これから結婚する人のための

Marriage Calendar

入籍日カレンダーとは…

これから結婚するお二人の「入籍日をいつにすればいいの?」に答えるカレンダーです。

Remember

2016年のおぼえやすい日から入籍日を探す!

入籍日はどんな日がいいでしょうか。

入籍する日としては大安の日を選んだり、2人の記念日を選んだりする人も多いようです。

ただ、大安ならいいと言うならそれでもいいですが、できればおぼえやすい日の方がいいですね。

結婚記念日になるわけですから、いつまでも忘れない日にするには入籍日の選び方が大切です。

おぼえやすい日をいくつかピックアップしてみましたので、いい日かどうかも合わせて見てみてください。

スポンサーリンク

Calendar

2016年のおぼえやすい日(7~12月)

下記の吉凶情報は一般的なものに当サイトの独自の判断基準も含まれます。

7月1日(金)

六曜
先勝
十二直
二十八宿

六曜は先勝。十二直は満で結婚に吉、また大明日も吉なのですが、二十八宿は鬼で、この日は鬼宿日と言われ結婚に凶とされています。この日から10日間は十方暮れという期間に入り、十方がふさがっているような期間です。特に鬼宿日が気になるので、あまり入籍にいい日とは言えません。

7月1日の暦

7月7日(木)

六曜
先負
十二直
二十八宿

7月7日の七夕の日で覚えやすい日なので入籍日に選ぶ人も多い人気の日です。2016年の場合は、六曜は先負、十二直は前日に続いて危で、結婚には凶です。二十八宿の角は婚礼に吉とされています。この日は十方暮れの期間ですが、吉もある日で、入籍するにはすごく良くないというわけではありません。

7月7日の暦

8月1日(月)

六曜
仏滅
十二直
二十八宿

仏滅は凶日。十二直の成は物事が成就する日とされ吉日です。二十八宿の張も結婚によく祝宴にも良いので結婚式や披露宴にもいい日です。八専という凶の期間ですが、他に目立った凶がなく仏滅が気にならなければ入籍にも悪くないと思います。

8月1日の暦

8月8日(月)

六曜
赤口
十二直
二十八宿

8が2つ並ぶ日で覚えやすいし、8は末広がりで縁起が良く、結婚記念日にはいいかもしれません。六曜は赤口で凶、二十八宿の心も結婚には凶ですが、十二直の満は吉です。それ以外は母倉日、月徳日といった吉が重なり、凶日とされる八専の期間中ではありますが、この日はちょうど間日と言われ、影響を受けないとされます。でも、赤口と心が良くないので入籍は控えた方が無難だと思います。

8月8日の暦

8月11日(木)

六曜
先負
十二直
二十八宿

2016年から山の日ができて最初の山の日です。記念になるかもしれませんね。先負ですが十二直の執は結婚に吉です。が、受死日という強い凶と重なる日でもあるので入籍にはおすすめできません。

8月11日の暦

9月1日(木)

六曜
友引
十二直
二十八宿

この日は友引で、十二直の満は満ち溢れるの意味で吉です。角も結婚には吉とされています。十方暮の期間ではありますが気になるのはそれぐらいで、他に母倉日という吉日も重なっており、入籍にはかなりおすすめの日と言えます。

9月1日の暦

9月9日(金)

六曜
仏滅
十二直
二十八宿

この日は重陽の日で、菊の節句。ゾロ目ということで覚えやすい日だと思います。仏滅の凶日、さらに十二直の納も結婚にはよくありません。ただ二十八宿の牛は大吉です。でも、それだけですから、どちらかと言えば凶の日だと言えるでしょう。入籍には適していません。

9月9日の暦

10月1日(土)

六曜
先負
十二直
二十八宿

六曜は先負で午後は吉、十二直の危は結婚にいい日ではありません。二十八宿の氐は吉です。この日は吉日である母倉日と大明日が重なりますが、不成就日に当たるため、成就しない日とされます。入籍にも適していないと言えます。

10月1日の暦

10月10日(月)

六曜
赤口
十二直
二十八宿

この日は体育の日で祝日です。六曜の赤口は凶日です。十二直の平は円満をもたらすもので吉です。天恩日という吉も重なるのですが、問題は十死日であることです。やはり凶が勝っている日だと思われますから入籍はおすすめできない日です。

