吉方位・吉日のブログ

旅行・結婚・引越し…人生の様々な場面で幸運を呼び込む!九星・暦・方位を活用して幸せをつかみましょう。

*

2021年の歳破の方位は?引っ越しへの影響や歳破に関する誤解を解く!

      2021/01/22

「歳破」という方位は知っていますよね。

引っ越しするとき、旅行するとき、気になるはずです。なぜ気になるのかと言えば、凶方位だから。

方位には、吉方位と凶方位があります。歳破は凶方位だから、よくない方位ですよね。引っ越してはいけない方位です。

そんな歳破は誤解の多い凶方位でもあります。

2021年の歳破について書きたいと思います。

凶方位「歳破」とは何か?

歳破ってどんな方位か知っていますか?

歳破の方位に引っ越しすることがあるかもしれません。そういう時、気になることは決まっています。

だれでもそうです。歳破の方位に引っ越したら、どんな影響があるのか。

どれぐらいの凶の作用があるのか。それがやっぱり気になるんですけどね。その前に、歳破ってどういう方位なのかを知ることが必要だと思います。

方位を意識してる人は多いんですね。でも、どうしてその方位を避けるべきなのかを理解している人は少ない。

本屋さんに行くと、けっこう「九星気学」とか「吉方位」の本あるんですね。そこには、ほとんど書いていないんですよね。

内容がやさしすぎて書いていないことが多いのです。

いつどこに行けばいいとは書いてある。

それだけでいいですか?

それじゃ親切ではありません。私は親切です。だから、ちゃんと書きたいと思います。

歳破を避けなければいけない理由

歳破はなんだか知らないけど不気味だから避ける。そう思っている人が多いでしょう。

凶方位ってそんな位置づけになっていますよね。

あなたはとてもいい人ですよ。性格もいいんですよ。このブログを読んでいるぐらいの人は人間性はいいんです。間違いありません。

だけど、もし、誰かに避けられることがあった。

それはショックです。

だけど、あなたに非があるなら、仕方ありません。何が理由かもわからずに、イメージだけで避けられる。これは納得が行かないですよね。

歳破の気持ちになってみたら、どうでしょうか。

みんなちゃんと私のことを理解してくれていない。だけど、変なイメージで避けられる。これはよくありませんね。風評被害に似ています。

当然ですが、歳破は凶方位なんです。だから、引っ越しや旅行は避けた方がいいのです。

でも、なぜ、歳破の方位を避けるべきなのかを考えてからです。それから、本当に避けるべきなのか考えた方がいいと思います。

2021年の歳破は南の中でも「真南」

まず、歳破の方位を確認しておきましょう。2021年の歳破は、南西の南寄りです。

2021年の歳破の方位

正確には、「未」の方位と言います。「未」は十二支の1つです。

子、丑、寅、卯、辰、巳、午、未…

8番目の「未(未)」です。方位は十二支で表すことができます。昔はそうしていました。

「子」が北になって、「午」が南になるのです。「未」は、ちょうど時計では7時のところですね。時計の12時を北としたら、7時のところが「未」です。

6時が南で9時が西です。つまり、歳破の方位の「未」は南東の中でも南寄りとなります。

南西を「歳破」とするのは正しくない?

