これから結婚する人のための

Marriage Calendar

入籍日カレンダーとは…

これから結婚するお二人の「入籍日をいつにすればいいの?」に答えるカレンダーです。

Holiday

2020年の土日・祝日から入籍日を探す!

結婚するなら婚姻届を出す日はこだわりたいものです。つまり入籍日をいつにするかです。

土曜日や日曜日でも婚姻届は提出できますよね。やっぱり仕事が休みの日に二人で提出するのがいいでしょう。

ただ、土日や祝日ならいつでもいいとは思わないはずです。暦には吉日や凶日があります。

2020の土曜日、日曜日、祝日の中で、縁起がいい日や悪い日を確認するためのページです。

Holiday

2020年の入籍日におすすめの日

下記の吉凶情報は一般的なものに当サイトの独自の判断基準も含まれます。
◎○△はおすすめ度で◎はかなりおすすめの日を表しています。

1月1日(水)

六曜
赤口
十二直
二十八宿
主な吉
 -

2020年の最初の日、元日です。東京オリンピックの年ですし記念になる年ですが、その元日はあまり結婚に良い日とは言えないようです。なぜなら受死日という日だからです。受死日は黒日とも言われ、何事もよくないとされる凶日。もちろん、結婚や入籍にもよくありません。

1月1日の暦

1月4日(土)

六曜
先負
十二直
二十八宿
主な吉
 -

この日は六曜が先負です。大明日や神吉日などの吉があり、吉がないわけではないのですが、凶もある日なのです。凶会日という凶、また十二直の「破」もやはり祝い事にはよくなく、結婚にもよい日とは言えません。

1月4日の暦

1月5日(日)

六曜
仏滅
十二直
二十八宿
主な吉
 -

1月5日は日曜日ですから、この日まではお正月休みという人も多いと思います。新年の仕事初めの前に入籍しておこうとあせってはいけません。この日は仏滅なんですね。これは六曜の一種で大凶を表します。特に吉が重なるわけでもありませんから、わざわざ入籍日にする必要もないでしょう。

1月5日の暦

1月11日(土)

六曜
仏滅
十二直
二十八宿
主な吉
 -

1が並ぶ日で結婚記念日としても覚えやすい日です。この日は仏滅ですから、それだけでも結婚に向いているとは言えませんよね。さらに、十死日という大凶の日も重なります。十死日に結婚すると、災害を被るという話もありますので、土曜日だから都合がいいといって結婚式をするのもよくないでしょう。

1月11日の暦

1月12日(日)

六曜
大安
十二直
二十八宿
主な吉
大安  

大安でしかも日曜日の1月12日は、結婚する入籍日にも向いていると思いがちです。決して悪い日ではないのですが、凶も見ておいた方がいいでしょう。十二直の「除」と二十八宿の「星」はいずれも結婚によくない日なのです。また八専という凶の期間でもあることを考えると、結局は大安だけなので物足りない印象ですね。

1月12日の暦

1月13日(月)

六曜
赤口
十二直
二十八宿
主な吉
一粒万倍日  

まず六曜に注目すると、赤口という日で、これは縁起の良い日ではありません。凶なのです。ただ、吉もあるんですよね。十二直の「満」や二十八宿の「張」はいずれも吉。そして、一粒万倍日の吉も重なっています。赤口ではあるものの、結婚には適した日と言ってもよいのではないでしょうか。

1月13日の暦

1月18日(土)

六曜
大安
十二直
二十八宿
主な吉
大安  

1月18日は土曜日と大安が重なります。結婚式にもいいかもしれません。凶がないわけではありません。八専という凶の期間ではあります。でも、大明日や月徳日といった吉が重なり、二十八宿の「氐」も結婚に良い日。1月に結婚するなら入籍日の候補にしてもよいのではないでしょうか。

1月18日の暦

1月19日(日)

六曜
赤口
十二直
二十八宿
主な吉
 -

この日は六曜が赤口という日でよくありません。それだけでなく、大凶の日である受死日も重なっています。もうこれだけでも十分でしょう。十二直の「成」や二十八宿の「房」がいい日だとしても、やはり受死日というだけでも避けるべきですね。

1月19日の暦

1月25日(土)

六曜
先勝
十二直
二十八宿
主な吉
一粒万倍日  

1月の最後の土曜日です。十二直の「満」は結婚などの祝い事には吉とされる日です。それに一粒万倍日という吉も重なります。これは何かを始めることに適した日ですから、新婚生活を始めるのにもよいでしょう。二十八宿の「女」はよくないのですが、天恩日の吉もあるので、よい日だと思います。

1月25日の暦

1月26日(日)

六曜
友引
十二直
二十八宿
主な吉
 -

この日は日曜日ですし友引なので、結婚式に選ぼうとする人もいるかもしれません。悪くもないのですが、復日が気になる日ですね。復日は繰り返す意味があるので、何度も繰り返すべきではない結婚には向いていないのです。悪くもないけど、よくもない日です。

1月26日の暦

2月1日(土)

六曜
友引
十二直
二十八宿
主な吉
 -

2020年2月の最初の日は土曜日です。この日はそんなに悪くもない日です。季節の変わり目を表す土用の期間ですが、結婚にはあまり関係ないでしょう。そして、六曜も友引です。大きな凶があるわけではありませんが、十二直の「納」は結婚に凶ではあります。

2月1日の暦

2月2日(日)

六曜
先負
十二直
二十八宿
主な吉
 -

2が並ぶ日で結婚記念日としても覚えやすいゾロ目の日ですね。十二直の「開」は未来が開けていくイメージで、結婚にも良い日と言えるのですが、重日という日も重なる日であることには注意です。これは重なる意味がありますから、再婚につながると言われるのです。

2月2日の暦

2月8日(土)

六曜
先負
十二直
二十八宿
主な吉
 -

2月8日はこと始めと言われる日です。十二直の「平」は良い日と言えますし、天恩日という吉もある日です。問題は重日という日も重なっていることです。重日は重なるので、結婚も重なってしまう。繰り返してしまう意味があります。

2月8日の暦

2月9日(日)

