これから結婚する人のための

Marriage Calendar

入籍日カレンダーとは…

これから結婚するお二人の「入籍日をいつにすればいいの?」に答えるカレンダーです。

In December

2020年12月の暦から入籍日を探そう!

2020年の12月で入籍日に良い日はいつでしょう。

人気があるのはやはり後半のクリスマスのあたりですよね。

今年はクリスマスイブよりもクリスマスの25日の方がいい日のようです。つまり、暦で見たときに縁起がいい日というのもあるんですね。

大安や一粒万倍日といった吉日もあれば、反対に凶日もあります。それらが重なっている日は両方見なければいけません。

二人の結婚にぴったりの入籍日を入籍日カレンダーで探してみてください。

2020年11月の入籍日カレンダー

Ranking

2020年12月の入籍日ランキング

2020年12月で入籍日にふさわしい日のランキングです。それぞれの日の詳細は下の入籍日カレンダーをご覧ください。

1位  12月15日

大安の吉日で凶が少なめ。

2位  12月7日

友引で吉が重なる。

3位  12月23日

クリスマス前の一粒万倍日。

4位  12月1日

友引で凶が少なめ。

5位  12月2日

凶が少なめで吉も重なる日。

2020年の中で最も入籍日にふさわしい日を選んだトップ10はこちら!

2020年の入籍日ランキング

Calendar

2020年12月の入籍日カレンダー

下記の吉凶情報は一般的なものに当サイトの独自の判断基準も含まれます。
◎○△はおすすめ度で◎はかなりおすすめの日を表しています。

12月1日(火)

六曜
友引
十二直
二十八宿
主な吉
 -

12月の最初の日は、結婚にはいい日だと思います。十二直の「平」が結婚にはいい日、二十八宿の「室」もいい日です。凶は地火日がありますが、それぐらいですから入籍日にもいいと思います。婚姻届を出すならお昼は避けるのがよいでしょう。

12月1日の暦

12月2日(水)

六曜
先負
十二直
二十八宿
主な吉
 -

六曜が先負なので入籍日としてはパスするかもしれませんが、悪い日ではないようです。天恩日や大明日が重なっていて、これらは吉日です。それから十二直の「定」や二十八宿の「壁」も結婚にはいい日なのです。けっこういい日ですよね。

12月2日の暦

12月3日(木)

六曜
仏滅
十二直
二十八宿
主な吉
 -

123となるので覚えておくには適した日です。1月23日と間違えることもないでしょう。六曜が仏滅なのがちょっと残念な日。何事も凶で、もちろん結婚もよくないのです。ただ、この日の凶はその仏滅ぐらいです。天恩日という吉があり、十二直の「執」も結婚に向いています。いくつも凶が重なる日よりはいいと思います。

12月3日の暦

12月4日(金)

六曜
大安
十二直
二十八宿
主な吉
大安  

大安だと言って喜んでいられないのがこの日です。何事も成就しないとされる不成就日でもあり、この日に結婚すると再婚につながるとされる重日でもあります。十二直の「破」もよくありませんから、こうなると大安の吉もだいぶ霞んできてしまいます。

12月4日の暦

12月5日(土)

六曜
赤口
十二直
二十八宿
主な吉
 -

12月の最初の土曜日です。六曜の赤口は祝い事には凶です。復日という日があり、前日の重日と同じように再婚につながると言われています。大明日と天恩日という吉日が重なっていますが、赤口の日にわざわざ結婚するほどのいい日だとは思えません。

12月5日の暦

12月6日(日)

六曜
先勝
十二直
二十八宿
主な吉
 -

日曜日のこの日はなかなか良い日だと思います。十二直の「成」も結婚にはいい日です。吉が多いわけではなく、あとは天からの恩恵がある天恩日であることぐらいです。だけど、凶がない日なんですね。こういう日は安心できるので、大安でなくてもいい日だと思います。

12月6日の暦

12月7日(月)

六曜
友引
十二直
二十八宿
主な吉
 -

十二直の「成」と二十八宿の「畢」はどちらも結婚には良い日です。ほかには大明日や母倉日といった吉日も重なっています。十方暮の期間でその凶があるものの、全体的には吉が多いかと思います。友引なので、婚姻届を出すならお昼の時間帯を避けるのが吉です。

12月7日の暦

12月8日(火)

六曜
先負
十二直
二十八宿
主な吉
 -

十二直の「納」は買い物などには吉となりますが、結婚にはよくない日とされます。母倉日、神吉日の吉がありますが、十方暮の期間でもあるので、そんなにいい日ではないかなという感じです。

12月8日の暦

12月9日(水)

六曜
仏滅
十二直
二十八宿
主な吉
 -

六曜が仏滅なのですが、十二直の「開」と二十八宿の「参」は結婚に良い日とされます。あとは十方暮が凶ですね。ほかには吉や凶もないといった日です。こうなるとたしかに仏滅は気になるのですが、凶がたくさん並ぶわけでもないのでいい日と言ってもよいのかもしれません。

