吉方位・吉日のブログ

旅行・結婚・引越し…人生の様々な場面で幸運を呼び込む!九星・暦・方位を活用して幸せをつかみましょう。

*

2020年の金神の方位。引っ越しや旅行の前に知りたい遊行や間日などの対処法

   

2020年の金神の方位について。

2020年の金神の方位は南東です。

これでもうわかったという人は終わりでいいですね。

もう少し金神の方位について詳しく知りたい人は続きを読んでいってください。

金神の方位というのを知っていますか?

知らない人は「お金の神様?」と思うかもしれません。

金運が上がるとか。

お金持ちになるとか。

金神とはそんなやさしい神様ではありません。

最初に書いたように、金神といったら方位の神様なんですね。

金神の方位とは?

そもそもこの記事を見るぐらいの人は方位のことを知ってますよね。

近いうちに引っ越しや旅行に行く予定があるのかもしれません。

そうです。

そういうときこそ、知っておきたいのが金神です。

方位は8方位あります。

東西南北、そして北東、南東、南西、北西がある。

これとは別の二種類の方位もありますね。

吉方位と凶方位。

吉方位は行った方がいいような方位。

凶方位とは行かない方がいいような方位。

ちょっと違いますね。

凶方位は行っては行けない方位。

それぐらいの危機感を持っておくべきです。

どんな時に気にするものでしょうか。

主に移動するときです。

まさに引っ越しや旅行は移動を伴います。

転勤や出張なんかもそうです。

自分の家から見てどの方位に行くのか。

これが重要です。

それから家の修繕とかリフォームとか。

家を買うときなども気にする人がいるかもしれません。

あとは入社するときに気にする人もいますよね。

つまり、何か行動するときに方位は気にするものです。

さて、金神の方位とは何でしょうか。

吉方位でしょうか。

それとも凶方位でしょうか。

金神の方位は凶方位です。

行ってはいけない方位なのです。

吉方位や凶方位は九星気学だけじゃない

旅行や引っ越しで方位を気にするとき。

一般的には九星気学というものを使うと思います。

自分の九星があって、その星と相性がよいか悪いかといったものを見る。

相性がよければ吉方位。

または九星の配置を見る。

九星の配置は毎年変わる。

今年の五黄土星の位置を見れば、五黄殺や暗剣殺の凶方位がわかります。

ちなみに2020年の凶方位は知っていますか?