六曜
仏滅
十二直
二十八宿
主な吉
一粒万倍日  

2と9が並ぶので肉の日として入籍日に選ぶ人もいます。初午と言われる日です。六曜が仏滅の凶日ですから、がっかりしてしまいがちですが、吉もある日です。一粒万倍日は何かを始めるのに良い日ですから、入籍日としてもふさわしいと言えます。天恩日の吉もあり、十二直の「定」もいい日ですが、二十八宿の「星」はよくありません。吉も凶もあるといった日ですね。

2月9日の暦

2月11日(火)

六曜
赤口
十二直
二十八宿
主な吉
 -

建国記念の日で祝日です。これからもずっと変わらないので結婚記念日としてもいいかも。六曜の赤口は凶なのであまり良い日ではありません。もし吉がたくさんあれば、入籍してもよいと思えるのですが、大明日があるぐらいなものです。逆に復日という繰り返しの意味を持つ日でもあり、結婚は再婚につながることからよくない日とされています。あまり良い日ではありませんね。

2月11日の暦

2月15日(土)

六曜
仏滅
十二直
二十八宿
主な吉
 -

この日は仏滅、それでも十二直の「開」や二十八宿の「氐」は結婚にはよい日なのです。あとは母倉日という吉日も重なります。仏滅が気になってしまうなら避けた方がよいですが、そんなに悪くないような気もします。

2月15日の暦

2月16日(日)

六曜
大安
十二直
二十八宿
主な吉
一粒万倍日   大安  

ちょうど日曜日に大安が重なります。もう1つ一粒万倍日という吉日でもあります。大安と一粒万倍日が重なる吉日は貴重です。二十八宿の「房」も結婚には良い日。十二直の「閉」や十方暮という凶の期間であることはありますが、入籍日としては十分良い日ではないでしょうか。

2月16日の暦

2月22日(土)

六曜
大安
十二直
二十八宿
主な吉
大安  

2月22日ですから、こういう覚えやすい日が入籍日としては人気があります。暦もかなり良い日だと思います。二十八宿の「女」は凶なんですが、六曜は大安ですし、十二直の「執」も良い日。あとは大明日の吉があって、凶はありません。ですから、吉が多くて凶が少ない日となります。

2月22日の暦

2月23日(日)

六曜
赤口
十二直
二十八宿
主な吉
 -

2月23日は特別な日と言ってもいいでしょう。はじめて祝日になります。令和になってはじめての天皇誕生日なんです。令和が続く限り、毎年祝日ですからいいですよね。暦はというと、月徳日の吉はありますが、十二直の「破」や六曜の赤口があまりよくありません。そんなに良い日ではないです。

2月23日の暦

2月24日(月)

六曜
友引
十二直
二十八宿
主な吉
 -

この日は前日の天皇誕生日の振替休日ですからお休みの人も多いでしょう。六曜が友引なのでいい日と思うかもしれませんが、そうではありません。よく見れば、十死日という大凶があるのです。入籍日に適しているかと言えば、No!です。

2月24日の暦

2月29日(土)

六曜
先勝
十二直
二十八宿
主な吉
 -

2月の最後の日です。六曜は先勝なのですが、十二直の「建」は十二直の中では最も良い日で大吉です。そして大明日という吉日も重なっています。重要なのがここから。普通は吉もあれば凶もあるのが暦です。この日は特に凶がないんですね。こういう日は安心なのでおすすめです。先勝だから午前中に婚姻届を提出するのがよいのではないでしょうか。

2月29日の暦

3月1日(日)

六曜
友引
十二直
二十八宿
主な吉
 -

3月の最初の日は日曜日です。六曜が友引で、十二直の「除」は結婚以外なら吉なのですが、結婚は凶。あとは特に吉も凶もないような日です。目立った吉はないんですが、凶が少ないところに注目するなら良い日だと思います。

3月1日の暦

3月7日(土)

六曜
友引
十二直
二十八宿
主な吉
一粒万倍日  

3月の最初の土曜日です。六曜も友引ですし、この日は一粒が万倍にも実るとされる一粒万倍日です。結婚の幸せが膨らんでいくイメージですよ。十二直の「破」や二十八宿の「柳」はあまりよくないのですが、全体的にはわりと良い日ではないでしょうか。

3月7日の暦

3月8日(日)

六曜
先負
十二直
二十八宿
主な吉
 -

大明日と天恩日という吉があります。ただ、十二直が「危」でちょっと嫌なイメージ。そして二十八宿の「星」も入籍にはよくありません。大安とか一粒万倍日だったらよかったのですが、少し吉が足りない印象があります。

3月8日の暦

3月14日(土)

六曜
先負
十二直
二十八宿
主な吉
 -

3月14日と言えば、ホワイトデーですよね。しかも土曜日だし、入籍日としてもよいかもしれません。暦はどうなのか。受死日という日です。これは黒日と言われる日。暦には黒い丸が書かれ、目立つようにしています。それぐらい注意を促しているような日なのです。

3月14日の暦

3月15日(日)

六曜
仏滅
十二直
二十八宿
主な吉
 -

前日が受死日で大凶なんですけど、この日も十死日という凶日です。字を見ればわかりますよね。「死」なんていう字が入っているんだから、いい日のはずがありません。六曜も仏滅ですし、重日というのもよくないし、3月の中でもけっこう悪い日だと思って間違いありません。

3月15日の暦

3月20日(金)

六曜
先負
十二直
二十八宿
主な吉
 -

春分の日で祝日。お彼岸の中日とも言われ、お墓参りに行くような日ですね。この日は不成就日といって何かをはじめてもうまくいかないような日なのです。ですから、夫婦生活が始まる入籍日としてはそんなに良い日とは言えないでしょう。

3月20日の暦

3月21日(土)

六曜
仏滅
十二直
二十八宿
主な吉
 -

数字が321となるので忘れにくい日ですよね。卒業シーズン真っ最中といった時期の土曜日です。六曜の仏滅がよくありません。二十八宿の「女」も結婚には凶で、十二直の「成」や母倉日などよいところもあるのですが、重日もあることから、決して入籍に良い日とは言えない気がします。

