これから結婚する人のための

Marriage Calendar

入籍日カレンダーとは…

これから結婚するお二人の「入籍日をいつにすればいいの?」に答えるカレンダーです。

Ichiryumanbai Day

2018年の一粒万倍日から入籍日を探す!

2018年、結婚するなら入籍日をいつにしたらいいでしょう。1つの答えが一粒万倍日を選ぶことです。

一粒万倍日は、「一粒のモミが万倍になって稲穂になる」という縁起のいい日。

新たに夫婦としてスタートする入籍日には、最適な日とされています。

しかも大安など、他の吉日と重なるとさらに吉が倍増するとも言われている日なんですよね。

一粒万倍日がいつなのか、書いてあるカレンダーもありますが、書いていない場合はいつなのかすらわかりません。

ここでは、2018年の暦から一粒万倍日だけを集めてみました。

一粒万倍日だから安心できるものでもありません。他の暦の情報も参考にして、本当にいい日を選んでくださいね。

スポンサーリンク

Calendar

2018年の一粒万倍日の日で入籍にいい吉日!

下記の吉凶情報は一般的なものに当サイトの独自の判断基準も含まれます。
◎○△はおすすめ度で◎はかなりおすすめの日を表しています。

1月8日(月)

六曜
友引
十二直
二十八宿

2018年の成人の日で祝日です。覚えやすい日を入籍日に選ぶ人が多いですが、成人の日は毎年変動しますから注意。この日は、一粒万倍日で、六曜も友引なので、いい日だと思います。二十八宿の畢も吉、十二直の閉と帰忌日が気になるのですが、かなり良い日です。

1月8日の暦

1月11日(木)

六曜
大安
十二直
二十八宿

1月11日ですから、1が並んでいて覚えやすい日です。しかも吉が重なっていますから、入籍日にもおすすめです。六曜は大安で、十二直の満も結婚に吉、さらに一粒万倍日が重なります。凶も特に気にならない日で、1月の中では間違いなく候補日でしょう。

1月11日の暦

1月20日(土)

六曜
先負
十二直
二十八宿

この日は暦では大寒と言われる日です。最も寒い季節。十二直の閉が気になるのですが、二十八宿の氐が結婚に吉で、一粒万倍日も重なっています。大きな凶がないので、良い日と言っていいと思います。

1月20日の暦

1月23日(火)

六曜
赤口
十二直
二十八宿

この日は数字が1・23ですから、結婚後も覚えやすい日になりそうです。赤口というのが残念なのですが、十二直の満、二十八宿の尾はともに結婚に吉とされます。そして、新しい夫婦にはぴったりの一粒万倍日があり、神吉日という吉も重なっています。

1月23日の暦

2月1日(木)

六曜
先負
十二直
二十八宿

2018年の2月1日は天赦日で、これは暦の上では最上の吉日。年に6回しかないうちの1回です。そして、結婚に人気の一粒万倍日が重なっています。干支の甲子も吉日。気になるのは十二直の閉、帰忌日も重なっていますが、天赦日+一粒万倍日ですから、やっぱりいい日です。

2月1日の暦

2月7日(水)

六曜
先負
十二直
二十八宿

十二直の定や二十八宿の参は良い日です。そして一粒万倍日もでもあり、吉が重なります。ただし、何事も成就しないとされる不成就日も重なり、復日というのもよくありません。吉凶両方ありますが、不成就日がやはり気になってしまいます。

2月7日の暦

2月14日(水)

六曜
仏滅
十二直
二十八宿

バレンタインデーは入籍日としても人気の日です。結婚にも良いとされる一粒万倍日でもあります。一粒のモミが万倍に膨らむので、スタートにピッタリ。仏滅が気にならなければいいかもしれません。

2月14日の暦

2月19日(月)

六曜
仏滅
十二直
二十八宿

仏滅ですが、十二直の定は吉、さらに何かを始めるには良い日とされる一粒万倍日が重なります。他に天恩日、大明日も吉日です。仏滅ではあるものの、そこまで悪い日だとも言えません。

2月19日の暦

2月26日(月)

