吉方位・吉日のブログ

旅行・結婚・引越し…人生の様々な場面で幸運を呼び込む!九星・暦・方位を活用して幸せをつかみましょう。

*

結婚や引越しで吉が多い日と凶が少ない日のどちらを選ぶべきかの答え

   

吉を取るか、凶を避けるかという問題について

結婚でも引越しでもいいんですけど。

良い日を選びたいなと思うことはありますよね。

縁起を担ぐようなものです。

だいたい、カレンダーを見て「大安」と書かれている日を選ぶのが普通。

でも、私は普通ではなくなってしまったので、もっとマニアックなんです。

「知らぬが仏」という言葉の通り、暦なんて関係ない!で生きていた方が楽なのかもしれません。

だけど、未だに大事なイベントの時はいい日を選びたい人はいるわけですよね。

そんなとき、吉日を選ぶか、凶日を避けるか、迷う時があります。

暦を気にしたことがない人には、よくわからないと思いますけど、そういう場合があるんです。

私は凶を避ける派なんですよ。

吉日は大安だけではない

人気のある大安というのは暦の中の1つの情報です。

他にも暦の中に情報はありますよね。

曜日もそうですよ。

日付と曜日。

この2つはカレンダーの中でも、生活に大きな影響を与えますからね。

言ってみれば、曜日は勝ち組なんです。

実は曜日にも、日曜日はいい日だとか、そういう意味があったりします。

だけど、あまり一般的ではありません。

やっぱり、いい日とか悪い日で見るなら、大安などの六曜です。

六輝と言ったりもします。

吉日か凶日かで見るなら、六曜は間違いなく勝ち組です。

普通のカレンダーにもわりと載っているし。

そして、結婚式も大安の日に合わせられる。

友引はお葬式しない。

仏滅と聞くと、なんか嫌な予感がするもの。

このように、曜日ほどではありませんけど、生活に必要とされるときがあります。

六曜のような吉や凶の意味を持つ情報が、暦注と呼ばれるものなんです。

干支や旧暦で決まる暦注

暦注はものすごい数があります。

暦の歴史は相当古くて、昔から暦注はあるんです。

ただ、いろんな時代に新しい暦注が出てきました。

そして、暦に新たな暦注が登場し、かたや不要になった暦注もあるんです。

消えなかった暦注。

それは明治時代に最後に政府が発行した暦に残っていたもの。

カレンダーは政府が認めて作られていた時代があったんですよ。

そして明治以降は、新たな暦注は作られていません。

今でも残っている暦注の運のよさが伝わってきますね。

ところで、暦注はどうやって決まるのかと言うと、日の干支によって決まります。

子、丑、寅といった12種類の動物の十二支。

それと十干が組み合わさったもの。

甲子とか乙丑とか、こういうのが毎日連続であって60種類あります。

それが繰り返されているんですが、例えば「春の季節の甲子の日は◯◯という暦注」といったように決められているんです。

春とは、立春から始まるようにします。

後は大安などのように旧暦で決められているものもあります。

今のカレンダーでは月の途中に、旧暦の月が始まります。

そして旧暦は毎月が29日か30日になっています。

「旧暦で言う◯日は◯◯の日」と決めている暦注もあります。

こうやって、暦注が一年の暦の中に、たくさん埋め込まれているんですね。

はっきり言って、すごくごちゃごちゃです。

暦注は重なると吉か凶かわからなくなる

問題は、暦注が重なる時です。

いろんな時代に、それぞれのルールで暦注が作られました。

だから、重なることもあるんです。

ただ、重なるにしても、良い日とされている暦注と悪いとされている暦注が重なることが問題なのです。

これには困ります。

その日に結婚するとすれば、いい日なのか、悪い日なのかわからなくなるんですからね。

じゃあ、どっちが正解か。

吉日と凶日が重なった場合、強いものと弱いものがあるんですね。

強い凶なら、その日は吉日ではないでしょうね。

弱い凶なら、その日は吉日。

こう考えるのがいいのかもしれません。

だけど、強いとか弱いというのも、また曖昧なものです。

じゃあ、数でしょうか。

何個も重なることが珍しくないわけで、吉の暦注が多い日なら吉日。

これはわりとわかりやすいのですが、強いとか弱いの概念は無視されますよ。

数が同じだったら迷いますしね。

さて、どうしたらいいのでしょう。

吉が多い方を取るとどうなる?

