これから結婚する人のための

Marriage Calendar

入籍日カレンダーとは…

これから結婚するお二人の「入籍日をいつにすればいいの?」に答えるカレンダーです。

In January

2020年1月の暦から入籍日を探そう!

2020年の1月の暦から縁起のいい入籍日を探してみましょう。

1月と言えばお正月ですよね。令和で最初のお正月。元日も婚姻届を出すことは可能で、元日に入籍する人が最近は多いようです。

暦で言えば、大安を選ぶ人が多いと思います。ただ、気を付ける必要があります。

大安だけが入籍日に良い日ではありません。いろんな吉や凶があります。

そうすると、今年の元日はあまり良い日ではなく、どうやら後半にいい日がありそうな感じです。ぜひどんな日なのかチェックしてみてください。

逆に大安の日でも凶が重なっていて、結婚には向かないという日もありますから参考にしてください。

2019年12月の入籍日カレンダー

2020年2月の入籍日カレンダー

Ranking

2020年1月の入籍日ランキング

2020年1月で入籍日にふさわしい日のランキングです。それぞれの日の詳細は下の入籍日カレンダーをご覧ください。

1位  1月22日

天赦日と一粒万倍日が重なる大吉の日。

2位  1月13日

成人の日の祝日で、一粒万倍日の吉日。

3位  1月29日

大安でほかにも吉がそろう日。

4位  1月18日

土曜日で大安の吉日。

5位  1月25日

土曜日で一粒万倍日。

2020年の中で最も入籍日にふさわしい日を選んだトップ10はこちら!

2020年の入籍日ランキング

Calendar

2020年1月の入籍日カレンダー

下記の吉凶情報は一般的なものに当サイトの独自の判断基準も含まれます。
◎○△はおすすめ度で◎はかなりおすすめの日を表しています。

1月1日(水)

六曜
赤口
十二直
二十八宿
主な吉
 -

2020年の最初の日、元日です。東京オリンピックの年ですし記念になる年ですが、その元日はあまり結婚に良い日とは言えないようです。なぜなら受死日という日だからです。受死日は黒日とも言われ、何事もよくないとされる凶日。もちろん、結婚や入籍にもよくありません。

1月1日の暦

1月2日(木)

六曜
先勝
十二直
二十八宿
主な吉
 -

この日は六曜が先勝です。十二直の「定」は物事が定まる意味があり、結婚にもよい日とされます。お正月に入籍するなら、前日の元日はよくなかったので、元日にこだわりがなければこの1月2日の方が結婚には適した日と言えそうです。

1月2日の暦

1月3日(金)

六曜
友引
十二直
二十八宿
主な吉
 -

1月3日は六曜が友引で、十二直が「執」とそんなに悪くないようにも見えますが、この日は十死日という日と重なっています。十死日は元日の受死日の次によくない日とされ、つまり大凶の日と言えます。ですので、この日も結婚にはよくないと言えますね。

1月3日の暦

1月4日(土)

六曜
先負
十二直
二十八宿
主な吉
 -

この日は六曜が先負です。大明日や神吉日などの吉があり、吉がないわけではないのですが、凶もある日なのです。凶会日という凶、また十二直の「破」もやはり祝い事にはよくなく、結婚にもよい日とは言えません。

1月4日の暦

1月5日(日)

六曜
仏滅
十二直
二十八宿
主な吉
 -

1月5日は日曜日ですから、この日まではお正月休みという人も多いと思います。新年の仕事初めの前に入籍しておこうとあせってはいけません。この日は仏滅なんですね。これは六曜の一種で大凶を表します。特に吉が重なるわけでもありませんから、わざわざ入籍日にする必要もないでしょう。

1月5日の暦

1月6日(月)

六曜
大安
十二直
二十八宿
主な吉
大安  

結婚と言えば、普通は大安の日を選ぶものですよね。この日は2020年では最初の大安の日です。二十八宿の「畢」も結婚に良い日なのです。ただ、復日という日でもあります。復日は繰り返す意味があり、結婚を繰り返すのは再婚につながると言われます。ですから、そんなに良い日とは言えないでしょう。

1月6日の暦

1月7日(火)

六曜
赤口
十二直
二十八宿
主な吉
 -

この日は六曜が赤口というだけでも、そんなに選ぶ人はいないだろうと思います。でも、それだけじゃないんです。なんと言っても見逃してはいけないのが受死日ですよね。大凶の日と考えなければいけません。少しでも縁起の良い日を入籍日に選びたいなら、こんな日に結婚する必要はありません。

1月7日の暦

1月8日(水)

六曜
先勝
十二直
二十八宿
主な吉
 -

六曜が先勝で、二十八宿の「参」も結婚にはよい日なのです。ただ、十二直の「納」は、物を買ったりするにはよい日なのですが、結婚は凶とされています。そして、もう1つ不成就日という凶もあります。何事も成就しない日ですから、入籍日としてもよくありませんね。

1月8日の暦

1月9日(木)

