吉方位・吉日のブログ

旅行・結婚・引越し…人生の様々な場面で幸運を呼び込む!九星・暦・方位を活用して幸せをつかみましょう。

*

2022年の土用の丑の日はいつ?7月23日(土)と8月4日(木)にうなぎを食べよう!

      2022/05/13

2022年の土用の丑の日はいつでしょうか。

7月23日の土曜日です。

この日が土用の丑の日です。

土用の丑の日が年に一回とは限りません。

なんと2022年は2回あります。

8月4日の木曜日が2回目です。

なんか得をしたような気持ちになりますね。

うなぎが食べらる日が増えるのだから。

いや、逆か。

うなぎは高い。

2回も買ったら、家計が火の車。

よく考えたら、損かもしれません。

1回食べれば十分か。

そんなことはさておき。

せっかくなので、土用の丑の日をもう少し詳しく見て行ってくださいね。

土用の丑の日と言えば、なんですか?

土用の丑の日と言えば?

そうです、うなぎを食べる日なんですよね。

忘れやすいので注意です。

スーパーにでも行かないと土用の丑の日なんて気にしないものです。

今から気にしておけば大丈夫!

手帳にもカレンダーにも書き込んでおいてください。

  • 7月23日(土)
  • 8月4日(木)

土用とは何なのか

ただ、うなぎを食べれば満足ですか?

たしかに、ほぼ満足なんですね、私たち。

そんな風情のないことを言ってはいけませんよ。

この日が何なのかを知って食べたほうがいいんですよ。

だいたい知らないと返ってこない。

そして、信じないと返ってこないんです。

目に見えないものは特に。

うなぎが効くか、効かないか。

それはあなた次第なんですね。

効き目がありそうな感じがしてこないともったいない。

何の効き目かは知らないけど。

たぶん、夏バテに効果があるのか。

とにかく、このブログは暦に関するマニアックなブログなのでね。

書かなければ気が済まないんです。

では、土用とは何か、から。

とりあえず、丑の日は置いておいて、土用の話から。

2022年の土用は、7月20日から8月6日までです。

何日間あるでしょう。

18日ありますよね。

土用というのは「期間」のことなんですよ。

で、その中に丑の日があります。

その日を「土用の丑の日」というわけですね。

丑は十二支の1つですよね。

毎日、十二支はあって、一日ずつ順番に変わっている。

土用は18~19日あって。

十二支は12種類あって12日なんですからね。

必ず1回は土用の丑の日があるということ。

土用の期間中の7月23日に丑の日が巡ってきます。

早い時期に丑の日が来れば、後半にもう1回ある。

7月23日は土用の期間の4日目です。

だから、2022年の土用の丑の日は後半にもう1回やってきます。

それが8月4日。

十二支なので、ちょうど12日後に来る。

こういうことです。

土用の期間が8月6日に終了すると、次の日は何でしょう。

立秋の日。

秋が来ることになります。

そもそも、土用は季節の移り変わりのこと

土用が終わると、次の日が立秋です。

立秋は秋が始まる日。

暦には、これに似たような日があるのを知っていますか?

