2020年7月12日の暦

2020年(令和2年)

7月

12

日曜日

7月12日の暦

干支丙辰

五行相生

九星八白

六曜友引

十二直

二十八宿

その他の暦注(下段など)

吉日

大明日

凶日

八専間日

その他の情報

旅行・結婚・引越

旅行
中吉
結婚
凶
引越し
中吉
丙辰 (ひのえたつ)
干支は「干(かん)」と「支(し)」からなり、丙辰の干は、丙(ひのえ)、支は辰(たつ)です。干支は60種類あるので、丙辰(ひのえたつ)の日は60日に一度めぐってきます。丙辰は60種類の中で53番目の干支です。
相生
干支の組み合わせが自然の流れに沿っているため、相生は物事が順調に進む日とされています。
八白
八白が方位盤の中央に位置していることを表します。九星は一白、二黒、三碧、四緑、五黄、六白、七赤、八白、九紫で、これらが東西南北、北東、南東、南西、北西の8方位と中央の9つの位置に当てられ、毎日変動しています。
友引
友引の日は朝晩は吉、正午は凶です。昼は凶となります。友引の日は「凶事に友を引く」の意味からお葬式を避けます。
納 (おさん)
物事を納め入れるのには吉日です。商品の購入には吉。結婚、お見合いにいは凶とされています。
虚 (きょ)
衣類の着初めには吉。相談ごとには凶日です。
大明日
大明日はすみずみまで太陽が照らす吉日。結婚、旅行、引越しなどは吉、新しいことを始めるにも良い日です。2020年の大明日一覧
八専間日
八専は干と支の性質が同じ組み合わせの多い期間のことですが、八専間日は八専の期間中に干と支の性質の組み合わせが同じでない日。八専は凶日ですが、間日は凶日ではないとされています。

<<前の日

次の日>>

7月12日の雑節など

なし

7月12日の吉事

なし

7月12日の金神、大将軍、天一神の方位

北北東

北東

東北東

姫金神

天一神

東南東

南東

南南東

巡金神

南南西

南西

西南西

西

大金神

大将軍

西北西

北西

北北西

金神
金神がいる方位に向かっての旅行や引越しは避けた方が良いと言われます。 金神には、遊行で別の方位に行くことのある巡金神と、1年を通して同じ方位にある大金神、姫金神があり、 遊行中は遊行先の方位が凶方位となります。また、間日はどの方位も問題ありません。
大将軍
大将軍のいる方位は、旅行、引越しには特に注意が必要とされています。大将軍の方位は3年間、同じ方位ですが、 遊行により別の方位に行くことがあります。その日は本来の方位は問題なく、遊行先の方位が凶方位です。
天一神
天一神は天と地を行ったり来たりし、地上にいる期間(44日間)は8方位を巡り、その方位は凶方位とされます。天にいる期間(16日間)は天一天上と言われ、 どの方位も問題ありません。

今日の吉方位や凶方位を確認するなら【九星】吉方位カレンダー

毎月の吉方位の旅行先がわかる【吉方位旅行カレンダー】登録受付中!

7月12日の格言

終わりがないからこそ、勇気が必要になる

2020年7月の暦

2020年 7 月

行事・記念日など

1
半夏生
7
小暑(二十四節気)
七夕
15
20
九星隠遁始め
22
大暑(二十四節気)
23
海の日(祝日)
24
スポーツの日 (祝日)
旅行に良い吉日
2
5
6
7
12
15
17
23
24
27
28
29
結婚に良い吉日
2
4
5
6
15
17
18
20
23
27
29
30
引越に良い吉日
5
6
7
12
15
17
23
24
28
29

<<前月の暦

次月の暦>>

2020年7月の主な吉日

大安
3
9
15
26
天赦日
なし
一粒万倍日
1
2
14
17
26
29
母倉日
13
14
25
26
大明日
1
2
3
5
6
7
12
14
15
16
17
25
26
27
28
29
天恩日
5
6
7
8
9
20
21
22
23
24

2020年7月の主な凶日

仏滅
2
8
14
20
25
31
赤口
4
10
16
21
27
受死日(●)
14
26
十死日
1
9
21
不成就日
3
11
19
26
三隣亡
14
26

