吉方位・吉日のブログ

旅行・結婚・引越し…人生の様々な場面で幸運を呼び込む!九星・暦・方位を活用して幸せをつかみましょう。

*

【2020年】引っ越しで避けたい凶日。絶対に引っ越してはいけない日の見方

   

引っ越しって何ですか?

生活する場所を移すことを言います。

つまり、家に関することですよね。

車なんかと違って、家は大昔からありました。

だから、昔から引っ越しは慎重に行っていたんです。

場所とタイミングを慎重に選ぶ。

大事なのは、いつ、どこに引っ越しするかです。

引っ越したら、なんだか調子が悪くなったという人もいますからね。

本当にいるんですよ。

それだけ生活の場所を移すというのは大きな変化と言えます。

ここでは、いつ引っ越しするかに注目です。

特に注意すべきなのは、引っ越してはいけない日。

引っ越しの凶日。

2020年の中でこの日は避けたいという日を見ていきますね。

どこに引っ越しするかについては別の記事に書いていますので、そちらをご覧ください。

引っ越し日の選び方の注意点

いい日を選ぶとなると、普通は暦(こよみ)を見るわけです。

暦には何が書いてありますか?

日付があって、曜日があって、あとは「大安」とかありますよね。

この大安のような情報を「暦注」と言います。

暦注とは吉や凶を表す情報です。

大安は六曜という暦注の中の1つです。

六曜は6種類あります。

  • 先勝
  • 友引
  • 先負
  • 仏滅
  • 大安
  • 赤口

普通はこの順番で毎日変わっていきます。

大安は吉日として有名ですよね。

その前後の「仏滅」や「赤口」こそが凶日なんです。

いい日に引っ越したいなら、大安を選ぶ。

これが普通の人の引っ越しの選び方なんですね。

ところがです。

暦注というのは、六曜だけではありません。

たとえば、2020年の3月26日という日を見て下さい。

2020年3月26日の暦

この日はたしかに大安です。

でも、同じ日に受死日という大凶の暦注もあるんですね。

受死日は「下段」という種類の暦注。

こうしてみると、大安でもよくないなと感じますよね。

だから、たとえば、3月26日は引っ越し日としてはよくないと判断できます。

日の選び方は自由なんですよ。

ただ、大安だけを見ていると危ないよと言いたいんです。

ほかの凶が重なっていることもあるから。

暦にはいろんな吉や凶が一日の中に重なっています。

大安はその中の1つの吉に過ぎません。

気を付けたいのは、こんな日です。

  • 受死日
  • 十死日
  • 不成就日

良い日に引っ越しをしたいのなら、こういった日を避けることをまずは考えるべきなのです。

大安の日の3分の1は凶が重なっている

2020年の一年間で大安の日は61日あります。

その中で上に書いたような凶と重なる日がどのくらいあるか。

数えてみたらこうなりました。

凶日大安と重なる日
受死日3日
十死日6日
不成就日13日

受死日と重なるのが3日。

十死日と重なるのが6日。

不成就日と重なるのが13日。

大安の日の3分の1ぐらいは大凶と重なっているわけです。

こういう日は注意しなければいけませんよね。

詳しくはこちらのページでご確認ください。

2020年、絶対に引っ越してはいけない日

それでは、もっとよくない日をいくつか見ていきます。

どうしてよくないのかも見ていきますね。

ここで取り上げる日は、一年の中でもほんの一部です。

もっとたくさんあるんですけど、傾向はわかると思います。

1月11日(土)

まずは、新年を迎えて最初の3連休。

3連休に引っ越しするなら、やっぱり最初の土曜日がいいでしょうね。

あとの2日で新居を片づけられますからね。

でも、この1月11日は注意しなければいけません。

この日は上にも書きましたが、十死日という凶日です。

「十死一生日」とも言われる大悪日。

昔、王様が9人の王子と一緒に死んだとされることから縁起がよくない日とされます。

引っ越しだけでなく、様々なことによくない日ですよ。

2020年に十死日は32回もあるんですね。

ちょうど1月の3連休の土曜日と当たってしまいました。

それから、六曜にも注意。

仏滅の日です。

「仏も滅亡するような最悪の日で万事に凶の日」

こんな意味です。

六曜のように毎日変わる暦注に二十八宿というのもあります。

1月11日は「柳」という日で、新しいことを始めるのにはよくない日。

引っ越しなんて、まさに新生活の始まりですからね。

やっぱりよくないということになります。

ということで、1が並ぶから縁起がいいなんて言わずに避けておきましょう。

この3連休で引っ越しするなら、次の1月12日(日)はいい日だと思います。

2020年1月11日の暦

2月12日(水)

2月12日は平日ですが、この日もよくありません。

1月11日と同じで、2月12日も十死日があります。

さらに、この日には「不成就日」という日も重なっています。

十死日と不成就日は気をつけるとさっき書きましたよね。

だから、もうこの2つが重なっているだけで、かなり良くない日なんです。

不成就日は「何をやっても思っていた結果に結びつかない日」。

そんな日に引っ越しは、いやじゃないですか。

また、十方暮という期間でもあります。

十方暮は、干支(えと)の組み合わせがよくない日です。

相剋という相反するような関係。

「天と地の気が相剋するため何事もうまくいかない日」とされます。

2020年2月12日の暦

4月14日(火)

