吉日カレンダー2020 >
2020年12月の暦 >

»2021年の吉日カレンダーはこちら!

2020年12月14日の暦

2020年(令和2年)

12月

14

月曜日

12月14日の暦

干支辛卯

五行相剋

九星六白

六曜先負

十二直

二十八宿

その他の暦注(下段など)

吉日

神吉日

凶日

十方暮

受死日

地火日

その他の情報

旅行・結婚・引越

旅行
凶
結婚
凶
引越し
凶
辛卯 (かのとう)
干支は「干(かん)」と「支(し)」からなり、辛卯の干は、辛(かのと)、支は卯(う)です。干支は60種類あるので、辛卯(かのとう)の日は60日に一度めぐってきます。辛卯は60種類の中で28番目の干支です。
相剋
相剋は干支の組み合わせが相反しており、物事が順調に進まない日とされています。
六白
六白が方位盤の中央に位置していることを表します。九星は一白、二黒、三碧、四緑、五黄、六白、七赤、八白、九紫で、これらが東西南北、北東、南東、南西、北西の8方位と中央の9つの位置に当てられ、毎日変動しています。
先負
先負は「先んずればすなわち負ける」です。勝負事や急用は避けて控えめに過ごすべき日です。昼過ぎから日暮れまでは吉。
平 (たいら)
平等、円満な日で吉日です。旅行、結婚に吉です。ただし、池、溝、穴などを掘ることは凶とされています。
張 (ちょう)
結婚、お見合いに吉。就職や神仏祈願も吉です。
神吉日
神吉日は神事に関することは吉とされる日です。神社の参拝や祖先を祀ることなどは吉。干支をもとにして設定されています。2020年の神吉日一覧
十方暮
十方暮は干と支が「相剋」の関係で組み合わさる日。甲申から癸巳の間の10日間で、天地の気が相剋するため何事もうまくいかないとされる日です。
受死日
受死日は暦では黒丸(●)の印で記載され、最悪の日とされています。他の暦注を見る必要もないほどの凶日です。結婚も旅行も引越しも避けた方が良い日です。お葬式だけは問題ない日です。2020年の受死日一覧
地火日
地火日は大地の火気が激しい日です。土を動かすことは凶とされています。

<<前の日

次の日>>

12月14日の雑節など

なし

12月14日の吉事

結婚 上沢直之さん と 一般女性の方
野球選手の上沢直之さん(23)と一般女性の方(24)が結婚しました。(2017年12月14日)
結婚 篠原弘次郎さん と 一般女性の方
サッカー選手の篠原弘次郎さん(24)と一般女性の方が結婚しました。(2015年12月14日)
結婚 一般男性の方 と 出雲阿国さん
一般男性の方とお笑い芸人の出雲阿国さん(33)が結婚しました。(2015年12月14日)
結婚 西川健太郎さん と 一般女性の方
野球選手の西川健太郎さん(22)と一般女性の方(21)が結婚しました。(2015年12月14日)
結婚 伊藤準規さん と 一般女性の方
野球選手の伊藤準規さん(24)と一般女性の方(25)が結婚しました。(2015年12月14日)
結婚 千賀滉大さん と 一般女性の方
野球選手の千賀滉大さん(22)と一般女性の方が結婚しました。(2015年12月14日)
結婚 一般男性の方 と ホシノユキさん
一般男性の方とお笑い芸人のホシノユキさん(26)が結婚しました。(2015年12月14日)
結婚 一般男性の方 と キンタロー。さん
一般男性の方(37)とお笑い芸人のキンタロー。さん(34)が結婚しました。(2015年12月14日)
結婚 小池純輝さん と 南まりかさん
サッカー選手の小池純輝さん(28)とタレントの南まりかさん(30)が結婚しました。(2015年12月14日)

12月14日の金神、大将軍、天一神の方位

巡金神

天一神

北北東

北東

東北東

姫金神

東南東

南東

南南東

南南西

南西

西南西

西

大金神

大将軍

西北西

北西

北北西

金神
金神がいる方位に向かっての旅行や引越しは避けた方が良いと言われます。 金神には、遊行で別の方位に行くことのある巡金神と、1年を通して同じ方位にある大金神、姫金神があり、 遊行中は遊行先の方位が凶方位となります。また、間日はどの方位も問題ありません。
大将軍
大将軍のいる方位は、旅行、引越しには特に注意が必要とされています。大将軍の方位は3年間、同じ方位ですが、 遊行により別の方位に行くことがあります。その日は本来の方位は問題なく、遊行先の方位が凶方位です。
天一神
天一神は天と地を行ったり来たりし、地上にいる期間(44日間)は8方位を巡り、その方位は凶方位とされます。天にいる期間(16日間)は天一天上と言われ、 どの方位も問題ありません。

今日の吉方位や凶方位を確認するなら【九星】吉方位カレンダー

毎月の吉方位の旅行先がわかる【吉方位旅行カレンダー】登録受付中!

12月14日の易占い

山雷頤 (さんらいい)

山雷頤は「山」を意味する「艮」が上にあり、「雷」を意味する「震」が下にある形です。 震には「動く」という意味があります。 「頤」の記号は口のような形に見え、下の震を表す3つが「動く」ことになり、これは人間のあごの動きと同じです。 口のイメージから、飲食や言葉に対する注意を促しています。 また、口から物を食べることで体が養われることから「養う」という意味にもつながります。 養うのは体だけでなく、精神であったり、ほかの人であったりもします。今は何を養うべきかをよく考えること。 口から入るものとともに出るものにも気をつける必要があります。むやみな発言は慎むことです。

気になることは易占いのページで!

<<前の日

次の日>>

12月14日の格言

人生は人間としての義務を果たすだけ

2020年の吉日や凶日をチェック!

吉日

凶日

2020年の各月の暦

関連ページ

関連サイト

入籍日カレンダー
入籍日カレンダー
もうすぐ結婚予定のお二人が入籍日を探すための情報です。
吉日・吉方位のブログ
吉日・吉方位のブログ
暦、方位に関する記事を書いています。吉日や吉方位を上手に活用するための情報です。
[九星]吉方位カレンダー
九星吉方位カレンダー"
今日の吉方位・凶方位、旅行や引っ越しの方位をチェック。
吉方位旅行カレンダー
吉方位旅行カレンダー
国内旅行や海外旅行で吉方位となる観光地がわかります。

ホットドックラボ info@hotdoglab.jp

PAGE TOP