吉方位・吉日のブログ

旅行・結婚・引越し…人生の様々な場面で幸運を呼び込む!九星・暦・方位を活用して幸せをつかみましょう。

*

食を起こすのは黄幡神

      2015/01/01

黄幡神(おうばんじん)というのは、方位神の中の八将神の中の神様の1人です。

凶神です。

黄幡神の動き方。

子年から順番に、辰、丑、戌、未の4方位に移動し、これを3回繰り返します。

つまり、子年、辰年、申年は辰の方位に、丑年、巳年、酉年は丑の方位に、寅年、午年、戌年は戌の方位に、卯年、未年、亥年は未の方位にいるということですね。

黄幡神が食を起こす!

黄幡神は月日の光を覆って、食を起こす羅睺星の精で、太歳神の墓だそうです。

食を起こす神様ということですが、食は暦とも深い関わりがあるんです。

どんなときに食が起こるのかというと、月と太陽が同じ方位にあるときですね。

月が太陽と同じ方位に行くことを「」と言います。

朔のとき、月は見えなくなります。

この日を旧暦では月の初めとしていたんですね。

ちなみに月が太陽の反対側にあるとき、月は満月になり、そのときを「」と言います。

旧暦では、1カ月に1回ずつ朔と望があるわけです。

食というのは月と太陽が重なることですから、朔のときであることが大前提です。

望のときに食が起こることはあり得ません。

朔のときというのは、月と太陽が同じ方位にあると書きましたが、正確には東西という意味での同じ方位。

普通は南北にはずれています。

ですが、南北も同じ方向になるときがあって、それが月と太陽が重なるとき、すなわち食の起こるときということになります。

かんたんに見られるものではないので、食があるとテレビなどで騒がれます。

そのときに方位神である黄幡神が活躍していたんですね。

それは知らなかったですよね。

最近では2012年5月に金環日食が見られました。

黄幡神の食は奇跡的!

この話、ここで終わるともったいないので、もう少し続けます。

金環食皆既食のお話です。

金環食というのは太陽がリング状に見えるもの。

皆既食というのは、太陽が全部見えなくなるもので、昼でもあたりは暗くなります。

実はこの2つの食が見られるのは、奇跡的なことなんです。

太陽と月の大きさを比較すると、太陽は月の400倍の大きさがあるんですね。

ところが、太陽の方が400倍遠くにあるので、大体同じ大きさに見えるんです。

もし、月がもっと大きかったら、もし月と地球の距離がもっと近かったら、金環食というのは見られません。

逆に月がもっと小さかったら、もっと遠くにあったら、皆既食は見られません。

両方見えるのは大きさと位置関係が生んだ奇跡とも言えるのです。

全宇宙を考えれば、すごいことをやっているんです。

黄幡神は。

黄幡神がいやがること。

黄幡(おうばん)というところから、金銭の授受を凶とする場合もあるそうですが、スーパーのレジを動かすことは難しいので、この話は聞かなかったことにしましょう。

あとは武芸始め(弓始め)はこの方角に向かって射れば吉だとか。

これも生活にはあまり関係なさそうですね。

黄幡神の方位に向かっては建築引っ越し門造り井戸掘りは凶とされています。

お墓だけに土地に関するものはダメみたいです。

たしかに、自分のお墓の上に家を建てたり、知らない人が引っ越して来られたらいやですよね。

門を造られたり、井戸を掘られたらいやですよね。

でも、このお墓は太歳神のお墓ですよね。

人のお墓なのに気にしている。

とてもやさしい黄幡神。(^_-)-☆

 - 旅行

コメント

  関連記事

【2021年】八白土星の旅行や引っ越しの吉方位とタイミング
【2021年】八白土星の旅行や引っ越しの吉方位とタイミング

※この記事は2021年の内容に書き換えました。コメント欄には、2021年の話では …

半ドンって何?暦の休日の歴史。

旅行に行くとき、日の吉凶が気になるかもしれませんね。 もしすごく良い日があったと …

一粒万倍日に何かを始めよう!

何かを始めるタイミングってありますよね。 ダイエットを始めるとか、朝のウォーキン …

2021年の六白金星の吉方位と凶方位
【2021年】六白金星の旅行や引っ越しの吉方位とタイミング

※この記事は2021年の内容に書き換えました。コメント欄には、2021年の話では …

太歳神と木星と十二支の関係

旅行や引っ越しのために方位を調べると、方位神というものがあります。 方位神の中に …

六曜は暦注の中でもメジャーな存在

一生に一度しかない結婚式。あなたなら、どういう日を選びますか? 出席者の都合があ …

旅行に行くなら天赦日、宝くじ購入も◎

旅行に行きたいけど、いつ行こうかな? 確かに仕事の都合とか、家族や友達の予定も重 …

九星のベースとなる陰陽五行説

九星の考え方のベースとなっているものは何でしょうか? 誰かが好き勝手に吉凶を言っ …

桃の節句だけじゃない!五節句の由来

節句と言えば何? たぶん、多くの人が思うのは、桃の節句と端午の節句ではないかと思 …

信長、秀吉、家康…暦や方位を気にしたのは誰?

このブログでは、暦や方位について書いています。 なぜそれを書いているのか。 私が …