吉方位・吉日のブログ

旅行・結婚・引越し…人生の様々な場面で幸運を呼び込む!九星・暦・方位を活用して幸せをつかみましょう。

*

2023年・引っ越しで絶対に避けたい凶日(引っ越してはいけない日)

      2022/10/01

引っ越しはいつにしますか?

大安の日など、暦の吉日を選ぶ人が多いですよね。

大安の日はたしかにいい日ですが、凶日をきちんと避けられているでしょうか。

縁起がいい日を選んだつもりが実は凶日だった。

そんなこともあります。

引っ越しは何かと新生活への不安もあります。

引っ越したらなんだか調子が悪くなったという人もいます。

ぜひいい日を選んで引っ越しましょう。

ここでは、この日はダメという日を見ていきます。

2023年に引っ越しするなら、絶対に避けたい日。

もう1つ、引っ越しでは、「どこに引っ越しするか」も重要なんですけどね。

それは別の記事で書いてますので、そちらをご覧ください。

大安というだけで引っ越し日に選ぶのは間違い!

引っ越しやさんに荷物をお願いするとき、日によって金額が違うんですよね。

もちろん曜日によってもありますが、大安の日は高いんです。

人気の日は高くなる。

みんな暦でいい日を選びたいのです。

カレンダーを見ると、大安や仏滅などが書かれていますよね。

これらは六曜といって6種類の吉や凶を表すものです。

たしかに大安の日にはいい日です。

でも、大安ばかりを見て引っ越し日を選ぶと、失敗することがあります。

ほかの凶が重なっていることもあるからです。

一日の中にいろんな吉や凶が重なっているのが暦です。

ほとんどの日は吉も凶も両方あります。

大安はその中の1つの吉にしか過ぎないわけです。

例えば、受死日とか、十死日。

それから不成就日。

こういうのは、だいたい何をやるにもよくない凶日なんです。

2023年の場合、大安の日は全部で62日あるんですね。

62日の大安の中で凶日との重なりはこうなります。

受死日と重なるのが6日。

十死日と重なるのが3日。

不成就日と重なるのが13日。

合計で、21日もあります。

大安の日の3分の1が凶と重なっているわけです。

大安を選ぶなら、引っ越しの前にぜひ、次のページを確認しておいてくださいね。

2023年、引っ越しに気をつけたい日

ここでは、引っ越しには特に避けたい、絶対に避けたい日をいくつか見ます。

2023年の中で10日ぐらい見てみますね。

本当はもっとたくさん避けた方がいい日はあります。

でも、だいたい10日ぐらい見れば、傾向がつかめると思います。

1日ずつ見ていきましょう!

2月8日(水)

2月8日は水曜日で平日です。

六曜は赤口という日です。

六曜には、先勝、友引、先負、仏滅、大安、赤口があります。

仏滅は凶の日だと知っている人は多いと思います。

赤口はちょっとわかりにくいのですが、これも凶の日です。

さらに十二直というのがあります。

これは12種類の吉や凶を表すものです。

この日の十二直は「危」で、これもよくありません。

引っ越し作業が心配になってしまいますよね。

そして、何より、さっき見た大凶の日の十死日でもあります。

実は暦では、2月8日を「こと始め」と言うんです。

なんだか新居での新しい生活を始めるにはいいような気もしますよね。

でも、暦の吉凶をよく見てください。

よくない日なのですから、引っ越しは避けましょう。

2023年2月8日の暦

3月23日(木)

3月23日の六曜は先負です。

これは午前は凶、午後は吉と言われます。

じゃあ、午後に引っ越しすればいいじゃないか。

そう思うでしょう。

でもダメなんです。

暦は六曜だけではないからです。

3月23日は、不成就日と受死日が重なっています。

さっき大凶だと言っていた日が2つもあります。

これだけでもう引っ越しは辞めた方がいい日ですよね。

この日は「お彼岸」の期間です。

2日前の3月21日はお彼岸の中日なんですが、天赦日という縁起のいい日です。

しかも一粒万倍日も重なるので、かなりいい日だと思います。

近い日でいい日があるのですから、少し引っ越しを前倒しできないか、確認してください。

2023年3月23日(木)の暦

5月5日(金)