10月10日の暦

10月20日(木)

六曜
仏滅
十二直
二十八宿

六曜は仏滅で凶日です。十二直の除も結婚には適しません。重日でもありますし、入籍日としてはふさわしいとは言えません。またこの日から季節の変わり目を意味する土用の期間に入ります。土用の結婚は避けるべきと言う場合もあります。

10月20日の暦

11月1日(火)

六曜
大安
十二直
二十八宿

1が3つ並ぶ日なので覚えやすい日だと思います。この日は大安の吉日で二十八宿の尾も結婚にはいい日とされています。ただし、十二直の除は凶で、十方暮という期間での凶の影響もあり、さらにこの日の結婚は再婚につながるとされる重日でもあります。入籍日にはおすすめできません。

11月1日の暦

11月3日(木)

六曜
先勝
十二直
二十八宿

この日は文化の日で祝日です。六曜が先勝で、十二直は平で吉です。問題は不成就日と十死日が重なっていること、そしてさらに復日も重なります。これらはいずれも結婚には凶であって、ここまで重なる日はめずらしいほどです。11月だけでなく、年間通してもかなり入籍には良くない日と言わなければいけません。

11月3日の暦

11月11日(金)

六曜
先負
十二直
二十八宿

1が4つ並ぶのでおぼえやすい日です。この日は先負ですが、十二直の開と、一粒万倍日であることが結婚にいい日とされます。母倉日という吉も重なっているのですが、凶も多く、不成就日、復日と重なります。いずれも結婚に凶ですから、凶を避けられていないため、入籍日としてはふさわしくないと考えます。

11月11日の暦

11月22日(火)

六曜
友引
十二直
二十八宿

いい夫婦の日で入籍日として選ばれることも多い日。2016年の場合、この日は友引ですが、十二直の納は結婚には不向きの日です。他には母倉日であることは吉なのですが、受死日であるため、非常に凶の強い日だと言えます。入籍にはふさわしくない日です。

11月22日の暦

12月1日(木)

六曜
先勝
十二直
二十八宿

この日は十二直の破は結婚に凶とされる日です。それから、この日の結婚はいずれ再婚につながるとされる重日とも重なっています。さらに八専の期間であり陰陽の不調和の影響もあるため、入籍日としてはあまりいい日ではありません。

12月1日の暦

12月3日(土)

六曜
先負
十二直
二十八宿

十二直の成は結婚にいい日なのですが、二十八宿の女は凶です。六曜は先負です。この日は不成就日でもありますから結婚には適していません。ですので入籍も控えた方がいいでしょう。

12月3日の暦

12月12日(月)

六曜
赤口
十二直
二十八宿

この日は1212となり、覚えやすい日だと思います。六曜は赤口で凶日なのですが、十二直の定と二十八宿の畢は結婚には吉とされる日です。それ以外に凶があるわけでもなく、逆に天恩日の吉がありますから、入籍には決して悪い日ではありません。

12月12日の暦

12月24日(土)

六曜
赤口
十二直
二十八宿

この日はクリスマスイブで、結婚記念日としては覚えやすい日です。六曜は赤口で凶ですが、十二直の定と二十八宿の氐は結婚にいい日とされています。他に凶と言われるものがなく、天恩日の吉のみがあります。赤口がありますが、吉も重なっています。入籍日に選んでもいい日だと思われます。

12月24日の暦

12月25日(日)

六曜
先勝
十二直
二十八宿

クリスマスですから、覚えやすく、記念日としてはいいのかもしれません。十二直の執、それから二十八宿の房はいずれも結婚には吉日とされています。ですが、十死日と重日が重なる日でもあります。これはどちらも結婚には凶です。入籍日としては凶が複数あるのであまりおすすめできません。

12月25日の暦

12月31日(土)

六曜
友引
十二直
二十八宿

2016年の最後の日で、大晦日です。六曜は友引ですが、十二直の閉、二十八宿の女はともに結婚にはいい日ではありません。一粒万倍日の吉日ではあるものの、重日、復日という結婚に凶とされる日も重なっていますから入籍にはふさわしくありません。

12月31日の暦

スポンサーリンク