吉方位・吉日のブログ

旅行・結婚・引越し…人生の様々な場面で幸運を呼び込む!九星・暦・方位を活用して幸せをつかみましょう。

*

2018年の結婚・入籍日ランキング!縁起の良い日取りトップ10!

   

2018年(平成30年)に結婚するなら入籍日はいつにする?

2018年に結婚を予定しているなら、入籍日はいつにするのがいいのでしょう。

入籍日を決めるとき、すんなり決まる人もいれば、迷って悩んでしまう人もいます。

二人の記念日や誕生日に入籍する。

それから、クリスマスやひな祭り、七夕、元日。

11月22日の「いい夫婦の日」の入籍もそうです。

こういう特定の日に入籍する場合には迷いません。

入籍日を選ぶのに悩んでしまう人とは、できるだけ良い日(吉日)に入籍したい人。

普段、カレンダーは、日付や曜日を確認するぐらいにしか使いませんよね。

縁起のよい日を選ぶというケースは少ないですからね。

それでは、縁起の良い日を選ぶにはどうしたらいいでしょうか。

普通は「大安」という日を選びます。

大安を選べば良いと思っている方に知っておいてほしいことがあるんです。

スポンサーリンク

最も簡単な入籍日の選び方は「大安」を選ぶこと?

大安は結婚に向いている日と言われています。

ですから、大安であれば、結婚にも良い日だろうと思う人が多いんですよね。

でも、実際、大安の歴史はけっこう浅いんです。

暦(こよみ)というのは、もっともっと昔からあって、その中には数々の吉や凶の情報があります。

もちろん、大安もその中の1つですし、メジャーなものなので無視はできません。

問題は、凶との兼ね合いです。

例えば、天赦日とか一粒万倍日という吉日も結婚にはいい日と言われています。

そして、大安も含めて、吉の日が重なるということも多くあります。

こういう日は当然ですが、縁起がいいですよね。

ところが、それ以上に多くあるのが凶の日なんです。

受死日とか、十死日、不成就日など、これらは、縁起の悪い日です。

こんな名前の日に入籍したいと思う人はいませんよね?

実はこういった凶の日も、同じ日に重なってきます。

大安であって、他の吉や凶が何も重ならないような日はありません。

ということは、大安だけで選ぶということは、「木を見て森を見ず」なんですね。

たった1つの情報だけで、選んでしまっている。

本当は、その他に、かなり強い凶が重なっているかもしれないのに…。

そう考えると、入籍日の選び方は変わってきますよね。

できるだけ良い日を選びたいなら、様々な暦の情報を見てみるといいんです。

ここでは、2018年の365日の中から結婚や入籍に縁起がいいとされる日をランキングしました。

2018年に結婚する予定の方は、入籍日を選ぶ参考にしてください。

ただ、入籍日の選び方は暦がすべてではなく様々です。

また、暦の見方もいろいろです。

ここでの見方はあくまで1つの見方であって、参考程度にしていただければと思います。

それでは、さっそくランキングです!

第1位 9月13日(木)

2018年の結婚、入籍に最適な日。

第1位は9月13日です。

この日は木曜日で大安。

普通のカレンダーを見ると、これぐらいの情報しかありませんよね。

ここでは、それ以外にも注目したいんです。

大安は六曜と言って、基本的には同じ順番で6種類の日を繰り返します。

先勝、友引、先負、仏滅、大安、赤口というように繰り返されます。

ですから、だいたい5日をはさんで、また大安がやってくるようなイメージです。

六曜とは別に十二直というのがあります。

十二直は、12種類あって繰り返します。

その中で、この日は「閉」。

実は、「閉」はあまり結婚にはよくないのです。

(1位にしておいて何ですが。)

次が二十八宿というものがあって、これは28種類あります。

この日は、奎という日。

特に結婚に良いというわけでもありませんが、悪くもありません。

では、何がいいのかというと、「一粒万倍日」という日が重なります。

一粒万倍日は、一粒のモミが万倍にも膨らんで稲穂になるという日。

スタートに良い日と言えるんですね。

入籍日は、新たな夫婦の門出ですから、一粒万倍日は結婚には吉の日です。

そして、もう1つ大事なことがあります。

天赦日という吉の日も重なります。

天赦日は、年に5~6回しかない大吉日。

天が赦(ゆる)す日という意味で極上の大吉日!