立春、立夏、立冬があります。

それぞれの季節が始まる日を言うんですね。

実は、土用はこれらの日の前にある期間のことなのです。

立春の前にも、立夏の前にも、立冬の前にも。

18日~19日ぐらいずつあるのが土用。

だから、1年に土用は4回あることになりますよね。

土用の意味がわかってきましたね。

土用とは季節の移り変わりを表す期間だったんです。

ですけど、土用が注目されるのは夏だけなのです。

なぜでしょうか。

夏の土用は丑の日を気にするからですよね。

春とか秋とか冬にはうなぎは食べない。

そうなると、一気に注目度が下がってしまいます。

まあそういうことなのですが、なぜ夏だけ注目なのか。

これは五行というのが関係しています。

五行とは、木・火・土・金・水の5つのことです。

五行はいろんなものに当てはめられていて、季節にも当てはめられています。

木は春、火は夏、金は秋、水は冬。

土だけは季節がなく、それぞれの季節の変わり目とされます。

でも、順番的には、木・火・土・金・水です。

つまり、火と金の間にある。

火の夏と金の秋の間が土ということになる。

これがまさに立秋の前の季節の変わり目の時期になるんですね。

ところで気になったことありますよね。

土用は18日だったり、19日だったり。

季節によって、または年によって土用の期間の長さが変わります。

なぜでしょうか。

これは太陽を基準にしているからです。

立秋というのは、太陽の位置で決まっています。

普通は立秋と言えば、立秋の日の一日を指します。

でも、本当は何月何日の何時何分まであるのです。

その立秋の角度にちょうど太陽が来るタイミングですよね。

つまり、太陽の位置が基準で土用も決まる。

すると、時間の問題になります。

土用の始まりが前の日の23時59分までであれば、19日となる。

次の日に始まるならば、18日となるような感じです。

時間まで見れば、土用の期間はいつも一緒。

だけど、何時に始まるかによって、18日になったり19日になったりするんですね。

ちなみに、夏の土用の始まりは太陽黄経117度です。

7月20日の1時41分に始まります。

そして、18日後の立秋の日が8月7日の21時29分。

時間で見れば、そのタイミングまで土用が続きます。

土用の期間にやってはいけないこともある!

それは何でしょうか。

土を動かすこと。

今の時代、あまり土を動かすことも少ないかもしれません。

念のため、知っておいてください。

土用は季節ごとにあると書きましたよね。

その季節によって、どこが危険かが決まっています。

春は竈(かまど)。

夏は門(かど)。

秋は井。

冬は庭。

井は井戸のことです。

ここに土公神という神様がいるそうなんです。

庭はちょっと現代でもあり得る話。

冬の庭の手入れは、気をつけないといけませんね。

冬の寒い日に庭なんて、手入れしない?

草が生えるのは夏だろって?

それが油断につながります。

2022年の場合、1月17日〜2月3日ですからね。

本当に寒い時期ですけど。

だいぶマニアックな話になりました。

とにかく土用は四季にそれぞれあると知っておいてください。

何の役にも立ちませんけど。

2022年の土用の丑の日。

うなぎを食べて暑い夏を乗り切りましょう。

すごく人気のうなぎがこちら!

うなぎ屋かわすい 川口水産

ありがとうございました。

 - 2022年の暦と方位

コメント

  関連記事

2019年のお中元は何を贈る?迷ったら干支で考えてみる
2022年のお中元は何を贈る?迷ったら干支で考えてみる

2022年のお中元は何を贈ろうとしていますか? お中元って迷いますよね。 何で迷 …

2019年の歳破の方位は?引っ越しへの影響や歳破に関する誤解を解く!
2022年の歳破の方位は?引っ越しへの影響や歳破に関する誤解を解く!

「歳破」という方位は知っていますよね。 引っ越しするとき、旅行するとき、気になる …

2022年(令和4年)の金神の方位。遊行や間日などの対処法について
2022年(令和4年)の金神の方位。遊行や間日などの対処法について

2022年の金神の方位は次の方位です。 寅(北東の東寄り) 卯(東) 巳(南東の …

【2021年】吉方位で見る転職するのにいい方角
【2022年】吉方位で見る転職するのにいい方角

転職する場合、方位とか方角を気にしますか? 普通は、そんなの気にしません。 どう …

2019年の受死日と十死日について。注意すべきはこの日!
2022年(令和4年)の受死日と十死日について。注意すべきはこの日!

受死日や十死日という日を知っていますか? 受死日は黒日とも言われる凶日で、いわば …

【2022年】海外旅行の吉方位と凶方位!
【2022年】海外旅行の吉方位と凶方位!あなたが行くべき国や都市は?

2022年の旅行の話を書きたいのですが、コロナウィルスの終わりが見えません。 海 …

2022年はどんな年?干支は壬寅(みずのえとら)。ピンチがチャンスに変わる年。
2022年はどんな年?干支は壬寅(みずのえとら)。ピンチをチャンスに変える年。

2022年はどんな年になるでしょうか。 「コロナ禍」は終わるのでしょうか。 令和 …

2018年は車を買い換えるのにはいい年!相性のいい色や車種の見方
2022年に車を買ったら納車日はいつにする?吉日の選び方

新しい車、ついに買うんですね。 おめでとうございます! 自動車を買うと、迷うこと …

【2018年】暦で見る人材を募集する・求人を出すのに良い日
【2022年】暦で見る人材を募集する・求人を出すのに良い日

人を集めたいっていうとき、ありますよね。 そういうケースが最も多いのは会社でしょ …

【2021年】掃除や片付けをするのに良い日、大掃除の日もチェック!
【2022年】掃除や片付けをするのに良い日、大掃除の日もチェック!

お掃除って好きですか? 私はけっこう好きな方ですね。 こう見えて。 どちらかと言 …