干支の「巳」と「亥」の日で陽または陰が重なる日です。吉事を行えば吉事が重なり、凶事を行えば凶事が重なる日。結婚は再婚につながることから凶とされています。

2018年後半のあなたへのお手紙

スポンサーリンク

<<前の日

次の日>>

12月9日の雑節など

なし

12月9日の吉事

出産 三浦大知さん
歌手の三浦大知さん(29)に男の子が生まれました。(2016年12月9日)

12月9日の金神、大将軍、天一神の方位

巡金神

北北東

巡金神

姫金神

北東

東北東

東南東

南東

南南東

大将軍

南南西

大金神

南西

天一神

西南西

巡金神

西

巡金神

西北西

北西

北北西

金神
金神がいる方位に向かっての旅行や引越しは避けた方が良いと言われます。 金神には、遊行で別の方位に行くことのある巡金神と、1年を通して同じ方位にある大金神、姫金神があり、 遊行中は遊行先の方位が凶方位となります。また、間日はどの方位も問題ありません。
大将軍
大将軍のいる方位は、旅行、引越しには特に注意が必要とされています。大将軍の方位は3年間、同じ方位ですが、 遊行により別の方位に行くことがあります。その日は本来の方位は問題なく、遊行先の方位が凶方位です。
天一神
天一神は天と地を行ったり来たりし、地上にいる期間(44日間)は8方位を巡り、その方位は凶方位とされます。天にいる期間(16日間)は天一天上と言われ、 どの方位も問題ありません。

12月9日の易占い

雷火豊 (らいかほう)

雷火豊は「雷」を意味する「震」が上にあり、「火」を意味する「離」が下にある形です。 雷の音と明るい光(火)がともにやってきて勢いのある状態です。 豊は「満ち足りた状態」、「盛大」という意味になります。 震(雷)には「動く」という意味、離(火)には「知性」の意味もあります。 ですから、よく考えて動くことで、盛大な成功や功績を手にすることができます。 ただし、すでに最高の境地であり、満ち足りた状態です。 季節に移り変わりがあるように、現状をずっと維持することは難しく、太陽も天高く昇ればやがて沈みます。 月も満月になれば欠けていきます。 だからと言って、心配し過ぎることもなく着実に一歩一歩を進むことです。

気になることは易占いのページで!

<<前の日

次の日>>

12月9日の格言

愚かすぎるのがいけないのであって、愚かさはむしろあっていい

スポンサーリンク

2018年の各月の暦

関連ページ

関連サイト

入籍日カレンダー
入籍日カレンダー
もうすぐ結婚予定のお二人が入籍日を探すための情報です。
吉日・吉方位のブログ
吉日・吉方位のブログ
暦、方位に関する記事を書いています。吉日や吉方位を上手に活用するための情報です。
旅行は吉方位へ
旅行は吉方位へ
九星気学をもとに、吉方位にある観光スポットがみつかります。
海外旅行も吉方位へ
海外旅行も吉方位へ
海外旅行なら、このサイトで吉方位にある海外の観光地を探しましょう。

ホットドックラボ info@hotdoglab.jp

PAGE TOP