暦注が重なる場合に吉が多いことを理由にその日を吉日と判断したとします。

そしたら、結局、凶を無視することになってしまうんですね。

その時は、別にいいんですよ。

ちゃんと吉日を選んで決めたのですから。

やがて、月日が経った時に影響があるんです。

凶があったことを思い出してしまうと、これは不幸の始まりです。

順調に行けばいいんです。

順調なら、まず暦のことなんか思い出す暇もありませんからね。

ところが、順調でなくなったとき。

なんで、私はこんな運命なのかと悩んでしまうかもしれません。

その時に、暦が理由だと考えてしまうのが、怖いんです。

私のようなネガティブな人間の場合はですけどね。

石橋は叩いて渡るというタイプの人には吉ばかりを見て日を選ぶのはおすすめではないんですね。

凶を避けるのがおすすめ…だと思う

だから、私の場合は凶を避けることを考えるんです。

凶を避けておけば、どうなるかとシミュレーションしてみてください。

順調でなくなった場合。

凶を避けてなかったら、もっと悪い状態だったんだろうな。

こう思います。

あら、前向き。

そうなんです。

日を選ぶときはどっちでもいいと思うし、大して影響なんて感じません。

ただの縁起物なんですね。

ただ、やがて困ったときに、自分がどうなるかまで考えてみてください。

そこまで、暦が影響する人はあまりいないかも。

私ぐらいかもとはわかっているんですけどね。

意外と悩んでしまうんですから。

その悩みの原因を作らないように、今、ちゃんと日を選ぶんです。

凶を避けるというのは、未来のための考え方です。

それか、まったく暦のことなんか気にしないかのどちらかですね。

暦って、迷信なんですよ。

だけど、ネガティブに考えたり、ポジティブに考えたりすることもできる。

暦は気持ちをうまく動かすための道具のようなもの。

私はそう思っているんです。

暦は上手に使わなければ、何の役にも立ちません。

それどころか、悩みの原因になってしまうこともある。

これが暦の教えてくれるところです。

 - 引越し, 旅行, 結婚

コメント

  関連記事

引越しの日や方位を気にするなら建売の家を買う時は登記に注意!
引越しの日や方位を気にするなら建売の家を買う時は登記に注意!

こだわりが強いが故に、何かと大変な引越し 新築の家を買ったことがあるでしょうか。 …

歳殺神が怖い凶神である理由

方位を見るときに気になるのが八将神のいる方位。 八将神の中に歳殺神(さいせつしん …

2016年の結婚式、披露宴は10/15がおすすめ、この日で決まりです!
2016年の結婚式・披露宴は10/15がおすすめ、この日で決まりです!

入籍と挙式は別の日? 2016年に結婚式や披露宴を行う予定の人でいつにしようか迷 …

吉方位に旅行に行ったのにトラブルや体調不良が起こる理由
吉方位に旅行に行ったのにトラブルや体調不良が起こる理由

凶方位に行ってないのにトラブル 方位には吉方位と凶方位があって、毎年それは変わり …

凶方位を避けるために引越しの日を延期させるテクニックについて
凶方位を避けるために引越しの日を延期させるテクニックについて

家財を入れること、火を使うことは別なの? なんとなくわかる気もしますよね。 方位 …

半ドンって何?暦の休日の歴史。

旅行に行くとき、日の吉凶が気になるかもしれませんね。 もしすごく良い日があったと …

旅行の日の選び方。旅行に良い吉日と避けるべき凶日は?

旅行に行く日をどうやって決めていますか? 旅行は行きたいと思ったら出発? 暦を見 …

2017年に引っ越しするなら特に気をつけたい凶日。
2017年に引っ越しするなら特に気をつけたい凶日。

2017年の引越しについて 2017年に引越しを予定していますか? いつ引越しま …

新居に移転する吉日は、住所変更と引越しのタイミングのどっち?
新居に移転する吉日は、住所変更と引越しのタイミングのどっち?

住所変更と引っ越しが同じとは限らない 新しく家を買った人も、転勤で引っ越しする人 …

歳刑神の裏の顔

旅行や引っ越しで気になる方位。 方位の善し悪しと関連の深い方位神について書いてい …