3月21日の暦

3月22日(日)

六曜
大安
十二直
二十八宿
主な吉
大安  

この日は吉が重なっています。下段を見ると、天恩日、母倉日、月徳日と吉が3つも重なるような日です。十二直の「納」はよくないのですが、六曜は大安吉日ですし、甲子といった干支による吉日でもあるんですよね。この日は結婚に向いていると思います。八専の期間も前日で終わっています。

3月22日の暦

3月28日(土)

六曜
先勝
十二直
二十八宿
主な吉
 -

3月の最後の土曜日です。この日は六曜は先勝とそんなに派手さはありませんが、十二直の「平」も平等の意味があって、両家が親戚となる結婚にはいい日ですよね。ほかにも大明日の吉が重なり、凶も少ない日なので、入籍日にも悪くないと思います。

3月28日の暦

3月29日(日)

六曜
友引
十二直
二十八宿
主な吉
 -

六曜の友引や十二直の「定」はいい日といっていいと思います。ところが復日というのがあるんですね。これは再婚につながるとされる日。ですから、吉も凶もある日です。大明日の吉がある分、少しはいいかなと思いますが、すごくいい日ではないですね。

3月29日の暦

4月4日(土)

六曜
友引
十二直
二十八宿
主な吉
 -

4月4日はゾロ目の日で覚えやすい日。4を嫌う人にとっては気になってしまうかもしれませんが…。この日はそんなに良い日ではないようです。十死日という日だからです。月に2回ぐらいはある凶の強い日だと覚えておいてください。

4月4日の暦

4月5日(日)

六曜
先負
十二直
二十八宿
主な吉
天赦日  

4月の最初の日曜日ですが、この日は暦にとっては特別な日とも言えます。2020年には7日しかない大吉日の天赦日という日。かなり貴重な縁起のよい日と言えます。十二直の「開」も吉ですし、悪くは決してはありません。復日が重なるのは気になるんですけどね。

4月5日の暦

4月11日(土)

六曜
先負
十二直
二十八宿
主な吉
 -

4月の土曜日で出会いの季節ですね。この日から十方暮という期間に入ります。これは凶の期間です。それでも、十二直の「定」や二十八宿の「氐」は結婚に良い日ですし、派手さはありませんが、そんなに悪い日でもないといった印象を受けます。

4月11日の暦

4月12日(日)

六曜
仏滅
十二直
二十八宿
主な吉
 -

この日は十二直の「執」や二十八宿の「房」は結婚に向いている日です。前日から始まる十方暮の期間であること、それから六曜の仏滅はたしかに気になるのですが、それ以外に凶はないようです。どうでしょうか。やっぱり仏滅が目立つかもしれませんね。

4月12日の暦

4月18日(土)

六曜
仏滅
十二直
二十八宿
主な吉
一粒万倍日  

一粒万倍日の吉日なんですけど、残念ながら六曜は仏滅とよくありません。仏滅だけならまだいいんです。十二直の「閉」もよくありませんね。こうなると、だんだん気持ちも沈んできます。二十八宿の「女」も凶で、さらに沈みました。

4月18日の暦

4月19日(日)

六曜
大安
十二直
二十八宿
主な吉
大安  

日曜日の大安なので結婚式にもおすすめです。なにしろこの日は十二直が「建」でもあります。これも吉日です。そして大明日や月徳日の吉も重なっています。十方暮とか土用ではありますけど、それぐらいいいじゃないですか。この日の入籍はおすすめです。

4月19日の暦

4月25日(土)

六曜
赤口
十二直
二十八宿
主な吉
 -

この日は六曜が赤口で、復日といってこの日に結婚すると再婚してしまうという縁起の悪い日とも重なっています。この日の残念なところは吉がないところですね。土曜日で結婚式なども考えたいような日ですが、入籍日としてはいい日ではないです。

4月25日の暦

4月26日(日)

六曜
先勝
十二直
二十八宿
主な吉
 -

入籍日を選ぶときに何を重視するでしょうか。凶が重なっているとやっぱり避けたいですよね。この日はすごく重なっています。不成就日、受死日、重日、復日とこれでもかというぐらいです。2020年でも滅多にないぐらいの凶の重なり方ですから、どうか入籍しないようにお願いします。

4月26日の暦

4月29日(水)

六曜
仏滅
十二直
二十八宿
主な吉
 -

昭和の日の祝日。六曜は仏滅でたしかにこれは凶日なのです。ただ、十二直の「開」と二十八宿の「参」はどちらも結婚に向いています。ほかにも大明日の吉もありますし、仏滅だからと言わずにほかの吉も見るなら、いい日かもしれませんね。

4月29日の暦

5月2日(土)

六曜
先勝
十二直
二十八宿
主な吉
 -

連休中の土曜日となる5月2日は、重日というのが気になる日です。重日は重なる意味があって、結婚も重なってしまう、つまり再婚になると言われるような日です。十二直の「除」や二十八宿の「柳」も結婚にはよくない日ですから、あまり良い日ではありませんね。

5月2日の暦

5月3日(日)

六曜
友引
十二直
二十八宿
主な吉
 -

憲法記念日の祝日です。この日が三隣亡であることを気にする人もいますが、結婚には関係ないと思っていいでしょう。二十八宿の「星」は結婚にはよくないと言われるものの、六曜も友引ですし、十二直の「満」も満たされる意味から吉日です。大明日や母倉日といった吉日もあるので、なかなか良い日です。

5月3日の暦

5月4日(月)

六曜
先負
十二直
二十八宿
主な吉
 -

みどりの日で祝日の5月4日は、不成就日であるのはよくない点です。何かをはじめてもうまいくかず、成就できない日なのです。それでも、十二直の「平」や二十八宿の「張」は結婚に吉なので、凶ばかりが並んでいるような日よりはよいと言えます。

5月4日の暦

5月5日(火)

六曜
仏滅
十二直
二十八宿
主な吉
 -

5月5日は子どもの日の祝日ですし、結婚記念日としても覚えやすいですよね。ちょうど立夏という日にあたり、夏が始まる日でもあります。この日は仏滅であるのが残念な日です。凶がいくつも重なるわけではないのですが、吉が少ないのがいただけません。仏滅の凶が目立ってしまう日です。