六曜
友引
十二直
二十八宿
主な吉
 -

六曜は友引の日です。十二直の「開」も開通するような意味があり、縁起の良い日です。ただ、凶がないわけではありません。重日という日が重なっています。これは重なるの意味があります。結婚が重なるとは、再婚の意味になり、結婚は凶ということになります。吉もありますが、すごくいい日とも言えないようです。

1月9日の暦

1月10日(金)

六曜
先負
十二直
二十八宿
主な吉
一粒万倍日  

縁起の良い日として有名な一粒万倍日の日です。2020年では最初の一粒万倍日ですが、十二直の「閉」は閉じて止まる意味があり縁起がよくありません。それと二十八宿の「鬼」も結婚以外ならよいのですが、結婚は凶とされるのです。一粒万倍日で選ぶなら、1月13日の方がいいと思います。

1月10日の暦

1月11日(土)

六曜
仏滅
十二直
二十八宿
主な吉
 -

1が並ぶ日で結婚記念日としても覚えやすい日です。この日は仏滅ですから、それだけでも結婚に向いているとは言えませんよね。さらに、十死日という大凶の日も重なります。十死日に結婚すると、災害を被るという話もありますので、土曜日だから都合がいいといって結婚式をするのもよくないでしょう。

1月11日の暦

1月12日(日)

六曜
大安
十二直
二十八宿
主な吉
大安  

大安でしかも日曜日の1月12日は、結婚する入籍日にも向いていると思いがちです。決して悪い日ではないのですが、凶も見ておいた方がいいでしょう。十二直の「除」と二十八宿の「星」はいずれも結婚によくない日なのです。また八専という凶の期間でもあることを考えると、結局は大安だけなので物足りない印象ですね。

1月12日の暦

1月13日(月)

六曜
赤口
十二直
二十八宿
主な吉
一粒万倍日  

まず六曜に注目すると、赤口という日で、これは縁起の良い日ではありません。凶なのです。ただ、吉もあるんですよね。十二直の「満」や二十八宿の「張」はいずれも吉。そして、一粒万倍日の吉も重なっています。赤口ではあるものの、結婚には適した日と言ってもよいのではないでしょうか。

1月13日の暦

1月14日(火)

六曜
先勝
十二直
二十八宿
主な吉
 -

この日は六曜が先勝で、十二直が「平」です。平は結婚にもよい日です。あとは大明日という吉もあります。八専という凶の期間に入っていますが、この日は間日という日で、その凶の影響がないとされる日です。わりと結婚には良い日ではないかと思います。

1月14日の暦

1月15日(水)

六曜
友引
十二直
二十八宿
主な吉
 -

小正月という日です。毎年変わりませんから、結婚記念日としては覚えやすいかもしれませんね。六曜の友引と十二直の「定」は良い日と言えます。そして母倉日という吉日でもあります。母倉日も結婚に吉なのです。ただし、重日という凶があります。これは結婚に限ってはよくない日。あとは八専の凶があることですね。吉も凶もある日です。

1月15日の暦

1月16日(木)

六曜
先負
十二直
二十八宿
主な吉
 -

まず注目しなければいけないのは、この日が不成就日という日であることです。何をやってもうまくいかない結果につながるような日です。入籍して夫婦として出発するには決していいとは言えません。それに復日という凶も重なる日なので、この日の入籍はやめた方がいいでしょう。

1月16日の暦

1月17日(金)

六曜
仏滅
十二直
二十八宿
主な吉
 -

前日に続いて、この日も復日なんですね。復日は繰り返す意味があって、再婚につながるとされます。結婚のタイミングから再婚を考えてしまうようではよくありません。それに六曜も仏滅だし、十二直の「破」もよくないので、入籍日としてはよくないと言えるでしょう。

1月17日の暦

1月18日(土)

六曜
大安
十二直
二十八宿
主な吉
大安  

1月18日は土曜日と大安が重なります。結婚式にもいいかもしれません。凶がないわけではありません。八専という凶の期間ではあります。でも、大明日や月徳日といった吉が重なり、二十八宿の「氐」も結婚に良い日。1月に結婚するなら入籍日の候補にしてもよいのではないでしょうか。

1月18日の暦

1月19日(日)

六曜
赤口
十二直
二十八宿
主な吉
 -

この日は六曜が赤口という日でよくありません。それだけでなく、大凶の日である受死日も重なっています。もうこれだけでも十分でしょう。十二直の「成」や二十八宿の「房」がいい日だとしても、やはり受死日というだけでも避けるべきですね。

1月19日の暦

1月20日(月)

六曜
先勝
十二直
二十八宿
主な吉
 -

六曜の先勝は別にいいんですけど、十二直の「納」と二十八宿の「心」がどちらも結婚にはよくない日。吉がいくつかあれば、入籍を考えてもよいのですが、それもありません。ちょっと吉に乏しく、凶が優勢な印象になってしまうような日ですね。

1月20日の暦

1月21日(火)

六曜
友引
十二直
二十八宿
主な吉
 -

六曜の友引も十二直の「開」、二十八宿の「尾」も結婚に適した暦注です。だから、悪い日でもないのですが、重日という凶があるのは気になります。あとは凶会日や八専という凶もあることを考えると、そこまで良い日ではないような気もしますね。

1月21日の暦

1月22日(水)