2020年7月の縁日

薬師
8
金毘羅
10
虚空蔵
13
閻魔
16
観音
18
弘法大師
21
天神
25
鬼子母
8
18
28
不動
2
15
28
摩利支天
7
19
31
大黒天
20
毘沙門天
10
22
弁財天
25
稲荷
2
14
26
地蔵
24
妙見
1
15
愛宕(あたご)
24

<<前月の暦

次月の暦>>

2020年7月の二十四節気・行事・記念日など

小暑(二十四節気)
二十四節気の11番目で、7月7日頃です(2020年は7月7日)。昼の長さが短くなり始めますが、暑さは次第に増していきます。暑中見舞いを出し始める時期です。旧暦ではこの日から六月節になります。
大暑(二十四節気)
二十四節気の12番目で、7月23日頃です(2020年は7月22日)。夏の暑さが増し、快晴と猛暑の日が続き、暑中見舞いを出し、また夏の土用にうなぎを食べたりします。大暑が夏の最後の節季です。
半夏生
半夏生(はんげしょう)は雑節の1つで、半夏という薬草が生える時期を言います。太陽黄経が100度になる日で7月2日頃(2020年は7月1日)にあたります。田植えを終える目安とされます。
七夕
7月7日の夜は七夕(たなばた)で、五節句の1つです。彦星と織姫が年に一度、天の川で出会う日で、笹竹を立てて、五色の短冊に願い事を書いて飾る風習が広く行われています。
7月13日から15日を盂蘭盆(うらぼん)と言い、一般的にはお盆と言われます。お墓参り、迎え火、送り火、灯籠流し、棚経を行います。また、人が亡くなって49日後から最初に迎えるお盆を特に新盆(にいぼん)と呼びます。8月13日から16日にかけてお盆を行うのが一般的です。
九星隠遁始め
九星を日に当てる場合、冬から夏までは一白、二黒、三碧と数字を増やし、夏から冬までは逆に数字を減らしていきます。減らすことを「陰遁」と言い、その始まりが夏至に最も近い甲子の日とされています。2020年は7月20日が陰遁開始の日になります。

2020年7月の吉方位(九星別)

※ 歳破である午の方位(南)と7月の月破である丑の方位(北北東)凶方位です。

※ 期間は節切りのため、7月7日~8月6日です。

一白水星

  • 北西
  • 北
  • 北東
  • 西
  • 住所地
  • 東
  • 南西
  • 南
  • 南東

二黒土星

  • 北西
  • 北
  • 北東
  • 西
  • 住所地
  • 東
  • 南西
  • 南
  • 南東

三碧木星

  • 北西
  • 北
  • 北東
  • 西
  • 住所地
  • 東
  • 南西
  • 南
  • 南東

四緑木星

  • 北西
  • 北
  • 北東
  • 西
  • 住所地
  • 東
  • 南西
  • 南
  • 南東

五黄土星

  • 北西
  • 北
  • 北東
  • 西
  • 住所地
  • 東
  • 南西
  • 南
  • 南東

六白金星

  • 北西
  • 北
  • 北東
  • 西
  • 住所地
  • 東
  • 南西
  • 南
  • 南東

七赤金星

  • 北西
  • 北
  • 北東
  • 西
  • 住所地
  • 東
  • 南西
  • 南
  • 南東

八白土星

  • 北西
  • 北
  • 北東
  • 西
  • 住所地
  • 東
  • 南西
  • 南
  • 南東

九紫火星

  • 北西
  • 北
  • 北東
  • 西
  • 住所地
  • 東
  • 南西
  • 南
  • 南東

2020年の凶方位!引越しでは必ず避けたい5つの方位とは…

<<前月の暦

次月の暦>>

2020年の吉日や凶日をチェック!

吉日

凶日

2020年の各月の暦

関連ページ

関連サイト

入籍日カレンダー
入籍日カレンダー
もうすぐ結婚予定のお二人が入籍日を探すための情報です。
吉日・吉方位のブログ
吉日・吉方位のブログ
暦、方位に関する記事を書いています。吉日や吉方位を上手に活用するための情報です。
旅行は吉方位へ
旅行は吉方位へ
九星気学をもとに、吉方位にある観光スポットがみつかります。
海外旅行も吉方位へ
海外旅行も吉方位へ
海外旅行なら、このサイトで吉方位にある海外の観光地を探しましょう。

ホットドックラボ info@hotdoglab.jp

PAGE TOP