暦の中では最も良い日、最上吉日などと言われる日なんです。

天赦日であれば、もうなんでもOK!

他に凶があってもOKという見方もあるぐらいなのです。

つまり、大安の日に、一粒万倍日という吉が重なり、天赦日という大吉も重なった!

これが2018年の9月13日という日。

へぇそうなんだ、ぐらいで済ませないでくださいね。

この3つがそろうだけでも、かなり貴重だということ!

ちなみに、もう1つ吉が重なっています。

それが神吉日。

この日は神様の参拝、ご先祖様のお墓参りなどもいいんですね。

神様に誓う結婚式にもいいでしょう。

平日ですけどね。

だいたい暦の見方がわかってきたでしょうか?

9月13日は、言っておきますけど、365日の中で、一番良い日だと私が思った日です。

ランキングの第一位なんですからね。

それでも、十二直の「閉」という凶の日がある。

これが暦です。

吉と凶がいくつか重なるのが普通で、その中でも良い日を選ぶこと。

そうすることで、本当に良い日が見つかるんです。

第2位 12月10日(月)

12月10日は月曜日で六曜は友引です。

大安ではないけど、友引ならと言って結婚式を挙げる人も多いですよね。

十二直は「建」です。

「万物を建て生ずる日」という意味。

これは十二種類ある中で、最も縁起のいい大吉とされる日。

六曜で言えば、大安のようなものですね。

実は大安は江戸時代の終わり頃から出てきたもので、十二直は西暦746年の暦にもあるんです。

歴史があるのは十二直。

そう考えると、「建」が重要性を増してきますね。

それから、二十八宿の「畢」というのも結婚には良い日とされています。

そして、1位でも見た「一粒万倍日」が重なります。

大安じゃなくて友引だけど、かなり吉が重なっていて、良い日だということがわかります。

そして、ここからが重要です。

12月10日のいいところは、吉が重なるだけではありません。

凶がないことが大事。

1位の9月13日のように大吉が重なるのも珍しいのですが、凶がない日というのも珍しく、貴重な日になります。

それぐらい暦には、凶が多いということですね。

凶を避けるのは大変なことなんですよ。

12月10日は、凶を避けている貴重な日ということで、入籍にはピッタリですね!

第2位でした。

第3位 1月11日(木)

3位は1月11日の木曜日です。

この日は、六曜が大安で、十二直は「満」、二十八宿は「井」となっています。

大安はご存知の通り、大安吉日で結婚式の日に最適。

十二直の「満」は、万物が満ち溢れる日で結婚にも吉です。

二十八宿の井は、種まきには吉となるようですが、結婚には特に関係なさそう。

それに一粒万倍日が重なる日ですから、吉が豊富な日と言っていいですよね。

そして、2位に続いて、この日も凶がないと言えます。

入籍日を選ぶために暦をじっくり見てみると、凶が少ない日の方が安心できると感じるものです。

第4位 2月1日(木)

偶然にもここまで木曜日が多いのですが、第4位の2月1日も木曜日です。

六曜は先負。

朝から昼までは良くない日とされ、午後は吉とされています。

十二直の「閉」は、そんなに結婚に向いているとは言えません。

では何が良いのかと言えば、年に数回しかない天赦日がこの日です。

そして、一粒万倍日も重なるという日。

しかも、天恩日という日でもあります。

天恩日は、「七箇の善日」の1つで、天恩のある日で吉日。

また甲子という日でもあります。

これは、甲(きのえ)と子(ね)という組み合わせ。

ちょっと難しいことを言いますが、こういう干支(えと)の組み合わせが60種類あります。

甲子の場合は、組み合わせが「相生」と言われ、物事が順調に進む日とされます。

また、干支は60日周期で毎日を繰り返すのですが、その第一番目が甲子。

それで特にめでたい日とされています。

これらの吉日が重なるので、第4位にしました。

実はこの日の場合は、凶もいくつかあるんですね。

1つは帰忌日というもの。

この日は、星の精が家の門にいて邪魔をする日と言われ、結婚というか嫁入りには凶なのです。

また、季節の変わり目にある土用という期間でもあります。

土用は家の修理などには気をつけたいですが、私は結婚には関係ないと思っています。

2月1日の説明が長くなりましたが、これは吉も凶も多いからなんですよね。

それでも、吉が重なるので、この日が4位です。

第5位 12月22日(土)

