これから結婚する人のための

Marriage Calendar

入籍日カレンダーとは…

これから結婚するお二人の「入籍日をいつにすればいいの?」に答えるカレンダーです。

In July

2016年7月から入籍日を探す!

2016年の7月から入籍日を探してみましょう。

凶を避けるという観点で見れば7/27が最もいい日なのですが、この月に選ぶのであれば7/11の天赦日をどうするかがポイントです。

天赦日は年に5~6回しかない最高の吉日とも言われていますし、そこに一粒万倍日と母倉日が重なると言うのはかなりレアな吉日です。

誕生日や大安や記念日などにこだわりがないのであれば、7/11か7/27での選択になると思います。

吉を取るか、凶を避けるかということになります。後はお二人の判断です。

2016年8月の入籍日カレンダー

スポンサーリンク

Ranking

入籍日ランキング

2016年7月で入籍日にふさわしい日のランキングです。それぞれの日の詳細は入籍日カレンダーをご覧ください。

1位  7月27日

大安ですし、吉もあり凶が気にならない日です。7月では最もいい日だと思います。

2位  7月12日

友引ですが、凶に触れることがない日でおすすめです。

3位  7月24日

日曜日で友引。凶が少ない日です。

4位  7月11日

天赦日と一粒万倍日、母倉日がそろう日ですが、ちょっと受死日が気になる日…

5位  7月14日

仏滅ですが一粒万倍日とも重なっているので悪くはないと思います。

スポンサーリンク

Calendar

2016年7月の入籍日カレンダー

下記の吉凶情報は一般的なものに当サイトの独自の判断基準も含まれます。

7月1日(金)

六曜
先勝
十二直
二十八宿

六曜は先勝。十二直は満で結婚に吉、また大明日も吉なのですが、二十八宿は鬼で、この日は鬼宿日と言われ結婚に凶とされています。この日から10日間は十方暮れという期間に入り、十方がふさがっているような期間です。特に鬼宿日が気になるので、あまり入籍にいい日とは言えません。

7月2日(土)

六曜
友引
十二直
二十八宿

この日は友引です。十二直の平は物事が円満になる日で吉。ただし、二十八宿の柳があまり結婚に適していません。他には十方暮れの期間ですが、他に目立った凶もないので、入籍に悪い日ではないでしょう。

7月3日(日)

六曜
先負
十二直
二十八宿

六曜は先負ですが午後は吉です。十二直の定は吉ですが、二十八宿の星があまり結婚に適していません。最も大きな問題はこの日が不成就日であることです。何かを始めるには良くない日とされ、結婚ももちろん凶です。この日の入籍は避けた方がいいでしょう。

7月4日(月)

六曜
赤口
十二直
二十八宿

六曜の赤口は凶日です。十二直の執は執行が促される日で吉日、二十八宿の張も吉です。特に注意したいのが、重日と復日が重なることです。いずれもこの日に行ったことが繰り返される意味です。これが再婚につながるとされていますので、入籍には凶の日と言えます。

7月5日(火)

六曜
先勝
十二直
二十八宿

十二直の破が結婚にはよくありません。二十八宿の翼は気になりませんが、受死日でもあります。受死日とは暦の中では特に悪い日とされ、他の暦注を見る必要もないくらい何事をするにも良くない日だと言われています。もちろん入籍にも凶です。

7月6日(水)

六曜
友引
十二直
二十八宿

六曜は友引ですが十二直は危でその名の通り、あまり結婚にはいい日ではありません。二十八宿の軫は祝い事には吉の日。十方暮れの期間ではありますが、凶は危と十方暮れぐらいなものですから、そこまで入籍に良くないとも言えません。

7月7日(木)

六曜
先負
十二直
二十八宿

7月7日の七夕の日で覚えやすい日なので入籍日に選ぶ人も多い人気の日です。2016年の場合は、六曜は先負、十二直は前日に続いて危で、結婚には凶です。二十八宿の角は婚礼に吉とされています。この日は十方暮れの期間ですが、吉もある日で、入籍するにはすごく良くないというわけではありません。

7月8日(金)

六曜
仏滅
十二直
二十八宿

六曜は仏滅で、結婚には凶。ただ十二直は成で、物事が成就する日で吉日です。十方暮れの期間中ですが、仏滅とはいえ、そこまで凶が強いとは思いません。

7月9日(土)

六曜
大安
十二直
二十八宿

この日は土曜日で大安ですから入籍には一見良さそうです。十二直の納は、物事を納めるのにはいい日なのですが、結婚には凶とされる日です。それだけならいいのですが、問題は不成就日であること。何事も成就しない日とされますから、入籍は避けるべきでしょう。