東と西と南は要注意なんです。

知らない人はこちらの記事を見ておいてください。

これとは別にあるのが「神殺」という凶方位です。

神殺は方位の神様による凶方位なんですよね。

これは九星の配置とは関係ありません。

九星とは別の方位の見方です。

方位の神様には吉神と凶神がいます。

もちろん吉神がいる方位は吉方位。

たとえば、歳徳神という吉神は恵方とかお正月様と言われます。

2020年は西の庚という方位にあります。

逆に凶神がいる方位は凶方位です。

金神は凶神。

その金神、2020年は南東にいるのです。

正確には、このような凶神の方位は普通、十二支で表します。

2020年の金神は辰(たつ)と巳(み)の方位です。

次の図を見てください。

2020年の金神の方位
2020年は南東の辰と巳が金神の方位

これは時計で言えば、北を12時にした場合の4時と5時を表します。

これは南東ですね。

東京の人は辰巳という場所を知っているでしょう。

辰巳ジャンクションというのがあります。

あのあたりは東京の中心から見ると、南東のあたりにあります。

2020年の南東は金神の凶方位。

これをおぼえておいてください。

引っ越しや旅行は行かない方がよいということになります。

自分の家から見て南東ですよ。

ちなみに、どうして今年は南東なのか。

これは干支(えと)が関係しています。

2020年の干支は「庚子(かのえね)」。

干支についてはこちらの記事をどうぞ。

この「庚」がつく年は、南東が金神の方位と決まっています。

金神は毎年移動している

金神のような方位の神様は毎年移動します。

だから、その年のはじめには確認しておく必要がありますよね。

前年の2019年はどこだったのでしょうか。

金神の方位は、午、未、申、酉の4つの方位でした。

わかりやすく書くと、南と南西と西。

南から西にかけては金神の方位で凶方位だったんです。

なんで今さら2019年の金神の方位を書くのか。

それは、2020年と無関係ではないからなんです。

方位を見る場合、その期間はカレンダー通りではありません。

2020年は立春の2月4日から始まると考えます。

カレンダーの1月1日の元日から始まるのではありませんよ。

ですから、1月1日から2月3日の節分までは、2019年の金神の方位を気にする必要があります。

1月は南、南西、西ですね。

そして、2月4日以降は南東になるんですね。

2020年、金神の方位はせまくなった

もう気付いている人もいると思います。

去年は南も南西も西も金神の方位だったんですね。

だけど、2020年になると、南東だけになります。

正確には十二支で決まっているので、辰と巳の方位でした。

ですから、かなり狭くなったと言えますよね。

十二支の4つ分が2つ分になったのですから。

金神の方位は毎年変わると書きました。

ほかの方位の神様は、1カ所ずつ動く感じなんです。

去年は未だったから、今年は申みたいな感じです。

ところが、金神の方位というのは複数の方位に渡っています。

そしてその広さも年によって変わるという特徴があります。

金神のいる場所のパターンは5パターンあります。

それを順番に繰り返しています。

多い時は、十二支で方位を表したときの6つの方位なる年もあります。

つまり、半分の方位は金神の凶方位になるんですね。

2020年は5年に一度来る、最も金神の方位が狭い年に当たります。

これはラッキーと言えるでしょう。

旅行や引っ越しで気にしなければいけない方位が狭いんですから。

ただ、2020年は注意も必要です。

九星で見たときの凶方位と重ならないからです。

重なっていれば、九星の凶方位を避ければ、金神の方位も自動的に避けられます。

重ならない2020年は、気にしておかないと南東に行ってしまうかも。

九星ばかり気にしていると金神の方位に行ってしまうかもしれないのです。

ですから、十分に南東は意識しておく必要があります。

金神の方位に行くとどうなる?

金神の方位は凶方位と書きました。

だから、その方位は避けることが肝心です。

だけど、もし、2020年に南東に引っ越してしまったらどうなるのでしょう。

凶方位ですから、よくないことが起こるのはわかると思います。

どんなことが起きるのかは次の記事をご覧ください。

私はあまりこういった影響があるという話は好きではありません。

これを気にしても仕方がありません。

行く前に気付いておけばいいんです。

行ってから気付くから、どんな事が起こるのかと気になるんですね。

怖くなってしまいます。

金神の種類はいくつかある!

金神は南東と何度か書いてきました。

ところが、金神にも実はいくつかの種類があります。

南東にあるのは、その中の1つの金神なんです。

つまり、南東だけ意識しておけばよいという話ではなくなります。

暦の本を持っている人はよく見てください。

  • 巡金神
  • 大金神
  • 姫金神

こういった種類があることがわかります。

さっきの南東にいる金神とは「巡金神」なんです。

大金神は西の酉の方位。

姫金神は東の卯の方位。

図で見るとこうなります。

大金神と姫金神の方位
大金神は酉の方位、姫金神は卯の方位

位置は毎年変わりますが、ちょうど反対側に大金神と姫金神はありますよ。

この2つも金神の方位と言えます。

やっぱり凶方位なんですね。

じゃあ、なんでこんな大事なことを先に言わなかったのか。

そう怒らないでください。

これはあまり意識する必要もないから書きませんでした。

それは2020年の九星の配置を見るとわかりますね。

東は五黄殺、西は暗剣殺。

少し広さが違いますが、どちらも避けなければいけない凶方位です。

金神の方位を知らない人でも、九星を見ていれば、自然と東と西は避けるはず。

その中に大金神と姫金神の方位はあるということですよね。

ですから、大丈夫だろうと思います。

もちろん知っておけばより安心ですけどね。

とにかく、2020年の東と西は避けなければいけない方位です。

九星で見た場合の凶方位でもあり、大金神や姫金神の凶方位とも重なるからです。

でも、どうでしょうか。

行く前に凶方位だと知っていても行かなければいけないときもありますよね。

そういうときはどうすればいいでしょうか。

金神の方位に行かなければいけないときの対処法は?

