吉方位・吉日のブログ

旅行・結婚・引越し…人生の様々な場面で幸運を呼び込む!九星・暦・方位を活用して幸せをつかみましょう。

*

一粒万倍日に何かを始めよう!

   

何かを始めるタイミングってありますよね。

ダイエットを始めるとか、朝のウォーキングを始めるとか。

節約を始めるとか、英語を習い始めるとか。

ブログを始めるとか…。

もちろん長続きすることを考えて始めるんですけど、実際はなかなか続かない。

私ってダメだなぁって思ったりして。

またしばらくすると同じことをやり始めて。

またすぐに終わって…。

そんな繰り返しをしている私です。

とくにクセの悪いのがダイエットですよね。

やめたらゼロに戻るならともかく、リバウンドがあります。

それがわかっていても続かないというのはなぜでしょうか?

間違いなく意識の弱さですよ。

そう言われるとそれまでですが、ここでは別の解決法を。

きっとそれを始めた日が良くなかった。

始める日。

そう言えば、始めるとき、を気にしていなかったな。

一粒万倍日に始めよう!

暦には一粒万倍日不成就日があるんです。

この2つは対照的でワンセットと考えて良さそうですね。

もしあなたが過去に何かを始めて、今でもずっと続いている、そしてそれが上達していたり、少しでも効果が出ていたりすることってありますか?

それはきっと、やろうと思って始めた日が一粒万倍日だった可能性が高いですね。

一粒万倍日とは字のごとく、一粒のモミが万倍にも実る稲穂になるという意味。

つまり、何かを始めるにはとても良い日ということです。

一粒万倍日にダイエット始めたら、みるみるウェストのあたりがほっそりなるでしょう。

銀行の口座を作って貯蓄を始めたら、なんだか通帳を見るのが楽しくなってくるでしょう。

アルバイトでも始めたなら、いつの間にかバイトリーダーになって時給が上がるかも。

少し前に、いつやるの?今でしょ!というのが流行りましたけど、いけませんね。

いつやるの?一粒万倍日でしょ!

これが正解。

一粒万倍日に始めちゃいけないこと。

ここで1つ注意しなければならないことがあります。

一粒万倍日は逆の意味でも機能してしまうことです。

どういうことかと言うと、この日にお金を借りたりすることです。

どうなるか、わかりますよね。

一粒が万倍に…。

まずい、まずい。

万倍になったらいいなっていうことを始めるというのが大事ですね。

不成就日には始めちゃダメ!

これに対して、不成就日というのは何をやっても成就しない日。

始めてもいいけど、思っていたゴールのイメージには届きません。

不成就日にダイエットを始めたら、すぐに甘いものが幻想としてあらわれる。

気付いたら口のまわりは生クリームだらけ。

銀行に口座を作って貯蓄を始めたら、きっと通帳は最初の一行だけ。

大掃除のときにどっかの奥の方からほこりまみれで見つかるでしょう。

そしてバイトを始めても、なんとなく自分に合わないような気がする。

他のアルバイトを探していることを同僚に話したら、店長にまで噂がひろまって。

なんだか居心地が悪くなったりするでしょうねぇ。

暦が教える継続のコツ。

始めるとき、一粒万倍日か不成就日かで、けっこう人生変わってくるかもしれません。

というよりも、これは一粒万倍日に始めたことだから、絶対にハッピーエンドにつながるはず

だからちょっとつらいこともあるけど、最後までやり抜こうという発想が大事。

暦はそういうことを教えているのかなとも思います。

一粒万倍日は以下の通りです。

正月…丑・午の日

二月…酉・寅の日

三月…子・卯の日

四月…卯・辰の日

五月…巳・午の日

六月…酉・午の日

七月…子・未の日

八月…卯・申の日

九月…酉・午の日

十月…酉・戌の日

十一月…亥・子の日

十二月…卯・子の日

始めないことには何も進みません。

でも、思い立ったが吉日じゃないんですよ。

思い立ったら、まず暦を見る。

そして一粒万倍日を探す。

その日に始めることにしてみましょう。

良い結末を迎えられるように応援しています。

 - 旅行

コメント

  関連記事

天恩日ってどんな日?ほかの吉日との大きな違いに注目!
天恩日ってどんな日?ほかの吉日との大きな違いに注目!

天恩日って知ってますか? 天赦日なら知っているけど天恩日は知らないという人が普通 …

凶方位に行ってしまった場合の方災除けの金額はどのくらい?
旅行や引越しで凶方位に行ってしまった場合の方災除けの金額は?

旅行や引越しでの方位 旅行や引越しで方位が気になること、ありませんか? 方位のこ …

六曜は暦注の中でもメジャーな存在

一生に一度しかない結婚式。あなたなら、どういう日を選びますか? 出席者の都合があ …

下段の吉日と凶日のいろいろ

昔の暦の下の方に記載されていた暦注を「下段」と言います。 日の吉凶が記載されてい …

納音(なっちん)と有卦無卦(うけむけ)を知れば占いができる?

今回は「なっちん」についてです。 なっちん…かわいい名前ですね。 「なっちん」と …

2016年の吉方位とおすすめの海外旅行先。

2016年の最高の吉方位は歳徳神の方位。 吉方位でまず知っておきたいのが「歳徳神 …

暦注は迷信?でも欠かせない存在

暦注とは暦に記載された注記事項のことです。大安や仏滅などは六曜といって暦注の1つ …

2018年の土用の丑の日はいつ?忘れてはいけないうなぎを食べる日!
土用はうなぎだけじゃない!土用の役割

方位や暦に取り入れられている干支。 干支からどのようにして吉と凶を判定するのでし …

暦や方位の中にある五行(木・火・土・金・水)

このブログでは、九星のベースには陰陽五行説があることを書きました。 でも、それは …

「八専」とは?選日で日の吉凶を見る

日の吉凶を占う仕組みには「六曜」「七曜星」「十二直」といったものがあります。 関 …