2021年の歳破は「南西」と記載されていることがありますよね。

ここで迷うことがあります。南西と未の違い。私は南西ではなく南西の中でも南寄りだと言いたいのです。

ここは質問がよくきます。どっちが正しいのかと聞かれます。ここで、はっきりさせましょう。

歳破というのは、毎年変わります。時計回りに12年をかけて一周するのが特徴です。2020年は南(午)でした。2023年は西(酉)です。

2020年から2023年にかけては、南から西に移動していきます。2021年と2022年は南と西の間なので南西が歳破です。

でも、少しずつ動いていくのですから、2021年は南西の南寄り、2022年は南西の西寄りと考えるられます。

2021年も2022年も南西全体が歳破と考えるのは不自然です。もう一度、図を見てください。

2020年が午、2021年が未、2022年が申、2023年が酉です。歳破は十二支で決まる凶方位だというのがポイントです。

では、なぜ南西全体を歳破にしようとする考え方があるのでしょうか。

九星では、ほかにも凶方位はあります。それらの凶方位との整合を取るためではないでしょうか。

歳破だけが、ほかの凶方位よりも狭くてはおかしいということでしょう。わかりやすくするためにはいいことかもしれません。

歳破を広めに考えて、避けておけば、安心ですからね。

でも、正確ではないということ。南西ではあっても、未の方位でなければ凶方位ではない。引っ越しても、旅行に行っても大丈夫。そう考えるべきです。

南西の南寄りが歳破なのはいつからいつまで?

歳破というのは「歳」という字が入っていますからね。年の凶方位です。

「2021年の歳破」となります。方位を見る場合、年は立春が基準ですよね。ですから、2021年の2月3日から始まる一年間が基準です。

そして、2022年の節分まで。これが2021年であって、南西の南寄りが歳破となる期間です。

歳破は凶方位の中では特殊?

歳破はちょっと特殊な感じがするかもしれません。九星で見る場合の凶方位には何がありますか?

五大凶方位というのがありますよね。

  • 五黄殺
  • 暗剣殺
  • 本命殺
  • 本命的殺
  • 歳破

この中では、歳破は特殊です。どうして特殊なのでしょうか。

それは、広さの問題でもあります。五黄殺、暗剣殺、本命殺、本命的殺は、九星で見た凶方位です。歳破は、十二支で見た凶方位です。

グループが違います。九星で見た場合は、8方位に分けた中の1つの範囲が凶方位です。十二支で見た場合は、12方位に分けた中の1つです。このような意味で特殊です。

ただ、歳破だけが十二支で決まるわけではありません。ほかにもあります。大将軍という方位を知っていますか?

これも凶方位の1つですが、2021年は「酉」の方位です。

2020年の大将軍の方位

酉も十二支の1つです。西の中の一部、真西の方位です。こういった凶神で見る方位は、九星とは違います。

歳破も、凶神の方位です。「歳破神」という凶神がいるのです。歳破神の方位は十二支で決まっている。

ほかにもたくさん凶神がいるのですが、歳破神が九星にも取り入れられた。それだけ、歳破神は怖いということなのかもしれませんけどね。

だから、九星で方位を見る場合には、ちょっと特殊に見えるわけですよね。

ということで、本来は分けて考えるべきなんです。五黄殺、暗剣殺、本命殺、本命的殺の凶方位。それと歳破の方位。

これを五大凶方位とまとめるのではなく、分けて考える。そうしないと、少しわかりにくくなると思うんです。深く考えなければ、わかりやすいけど。

深く考えましょうよ。さらに、境界線にも関係してきます。

2021年の歳破と2022年の歳破の違い

ここまで見てくるとわかると思いますね。

2020年の歳破、2021年の歳破。どう変わるでしょうか。

2019年の歳破は「巳」で南東の南寄り。

2020年の歳破は「午」で南。

2021年の歳破は「未」で南西の南寄り。

2022年の歳破は「申」で南西の西寄り。

こう変わっていくんです。

時計で言えば、5時から8時の方に動いていく。毎年、時計で言う1時間分だけ進んでいく。回っていくのが歳破なんですよね。

歳破神とは?

では、歳破とはいったい何でしょうか。さっきも書きましたが、歳破神の方位のことなんです。

どうして2021年は「未」になるか知っていますか?