5月5日の暦

5月6日(水)

六曜
大安
十二直
二十八宿
主な吉
大安  

この日は十死日という日。これは凶日の中でもかなり強い凶なので、十死日というのを見たら、よくない日だなと思って間違いありません。六曜は大安ですし、ゴールデンウィーク中でもあり、入籍したい人もいるかもしれませんけど、ほかの日がよいのではないでしょうか。

5月6日の暦

5月9日(土)

六曜
友引
十二直
二十八宿
主な吉
 -

ゴールデンウィークの最後の土曜日です。二十八宿の「氐」はいい日で、六曜の友引もいいですよね。あとは天恩日も吉なのですが、復日という凶があります。これも重日と同じで再婚につながる意味を持ちます。吉も凶も両方ある日です。

5月9日の暦

5月10日(日)

六曜
先負
十二直
二十八宿
主な吉
 -

この日は母の日です。入籍したら親孝行にもなりますよね。前日から八専という凶の期間に入っていますが、間日という日で、凶の影響はないとされる日です。十二直の「成」や二十八宿の「房」は結婚には吉ですし、凶がないわけではありませんが、入籍日としてもいい日だと思います。

5月10日の暦

5月16日(土)

六曜
先負
十二直
二十八宿
主な吉
 -

二十八宿の「女」は結婚には凶です。あとは凶会日、八専の凶の期間に含まれていることから、そんなに良い日とは言えないでしょう。ただ、十二直の「満」や大明日の吉もあります。全体的にはちょっと凶が多すぎたかなと思います。

5月16日の暦

5月17日(日)

六曜
仏滅
十二直
二十八宿
主な吉
 -

5月中旬の日曜日です。六曜が仏滅なので、すごく入籍日に合っているわけではありませんね。ただ、すごく悪い日かと言えば、そこままででもないようです。十二直の「平」があったり、大明日や月徳日といった吉日も重なっているのです。

5月17日の暦

5月23日(土)

六曜
仏滅
十二直
二十八宿
主な吉
 -

土曜日ですが残念ながら仏滅となっています。十二直の「納」は何か物を買うのには吉ですが、結婚は凶とされています。復日も再婚につながるためよくありませんし、ここまででだいぶ凶がそろってしまった感じがあります。

5月23日の暦

5月24日(日)

六曜
大安
十二直
二十八宿
主な吉
一粒万倍日   大安  

大安の日曜日です。この日はかなりおすすめです。大安だけでなく、一粒万倍日も重なる貴重な吉日。それに十二直の「開」も縁起がよく、結婚にはぴったりな日です。まだありますよ。母倉日、天恩日、神吉日といった吉日も重なり、凶がないといっていい日。2020年の前半を代表するような吉日になりそうです。

5月24日の暦

5月30日(土)

六曜
大安
十二直
二十八宿
主な吉
大安  

5月の最後の土曜日ですが、残念なことがあります。十死日という日に当たっています。結婚に限らず、何をやるにもよくないと言います。結婚すれば災害を招くとまで言うので、大安の土曜日ですが、やっぱり避けておいたほうが無難ではないでしょうか。

5月30日の暦

5月31日(日)

六曜
赤口
十二直
二十八宿
主な吉
 -

5月の最後の日は日曜日です。十二直の「執」は悪くないんですけど、六曜の赤口と二十八宿の「星」はよくないとされます。そうなると、ほかにどんな吉があるかが気になるわけですが、ほかに吉はないみたいです。残念です。

5月31日の暦

6月6日(土)

六曜
赤口
十二直
二十八宿
主な吉
 -

6が2つ並ぶ日で覚えやすいゾロ目の日ですね。十二直の「開」や二十八宿の「氐」が結婚によいとされています。ほかには天恩日という吉が重なっています。逆に凶はと言えば、六曜の赤口は凶日です。それでも、ほかに凶がないことも考えると、結婚には向いているかと思います。

6月6日の暦

6月7日(日)

六曜
先勝
十二直
二十八宿
主な吉
一粒万倍日  

一粒万倍日は縁起が良いと聞いたことがあるかもしれません。たしかにその通りで、結婚にも良い日だと思います。6月7日は一粒万倍日ですが、それ以外を見れば、十死日がかさなっていることがわかります。十死日は大凶だと考えるべきで、一粒万倍日で探すなら次の6月8日がおすすめです。

6月7日の暦

6月13日(土)

六曜
先勝
十二直
二十八宿
主な吉
 -

重日と復日のダブルが気になる日です。どちらも再婚をイメージさせる日で結婚には凶とされています。それから二十八宿の「女」も結婚には向いていませんから、そう考えると、だいぶ凶にかたよってしまった感じがありますね。

6月13日の暦

6月14日(日)

六曜
友引
十二直
二十八宿
主な吉
 -

まず気にしてほしいのは、この日が受死日という日であることです。黒日とも言われ、暦の中でも要注意の大悪日とされる日なのです。結婚だけでなく、何をするにも気をつけなければいけません。そんな日ですから、縁起の良い日を選んで入籍をするなら、選ぶべきではないとなります。

6月14日の暦

6月20日(土)

六曜
友引
十二直
二十八宿
主な吉
天赦日   一粒万倍日  

6月はジューンブライドと言われますが、その6月の中でもこの日が一番良い日だと思います。まず天赦日です。とても縁起が良い日で今年は7回しかないのですが、その4回目がこの日です。それから一粒万倍日、十二直の「建」も吉です。往亡日の凶もあるのですが、だいぶ吉が多いですよね。なにしろ天赦日なのですから、この日を選んで間違いはないでしょう。

6月20日の暦

6月21日(日)

六曜
大安
十二直
二十八宿
主な吉
大安  

夏至の日で、父の日の日曜日です。親孝行という意味ではこの日の入籍を考えてもいいかもしれませんよね。ちょうど大安の吉日となっていますよ。十二直の「除」は結婚にはよくないと言われるものの、ほかに凶もなく、逆に大明日という吉があります。入籍日にはいい日です。