4月14日はどんな日でしょうか。

まず、この日は上で書いたような受死日という日です。

高島暦など、暦の本を一度見てみるといいと思います。

カレンダーに黒い丸(●)が書かれるている日があります。

暦を見ると、12月26日にも●があるはずです。

受死日というのは黒日とも言われるのです。

こんな記号で表す日は受死日のほかにありません。

なぜ記号で表すのか。

目立たせたいからですよね。

受死日は、大凶だから、気をつけろ、見逃すなということ。

「ほかの吉日が重なっても関係ないほどすべてに悪い日」。

これが受死日です。

受死日は2020年に27回もありますから要注意です。

その中の1日がこの4月14日。

六曜は赤口という日です。

お昼ごろは吉とも言われますが、基本的には凶の日です。

それから、十二直の「危」も重なっています。

これも引っ越しのような作業には向いていませんよね。

何かと危惧する日なのです。

それから、さっきの2月12日と同じ十方暮という期間です。

天と地の調和がうまく行かない日。

もうだいぶ凶が重なっていることがわかると思います。

実は大明日という吉日があったりもするんですけどね。

それでも、受死日だったら引っ越しはやめるが正解です。

2020年4月14日の暦

4月26日(日)

4月の後半ともなると、ゴールデンウィークが気になってきます。

4月26日は日曜日。

前日の25日から連休が始まる人も多いのではないでしょうか。

特に気を付けたいのがこの4月26日です。

この日はさっき見た受死日と不成就日の2つの凶が重なりますよ。

5月16日~5月4日は土用という期間でもあります。

土の気が盛んになるときで、土に関することは凶の期間です。

あまり引っ越しには関係ないと私は思うんですが、気にする人は気にします。

十二直の「危」もありますし、もう十分やめる理由はできましたね。

だったら、いつにするべきか。

4月25日もよくないので、次の4月27日だったらいいと思います。

2020年4月26日の暦

6月19日(金)

6月19日は一粒万倍日という日です。

一粒万倍日は吉日ですよ。

だから、いい日だと思ってしまうと危険ですね。

ここで取り上げるということは、それにも勝る凶があるということ。

この日は、不成就日と十死日が重なる日です。

これだけでも、もうお腹いっぱいでしょう。

さらに十方暮の凶もありますし、十二直の「閉」もよくないですね。

吉日だからと言っても安心できない良い例と言える日だと思います。

こんな金曜日に引っ越ししないで、土曜日にすることです。

次の日、6月20日は天赦日という日で、かなり良い日なんです。

とにかく、19日の引っ越しはやめておくといいでしょう。

2020年6月19日の暦

7月14日(火)

7月14日は、一粒万倍日の吉日ですが、やっぱりよくありません。

この日は受死日だからです。

あとは三隣亡という日でもあります。

三隣亡は建築に関する凶で、この日に棟上げなどを行うと三軒隣まで亡ぼすと言います。

ですが、あまり引っ越しとは関係ないとも言えますよね。

ただ、ほかにも凶はあって、六曜は仏滅ですし、十二直は「閉」です。

陰と陽の調和がうまくいかない日とされる凶会日という凶もあります。

いくつか凶があるわけですが、私なら受死日があった段階でパスとします。

大凶ですから。

2020年7月14日の暦

7月21日(火)

上の7月14日から一週間後の7月21日です。

この日は十死日です。

もう引っ越し日に向いていないというのは確定ですよね。

それと7月19日~8月6日は土用の期間でもあります。

六曜も赤口。

十二直の「破」もどちらかと言えば、よくないでしょう。

2020年7月21日の暦

7月26日(日)

7月の後半、オリンピックが始まる時期です。

みんながオリンピックに注目している隙にしれっと引っ越しする場合は気をつけてください。

なんかさっきから7月が多いんですけど。

中でも7月26日は日曜日なので、注意が必要だと思います。

この日は大安です。

しかも、一粒万倍日の吉もあります。

ほかにも大明日、母倉日といった吉日が重なっています。

吉だけを見れば、かなりいい日と言えるんですよね。

だからこそ注意する日。

重なっている凶をちゃんと見なければいけませんね。

この日は不成就日と受死日が重なる日です。

土用の期間と三隣亡があります。

初伏、中伏、末伏の3日をまとめて三伏日という凶があります。

この日はちょうど「中伏」の日です。

干支で見ると、この日は「金」を表す日で、夏の暑さに金属が溶けるので凶。

1年に3日しかない凶日にちょうど当たっています。

2020年7月26日の暦

8月22日(土)

8月22日は夏休み中の土曜日でしょうか。

暦はいろんな吉や凶が重なっていると書きましたよね。

この日はあまり重ならず、シンプルな方です。

そうなると、ぽつんと凶があると目だってしまうところがあります。

8月22日は十死日なのでよくありません。

六曜も仏滅なので、凶の重なりが目立つんですよね。

翌日の8月23日(日)なら大安でもありますし、いい日だと思います。

2020年8月22日の暦

12月26日(土)