十二支の順で、時計のように歳破が変わっていくのがヒントですよね。実はその年の十二支に関係があります。十二支の反対側が歳破という凶方位になるのです。

つまり、2021年は「丑(丑)」の年で、時計で言えば、1時のところ。北東の北寄りです。

その反対側は、時計の7時のところ。その年の十二支の反対側だから、毎年変わっていきますよね。

その年の十二支の方位には別の方位神がいます。太歳神という神様です。これは吉神ですから、吉方位となるんですね。

その反対側が、歳破神の方位で凶方位となります。ここが重要。

太歳神とは何でしょうか。12年周期で動くものですよね。それは木星なのです。木星の公転周期が約12年ということになります。

星座占いでも木星の位置は重要なんですよね。木星が巡ってくると、ラッキーとか言うんですね。

木星を意識して作られているのが、太歳神の方位なのです。その反対側が歳破神。これは「陰と陽の関係」とも言えますよね。

光が当たるところがあれば、影ができる。吉方位があれば、凶方位ができるということです。

逆に言えば、凶方位がなければ、吉方位もないということですよね。干支でその年を見た場合に、最も陰となる方位が歳破ですよ。

方位は太陽を意識しています。それだけではなく、木星も意識しているわけですよ。スゴイと思いませんか?

そして、本当はもっといろんな方位神がいますからね。こういった星の影響を考えていることになるんですね。

それをわかりやすくしているのが吉方位や凶方位です。九星の方位盤だけでは見えてこない部分です。

「破」の意味から考える歳破の影響

では、歳破の方位に引っ越しするとどんな影響があるのでしょうか。

より具体的に見てみたいと思います。これは「破」というのから連想されます。

  • 破壊(壊す、傷つけること)
  • 破滅(絶えてなくなること)
  • 破断(約束を取り消すこと)
  • 破産(財産を失うこと)
  • 破損(こわれること)

どれを見てもいいイメージは浮かびません。

「続かない」という感じなんですね。維持ができないというか。壊れてしまうわけですからね。

木星を意識した太歳神とはどういう方位か知っていますか?

「木」ですから五行にも関係してきますよね。木は春の象徴で、育成なんですね。それもあって、太歳神の方位は吉方位です。

ただし、太歳神の方位で「壊すこと」はよくないんです。太歳神とは逆の行為になるからでしょうね。

そして、太歳神の反対側の方位が歳破。ですから、育たない。壊れることになるというわけですよね。

そんなイメージを持つんですけどね。

私はあまり「破」にこだわる必要はないと思うんです。それよりも、どんな凶方位なのかを意識するべきです。

その年を十二支で見た場合に、最も重要な凶方位であるわけです。

歳破を気にしないのは損

歳破を気にしなくてもいいという考え方もあるでしょう。

九星で方位を見るなら、歳破は違います。先ほど見たように種類、グループが違います。五黄殺や暗剣殺とは違うわけですね。

その違いは、明確です。五黄殺の反対の方位は、暗剣殺ですよね。北が五黄殺なら、南が暗剣殺。どちらも凶方位になるんです。

それがなぜかは別の記事で書いていると思います。ところが、歳破は違います。

歳破は凶方位ですが、反対側は太歳です。これは吉方位でしたよね。

だから、九星だけで方位を見るなら、歳破は気にしなくてもいいのです。

ですけど、気にした方がいいんですね。私はそう思います。1つは、引っ越してしまってから後悔しても遅いから。すごく現実的な理由です。

大丈夫だろうと思っていた人ほど、あとで後悔するんですからね。気にしておけば、それを避けることができる。

もう1つは、凶方位を意識するというのはどういうことなのかです。

さっきも書いたように、歳破は凶ですが、反対の太歳は吉方位です。これは、常にセットなんですね。吉は凶とともにあるということです。

ですから、凶を意識しないことには吉はない。吉を意識するのと凶を意識するのは同じことです。

だから、歳破という凶方位があるのなら気にする。気にしないのは損だということになります。

引っ越しの時、凶方位が少ない方が有利だと思うんですよね。でも、それは逆なんです。凶方位を意識できるから、吉方位の効果があるわけです。

歳破への引越しの影響と対策

歳破へ引っ越しすることになったら、どうしたらいいでしょうか。

大凶方位と言われるぐらいの歳破ですよ。もし、やめられる引っ越しなら、やめた方がいいと思います。

来年にすることが可能なら延期します。それができない場合は、対策が必要になりますね。

これは複雑になるので、ぜひご相談をいただければと思います。

 - 2021年の暦と方位, 引越し

Comment

  1. さつき、よしひろ より:

    いつ入籍がいいのか教えてください、引っ越し日もあります。ただし離婚してからだよと言われたことがありでもどうしてもすぐにでも一緒になっりたいと思います

  2. まさこ より:

    はじめまして。
    初めてコメントさせていただきます。
    息子が今年から歳破の方角にある高校に通っていると思います。
    影響が出ないように対策を教えて頂きたくメールしました。
    よろしくお願いします。

    • hotdoglab より:

      まさこさん

      はじめまして。通学は毎日のことですから気にしなくていいと思います。
      日常から離れた引っ越しや旅行の移動で方位を気にすることができればよいと私は思います。

  3. ピピ より:

    はじめまして。
    コメント失礼します。
    ピピと申します。
    賃貸物件の契約を控えており、日程で悩んでいたところ、こちらに辿り着きました。
    第一候補の物件は、今思えば暦の上で良くなくて駄目になったのかも?という思いもあり、今回は暦と照らし合わせながら悩んでいます。
    2点ほど質問させてください。
    私→九紫火星、壬戌、自宅から北西へ
    彼→五黄土星、丙寅、自宅から北東へ

    7月下旬から8月中旬の間に契約予定です。
    自分なりに調べた結果、契約日は7月29日か、8月2日を候補にしております。いかがでしょうか?
    また、場所がお互いの家の間にあり、引越をして住みはじめるというより、家具等の準備で寝泊まりする日が出て、流れでそのまま住みはじめるようになりそうです。が、やは引越日は、設けたほうが良いでしょうか?
    布団を入れる日や、寝泊まりしはじめる日が大事という話も聞いたりしますが…。
    もし、引越日や寝泊まりしはじめる日も加味したほうが良い場合、いつがよろしいでしょうか?
    お手数ですが、もしお時間ございましたら、お返事いただければ幸いです。
    よろしくお願い致します。

    • hotdoglab より:

      ピピさん

      はじめまして。契約日は特に問題ないと思います。
      家具の準備で寝泊まりする日を引っ越し日としたほうがスッキリするのではないでしょうか。
      それ以降は新居での生活をメインにするということです。

      • ピピ より:

        お返事嬉しかったです。
        ありがとうございます。
        「引っ越しの定義は?暦や方位をを意識するなら、引越日は何をした日?」も合わせて読ませていただきました。
        アドバイスのおかげで、モヤモヤが晴れてスッキリしました。
        寝泊まりする日を引越日とし、新居での生活をメインにしようと思います。
        入籍日に関しても参考にさせていただき、8月29日を予定しております。

        あと、いまさらですが、実は方位が良くありませんよね…。吉でなくても、凶の要素がない日を選んできたのですが。これではあまり意味がないのでしょうか?

  4. ゆき より:

    息子(八白土星)が、9月21日に歳破の方角へ引っ越します 。
    対策があればお教えください。
    方違神社にお参りする予定です。

  5. アイコ より:

    木を伐りたいが、お祓いの仕方。又は斬る日時教えて下さい。

  6. ともとも より:

    はじめまして。
    引っ越しについて悩んでます。
    二黒土星で、今月中に引っ越しを考えているのですが、方位をアプリ(24方位)で見ると巳と午の間に物件があります。これは歳破なんでしょうか?
    来年の引っ越しは良くないと書いてあったので、凄く困ってます。
    アドバイスなど宜しくお願いします。

    • hotdoglab より:

      ともともさん

      はじめまして。24方位で巳と午の間ということですと、丙の方位でしょうか。12方位で見て、巳の方位に入っているかも確認されるとよいと思います。入っているのであれば、歳破だけでなく、11月は月破という凶方位でもありますから、よくないタイミングと考えた方がよいと思います。来年の南もよくありませんが、再来年もよくありませんから、凶方位を避けるならだいぶ先になってしまいます。

      • ともとも より:

        ともともです。

        親切に教えて頂きありがとうございます。
        12方位だと、ギリギリ巳に入ってました。
        まだ本契約してないので、改めて探す予定ですが、12月8日までに12方位で午の範囲に少しでも入っていれば凶方位はさけられるでしょうか?
        図々しくもまた相談してしまい申し訳ないのですが宜しくお願いします。

        • hotdoglab より:

          ともともさん

          12月6日までですね。12月7日以降の午の方位は月破の方位なのでよくありません。

  7. やよい より:

    八白土星ですが12月26日以降年内に引っ越しの予定ですが、いつがよいでしょうか?