六曜
大安
十二直
二十八宿

大安と一粒万倍日が重なり、一般的にはいい日と言われることが多いのですが、不成就日や帰忌日といった結婚に凶の日が重なります。十二直の閉もよくありません。

2月26日の暦

3月3日(土)

六曜
仏滅
十二直
二十八宿

桃の節句、ひな祭りで入籍日としても人気があります。この日は何かを始めるのに適している一粒万倍日。一粒万倍日は結婚にも吉とされる日です。しかし、復日が結婚には凶、さらに仏滅の日でもありますから、あまり良い日ではないようです。

3月3日の暦

3月6日(火)

六曜
先勝
十二直
二十八宿

前日に続いて十二直の破はよくありません。一粒万倍日ではありますが、不成就日も重なる日。何事も成就しないと言われる日が重なると、やっぱり気になりますよね。

3月6日の暦

3月11日(日)

六曜
赤口
十二直
二十八宿

六曜の赤口が凶、十二直の閉、二十八宿の星も結婚には良い日ではありません。一粒万倍日や大明日が吉日として重なりますが、帰忌日の凶、三隣亡もあって、凶が多い印象です。

3月11日の暦

3月18日(日)

六曜
先負
十二直
二十八宿

二十八宿の房はいい日ですが、十二直の破はよくありません。この日の特徴は一粒万倍日と不成就日が重なること。さらに大明日と天恩日も重なります。吉と凶が入り交じった日です。この日からお彼岸です。

3月18日の暦

3月23日(金)

六曜
友引
十二直
二十八宿

三隣亡が気になってしまう人はダメですが、友引ですし、二十八宿の牛も吉日です。それから一粒万倍日も重なっていますから、入籍にはいい日だと思います。

3月23日の暦

3月30日(金)

六曜
先負
十二直
二十八宿

一粒万倍日は結婚によいとされますが、十二直の破がよくありません。それから復日もよくありません。大明日の吉日はありますが、どちらかと言えば、凶が強い気がします。

3月30日の暦

4月4日(水)

六曜
友引
十二直
二十八宿

六曜が友引で、二十八宿の参も結婚にいい日です。気になるのは、十二直の閉と三隣亡、帰忌日といったものが重なることです。ただし、一粒万倍日でもあり、天恩日の吉もあるので、入籍日にしてもいいのではないでしょうか。

4月4日の暦

4月5日(木)

六曜
先負
十二直
二十八宿

十二直の閉は気になるところですが、この日は何かを始めるのにいい一粒万倍日ですから結婚にも良い日。他に天恩日、神吉日といった吉も重なるので、良い日ですね。

4月5日の暦

4月14日(土)

六曜
赤口
十二直
二十八宿

六曜の赤口だけを見てしまうと、入籍日には向かないのですが、十二直の成や二十八宿の氐は結婚に良い日とされます。しかも、この日は一粒万倍日でもあります。赤口が気にならないならば、入籍にもいいでしょう。

4月14日の暦

4月17日(火)

六曜
仏滅
十二直
二十八宿

一流万倍日ですが、凶もけっこう多い日です。六曜が仏滅、十二直が閉、復日というのも結婚には凶なので、吉もあるのですが、凶も多い日という感じです。

4月17日の暦

4月26日(木)

六曜
先勝
十二直
二十八宿

十二直の成は結婚にいい日です。十方暮の期間で凶の作用があります。それから復日が重なり、これも凶です。ただし、一粒万倍日でもあるので、微妙なところです。

4月26日の暦

4月29日(日)

六曜
仏滅
十二直
二十八宿

4月29日は昭和の日の祝日です。ゴールデンウィークの始まりですね。仏滅ではありますが、一粒万倍日は結婚にも良い日です。十方暮であること、十二直の閉はあまりよくありません。可能ならば、翌日の振替休日がいいですね。

4月29日の暦

5月11日(金)

六曜
仏滅
十二直
二十八宿

一粒万倍日と母倉日、どちらも結婚には吉とされる日です。十二直の開もいい日ですから、気になるのは、仏滅のところぐらいです。仏滅が気にならなければ入籍日候補になるでしょう。

5月11日の暦

5月12日(土)