5月5日は子どもの日で祝日です。

ゴールデンウィークに引っ越ししようと思う人、注意です。

この日は赤口の日です。

そして、受死日という大凶がある日です。

それから、八専という凶の期間でもあります。

あとは土用です。

土曜日の土曜じゃなくて、土用です。

土用は季節の変わり目なので、引っ越しでも気にする人はいます。

十二直の「危」も気になります。

陰と陽の調和がとれない凶会日という凶もあります。

けっこう盛りだくさんの日ですね。

前日の5月4日のみどりの日ならいいと思いますよ。

2023年5月5日(金)の暦

5月23日(火)

5月はもう1日、気をつけたい日があります。

5月23日は火曜日なので、引っ越し日に選ぶ人も少ないかもしれませんね。

この日は不成就日と受死日が重なってしまいます。

こういう日は絶対に避けたい日です。

2023年5月23日(火)の暦

7月11日(火)

7月11日は、まず六曜が仏滅です。

6つある六曜の中で、最もよくない日と言えますね。

それに受死日の大凶が重なっています。

十二直は「閉」で、陰陽の気が閉じて塞がる日とされます。

だから、引っ越しにもあまりよくないと言えるでしょう。

あとは三隣亡があります。

三隣亡は建築関係の凶ですけど、引っ越しでも気にする人いますよね。

まだあります。

三伏という日でもあります。

これは夏の暑さからくる凶日と言えますよ。

この日もかなりたくさん凶がありますので、避けたい日ですよね。

特に、7月11日は一粒万倍日という日であることが心配です。

最近、人気があるんです。

大安だけではなく、一粒万倍日も何かと選ばれるようになっています。

でも、7月11日みたいな日もあるので、気をつけてくださいね。

吉ばかり見ていると失敗することがあります。

7月11日のような日は、一粒万倍日ではあっても避けるのがいいでしょう。

2023年7月11日(火)の暦

7月23日(日)

7月23日の日曜日も注意です。

この日は「わな」のような日なんですね。

大安の日です。

もうそれだけで、いい日だと思ってしまいがち。

しかも、7月23日は一粒万倍日という吉も重なっています。

けっこう大安と一粒万倍日が重なる日は少ないので貴重なんです。

しかも、天恩日、母倉日、大明日など、吉がたくさんある。

でも、きちんと凶まで確認しないといけません。

受死日です。

それだけじゃないですよ。

不成就日もありますよ。

大凶が2つあるんですから、やめておけばいいんです。

でも、吉もあるじゃないかという声が聞こえてきます。

吉と凶が両方ある場合、どうするか。

避けた方が安心なんです。

なんのために、日を選んでいるのか。

それは将来の安心のためなんですね。

だから、無難な選択をするべきです。

2023年7月23日(日)の暦

7月30日(日)

なんだか7月が多いんですが。

7月30日も日曜日なので、引っ越したくなるような日。

六曜が赤口で、十死日の凶があります。

それから土用の期間でもあるんですね。

あとは「往亡日」という日です。

「往って滅ぶ日」という意味ですから、引っ越しも凶です。

十方暮の凶の期間でもあります。

この週末で引っ越したいなら、7月29日の土曜日ならいいと思います。

2023年7月30日(日)の暦

10月2日(月)

10月2日ですから、下半期に入ります。

こういう変わり目は引っ越しもありそうな時期ですね。

この日は何がよくないかと言うと、不成就日であること。

そして、十死日の大凶もあります。

それに十方暮という凶の期間です。

二十八宿の「危」も気になります。

高い所での作業は注意が必要。

マンションなんかだと、不安になってしまいますね。

近いところでは、9月30日(土)なんかはおすすめできます。

2023年10月2日(月)の暦

10月10日(火)

10月10日は、3連休の翌日です。

なので、わざわざこの日に引っ越しする人は少ないでしょう。

それが正解ですね。

不成就日と十死日が重なります。

1つ上の10月2日もそうでしたよね。

暦は月単位で変わって行く傾向があるので、一度はまると続きやすいです。

10月では、10月23日(月)もよくありません。

2023年10月10日(火)の暦

11月3日(金)