第5位まできて、ようやく週末の土曜日が登場です。

2018年の12月22日は土曜日。

次の日が天皇誕生日の祝日。

そしてクリスマスイブも振替休日。

三連休の最初の日となりますよ。

(もしかして…天皇誕生日は変わるかも?)

六曜は友引で、十二直は「建」、二十八宿の「氐」ともに結婚には良い日です。

そして、またまた一粒万倍日が重なる日。

あとは、神吉日も重なりますね。

土曜日ですし、神前式とかキリスト式など、神様に誓うには良い日でしょうね。

この日は、凶もあって、凶会日と十方暮です。

さっきの4位のところで甲子という吉日が出てきましたが、これの反対のようなものです。

干支の組み合わせが、「相剋」と言われ、こういう日が多く並んでいる10日間を十方暮と言います。

四方八方が閉ざされて、途方に暮れるような日。

凶会日は、陰と陽の調和がうまくいかない日で、凶日とされます。

ただし、歴史的には、あまり信用されていなかったところがあるようです。

十方暮と凶会日の凶はありますが、吉もいくつかあるので、良い日と言えるでしょう。

第6位 6月7日(木)

ちょうど梅雨の時期ですが、ジューンブライドと言われる6月です。

6月7日が6位にランクインです。

六曜は先負で、十二直が「建」、二十八宿は「角」です。

十二直の「建」も、二十八宿の「角」も結婚にはいい日です。

この日の場合は、凶がないことが幸運です。

それに対して、吉は、一粒万倍日、神吉日、大明日が重なっています。

大明日は天と地が開通して、太陽が隅々まで照らす日で吉日とされます。

シンプルな日ですけど、凶がないので良い日になりますね。

第7位 6月9日(土)

たまたまですが、6位の2日後になります。

6月9日は土曜日ですから、結婚式にもいいかもしれません。

天候が心配な季節ではありますけどね。

大安で、十二直は「満」二十八宿の「氐」も結婚に良い日です。

それから、神吉日、大明日の吉日が重なっています。

これですべてになるので、かなり吉も凶もシンプルですけど、大安ですし、良い日ですよね。

第8位 4月30日(月)

4月30日は、前日の昭和の日が日曜日と重なるため、ちょうど振替休日です。

しかもGWの前半ですから、このまま新婚旅行、あるいはリゾート婚の狙い目でしょうか。

この日は、大安で、十二直の「建」、二十八宿の「畢」。

ここまでは結婚に良い日とされるものばかりです。

ですが凶もあって、上述したので詳しくは書きませんが、土用、十方暮があります。

大明日と月徳日の吉日も重なります。

月徳日は、「万事に障りない吉の日」とされます。

個人的には、十方暮や土用であれば、入籍日でもいいかなという感じがあります。

第9位 5月28日(月)

5月28日は月曜日で、大安の日。

十二直の「平」や二十八宿の「畢」は結婚にいい日です。

それから、大明日、神吉日、月徳日といった吉が重なる良い日なんです。

ただ、凶もけっこう多いんですよね。

八専という日は、干支の組み合わせから凶になるもので、十方暮に近いもの。

庚申という日でもあって、金の性質が充満して心が冷酷になる日。

さらに、血忌日、地火日という凶もありますが、これらは結婚にはあまり関係のない凶だと思われます。

凶もあるんですが、吉も重なっているので、良い日だろうということです。

第10位 2月20日(火)