  8. そら より:

    はじめまして。
    転勤の引っ越し先の方角の事で悩んでいます。
    南南東(真南寄りです)の方角に、2月から4月末までに越す予定ですが、今年2020年は夫にとって良くない方角のようです。
    他を探したほうがいいのか、また上記の期間で引っ越しに良い日などありましたらお教えいただけないでしょうか?
    夫、九紫火星。私、五黄土星です。
    よろしくお願い致します。

  9. 匿名 より:

    いつも参考にさせていただいております。
    私、八白土星です。
    引越しを考えていますが、2020年南の丁方位は、
    歳破にあたりますか?

    • hotdoglab より:

      24方位で見て「丁」の方位なら歳破ではないという見方もできますが、私は12方位で見て「午」の方位ならば歳破と考えておいた方がよいと思っています。

  10. MEG より:

    初めまして。私 四緑木星です。

    マイホームを購入し、5月.6月に引っ越しする事になりました。
    南で歳破の方角です。

    どういう対策をすればよいでしょう?

コメント

  関連記事

2021年の三碧木星の吉方位と凶方位
【2021年】三碧木星の旅行や引っ越しの吉方位とタイミング

※この記事は2021年の内容に書き換えました。コメント欄には、2021年の話では …

【2018年】お墓を建てるのに良い日はいつ?吉日を探すと14日に絞られる!
【2021年】お墓を建てるのに良い日はいつ?吉日を探すと8日に絞られる!

お墓を建てようとすると気になりますよね。 いつにするかです。 良い日を選びたいも …

凶方位を避けるために引越しの日を延期させるテクニックについて
凶方位を避けるために引越しの日を延期させるテクニックについて

家財を入れること、火を使うことは別なの? なんとなくわかる気もしますよね。 方位 …

【2017年】結婚式や引越しに人気の大安は63回!うち土日が17回!
【2017年】結婚式や引越しに人気の大安は63回!うち土日が17回!

大安の日と言えば、結婚式や引越しで人気! カレンダーには大安、仏滅、友引、先勝、 …

【2018年】神社にお参りするならいつ?参拝や祈祷に良い日
【2021年】神社にお参りするならいつ?神吉日以外にも参拝や祈祷に良い日

神社では、感謝を伝えるのがいいと聞いたことありますけどね。 普通は、何かお願いを …

【2021年】お中元を届ける時期とこだわりの吉日!
【2021年】お中元を届ける時期とこだわりの吉日!

夏の贈り物と言えば、お中元ですね。 お中元は、いつ贈るべきかを考えましょう。 こ …

【2021年】一白水星の旅行や引っ越しの吉方位とタイミング
【2021年】一白水星の旅行や引っ越しの吉方位とタイミング

※2021年の内容に更新しました! 引っ越しや旅行の際に気になる方位。 どうせ引 …

【2021年】引っ越しで避けたい凶日。絶対に引っ越してはいけない日
【2020年】引っ越しで避けたい凶日。絶対に引っ越してはいけない日の見方

引っ越しって何ですか? 生活する場所を移すことを言います。 つまり、家に関するこ …

暦の本の種類や特徴と選び方。どれがいいのか迷うときの参考!
暦の本の種類や特徴と選び方。どれがいいのか迷うときの参考!

一年に一冊は持っておきたい暦の本 吉日や吉方位って、それぞれきまったルールがあり …

2021年の干支は辛丑
2021年はどんな年?干支は辛丑(かのとうし)。二つの力と地道さで進む年!

2021年はどんな年になるのでしょうか。 前年の2020年は新型コロナウィルスの …