六曜
先負
十二直
二十八宿
主な吉
天赦日   一粒万倍日  

1月22日はいい日です。この日は天赦日という日なんです。天赦日は2020年の中でも7日しかないぐらい貴重な大吉日です。これに一粒万倍日も重なっています。これも結婚に良い日。また、天恩日や甲子といった吉もあるので、凶がないわけではありませんが、かなり良い日と言っていいと思います。

1月22日の暦

1月23日(木)

六曜
仏滅
十二直
二十八宿
主な吉
 -

1月23日は数字が123と並ぶので覚えておきやすい入籍日となります。仏滅の日ですから、結婚に良い日のわけがありません。でも、十二直の「建」は十二直の中でも最も良い日なんですね。だけど、やっぱりこの日の入籍はやめておきましょう。十死日という大凶が重なっているので、やめておいた方が無難です。

1月23日の暦

1月24日(金)

六曜
大安
十二直
二十八宿
主な吉
大安  

大安の日ですから悪くもないのですが、私ならやめておきますね。この日は何事も成就しない不成就日という日。つまり、将来につながる凶なんです。大安だからと言って、あっさりと入籍せずに凶がある日だと知っておくべきです。ちなみに十二直の「除」もよくありません。

1月24日の暦

1月25日(土)

六曜
先勝
十二直
二十八宿
主な吉
一粒万倍日  

1月の最後の土曜日です。十二直の「満」は結婚などの祝い事には吉とされる日です。それに一粒万倍日という吉も重なります。これは何かを始めることに適した日ですから、新婚生活を始めるのにもよいでしょう。二十八宿の「女」はよくないのですが、天恩日の吉もあるので、よい日だと思います。

1月25日の暦

1月26日(日)

六曜
友引
十二直
二十八宿
主な吉
 -

この日は日曜日ですし友引なので、結婚式に選ぼうとする人もいるかもしれません。悪くもないのですが、復日が気になる日ですね。復日は繰り返す意味があるので、何度も繰り返すべきではない結婚には向いていないのです。悪くもないけど、よくもない日です。

1月26日の暦

1月27日(月)

六曜
先負
十二直
二十八宿
主な吉
 -

こういう日の入籍はやめた方がよいという見本のような日です。十二直の「定」は結婚に吉と言えます。でも、それだけですね。不成就日、重日、復日といった凶が重なっています。だいたい3つぐらい重なってたら、ほかに吉があってもやめた方がいいでしょう。

1月27日の暦

1月28日(火)

六曜
仏滅
十二直
二十八宿
主な吉
 -

仏滅だからよくないと思うかもしれませんが、そんなに悪くないと言えそうです。十二直の「執」と二十八宿の「室」はともに結婚に吉です。それから、大明日、母倉日、月徳日といった吉も重なっているんですね。だいぶ吉が多く、三隣亡という凶は建築の凶であって、結婚には関係ないでしょう。なので、仏滅でも決して悪くはないのです。

1月28日の暦

1月29日(水)

六曜
大安
十二直
二十八宿
主な吉
大安  

1月の最後の大安がこの日です。二十八宿の「壁」は結婚にはよい日です。それから大明日という吉も重なっています。十二直の「破」はたしかに凶ではありますが、それ以外に凶はないようです。土用の期間ではあっても、土用は結婚に関係ないでしょう。なので、よい日だと思います。

1月29日の暦

1月30日(木)

六曜
赤口
十二直
二十八宿
主な吉
 -

この日は大明日の吉がありますが、よいところはそれぐらいなもんです。六曜の赤口は凶ですからね。もっと吉が重なれば赤口でもいいとは思いますが、大明日だけだと心配になってしまうような日です。

1月30日の暦

1月31日(金)

六曜
先勝
十二直
二十八宿
主な吉
 -

1月の最後の日は入籍日としてはよくないようです。なにしろ、受死日という大凶の日なのですから。1月にこだわりがあって、つい31日になってしまったとしても、あせって結婚することのないように気を付けたい日ですね。

1月31日の暦

2019年12月の入籍日カレンダー

2020年2月の入籍日カレンダー

入籍日が決まったら…

結婚式の日取りを決めてから会場を探すための方法を書いたこちらの記事もどうぞ!

日を限定した式場探しはこうやる!効率のいい方法じゃないと失敗する?

Special Day

こんな日がいい。

入籍日にこだわりのある方向けの情報です。それぞれの日の詳細は入籍日カレンダーをご覧ください。

入籍日はおぼえやすい日。

1月1日の元日は毎年必ず結婚を思い出す日になるでしょう。1月23日も数字が123と並ぶので忘れにくい日ですね。

他のおぼえやすい入籍日を探す

結婚式もあるから土日がいい。

1月の土日では、土曜日の1月18日と25日が入籍日におすすめです。

土日祝の日を探す

入籍ならやっぱり大安。

1月6日は少し凶が多め。

1月12日は凶が重なる日。

1月18日は土曜日で吉も重なる。

1月24日は不成就日の凶。

1月29日は凶が少ない日。

他の大安の日を探す

それぞれの日の詳細は上記のカレンダーをご覧ください。