引っ越し先が南東、旅行先が南東。

金神の方位だけど、どうしたらいいの?と聞かれることがあります。

答えは避けるですよ。

旅行なら別の時期に行くとか、別の場所に行く。

こうして凶方位は避けるのが基本です。

つまり、行かないことが第一。

金神の方位なんだから。

行かないことができないかとまず考えるべきなんです。

それでも無理な場合はどうしますか?

困ってしまいます。

だけど、行かなければ行けないときもありますよね。

こういうときは、いくつか方法があります。

昔からあります。

昔の人がどうしようもないときに使っていた方法です。

まず、日を選ぶというやり方があります。

どんな日を選ぶとよいのでしょう。

縁起のいい大安の日を選ぶわけではありませんよ。

「金神間日」という日を選びます。

これは言わば、金神という神様がお休みするような日なんですね。

昔からある金神の凶方位。

今となっては知っている人も少ないですが、昔はかなり有名でした。

すごく怖い凶方位として考えられていたわけです。

それでも、行かなければいけないときがありますよね、やっぱり。

それは今も昔も同じでしょう。

そういうことで、このようなルールを作ったのだと思います。

金神間日という日を選べば大丈夫。

どれぐらいあるのかというと、だいたい12日に一回は間日という日があります。

それまで待つというのが1つの方法。

もう1つ選らんでもよい日があります。

さすがに12日に一回ぐらいじゃ、1カ月に2~3回ですからね。

これじゃ足りません。

そこで「遊行」というのがあります。

これは休みだった間日とは違って、ほかの方位に金神が行くことを言います。

出張みたいなものです。

私達から見れば、怖い人が留守の時に行くような感じです。

でも、休んでいるわけではないことには注意です。

たとえば、南東にいる金神が北に遊行。

この場合、南東は大丈夫になりますが、北は凶方位になります。

遊行は1日単位ではなく、5日単位で移動します。

こんなふうに動きます。

北に5日行く。

戻って来て、7日は本来の南東にいる。

今度は東に5日行く。

という感じです。

東西南北には行きますが、北西や北東などには行きません。

これも特徴です。

間日と遊行の日を選ぶことによって、南東に行ける日がだいたいは見つかります。

できれば、暦の吉日や凶日もあわせて、引っ越しや旅行の日を選ぶといいと思います。

それから、日で動く凶神がほかにもあります。

吉日カレンダーに載っていますからぜひご覧ください。

2020年の吉日カレンダー

吉日カレンダーでの金神の方位の見方

吉日カレンダーを見ると、その日の金神の方位がわかります。

たとえば、こんな日があります。

金神の方位
南東に巡金神がいる

ちょっと見づらいですけども…

これは巡金神が辰と巳の方位にあることを表しています。

2020年の金神は南東でした。

なので普通の時ですね。

これが次のように変わります。

金神の方位
巡金神はいない

この日はどの方位にも巡金神がありません。

これは12日に一度ぐらいやってくる金神間日を表しています。

金神の居場所を気にしなくてよいということですよね。

それから、次のような日。

金神の方位
巡金神が北にいる

この場合は、金神が遊行で北にあるときです。

この日なら南東に行っても大丈夫ですが、北に行くのはよくありません。

【九星】吉方位カレンダーにも載っています。

九星吉方位カレンダー

【九星】吉方位カレンダー
九星吉方位カレンダーの画面

2020年の2月4日のものですが、金神のところは「なし」とあります。

ですから、この日は金神間日に当たるということですよね。

どちらでも見やすい方で確認してください。

日を選べない場合は方違えをする

日を選ぶ日以外の方法があります。

