吉方位・吉日のブログ

旅行・結婚・引越し…人生の様々な場面で幸運を呼び込む!九星・暦・方位を活用して幸せをつかみましょう。

*

現代の暦はよくできている

      2015/01/02

本当に良くできているものって普段気にならなくなる。そんな気がします。

生き物と空気の関係とか、体の臓器の仕組みとか、動物たちの食物連鎖の関係とか、すごく良くできているなと感じます。

それと同時になくては困るんだけど、あって当たり前。

だから普段気にしないんですよね。

暦もその1つじゃないかと思うんです。

便利な暦の歴史は浅い。

暦ってとても便利なわりに、そこまで評価されていない気がします。

暦ファンの私にとってはちょっと残念。

自分が好きなアイドルが世間的に評価がイマイチ。

これほどくやしいことはありません。

悪く言うやつは許せませんよね、アイドルの場合。

でも暦の場合、不便さを感じることがないというのも事実だと思うんです。

暦の仕組みに不満を感じる人っているのかなぁ。

祝日が土曜日と重なるとちょっと嫌な感じがするぐらいです。

あとは6月に祝日がないことぐらいかな。

でもここまで便利な暦の歴史は意外と浅いんです。明治時代からのようです。

それまでの暦はどうだったのかというと、1カ月の日数が月ごとに違っていたんです。

旧暦(太陰太陽暦)の不便なところ。

今の暦も月の日数は28日、29日、30日、31日と4種類ありますが、その頃は大の月と小の月に分かれ、大の月は30日と小の月は29日の2種類。

一見シンプルでわかりやすい気もしますが、今の暦は日数の多い月と少ない月が決まっています。たとえば1月は31日、6月は30日など。

少ない月の覚え方は、西向く士(2月、4月、6月、9月、11月)が少ない月と覚えればかんたんです。

(と昔だれかにおそわりました。)

覚えるのがかんたんなのは毎年それが同じだからです。

でも旧暦では毎年これが変わる、決まっていなかったんですね。

だから来年の暦が作られて、それを見るまでは1月が30日あるのか、29日しかないのかわからない

これは不便。

逆にカレンダー屋さんは大儲けの予感がします。

それに大きな違いがもう1つ。

29日 × 6カ月 + 30日 × 6カ月 は何日になるでしょう。

正解は354日。

1年は365日です。これじゃあ、1年の日数が11日ぐらい足りなくなります

今の暦の調整は4年に1回の閏年に1日増やすだけですが、旧暦ではそれだけじゃ足りません。

だから約3年に1回は1年が13カ月になっちゃうんです。

そうしたらどうなるか?

季節感のずれとかけっこう少なくないかも。(これを24節季でカバーするんですね。)

この違いは、今の暦が地球が太陽を1回りするのを1年とするのに対して、旧暦は月が地球を回ることによる月の形の変化を1か月として12カ月を1年としていたからなんですね。

これがいわゆる太陽暦と太陰太陽暦の違いでもあります。

それによって1年が平均約11日短くなるので、3年で約1か月短くなるということです。

そして13カ月の年を作って合わせていたんですね。

暦はよくできている!

最初に書いたよくできているもの。

ほとんど神様が作ったものです。

でも暦は人工的なもの。

すごいなぁ。

あって当たり前で普段気にならないけど、ないと困るもの。

このブログもその境地を目指したいと思いました。

 - 旅行

コメント

  関連記事

旅行の日の選び方。旅行に良い吉日と避けるべき凶日は?

旅行に行く日をどうやって決めていますか? 旅行は行きたいと思ったら出発? 暦を見 …

2020年の五黄土星の吉方位と凶方位
【2020年】五黄土星の旅行や引っ越しの吉方位とタイミング

※この記事は2020年の内容に書き換えました。コメント欄には、2020年の話では …

2018年の大将軍の方位は南!三年塞がりの最後の年、午の方位は避ける!
2018年の大将軍の方位は南!三年塞がりの最後の年、午の方位は避ける!

2018年の大将軍の方位は南です。 もう少し正確に言うと、午(うま)の方位という …

桃の節句だけじゃない!五節句の由来

節句と言えば何? たぶん、多くの人が思うのは、桃の節句と端午の節句ではないかと思 …

2017年の金神の方位は6方位!遊行と間日を使って避ければ安心!

金神のいる方位は凶方位 金神とは方位の神様の1人です。 方位の神様には吉神とされ …

2015年の凶方位。5大凶殺、八将神、金神はどの方位?

九星気学では360度を8方位に分けて、中央を含めて9つの場所に星が配置されます。 …

広告としてのカレンダー(引札暦)

そろそろ今年も年の瀬に向かいつつあります。 今年は子どもが幼稚園に入ったこともあ …

歳破神と太歳神の位置関係が気になる

方位の吉凶を見るなら、必ず気にしなければならないのが歳破(さいは)です。 その年 …

食を起こすのは黄幡神

黄幡神(おうばんじん)というのは、方位神の中の八将神の中の神様の1人です。 凶神 …

結婚や引越しで吉が多い日と凶が少ない日のどちらを選ぶべきかの答え
結婚や引越しで吉が多い日と凶が少ない日のどちらを選ぶべきかの答え

吉を取るか、凶を避けるかという問題について 結婚でも引越しでもいいんですけど。 …