12月9日の暦

12月10日(木)

六曜
大安
十二直
二十八宿
主な吉
一粒万倍日   大安  

大安と一粒万倍日が重なる日です。どちらも吉日として有名で、この2つが重なる日はそんなにありません。だから貴重な日とは言えますが、それだけで決めるのはよくありません。この日は重日と復日がよくありませんし、十二直の「閉」もよくありません。十方暮の凶もありますから、凶もけっこう多い日なのです。

12月10日の暦

12月11日(金)

六曜
赤口
十二直
二十八宿
主な吉
一粒万倍日  

この日は前日に続いて一粒万倍日なんですね。幸せが膨らむ日ですから結婚には吉。ただ、六曜が赤口で凶なのと、二十八宿が「鬼」の日は鬼宿日と言い、結婚にはよくないとされていることには注意が必要です。

12月11日の暦

12月12日(土)

六曜
先勝
十二直
二十八宿
主な吉
 -

1212と数字が並ぶ日。この日は吉が少なすぎるので結婚にはよくないでしょう。十二直の「除」と二十八宿の「柳」はどちらも結婚にふさわしくありません。それだけでなく不成就日があって、これは何事も成就しない日。もちろん結婚にも凶とされる日です。それに対して吉が何もありません。

12月12日の暦

12月13日(日)

六曜
友引
十二直
二十八宿
主な吉
 -

三隣亡であるこの日は、十二直の「満」が結婚には吉となります。二十八宿の「星」は逆に結婚にはよくありません。三隣亡は気にしなくていいと思いますが、ほかにも十方暮、帰忌日といった凶が重なっていることから、そんなに良い日ではないですよね。

12月13日の暦

12月14日(月)

六曜
先負
十二直
二十八宿
主な吉
 -

この日の入籍は避けておいたほうがいいでしょう。受死日という大凶の日に当たるからです。もう受死日だとわかったら、別の日にした方がいいというぐらい悪い日なのです。吉がないわけではありませんが、見るまでもないんですね。

12月14日の暦

12月15日(火)

六曜
大安
十二直
二十八宿
主な吉
大安  

十方暮の期間なので、その凶はあるのですが、六曜は大安の吉日ですし、十二直の「定」も結婚にはいい日です。ほかに目立った凶はなく、大明日や月徳日の吉が重なっています。入籍日を大安の日で探している人にはいい日だと思います。

12月15日の暦

12月16日(水)

六曜
赤口
十二直
二十八宿
主な吉
 -

十死日という名前を見ただけでも結婚に向いているとはとても思えませんよね。その十死日がこの12月16日です。ほかにもいくつか結婚にはよくない凶が重なっているのがこの日です。12月の中ではだいぶ結婚からは遠い存在の日だと思っていただいて結構です。

12月16日の暦

12月17日(木)

六曜
先勝
十二直
二十八宿
主な吉
 -

十二直の「破」は結婚にとってはいい日だとは言えないのですが、二十八宿の「角」はいい日です。あとはそれほど気になるような凶もないので悪くはないかと思います。先勝の日ですから、午前中に入籍するのがよいのではないでしょうか。

12月17日の暦

12月18日(金)

六曜
友引
十二直
二十八宿
主な吉
 -

吉も凶も少ない日です。大明日の吉があるぐらいです。大明日は天地が開通する日。そして太陽が隅々まで照らすのですべて吉とされるような日です。六曜が友引ですから昼を避けての婚姻届提出がおすすめです。凶が少ない日はいいですよね。

12月18日の暦

12月19日(土)

六曜
先負
十二直
二十八宿
主な吉
 -

この日はそんなに悪くもないと思うのです。十二直の「成」は結婚に良い日ですし、二十八宿の「氐」も結婚に向いています。あとは天が人間を慈しむような母倉日があります。問題は不成就日であることです。何事も成就しない日だから結婚にはふさわしくないんですね。

12月19日の暦

12月20日(日)

六曜
仏滅
十二直
二十八宿
主な吉
 -

六曜の仏滅はご存知の通り凶の日です。それから十二直の「納」も物の購入などには良いのですが、結婚にはよくない日とされます。そして復日は再婚につながると言われる。凶が多い印象です。

12月20日の暦

12月21日(月)

六曜
大安
十二直
二十八宿
主な吉
大安  

ちょうど冬至の日に当たります。昼の時間が短く、夜が長い日ですね。大安の吉日ですからいい日と言っていいと思います。十二直の「開」も開通する意味があって結婚にも吉です。二十八宿の「心」はよくないのですが、ほかに凶がないのです。だからいい日です。

12月21日の暦

12月22日(火)