11月3日は文化の日で祝日です。

金曜日ですから、3連休の最初の日。

連休中に片付けをしたい人もいるでしょう。

この日は仏滅の日ですし、十死日の大凶がありますよ。

往亡日の日でもあります。

土用の期間でもあります。

ここまで読んできた人は、もうだいぶわかってきたと思います。

仏滅も十死日も往亡日も土用も上にありましたよね。

どういう日を避ければいいか、傾向もつかんだと思います。

同じような感じで、凶を避けるようにしてくださいね。

暦は吉よりも凶が多い。

つまり、引っ越しに良い日よりも悪い日の方が多いんです。

ぜひ早めに暦をチェックしておいてくださいね。

暦を気にした方がいい理由

どれだけ引っ越し日を気にしている人がいるでしょうか。

気にしない人もいます。

気にならないまま時が過ぎればそれが一番です。

でも、実際には引っ越した後に悩む人がいるんです。

引っ越し後に、何かおかしいとなる。

そして、振り返った時に、引っ越した日がよくなかったとなる。

でも、引っ越した後に、引っ越し日は変えられません。

もうどうにもできないんです。

引っ越し日を選べるのは、引っ越しの前だけです。

いい日を選んで、というよりはよくない日を避けて引っ越してください。

それが将来の安心のためです。

同じことは、方位についても言えるんですね。

引っ越しでは方位で悩む人がたくさんいます。

どちらかと言えば、暦よりも方位の方が悩みやすいように思います。

方位も気になる人は、次の記事をご覧ください。

方位も引っ越し日もきちんと確認したい方は、こちらで個別に相談を受け付けております。

引っ越しの方位やタイミングの相談を受け付けています!

 - 2023年の暦と方位, 引越し

コメント

  関連記事

2017年の金神の方位は6方位!遊行と間日を使って避ければ安心!

金神のいる方位は凶方位 金神とは方位の神様の1人です。 方位の神様には吉神とされ …

2017年に引っ越しするなら特に気をつけたい凶日。
2017年に引っ越しするなら特に気をつけたい凶日。

2017年の引越しについて 2017年に引越しを予定していますか? いつ引越しま …

2021年の六白金星の吉方位と凶方位
【2021年】六白金星の旅行や引っ越しの吉方位とタイミング

※この記事は2021年の内容に書き換えました。コメント欄には、2021年の話では …

【2023年】一白水星の旅行や引っ越しの吉方位とタイミング
【2023年】一白水星の旅行や引っ越しの吉方位とタイミング

2023年に引っ越しする予定はありますか? コロナが落ち着いたら旅行も行きたいで …

方位の境界線に近い所への引っ越しはよくない?吉方位と凶方位の影響
方位の境界線に近い所への引っ越しはよくない?吉方位と凶方位の影響

引っ越しするときの方位についてです。 よくある質問があるんです。 方位の境界に近 …

旅行や引越しで凶方位に行くとき、別の方位で一泊すれば問題ない?
旅行や引越しで凶方位に行くとき、別の方位で一泊すれば問題ない?

どうしても行かないといけない方向が凶方位だったら 旅行って言うと、レジャーの1つ …

2021年の七赤金星の吉方位と凶方位
【2021年】七赤金星の旅行や引っ越しの吉方位とタイミング

※この記事は2021年版に更新しました。コメント欄には、2021年の話ではないも …

2021年(令和3年)の大将軍の方位は西。三年塞がりなので今年まで西!
2021年(令和3年)の大将軍の方位は西。三年塞がりなので今年まで西!

2021年の大将軍の方位は西です。 前年の2020年も2年前の2019年も西でし …

凶方位と距離の関係は?引っ越しの距離が近くても方位を意識するべき理由
凶方位と距離の関係は?引っ越しの距離が近くても方位を意識するべき理由

引っ越しで方位を意識するとき、距離が気になることもありますよね。 今の自宅から、 …

【2023年】七赤金星の旅行や引っ越しの吉方位とタイミング
【2023年】七赤金星の旅行や引っ越しの吉方位とタイミング

2023年の七赤金星の吉方位はどの方位でしょうか。 東、南、西です。 旅行や引っ …