7月10日(日)

六曜
赤口
十二直
二十八宿

六曜は赤口で凶日です。十二直の開は、開いて通じるの意味があり吉日。房も結婚に吉です。また母倉日でもあり、これも結婚の吉日とされます。問題は重日であることです。重日は繰り返される意味で再婚に通じることから入籍には良くないとされます。

7月11日(月)

六曜
先勝
十二直
二十八宿

この日はとても特徴的な日です。吉もあり凶もある日。六曜は先勝。十二直の閉は結婚には凶です。さらに二十八宿の心も結婚には凶です。ですが、天赦日でもあります。天赦日は暦の中では最高の吉日。他の凶は気にしなくてもいいとさえ言われます。それだけではありません。一粒万倍日も重なりこれも結婚には吉です。しかも吉日の母倉日も重なります。ここまで見ると入籍にピッタリとも思えます。ところが凶も負けてはいません。凶の中でも最も悪い日とされる受死日があるからです。また気にする人もいる三隣亡の日でもあります。吉だけに着目すればかなりいい日ですが、凶も気にならないかと言えば気になる、とても難しい日です。凶を避けることを優先させるのであれば、入籍は避けるべき日とも言えます。

7月12日(火)

六曜
友引
十二直
二十八宿

六曜は友引、十二直の建、二十八宿の尾ともに結婚に吉です。さらに大明日という吉日も重なっています。そして目立った凶がない日でもあります。前日の天赦日も気になりますが、受死日と重なっていることを考えれば、この日の方が凶を避ける意味では入籍に向いていると思われます。

7月13日(水)

六曜
先負
十二直
二十八宿

この日は六曜が先負。十二直は除で本来は吉の日ですが入籍には凶とされています。それ以外に凶は特にないのですが、どうしても除が気になるので、あえてこの日を入籍日に選ぶ必要もないのではないかと思います。

7月14日(木)

六曜
仏滅
十二直
二十八宿

六曜が仏滅で凶日です。十二直の満は満ち溢れるの意味があり、結婚に吉の日です。二十八宿の斗も新規事の開始には吉ですから悪くありません。またこの日は一粒万倍日とも重なっています。何かを始めるにはいい日とされているので、入籍にはいい日です。

7月15日(金)

六曜
大安
十二直
二十八宿

大安の吉日で、十二直の平も円満な日で吉日。そして二十八宿の牛もとてもいい日とされています。ここまでは入籍に向いていますが、気になるのが復日であることです。復日はこの日の結婚は再婚につながるとされる日で入籍には向いていません。ですが、吉がそろっている日でもあるので、決して入籍に向いていないとも言えない日です。

7月16日(土)

六曜
赤口
十二直
二十八宿

六曜の赤口は凶です。十二直は善悪の定まる日である定で吉、二十八宿の女は結婚に凶とされています。凶はあるものの一粒万倍日でもあります。物事を始めるのにいい日で入籍にも適しています。吉と凶が共存している日です。

7月17日(日)

六曜
先勝
十二直
二十八宿

先勝は午後は凶となります。十二直の執は結婚に吉とされる日。二十八宿の虚はとくに結婚に良くないこともありません。ただし、不成就日と重なっているので凶日です。その他にも帰忌日、三伏日といった日でもあり、これも入籍には凶とされています。

7月18日(月)

六曜
友引
十二直
二十八宿

2016年の海の日ですが、海の日は日付が固定ではありませんから、覚えやすいとは言いにくいかもしれません。六曜は友引ですが、十二直の破る、二十八宿の危が凶の日です。それから十死日でもあります。十死日は受死日に次ぐ凶日とされる日なので、あえて入籍に選ぶ必要のない日です。

7月19日(火)

六曜
先負
十二直
二十八宿

六曜は先負で、二十八宿の室はいい日なのですが、十二直の危が結婚にはよくありません。大明日という吉日にも重なっていますが、この日から土用に入ります。土用は季節の変わり目の約18日間のことで、結婚には良くないと言われる場合もあります。

7月20日(水)

六曜
仏滅
十二直
二十八宿

十二直の成と二十八宿の壁はいいのですが、六曜が仏滅で凶日です。天に火気が盛んになるとされる天火日にあたり、また土用の期間中ではあるものの、これらはあまり結婚には関係ないと思われます。仏滅ではありますが、入籍にはまあまあだと思います。

7月21日(木)

六曜
大安
十二直
二十八宿

大安の吉日です。十二直の納は結婚には適していないと言われる日です。土用の期間中ではありますが、それ以外では大明日、月徳日といった吉日も重なっています。大安を重視するならば入籍には向いていると言える日だと思います。