6月21日の暦

6月27日(土)

六曜
大安
十二直
二十八宿
主な吉
大安  

6月の最後の週末、土曜日で、ちょうど大安の吉日に当たっています。この日は吉も凶も少ないのですが、二十八宿の「柳」は結婚には向いていません。それ以外は特に気にしなくてもよいと思うので、大安だからわりといい日と言ってもいいかもしれません。

6月27日の暦

6月28日(日)

六曜
赤口
十二直
二十八宿
主な吉
 -

大明日と母倉日といった吉日の重なる日です。十二直の「成」もいい日ですけど、六曜の赤口はよくありません。二十八宿の「星」も結婚にはよくありません。吉も凶もある日なのですが、そんなに吉が多いわけでもないんですよね。

6月28日の暦

7月4日(土)

六曜
赤口
十二直
二十八宿
主な吉
 -

六曜の赤口は凶なのですが、十二直の「満」や二十八宿の「氐」は結婚にいい日です。そして、ほかに凶がないこともこの日のいいところ。あとは神吉日という神仏の参拝にいい日が重なっています。赤口ではあってもいい日だと思いませんか?

7月4日の暦

7月5日(日)

六曜
先勝
十二直
二十八宿
主な吉
 -

前日もそうですが、凶が少ない日なのでいいと思います。そして吉がけっこうありますよ。大明日、天恩日、十二直の「平」も結婚には良い日です。さらに、二十八宿の「房」もいい日。どう見ても吉が多い日であることはわかると思います。

7月5日の暦

7月11日(土)

六曜
先勝
十二直
二十八宿
主な吉
 -

土曜日ですが、入籍や結婚式にはあまり良い日とは言えません。なぜなら不成就日という日だからです。これは何事も成就しない日なので、何もしない方がよいとされるのです。今描いている幸せな結婚生活が実現しなくなるのはいやですもんね。

7月11日の暦

7月12日(日)

六曜
友引
十二直
二十八宿
主な吉
 -

十二直の「納」は物を買う日としてはいい日なのですが、結婚にはよくない日とされています。でも、この日の中で結婚に凶とされるものは、それぐらいです。ほかには大明日という吉があり、六曜も友引ですから、そんなに凶が多い日でもないようです。

7月12日の暦

7月18日(土)

六曜
友引
十二直
二十八宿
主な吉
 -

六曜が友引で、この日は八専の期間ですが、その凶の影響がないとされる間日です。十二直の「平」もいい日ですし、地火日といった凶はありますが、それほど結婚に関係するとは思いませんから、この日は入籍日に向いていると言えるのではないでしょうか。

7月18日の暦

7月19日(日)

六曜
先負
十二直
二十八宿
主な吉
 -

この日は再婚につながると言われる重日です。そして成就することを妨げる不成就日があります。これからの幸せを願うような入籍日には向いていないのです。この日から季節の変わり目である土用の期間に入ります。

7月19日の暦

7月23日(木)

六曜
友引
十二直
二十八宿
主な吉
 -

海の日の祝日です。土用を気にしている人にとっては、この日は土用間日という日で、土用の凶を避けられるとされる日です。六曜も友引で、十二直の「成」も結婚にはいい日ですから、入籍日の候補としてもよいのではないでしょうか。天恩日という吉もある日ですよ。

7月23日の暦

7月24日(金)

六曜
先負
十二直
二十八宿
主な吉
 -

東京オリンピックの開幕の日。スポーツの日の祝日です。そういう意味では思い出に残る入籍日となります。前日と同じ土用間日なのですが、この日はそれ以外の凶が気になる日です。十二直の「納」と二十八宿の「鬼」は似たようなところがあって、結婚以外では問題ないのですが、結婚では凶となってしまいます。復日もよくないので、結婚するにはちょっと凶が多い日といった印象です。

7月24日の暦

7月25日(土)

六曜
仏滅
十二直
二十八宿
主な吉
 -

六曜の仏滅に加えて、二十八宿の「柳」も結婚にはよくありません。母倉日や十二直の「開」はいい日と言えますが、重日と復日は両方ともこの日の結婚は再婚になると言われる縁起の悪い日。なので、入籍するのにいい日とは言えないと思います。

7月25日の暦

7月26日(日)

六曜
大安
十二直
二十八宿
主な吉
一粒万倍日   大安  

この日は一粒万倍日という吉日です。しかも六曜は大安ですよね。大安と一粒万倍日が重なることは2020年には10日しかないぐらい貴重な吉日。ただし、凶も重なります。大凶とされる受死日、それから不成就日もよくありません。十二直や二十八宿もよくないので、あまりおすすめできません。

7月26日の暦

8月1日(土)

六曜
大安
十二直
二十八宿
主な吉
大安  

8月の最初の日は土曜日で大安です。東京オリンピックの期間中ですね。季節の変わり目である土用という期間でもありますが、大安のほかにも、十二直の「執」や二十八宿の「氐」も結婚にはいい日なので、かなりおすすめの日です。

8月1日の暦

8月2日(日)

六曜
赤口
十二直
二十八宿
主な吉
 -

六曜が赤口なのでこれは凶日を表しています。ですが、それだけでなく十死日という強めの凶が重なっていることにも注意する必要があります。大明日などの吉もあるわけですが、ちょっとそれだけじゃ物足りない凶があるといった日です。

8月2日の暦

8月8日(土)

六曜
赤口
十二直
二十八宿
主な吉
 -

末広がりの8が2つ並ぶ日です。母倉日と天恩日の吉が重なっています。ですが、六曜の赤口が凶なのと、十二直の「閉」も結婚に向いているとは言えません。二十八宿の「女」も同様で結婚にはよくないとなると、吉はあっても凶が多いような印象があります。

8月8日の暦

8月9日(日)

六曜
先勝
十二直
二十八宿
主な吉
 -

オリンピックの閉会式が行われる日。暦ではこの日から10日間は十方暮という凶の期間に入ります。十二直の「建」は良い日なのですが、どうしても復日が気になりますね。再婚につながるので、結婚はよくないとされる復日。ほかに大明日の吉日はありますが、それだけじゃ物足りない印象です。