12月26日と言えば、かなり年末です。

しかも土曜日ですよね。

これは要注意です。

この日に引っ越しするとしたら、どんな状況でしょうか。

仕事納めが25日になるということもあるかも。

年末の土日に引っ越しする。

そして、今年のうちに片づけて、新年はきれいな家でとか。

帰省する前に引っ越しを終わらせるというのも考えられます。

たしかに、そういう気持ちはわかります。

でも、暦ではよくない日なんですよね。

この日は受死日という日。

黒日とも言われる大凶の日でしたね。

しかも、12月26日には往亡日という日も重なっています。

これは「往(ゆ)きて亡(ほろ)ぶ日」という意味。

行ったらほろんでしまうんです。

引っ越しにもよくないわけです。

しかも、12月26日は六曜が「仏滅」です。

引っ越しだけでなく、何をするにもよくない日と言えますけどね。

12月26日の引っ越しはよくないのです。

2020年12月26日の暦

引っ越し日を選ぶ意味

ここでは、引っ越しによくない日をいくつか見てきました。

もっとたくさんありますよ、本当は。

でも、だいたい傾向はつかめたと思います。

どんな日を避けるべきか。

わかったんじゃないでしょうか。

ただ、最後に。

暦に凶はあるんです。

どんな日でも凶があるのが普通と言えます。

その中で、なるべくいい日を選ぶことが大事なんですね。

暦を気にすると、完璧な日を求めがちです。

それだと引っ越し日が決まらなくなってしまいます。

ある程度の妥協は必要な部分があります。

逆に、暦なんて迷信だと思う人もいるはずです。

そのままいけたら、それでいいんですね。

ただ、最初に書いたように引っ越しはかなり大きな変化を作ります。

その変化に悩む人がいます。

悩むのは必ず引っ越した後。

なぜおかしくなったのかわからずに過去を振り返る。

そして、引っ越した日がよくなかったと知る人も多いんです。

それを避けるのは簡単なことです。

引っ越し前によく引っ越し日を検討することですよね。

ここで書いたのは「いつ引っ越しするべきか」です。

もう1つ、「どこに引っ越しするべきか」も同じと言えます。

それは暦ではなく方位。

実際はどの方位に引っ越しするかは、いつ引っ越しするかにも関わります。

方位でも悩む人がたくさんいますよ。

それもやっぱり引っ越した後です。

方位も気になる人は、次の記事をご覧ください。

方位も引っ越し日もきちんと確認したい方は、こちらでご相談を受け付けております。

未来の安心のためのお守りだと思ってください。

 - 2020年の暦と方位, 引越し

コメント

  関連記事

歳破や月破は24方位で見ていいの?8方位、12方位という考え方も…
歳破や月破は24方位で見ていいの?8方位、12方位という考え方も…

歳破とは、凶方位の1つです。 方位の中には、吉方位もあれば、凶方位もあって、特に …

引っ越しの定義は?暦や方位を意識するなら、引越日は何をした日?
引っ越しの定義は?暦や方位を意識するなら、引越日は何をした日?

引っ越しの定義とは何ですか? こういう質問をよく受けるんですね。 どういうことか …

【2019年】一白水星の旅行や引っ越しの吉方位とタイミング
【2019年】一白水星の旅行や引っ越しの吉方位とタイミング

※2019年の内容に更新しました! 引っ越しや旅行の際に気になる方位。 どうせ引 …

【2019年】四緑木星の旅行や引っ越しの吉方位とタイミング
【2019年】四緑木星の旅行や引っ越しの吉方位とタイミング

※この記事は2019年の内容に書き換えました。 四緑木星のあなたが引っ越しをする …

年に数回の貴重な天赦日!無駄にしないためにやっておくべきこと
年に数回の貴重な天赦日!無駄にしないためにやっておくべきこと

暦(こよみ)に詳しい方なら、知っている人も多いのではないでしょうか。 天赦日。 …

2017年の凶方位!旅行や引越しでは避けたい5つの方位!

旅行や引越しで気になる方位 吉方位と凶方位があるのを知っていますか? 普通は自宅 …

2018年のおせち料理の選び方!縁起の良さで決める戌年のおせち
2020年のおせち料理はどこで買うのがいい?縁起の良さで決める!

2020年のお正月。 おせち料理はどうしますか? 作るか、買うかの話。 そもそも …

暦の本の種類や特徴と選び方。どれがいいのか迷うときの参考!
暦の本の種類や特徴と選び方。どれがいいのか迷うときの参考!

一年に一冊は持っておきたい暦の本 吉日や吉方位って、それぞれきまったルールがあり …

方違え(かたたがえ)の方法とは?滞在期間や引っ越しのやり方について

引っ越しや旅行で気になるのが「方位」ですよね。 吉方位ならいいのですが、凶方位に …

【2019年】七赤金星の旅行や引っ越しの吉方位とタイミング
【2019年】七赤金星の旅行や引っ越しの吉方位とタイミング

2019年の七赤金星の吉方位はどこになるでしょうか。 東と西がいいんですよね。 …