7月22日(金)

六曜
赤口
十二直
二十八宿

赤口は凶日です。十二直の開は開いて通じるの意味があり、結婚にも吉とされる日です。大明日と母倉日も重なっているので吉も多いと言えますが、問題なのは重日です。結婚には凶とされますから、赤口と合わせて考えれば入籍には向いていないでしょう。

7月23日(土)

六曜
先勝
十二直
二十八宿

六曜は先勝、十二直の閉は結婚に凶です。土曜日であり結婚に適している一粒万倍日、母倉日と重なっているのも事実ですが、受死日と重なることには注意です。暦の上では最も悪い日とされますから、入籍日としては選ぶべきではありません。

7月24日(日)

六曜
友引
十二直
二十八宿

7月後半の日曜日で友引。結婚式にもいい日だと思います。十二直の建は新規事に吉で結婚ももちろん吉です。凶会日という日でもありますが、直接結婚に影響するとは思えず、この日は特に凶がなく、大明日の吉も重なるので入籍にはいい日だと思います。

7月25日(月)

六曜
先負
十二直
二十八宿

六曜は先負。十二直の除はあまり結婚には適していません。二十八宿の畢は結婚に吉です。ただし、成就しないとされる不成就日と、結婚に凶の復日が重なる日でもありますから、入籍は控えた方が無難ということになります。

7月26日(火)

六曜
仏滅
十二直
二十八宿

六曜は仏滅ですが、十二直の満は結婚に吉とされる日です。二十八宿の觜は特に結婚には気になりません。一粒万倍日、天恩日、大明日といった吉日ではあるものの、再婚することになると言われる復日でもありますから、あまり入籍にはおすすめできません。

7月27日(水)

六曜
大安
十二直
二十八宿

大安の吉日です。十二直の平と二十八宿の平がいずれも結婚に吉とされています。大明日と天恩日も重なります。逆に気になることは季節の移り変わりである土用の期間中であること、酷暑の意もある三伏日、地に火の気があるとされる地火日。これらはそこまで入籍に関係するものとは思われませんから、この日は入籍日にふさわしいと思います。

7月28日(木)

六曜
赤口
十二直
二十八宿

六曜の赤口は凶です。十二直の定は結婚にはいい日。大明日や天恩日とも重なっていますが、一方で再婚につながるとされる重日も重なっています。赤口でもあるので入籍には向いてないと言える日です。

7月29日(金)

六曜
先勝
十二直
二十八宿

六曜は先勝、十二直の執は執行を促す日で吉日です。二十八宿の鬼は鬼宿日とも言われる吉日なのですが結婚には凶とされる日です。またこの日から八専の期間に入り結婚も凶とされることがあります。鬼宿日が気になるので入籍はあまり適していません。

7月30日(土)

六曜
友引
十二直
二十八宿

干支が癸丑で、土用の丑の日と言われる日です。日付が固定されているわけではないので記念日として覚えやすいことはありません。土曜日で友引ですが、十二直の破と二十八宿の柳はいずれも結婚に凶です。それから、八専という凶の期間になりますが、この日は間日と言われ、影響を受けない日です。ただし、十死日、往亡日、凶会日といった凶とも重なります。特に十死日は凶の強い日ですから、この日を入籍日に選ぶ理由はありません。

7月31日(日)

六曜
先負
十二直
二十八宿

六曜は先負。十二直の危、二十八宿の星ともに結婚には凶とされています。月徳日といった吉日ではありますが、八専、土用の期間でもあります。特に入籍日に適しているとは言えない日です。

Special Day

こんな日がいい。

入籍日にこだわりのある方向けの情報です。それぞれの日の詳細は入籍日カレンダーをご覧ください。

入籍日はおぼえやすい日。

7月7日は七夕の日。たしかに覚えやすいので入籍日としても人気です。ちょっと気になるところがありますが、そこまで悪い日ではありませんので、覚えやすい日を選びたいならオススメです。

他のおぼえやすい日を探す

結婚式もあるから土日がいい。

7月24日の日曜日がおすすめです。祝日の海の日も含めて、それ以外はあまりいい日がありません。

土日祝の日を探す

入籍ならやっぱり大安。

7月9日は不成就日なのでちょっとおすすめできませんね。

7月15日は決して悪い日ではないと思います。

7月21日は1点だけ気になりますが、それ以外はなかなかいい日です。

7月27日は7月では最もいい日だと思います。

他の大安の日を探す

それぞれの日の詳細は上記のカレンダーをご覧ください。

スポンサーリンク