たとえば、どうしても金神が南東にいない日を選べない場合ですね。

こういう場合は、方違えという方法があります。

これは、ほかの方位に行ってから、目的の場所に行くこと。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

金神と同じ方位に吉神がいる場合

方位の神様には二種類ありましたよね。

金神のような凶神だけでなく、その逆の吉神もいます。

吉神のいる方位は吉方位。

では、金神の方位に吉神もいる場合はどうなるのか。

吉と凶の両方が一緒の方位にいる場合です。

凶神の影響がなくなると言われています。

凶方位よりも吉方位の方が強い。

これが方位の神様による吉方位と凶方位の関係のようです。

ちなみに九星で見た場合の凶方位はまた別物ですから、吉神がいてもダメですね。

そうなると、2020年の金神の方位が気になります。

吉神はいるのかどうか…

南東をチェックしてみましょう。

どうやら巳の方位には歳枝徳という神様がいます。

これは吉神です。

巳の方位は大丈夫。

南東の中でも南寄りが巳の方位です。

一方、東に近い辰の方位は吉神がいません。

逆に八将神の一人、黄幡神という凶神がいました。

なので、南寄りなら吉神がいるけど、東寄りは金神の方位のままと言えますね。

2020年の金神の方位まとめ

2020年の金神の方位についてはもう大丈夫だと思います。

とにかく南東は注意と知っておいてください。

避けるのが基本。

時期をずらしたり、行き先をずらせば避けられます。

それが無理な場合は、遊行と間日という日を使う。

または方違えという方法を使います。

ほかの吉神が重なる方位は大丈夫とも言われる。

個人的に言えば、やっぱり吉神がいたとしても南東は凶方位と考えるべきだと思います。

このへんが2020年の金神のポイントです。

2020年に金神の方位に引っ越しや旅行をするなら参考にしてください。

さっき紹介した吉日カレンダーもあるのですが、金神の影響がない日を探すというのは面倒なことです。

大変だという方は、このページをご覧ください。

引っ越しとありますが、旅行でも大丈夫です。

ほかの凶方位なども含めて、方位を見ます。

旅行や引っ越しで、どの日がいいのかもお伝えしています。

たくさんの方のご相談をいただいていますので、金神のことだけでなく、方位のことで迷ったら何でも言ってください。

相談していただくことで安心していただいています。

 - 2020年の暦と方位, 引越し, 旅行

Comment

  1. sitiseki より:

    七赤金星です。1月7日に西方位で車の契約をしまして4月に納車になっています。契約が良くない日取りになっていますが登録日、納車日だけでも良い日にちがあれば教えて頂きたいのですが。よろしくお願いいたします。

  2. アフロ より:

    はじめまして。アフロと申します。

    今年末から来年に引っ越しを考えていて勉強させていただいています。
    とてもわかりやすく、読みやすく教えてくださりありがとうございます。

    三碧木星と四緑木星で引っ越す場合、11月北西がよさそうですが、現在の住居が県の北西にあり、これ以上北西へ行くと県外になってしまいます。
    県内が希望なので、12月に南東も考えていますが、辰と巳に金神がいると読んで怖くなってしまいました。

    金神は辰と巳なので、間の巽の方位に、遊行日か間日を選んで引っ越すなら大丈夫なのでしょうか?

    巽も東南になるので、やはり避けた方がいいのでしょうか。

    2人吉方位は難しいかと思うので、吉ではなくても、凶でない無難な所に引っ越せたら…と思っています。
    県外の北西より東の方が希望なのですが、やはり11月に北西が一番無難でしょうか?

    また、大金神と姫金神は遊行されないのでしょうか?