2月20日の火曜日もいい日です。

この日は、上の9位の日とは正反対と言える日ですね。

六曜が大安で、十二直の「執」、二十八宿の「尾」はともに結婚に良い日とされます。

それ以外には天恩日の吉が重なります。

そして、他には吉も凶もないような日です。

吉を取ろうとするよりは、凶を避けたい人におすすめの日ですね。

もう少しでランクインの入籍日

以上で入籍日として縁起の良い日を1位から10位までを見てきました。

ちょっとタイミングが合わないという人もいるかもしれませんね。

そこで、おまけとして、あと2日だけ紹介したいと思います。

もう少しでランクインの日。

まずは、7月1日(日)と2月15日(木)です。

7月1日は仏滅の日、2月15日は大安ですけど、不成就日という日です。

仏滅は仏も滅するような最悪の日。

不成就日は事を起こすことが良くないとされ、万事が成就しない日とされます。

結婚も凶とされていますね。

ですが、どちらも天赦日であるのがポイントです。

大安だけで探すと、ほぼ見つからない良い日というのが暦にはあるんですよ。

完璧な日を求めると、入籍日は見つからない!

暦に詳しくなると、逆に悩んでしまう人がいます。

吉もあるけど凶もある、そんな日ばかりですからね。

完璧な日ってほとんどありません。

ここで見たランキングの1位の日でも、凶があることを思い出してください。

どこかで妥協が必要になるかもしれません。

入籍日を探しているときには、候補となるその日はただの365日の中の1日です。

でも、結婚したら、その日は結婚記念日になるんですよね。

それはやっぱり特別な日で、暦の暦注よりももっと身近な吉日になるんですよね。

結婚記念日は毎年お祝いするわけですから。

つまり、入籍日を境におめでたい日に変わることになります。

そもそも、結婚はおめでたいんですから、入籍日に悩みすぎずに、良い日を探してみてください。

暦に翻弄されずに、良い日を探す。

難しいことですが、やっておく価値はありますよ。

別サイトですが、入籍日カレンダーには、ランキング以外の日も掲載してますので、ぜひご覧ください。

また、吉日カレンダーでは、毎日の吉や凶を確認できます。

お二人の幸せを心からお祈りします!

 - 2018年の暦と方位, 結婚

コメント

  関連記事

【2017年】結婚式や引越しに人気の大安は63回!うち土日が17回!
【2017年】結婚式や引越しに人気の大安は63回!うち土日が17回!

大安の日と言えば、結婚式や引越しで人気! カレンダーには大安、仏滅、友引、先勝、 …

2015年、結婚・入籍の吉日ベスト10。結婚予定の人は必見です!

2015年に結婚を予定している人は、どんな日を入籍日にしようか迷っているかもしれ …

天赦日や一粒万倍日と不成就日が重なったら、いい日?悪い日?
天赦日や一粒万倍日と不成就日が重なったら、いい日?悪い日?

天赦日や一粒万倍日という吉日 暦に興味がない人からすると、大安は知っていても天赦 …

2015年の1月の吉事、結婚を集めました!

2015年も早くも1か月が経ちました。 早いですねー。 2015年1月に結婚した …

【2018年】五黄土星の旅行や引っ越しの吉方位とタイミング
【2018年】五黄土星の旅行や引っ越しの吉方位とタイミング

2018年の五黄土星の吉方位はどこでしょうか。 旅行や引っ越しの際には、ぜひ知っ …

三隣亡(さんりんぼう)ってどんな日?結婚や入籍はいけない?
三隣亡(さんりんぼう)ってどんな日?結婚や入籍はいけない?

結婚の日取りが気になる? 結婚式の日や入籍日で、日取りを気にすることは多いですよ …

2018年の金神の方位は5方位!遊行と間日など避ける方法も…
2018年の金神の方位は5方位!遊行と間日など避ける方法も…

金神という神様を知っていますか? 金神は方位の神様の1人です。 方位の神様はたく …

【2018年】大安の日は61日!中にもいい日と言えない悪い日もある?
【2018年】大安の日は61日!中にはいい日と言えない悪い日もある?

例えば、結婚式の日を探すとき、どうしますか? 普通は大安の日を選びます。 良い日 …

【2016年】結婚・入籍日に良い吉日トップ10!

結婚式の日や入籍日、いつにしようか迷いませんか? 結婚することは決まったけど、具 …

2018年の凶方位!旅行や引越しで避けたい5つの方位!

方位には、吉方位と凶方位があります。 旅行や引越しで行きたいのは吉方位。 行かな …