六曜
大安
十二直
二十八宿

吉は大安と二十八宿の氐、大明日、一粒万倍日、凶は十二直の閉、往亡日という感じです。吉も凶も両方ある日ですが、吉が強い感じがしますよね。

5月12日の暦

5月23日(水)

六曜
赤口
十二直
二十八宿

赤口と八専が気になる日ですが、それぐらいです。十二直の開、一粒万倍日であること、結婚に吉の母倉日であることを考えれば、十分、入籍日の選択肢には入ってきます。

5月23日の暦

5月24日(木)

六曜
先勝
十二直
二十八宿

前日に続いて一粒万倍日で結婚に吉とされるのですが、その他がよくありません。吉は大明日があるぐらいで、復日は結婚に凶、十二直の閉もありますから、そこまでいい日とは言えないのです。

5月24日の暦

6月4日(月)

六曜
赤口
十二直
二十八宿

十二直の開、二十八宿の張が結婚にいい日とされる吉日です。それに一粒万倍日が何かを始めるにはいい日で、結婚の吉日、母倉日、天恩日といった吉も重なります。こうなると六曜の赤口が凶だとしても、それほど気になりません。

6月4日の暦

6月5日(火)

六曜
先勝
十二直
二十八宿

十二直の閉が凶ではありますが、一粒万倍日でもあります。それに天恩日が吉日です。ほかに吉も凶もないような日ですから、入籍日としても問題ないようです。

6月5日の暦

6月6日(水)

六曜
友引
十二直
二十八宿

ゾロ目ですから、覚えやすい日です。ところが暦はあまり良くないようです。一粒万倍日であるのはいいのですが、十二直の閉があって、それから十死日もかなり強めの凶です。

6月6日の暦

6月7日(木)

六曜
先負
十二直
二十八宿

十二直の建、二十八宿の角は、ともに結婚に吉とされる日です。それに一粒万倍日が重なっていますから、この日が悪いとは言えません。ちなみに大明日も吉で重なっています。

6月7日の暦

6月18日(月)

六曜
先負
十二直
二十八宿

一粒万倍日は結婚に吉とされますが、それだけに目を取られてはいけません。不成就日、十死日、重日、いずれも結婚には凶とされる日で、この日に重なっているのです。これだけ凶が重なる日は、珍しいほどです。

6月18日の暦

6月19日(火)

六曜
仏滅
十二直
二十八宿

一粒万倍日の吉日で結婚にも向いています。十二直の建、二十八宿の室もいい日。それから天恩日、大明日といった吉も重なっています。仏滅が気にならなければ、入籍日としてもいい日だと思います。

6月19日の暦

6月30日(土)

六曜
先負
十二直
二十八宿

6月の最後の日です。一粒万倍日であるのですが、十死日、重日、復日と凶がそろいにそろった日です。こんな日は入籍どころではありません。次の7月1日はけっこういい日なので、この日はやめておきましょう。

6月30日の暦

7月1日(日)

六曜
仏滅
十二直
二十八宿

7月の最初の日は、天赦日という大吉日です。一年に6回あるうちの1日。それ以外にも一粒万倍日という結婚に人気の吉日が重なります。仏滅ですが、十二直の建もいい日なので、これだけ吉があるのですから、入籍日にもふさわしい日です。しかも日曜日。

7月1日の暦

7月13日(金)

六曜
赤口
十二直
二十八宿

三隣亡を気にする人もいますが、あまり結婚には関係がないので、そこは無視。一粒万倍日でもあるのですが、何よりも優先したいのが受死日であること。これが最低の悪日とされる日なのです。結婚には向きません。

7月13日の暦

7月16日(月)

六曜
先負
十二直
二十八宿

7月16日は海の日で祝日です。十二直の満や一粒万倍日が重なるのがこの日のいいところ。一方で、復日があるのが悩ましいところ。大明日、天恩日といった吉も重なるので、そこまで悪い日ではないようです。

7月16日の暦

7月25日(水)

六曜
赤口
十二直
二十八宿

こんな日は入籍しないほうがいいのです。一粒万倍日ではありますが、赤口だし、十二直は閉だし、復日もあるし、受死日もあります。受死日は最悪の日とされます。やめておいて正解です。