    わからないことだらけで、焦ってしまい申し訳ございません。

    ご面倒おかけしますが、可能な範囲でけっこうですのでアドバイスよろしくお願いいたします。

    • hotdoglab より:

      アフロさん

      はじめまして。11月に北西は無難かもしれませんが、引っ越したくもないところに引っ越しする必要はないと私は思います。
      今年引っ越しするなら南東に遊行日か間日に引っ越しするならよいのではないでしょうか。
      ただ、お二人が引っ越したい場所を決めるのが先だと思います。
      そして、その方位がなるべく凶方位ではない時期に引っ越しすることだと思います。

  3. アフロ より:

    ありがとうございます。
    少し気持ちが楽になりました。

    続けてブログなど読ませていただきながら、南東も含めて考え直してみます。
    本当にありがとうございました。

  4. ぷにゅ より:

    はじめまして。相談させて下さい。
    私は七赤金星 5月生まれです。
    新築購入をしようか迷っています。シングルマザーで。2人の子供がいるので学校など考えてとてもいい場所かと思うのですが。
    金額も高く。それでも頑張って払っていけたら子供達も喜びのではと。
    ただ、色々と調べると。
    今、住んでるところからだと、真南になります。
    住民票があるところだと、南東になります。
    わけあり、まだ、住民票をうつせてないので。
    このようになります。
    でも、南東は、金神と。
    南もよくないのかと。
    実際は、今生活してるところから見るのか?
    住民票でみるのか?
    そして、
    どちらにしても、今年7月、8月に買うことになるとするのは、よくないのか?
    物件は、何度も見に行き南がとても広く学校も近く良い場所まです。
    でも、よくないのであれば、縁がないのかと、悩んでます。
    教えて頂きたく、宜しくお願いします。

    • hotdoglab より:

      ぷにゅさん

      はじめまして。今の家から見るのがよいと思います。真南だとすると今年は凶方位ですし、7月と8月は月の方位でもよくない時期ではありますね。

コメント

  関連記事

旅行や引越しで凶方位に行くとき、別の方位で一泊すれば問題ない?
旅行や引越しで凶方位に行くとき、別の方位で一泊すれば問題ない?

どうしても行かないといけない方向が凶方位だったら 旅行って言うと、レジャーの1つ …

2015年の干支は乙未(きのとひつじ)。何かを生み出すべき年!

九星気学では2015年は立春である2月4日からスタートです。 一年の運勢や吉方位 …

凶方位に引っ越した後、吉方位に旅行に行ったら凶作用は避けられる?
凶方位に引っ越した後、吉方位に旅行に行ったら凶作用は避けられる?

引っ越しでよくある質問です。 凶方位へ引っ越しする場合。 それは避けられない引っ …

星を頼りにしていた昔の暦

普段あまり気にしないけど、たまに星空を見上げると癒されますよね。 これから、寒く …

天赦日や一粒万倍日と不成就日が重なったら、いい日?悪い日?
天赦日や一粒万倍日と不成就日が重なったら、いい日?悪い日?

天赦日や一粒万倍日という吉日 暦に興味がない人からすると、大安は知っていても天赦 …

桃の節句だけじゃない!五節句の由来

節句と言えば何? たぶん、多くの人が思うのは、桃の節句と端午の節句ではないかと思 …

2018年の凶方位!旅行や引越しで避けたい5つの方位!

方位には、吉方位と凶方位があります。 旅行や引越しで行きたいのは吉方位。 行かな …

家族旅行で全員が吉方位なるなんてのは奇跡!誰を優先するべきか。
家族旅行で全員が吉方位なるなんてのは奇跡!誰を優先するべきか。

家族旅行は楽しいもの? 最近、家族旅行の計画はありますか? だいたい、ゴールデン …

契約にいい日の選び方。2017年の契約の吉日と凶日をチェック!
契約にいい日の選び方。2020年の契約の吉日と凶日をチェック!

※この記事は2020年版に更新しました! 契約っていろいろありますよね。 保険の …

暦の母倉日はどんな日?何をするといい日かは決め方を見るとわかる

暦には母倉日という日がありますよね。 「ぼそうにち」です。 知っていますか? 吉 …