8月9日の暦

8月10日(月)

六曜
友引
十二直
二十八宿
主な吉
 -

山の日の祝日ですが、十死日という凶があります。十はいろんなことを指しているので、何をやるにも凶と言える日。もちろん結婚だってよくないのです。十二直の「除」も結婚にはよくないので、そうなると決して良い日とは言えないのではないでしょうか。

8月10日の暦

8月15日(土)

六曜
先勝
十二直
二十八宿
主な吉
 -

8月15日は月遅れのお盆です。土曜日ですが、夏休みを取っている人も多いことでしょう。この日の入籍はそれほどよくはありません。往亡日という日で結婚も凶とされますし、さらにこれも結婚に凶の復日という日も重なるのです。

8月15日の暦

8月16日(日)

六曜
友引
十二直
二十八宿
主な吉
 -

夏休みの終盤です。まだ十方暮の期間なので、これが気になる人はもう少し先まで待つ必要があります。この日は凶が重なっているような日ではありません。吉が多いわけでもないので、十方暮の日を意識してしまうような感じがあります。悪くはないと思いますけど。

8月16日の暦

8月22日(土)

六曜
仏滅
十二直
二十八宿
主な吉
 -

土曜日ですが仏滅ですから、入籍はやめておいたほうが無難でしょう。それは仏滅だからというよりは、仏滅に加えて十死日という凶も重なっているからです。この日にするぐらいなら次の日曜日の方がいい日ですから、そっちにしていただければと思います。

8月22日の暦

8月23日(日)

六曜
大安
十二直
二十八宿
主な吉
大安  

8月の後半の日曜日です。この日はけっこういい日だと思います。まず六曜が大安ですよね。大安だから安心というわけではありません。それ以外の吉や凶を見るべきです。母倉日の吉があります。十二直の「満」も結婚に吉です。二十八宿の「星」は凶なのですが、それ以外には特になく、吉が多いと言えるでしょう。

8月23日の暦

8月29日(土)

六曜
大安
十二直
二十八宿
主な吉
大安  

8月の終盤の土曜日です。829となり「焼き肉の日」となるようです。この日は吉はけっこうあるのですが、凶もけっこうあるという日なんですよね。六曜は大安で十二直の「成」、二十八宿の「氐」も結婚にいい日です。母倉日と大明日といった吉日も重なります。逆に凶も重なっていて、不成就日と復日、血忌日が重なっています。

8月29日の暦

8月30日(日)

六曜
赤口
十二直
二十八宿
主な吉
 -

日曜日ですが、入籍日にするにはちょっと問題が多いようです。再婚につながる重日があって、十二直の「納」や六曜の赤口もよくありません。二十八宿の「房」はよかったりもしますが、ちょっとそれじゃ物足りない感じがしてしまいます。

8月30日の暦

9月5日(土)

六曜
赤口
十二直
二十八宿
主な吉
 -

六曜の赤口は凶日です。あとは二十八宿の「女」も結婚にはよくない日とされます。さらに重日という再婚をイメージさせる日も重なっています。これぐらいで十分なほどの凶が重なってしまっていますから、入籍日に良い日とは言えないと思います。

9月5日の暦

9月6日(日)

六曜
先勝
十二直
二十八宿
主な吉
一粒万倍日  

何かを始めるときに良い日として一粒万倍日という吉日があります。その正反対のような意味を持つのが不成就日で、何事も成就しない意味があります。その2つが重なるのがこの日です。月徳日や天恩日などの吉もあるので、そこまで悪い日でもないかなと思います。

9月6日の暦

9月12日(土)

六曜
先勝
十二直
二十八宿
主な吉
 -

十二直の「納」はお金を納めたり、お金を出すことに関しては吉とされます。でも、結婚には凶とされる日なのです。八専も間日で影響はなく、大明日、神吉日など吉もあることから、決して悪い日ではないと考えられます。

9月12日の暦

9月13日(日)

六曜
友引
十二直
二十八宿
主な吉
 -

9月の中盤の日曜日です。だんだん残暑も落ち着いてくるころでしょうか。この日はあまりよくない日です。受死日といって、暦の中でも特に注意する必要がある大凶の日なのです。大明日や母倉日など、吉もないわけではありませんが、やはり受死日が気になる日ではあります。

9月13日の暦

9月19日(土)

六曜
仏滅
十二直
二十八宿
主な吉
 -

9月の後半に入って涼しくなってきたころの土曜日です。4連休になり、この日からお彼岸です。この日は仏滅ですし、二十八宿が「柳」でこれも結婚にはよくありません。それから再婚につながる復日もありますね。天恩日や母倉日の吉はあるものの、ちょっと凶が多すぎる感じです。

9月19日の暦

9月20日(日)

六曜
大安
十二直
二十八宿
主な吉
大安  

連休の日曜日は、六曜が大安の吉日です。天恩日の吉がありますし、十二直の「執」も執行を促すような意味から結婚にはいい日とされます。なかなか吉が多いなという感じですね。二十八宿の「星」や帰忌日といった凶もあるわけですが、いい日だと思います。

9月20日の暦

9月21日(月)

六曜
赤口
十二直
二十八宿
主な吉
一粒万倍日  

この日は敬老の日で祝日、連休中で、一粒万倍日に当たっています。一粒万倍日は結婚にも向いているのですが、六曜は赤口で凶、十二直の「破」も結婚にはよくありません。そうなると、一粒万倍日とは言え、少し心配になるのですが、そこまで悪い日とも思えません。

9月21日の暦

9月22日(火)

六曜
先勝
十二直
二十八宿
主な吉
 -

秋分の日で祝日です。秋分の日は毎年変わるので、結婚記念日としては逆にわかりにくくなるかもしれません。お彼岸の中日でもありお墓参りをする人も多い日。ただ、暦はそんなに悪くはありません。母倉日、天恩日といった吉があります。

9月22日の暦

9月26日(土)