六曜
赤口
十二直
二十八宿
主な吉
一粒万倍日  

六曜が赤口で凶、十二直の「閉」も結婚にはよくない。さらに重日というのもよくない。逆に一粒万倍日があって、二十八宿の「尾」はいい日です。でもどうでしょうか。それだけでは何となく不安になるぐらいの凶の多さが気になります。

12月22日の暦

12月23日(水)

六曜
先勝
十二直
二十八宿
主な吉
一粒万倍日  

平成のときは天皇誕生日の祝日でしたが、令和では普通の日になってしまいました。この日は一粒万倍日の吉があります。そして、十二直の「建」も十二直の中では最も良い吉日とされます。ほかには神吉日があって、凶がない日です。かなり良い日だと思います。

12月23日の暦

12月24日(木)

六曜
友引
十二直
二十八宿
主な吉
 -

クリスマスイブの日ですから、思い出もたくさんあって入籍日に選ぶ人も多いと思います。十二直の「除」は結婚にとってはいいものではありませんが、凶はそれぐらいです。ほかには神吉日の吉があり、神ですからクリスマスに合っているかもしれません。平日で友引なので仕事が終わって夕方以降に入籍でいいですね。

12月24日の暦

12月25日(金)

六曜
先負
十二直
二十八宿
主な吉
 -

クリスマスの日。前日のイブよりもいい日かなと思います。十二直の「満」や二十八宿の「牛」はどちらも結婚にふさわしい日です。それから大明日と月徳日の吉もあります。三隣亡の日でもありますが、これは入籍には関係ないでしょうからいい日だと思います。

12月25日の暦

12月26日(土)

六曜
仏滅
十二直
二十八宿
主な吉
 -

クリスマスが終わって今年最後の土曜日です。この日はよくありません。受死日という日で、暦の中でもかなりの悪日として有名な日だからです。六曜も仏滅だし、復日や往亡日など、結婚には凶とされる日も重なっていますから、年末のそんな悪い日に入籍しなくてもいいでしょう。

12月26日の暦

12月27日(日)

六曜
大安
十二直
二十八宿
主な吉
大安  

この日は大安でありながら不成就日でもあるという日。吉と凶が両方ある日なんですね。こういうことは暦では普通ですが、どちらかと言えば、凶を意識しておいた方が安心だと思います。大安であっても不成就日なので入籍は控えるのがよいかと。今年最後大安の日曜日ですけどね。

12月27日の暦

12月28日(月)

六曜
赤口
十二直
二十八宿
主な吉
 -

十死日という凶日ですから決して良い日ではありません。ほかにも六曜の赤口やこの日に結婚すると再婚すると言われる重日があります。十死日だけでもこの日の入籍は避けたいぐらいなのに、もっと凶があるのですから、入籍はやめておいて正解ですね。

12月28日の暦

12月29日(火)

六曜
先勝
十二直
二十八宿
主な吉
 -

今年も残りが少なくなりました。この日は可もなく不可もなくといった感じでしょうか。吉がないかと言えばあります。大明日とか神吉日があります。もちろん凶もあります。十二直の「破」や天火日、凶会日など。吉も凶も両方があります。可もあり不可もありですね。

12月29日の暦

12月30日(水)

六曜
友引
十二直
二十八宿
主な吉
 -

二十八宿の「壁」は結婚にはいい日なのですが、再婚をイメージさせる復日が重なっている日です。つまり、そんなにいい日ではないので、年内に結婚すると決意の固い人はどうせなら翌日の大みそかの方がいいかなと思います。

12月30日の暦

12月31日(木)

六曜
先負
十二直
二十八宿
主な吉
 -

今年の最後の日、大晦日です。もうお正月休みですから大掃除をして引き締まった気持ちで入籍もよいのではないでしょうか。先負なので午後に婚姻届提出です。母倉日と神吉日の吉があります。そして十二直の「成」もいい日です。幸せな気分でよいお年をお迎えください。

12月31日の暦

2020年11月の入籍日カレンダー

入籍日が決まったら…

結婚式の日取りを決めてから会場を探すための方法を書いたこちらの記事もどうぞ!

日を限定した式場探しはこうやる!効率のいい方法じゃないと失敗する?

Special Day

こんな日がいい。

入籍日にこだわりのある方向けの情報です。それぞれの日の詳細は入籍日カレンダーをご覧ください。

入籍日はおぼえやすい日。

12月24日よりも12月25日のクリスマスイブが今年はいいようです。大晦日の12月31日もいい日。

他のおぼえやすい入籍日を探す

結婚式もあるから土日がいい。

12月の土日では、6日の日曜日か、13日の日曜日がいいようです。

土日祝の日を探す

入籍ならやっぱり大安。

12月4日は不成就日の凶。

12月10日は一粒万倍日と重なる。

12月15日は凶が少ない日。

12月21日は凶が少ない日。

12月27日は不成就日で凶。

他の大安の日を探す

それぞれの日の詳細は上記のカレンダーをご覧ください。