7月25日の暦

7月28日(土)

六曜
先負
十二直
二十八宿

十二直の満が結婚には吉で、さらにこの日は、何かを始めるのに最適な一粒万倍日。そして大明日という吉日も重なります。二十八宿の柳や八専、血忌日など、凶もないことはないのですが、それほど気にしなくていいと思います。

7月28日の暦

8月6日(月)

六曜
赤口
十二直
二十八宿

8月6日は広島平和記念日です。六曜が赤口で、十二直の閉、二十八宿の心も結婚には良い日ではありません。受死日でもあり、選択肢から外しておいて正解でしょう。

8月6日の暦

8月12日(日)

六曜
友引
十二直
二十八宿

この日は一粒万倍日という吉がまずあります。そして、六曜も友引で問題なく、さらに十二直の定は結婚にいい日。それ以外は特にないのです。凶が気にならない日でもあり、こういう日は安心して入籍できます。

8月12日の暦

8月24日(金)

六曜
友引
十二直
二十八宿

六曜は友引で、十二直の定も結婚にはいい日とされています。それから一粒万倍日も重なり、これも結婚にいい日。二十八宿の鬼は大吉なのですが、結婚だけは凶とされるので、そこが気になるぐらいであとはいい日です。

8月24日の暦

9月5日(水)

六曜
友引
十二直
二十八宿

一粒万倍日でもあるので、結婚にはいい日です。ただし復日があります。復日は繰り返す意味から結婚が再婚につながるとされる日。十二直の定はいい日なので、入籍日としても悪い日ではありません。

9月5日の暦

9月8日(土)

六曜
大安
十二直
二十八宿

十二直の破が気になりますが、六曜が大安ですし、一粒万倍日も重なるので、結婚にはいい日です。土曜日でもあるので、結婚式や披露宴にもいい日かもしれません。

9月8日の暦

9月13日(木)

六曜
大安
十二直
二十八宿

9月13日は年に6回しかない天赦日の中の1日で、貴重な大吉日です。しかも一粒万倍日でもありますし、六曜も大安。これぐらい吉がそろうのは滅多にありませんから、2018年を代表する入籍日候補の大本命です。

9月13日の暦

9月20日(木)

六曜
赤口
十二直
二十八宿

この日は一粒万倍日なのですが、凶も多い日です。六曜の赤口、十二直の破、復日は凶です。それに対して、一粒万倍日以外の吉が乏しいので、入籍日としてはあまりよくありません。

9月20日の暦

9月25日(火)

六曜
大安
十二直
二十八宿

この日は大安と一粒万倍日が重なります。それから大明日、月徳日の吉も重なります。十二直の凶と往亡日の凶がありますが、大安と一粒万倍日ですから、入籍日にもいい日でしょう。

9月25日の暦

10月2日(火)

六曜
赤口
十二直
二十八宿

この日は何かを始めるにはいい日とされる一粒万倍日です。もちろん結婚は吉です。二十八宿の尾も吉、天恩日の吉も重なります。ただ、六曜の赤口と十二直の破は、あまりよくありません。それでも十分吉日と言えます。

10月2日の暦

10月7日(日)

六曜
大安
十二直
二十八宿

日曜日で大安です。さらに一粒万倍日が重なっていて、結婚にはいい日です。それ以外にも大明日という吉日も重なっています。

10月7日の暦

10月8日(月)

六曜
赤口
十二直
二十八宿

体育の日で祝日です。前日に続いて一粒万倍日ですが、六曜が赤口でこれは凶の日になります。十二直の閉もあるので、前日に比べればあまりいい日とは言えないようです。

10月8日の暦

10月17日(水)

六曜
大安
十二直
二十八宿

六曜が大安で吉日。十二直の成も、二十八宿の参も結婚にはいい日とされます。そして一粒万倍日、大明日、天恩日、母倉日が吉として重なります。問題は不成就日でもあること。あとは三隣亡。ですけど、吉がこれだけ多いので入籍日としてもいいと思います。

10月17日の暦

10月20日(土)