六曜
大安
十二直
二十八宿
主な吉
一粒万倍日   大安  

この日は賛否が分かれるところですね。大安と一粒万倍日が重なる日で貴重な日なのですが、同時に不成就日という凶も重なります。十二直の「閉」はよくないし、二十八宿の「氐」はいい日です。ごちゃごちゃしてきました。もっとすっきりした日の方がいいと思います。

9月26日の暦

9月27日(日)

六曜
赤口
十二直
二十八宿
主な吉
 -

十二直の「建」と二十八宿の「房」はともに結婚に良い日です。ほかには大明日や神吉日の吉があります。凶はと言えば、六曜の赤口が気になります。赤口は正午であれば、凶ではないとされますから、お昼ごろに婚姻届を出すのであれば、良い日と言えるのではないでしょうか。

9月27日の暦

10月3日(土)

六曜
赤口
十二直
二十八宿
主な吉
一粒万倍日  

10月の最初の土曜日です。六曜は赤口という日で凶日です。たた正午は吉とも言われます。十二直の「破」と二十八宿の「女」は結婚には向いていないような日です。吉は一粒万倍日がありますが、少し凶が多いような感じの日です。

10月3日の暦

10月4日(日)

六曜
先勝
十二直
二十八宿
主な吉
 -

日曜日ですが、この日は不成就日という日です。何かを始めても成就しない日とされるので凶日。もちろん結婚にもよくありません。天恩日、母倉日、月徳日といった吉もある日ですが、六曜や十二直もいまいちなので入籍日としては微妙かも。

10月4日の暦

10月10日(土)

六曜
先勝
十二直
二十八宿
主な吉
 -

10月10日ですから、10が並んで結婚記念日としても覚えやすい日になると思います。昔は体育の日だったと思いますが、今は目の日ですかね。この日は派手さはありませんが、月徳日の吉があり、十二直の「建」も吉ですから、わりといい日だと思います。

10月10日の暦

10月11日(日)

六曜
友引
十二直
二十八宿
主な吉
 -

結婚にとっては十二直の「除」がよくありません。これは「凶を除く」の意味もありほかのことなら吉になりますが、結婚は凶だとされています。もう1つ気になるのは重日であることです。重日は再婚につながると言われ、婚礼を避ける日とされています。

10月11日の暦

10月17日(土)

六曜
先負
十二直
二十八宿
主な吉
 -

母倉日は母が子を育てるように天が人間を育む日で吉とされます。ただしこの日は不成就日が重なっていますし、重日や二十八宿の「柳」もよくありませんから、あまり良い日とは言えないかもしれません。ちなみに10日間続いてきた十方暮の期間はこの日で終わりとなります。

10月17日の暦

10月18日(日)

六曜
仏滅
十二直
二十八宿
主な吉
一粒万倍日  

日曜日で一粒万倍日の吉日です。一粒が万倍に実る吉日です。実はほかの吉が重なると倍になるとも言われています。この日は母倉日や十二直の「成」は結婚に向いていますが、やっぱり仏滅が気になる日で、凶会日の凶もありますから、すごくいい日とは言えないでしょう。

10月18日の暦

10月24日(土)

六曜
仏滅
十二直
二十八宿
主な吉
 -

仏滅でもわりといい日なんじゃないかという日があります。10月24日の土曜日はそんな日です。六曜の仏滅はたしかに凶日ですが、十二直の「満」や二十八宿の「氐」は結婚にはいい日なのです。ほかに大きな凶もないわけですから、わりといい日。だけどやっぱり仏滅が気になる感じは否めないですけどね。

10月24日の暦

10月25日(日)

六曜
大安
十二直
二十八宿
主な吉
大安  

日曜日で大安の吉日に当たります。結婚式にもいいような日ですが、実はあまりよくない日です。なぜなら不成就日と十死日が重なります。十死日は大悪日と言われる日ですし、不成就日はその名の通り、何事も成就しない日です。縁起のいい日からは程遠い日ですよ。

10月25日の暦

10月31日(土)

六曜
大安
十二直
二十八宿
主な吉
大安  

10月の最終日は土曜日で大安です。結婚式にいいかもしれません。十二直の「納」や二十八宿の「女」はあまりいい日ではないのですが、大明日の吉もあり、ほかに凶はないようですから、結婚式をやるにはいい日かもしれません。

10月31日の暦

11月1日(日)

六曜
赤口
十二直
二十八宿
主な吉
天赦日  

11月の最初の日は日曜日でしかも暦では特別な日です。2020年に7日しかない天赦日がちょうど11月1日の日曜日なのです。六曜の赤口や復日であることなど、結婚には向ていない暦注もたしかにあるのですが、貴重な天赦日でもあり、十二直の「開」もいい日ですから、結婚式、入籍日ともに良い日だと思います。

11月1日の暦

11月3日(火)

六曜
友引
十二直
二十八宿
主な吉
 -

この日は文化の日で祝日です。凶は往亡日や凶会日など、あることにはあるのですが、十二直の「建」、二十八宿の「室」はともに結婚にはいい日です。大明日や天恩日といった吉もある日ですから、入籍日としてもいい日だと思います。

11月3日の暦

11月7日(土)

六曜
赤口
十二直
二十八宿
主な吉
 -

11月は結婚式にもよく選ばれる時期です。この日は土曜日。八専の期間ですから凶になります。また六曜の赤口も祝い事には凶です。十二直の「平」は良い日と言えますが、全体的にはあまり良い日とは感じられません。この日は立冬で暦の上では冬になります。

11月7日の暦

11月8日(日)

六曜
先勝
十二直
二十八宿
主な吉
 -

日曜日で結婚式にもよいのではないでしょうか。六曜は先勝ですから、急げば幸運のような日です。また午前中の入籍が良いでしょう。十二直の「定」もいい日。八専の凶と、天火日の凶がありますが、ほかに大きな凶が重なってはいないようです。

11月8日の暦

11月14日(土)

六曜
先勝
十二直
二十八宿
主な吉
一粒万倍日  

一粒万倍日の吉日です。十二直の「開」も結婚には吉日ですから、このあたりを見ればいい日と言えるかもしれません。でも、凶も見ておくべきです。十死日というのがよくありません。前日の受死日に次ぐ悪日とされています。ですから、あまりいい日ではないのです。

11月14日の暦

11月15日(日)

六曜
仏滅
十二直
二十八宿
主な吉
一粒万倍日  

前日に続いての一粒万倍日です。ですが、この日は六曜が仏滅で凶日でもありますし、十二直の「閉」や二十八宿の「星」は結婚にはよくない日とされます。それから復日という再婚につながる日も重なります。だいぶ凶が増えてしまった感じがしますよね。

11月15日の暦

11月21日(土)

六曜
仏滅
十二直
二十八宿
主な吉
 -

この日はけっこう微妙なんですが、いい日なんだろうと思います。六曜は仏滅ですから、わざわざ入籍しようと思う人は少ないでしょう。でも、十二直の「執」と二十八宿の「氐」はどちらも結婚には良い日とされいてるのです。天恩日の吉日でもあり、凶は仏滅だけなんですよね。微妙ではありますが良い日でしょう。

11月21日の暦

11月22日(日)

六曜
大安
十二直
二十八宿
主な吉
大安  

入籍日にも人気の「いい夫婦の日」で、ちょうど11月の後半の日曜日です。この日は二十四節気の小雪という日でもあります。六曜の大安は吉日ですから、結婚式に選ぶ人も多いかもしれません。二十八宿の「房」も結婚にはいい日です。十二直の「破」と重日であることは気になるのですが、そんなに悪い日ではないでしょうね。

11月22日の暦

11月23日(月)

六曜
赤口
十二直
二十八宿
主な吉
 -

勤労感謝の日の祝日です。吉が少ない日です。六曜の赤口は凶日で、祝い事は慎む日とされます。二十八宿の「心」も結婚にはよくありませんし、十二直の「危」も良い日というわけではありません。大明日の吉はあるんですけど、ちょっとそれだけじゃ吉が不足しています。

11月23日の暦

11月28日(土)

六曜
大安
十二直
二十八宿
主な吉
大安  

六曜が大安で吉日ですし、十二直の「建」も同じように吉日なのです。ただ、二十八宿の「女」や再婚につながるとされる重日が重なっているところがよくありません。それでもまあ大安と建があるからいい日と言ってもいいのかもしれません。土曜日ですしね。

11月28日の暦

11月29日(日)

六曜
赤口
十二直
二十八宿
主な吉
 -

ほとんどいいところがないのがこの日です。ほかのことなら問題ありませんが、結婚にとってはよくない復日という日があります。十二直の「除」があります。六曜の赤口も凶日です。だいぶ凶が多くて、この日は吉がないのがよくありません。

11月29日の暦

12月5日(土)

六曜
赤口
十二直
二十八宿
主な吉
 -

12月の最初の土曜日です。六曜の赤口は祝い事には凶です。復日という日があり、前日の重日と同じように再婚につながると言われています。大明日と天恩日という吉日が重なっていますが、赤口の日にわざわざ結婚するほどのいい日だとは思えません。

12月5日の暦

12月6日(日)

六曜
先勝
十二直
二十八宿
主な吉
 -

日曜日のこの日はなかなか良い日だと思います。十二直の「成」も結婚にはいい日です。吉が多いわけではなく、あとは天からの恩恵がある天恩日であることぐらいです。だけど、凶がない日なんですね。こういう日は安心できるので、大安でなくてもいい日だと思います。

12月6日の暦

12月12日(土)

六曜
先勝
十二直
二十八宿
主な吉
 -

1212と数字が並ぶ日。この日は吉が少なすぎるので結婚にはよくないでしょう。十二直の「除」と二十八宿の「柳」はどちらも結婚にふさわしくありません。それだけでなく不成就日があって、これは何事も成就しない日。もちろん結婚にも凶とされる日です。それに対して吉が何もありません。

12月12日の暦

12月13日(日)

六曜
友引
十二直
二十八宿
主な吉
 -

三隣亡であるこの日は、十二直の「満」が結婚には吉となります。二十八宿の「星」は逆に結婚にはよくありません。三隣亡は気にしなくていいと思いますが、ほかにも十方暮、帰忌日といった凶が重なっていることから、そんなに良い日ではないですよね。

12月13日の暦

12月19日(土)

六曜
先負
十二直
二十八宿
主な吉
 -

この日はそんなに悪くもないと思うのです。十二直の「成」は結婚に良い日ですし、二十八宿の「氐」も結婚に向いています。あとは天が人間を慈しむような母倉日があります。問題は不成就日であることです。何事も成就しない日だから結婚にはふさわしくないんですね。

12月19日の暦

12月20日(日)

六曜
仏滅
十二直
二十八宿
主な吉
 -

六曜の仏滅はご存知の通り凶の日です。それから十二直の「納」も物の購入などには良いのですが、結婚にはよくない日とされます。そして復日は再婚につながると言われる。凶が多い印象です。

12月20日の暦

12月26日(土)

六曜
仏滅
十二直
二十八宿
主な吉
 -

クリスマスが終わって今年最後の土曜日です。この日はよくありません。受死日という日で、暦の中でもかなりの悪日として有名な日だからです。六曜も仏滅だし、復日や往亡日など、結婚には凶とされる日も重なっていますから、年末のそんな悪い日に入籍しなくてもいいでしょう。

12月26日の暦

12月27日(日)

六曜
大安
十二直
二十八宿
主な吉
大安  

この日は大安でありながら不成就日でもあるという日。吉と凶が両方ある日なんですね。こういうことは暦では普通ですが、どちらかと言えば、凶を意識しておいた方が安心だと思います。大安であっても不成就日なので入籍は控えるのがよいかと。今年最後大安の日曜日ですけどね。

12月27日の暦

2020年の中で最も入籍日にふさわしい日を選んだトップ10はこちら!

2020年の入籍日ランキング

入籍日が決まったら…

結婚式の日取りを決めてから会場を探すための方法を書いたこちらの記事もどうぞ!

日を限定した式場探しはこうやる!効率のいい方法じゃないと失敗する?

月別のカレンダーから探す

縁起のいい日から探す

大安の日から探す

天赦日から探す

一粒万倍日から探す

覚えやすい日から探す

仏滅でもいい日を探す