六曜
友引
十二直
二十八宿

一粒万倍日は何かを始めるのにいい日で、夫婦の始まりである結婚も吉とされます。ただ、この日は十二直の閉、二十八宿の柳は結婚には凶です。それ以外に吉はなく五分五分といった感じです。この日から季節の変わり目である土用の期間です。

10月20日の暦

10月29日(月)

六曜
大安
十二直
二十八宿

大安で十二直の成も結婚にいい日です。二十八宿の心、凶会日も凶で、三隣亡もあります。三隣亡は建築関係の凶ですから関係ないとして、一粒万倍日もあることから、吉が豊富な日として入籍日にもいい日でしょう。

10月29日の暦

11月1日(木)

六曜
友引
十二直
二十八宿

11月の初めの日は、何かを始めるには最適な一粒万倍日で、夫婦の始まりである入籍日にも最適です。凶会日の凶があり、十二直の閉もあまりよくはありませんが、大きな凶でもありませんし、六曜も友引ですから、わりといい日です。

11月1日の暦

11月13日(火)

六曜
先負
十二直
二十八宿

十二直の開は結婚に良い日で、夫婦のはじまりにピッタリの一粒万倍日も重なります。ですが、この日は十死日という凶日で、これが前日の受死日の次に強い凶日です。ただ、大明日、天恩日、母倉日の吉も重なるので、吉が豊富にそろうのも事実で、そこまで悪くないかもしれません。

11月13日の暦

11月14日(水)

六曜
仏滅
十二直
二十八宿

六曜の仏滅、十二直の閉あたりが結婚にはふさわしくないのですが、二十八宿の参、一粒万倍日があります。大明日、天恩日でもあり、吉は多めです。仏滅が気にならなければ入籍日としてもいいのではないでしょうか。

11月14日の暦

11月25日(日)

六曜
先負
十二直
二十八宿

十二直の開、二十八宿の房は結婚にいい日とされています。さらに何かを始めるのにいいとされる一粒万倍日が重なります。凶は十死日があるのですが、大明日、母倉日の吉もあるので、いい日と言っていいのではないでしょうか。

11月25日の暦

11月26日(月)

六曜
仏滅
十二直
二十八宿

六曜の仏滅、十二直の閉、二十八宿の心、どれも結婚に良い日ではありません。それから復日でもあって、これもよくありません。一粒万倍日なのに、もったいないことに凶が多すぎる日です。

11月26日の暦

12月9日(日)

六曜
先勝
十二直
二十八宿

この日は一粒万倍日ですから、夫婦の始まりである入籍日には適しています。ところが重日というのが重なります。これは再婚につながる日とされ、結婚には適さない日。十二直の閉も気になるので、良い日とは言えません。

12月9日の暦

12月10日(月)

六曜
友引
十二直
二十八宿

前日に続いての一粒万倍日です。前日と違うのは、六曜が友引であること。そして、十二直の建、二十八宿の畢がともに結婚にいいと言われる日です。そして重要なのが、それ以外の凶とされるものがないこと。こういう日は貴重で、凶を気にせずに入籍できます。

12月10日の暦

12月21日(金)

六曜
先勝
十二直
二十八宿

この日は一粒万倍日の吉日です。一粒が万倍に膨らむので、この日の幸せも増大していくでしょう。ところが、十二直の閉が良い日ではなく、重日と復日が重なっています。これはどちらも再婚につながるとされる日です。

12月21日の暦

12月22日(土)

六曜
友引
十二直
二十八宿

冬至の日で1年で最も昼が短い日。十二直の建、二十八宿の氐が結婚に向いています。そして、一粒万倍日でもあるので、わりと吉が豊富な日なのです。凶がないわけではありませんが、吉が優勢という印象です。

12月22日の暦

入籍日が決まったら…

結婚式の日取りを決めてから会場を探すための方法を書いたこちらの記事もどうぞ!

日を限定した式場探しはこうやる!効率のいい方法じゃないと失敗する!

スポンサーリンク

月別のカレンダーから探す

とにかくいい日から探す

大安の日から探す

天赦日から探す

覚えやすい日から探す

土日祝日から探す

仏滅でもいい日を探す