吉方位・吉日のブログ

旅行・結婚・引越し…人生の様々な場面で幸運を呼び込む!九星・暦・方位を活用して幸せをつかみましょう。

*

2021年の凶方位。引っ越してはいけない5つの方位!

   

2021年に引っ越しするなら知っておくべきことを書きます。

凶方位についてです。

「方位」と言うと吉方位ばかり考えがちです。

吉方位に引っ越しするといいとか、運気が上がると言ったりしますよね。

それは間違いです。

それよりも先に気をつけたいのが「凶方位」です。

なぜだと思いますか?

人を苦しめるのは凶方位だからです。

吉方位に引っ越して悩む人はいません。

私はたくさんの方位についての相談を受けてきました。

ご相談はこちらから

だからわかります。

悩んでいる人は凶方位に引っ越したことで悩んでいます。

または凶方位に引っ越ししなければいけないから悩んでいます。

凶方位を避けておいてください。

そのためには、どこが凶方位なのかを知っておかなければいけません。

2021年はどの方位が凶方位なのか、1つ1つ説明していきます。

2021年に気をつけたい5つの方位

引っ越しで避けたい凶方位は5つあります。

方位を8方位に分けて考えます。

北、北東、東、南東、南、南西、西、北西。

8方位のうちの5つが避けなければいけない方位です。

8分の5なので半分以上。

周りの360度のうち、半分以上が凶方位なんです。

つまり、引っ越してもよい場所は、半分よりも少ないことになりますね。

実際はもう少し複雑ですがあとで説明します。

とにかく避けるべき方位が5つあることが大事です。

「五大凶殺」と言われます。

  • 五黄殺
  • 暗剣殺
  • 本命殺
  • 本命的殺
  • 歳破

この名前が大事なのではありません。

どの方位に引っ越してはいけないのかを知ることが大事です。

2021年はそれぞれの凶方位がどの方位なのかを1つずつ確認していきます。

2021年は2月3日(立春)からの1年間

5つの凶方位を確認する前に大事なことがあります。

2021年とは、いつからいつまでなのかということです。

カレンダーとは違います。

1月1日~12月31日が一年間ではないのです。

これがまた方位のややこしいところですが、仕方がありません。

2021年は2月3日から始まります。

2月3日は「立春」という日です。

2021年は立春の2月3日から、翌年の節分の日までです。

元日が基準ではなく、立春が基準。

方位の期間の区切りは「二十四節気」を基準としています。

二十四節気の1つに「立春(りっしゅん)」があるんですね。

月についても同じです。

月の区切りも24節季を基準にします。

ちなみに、二十四節季は毎年日付が少し変わります。

前年の2020年の立春は2月4日でした。

2021年は2月3日です。

とにかく、2月3日以降を2021年とすると考えておきましょう。

つまり、ここで確認するのは2月3日以降の方位ですよ。

それ以前の2月2日までは2020年の方位を見てください。

前置きが長くなりました。

2021年がいつなのかがわかったところで、それでは、2021年の凶方位を見て行きましょう。

2021年の五黄殺は南東

まず、「五黄殺(ごおうさつ)」という凶方位です。

図で見て行くことにしますね。

8つの方位があります。

8方位
8方位

今住んでいるところが中心。

北が上、南が下です。

方位の見方にもいろいろあります。

この8つの方位をどう分けるのかに違いが見られます。

方位の分け方にもいろいろと流派があるんですね。

この流派がまた方位を難しくしています。

なので、言っておきますね。

いろんなサイトを見ると迷います。

何が本当なのかわからなくなります。

だから、いろいろ見ない方がいいと思います。

時間の無駄だと思います。

どちらかの見方で自分は見ると決めるしかないのです。

私はと言うと、北、北東、東、南東、南、南西、西、北西の8方位を均等に分けて見ます。

そうすると、1つの方位が45度ずつに分かれ、どれも同じ広さです。

(ほかの見方では、東西南北を30度、それ以外を60度と見ることもあります。)

さっきの図では、均等に分けた8つの方位をさらに3つずつに分けていました。

すると、24の方位に分けられます。

1つずつの方位に漢字の名前がつけられています。

九星というものを使うなら、まず大事なのは8方位ですから、この24の漢字は置いておきますね。

さて、まず確認したい凶方位は五黄殺でした。

五黄殺は8つに分けた方位のうちの1つです。

2021年の五黄殺は「南東」。

書き込んでみます。

2021年の五黄殺は南東
2021年の五黄殺は南東

今住んでいる家から2021年に引っ越しする。

そうなったら、今の家から南東にあるところはやめておいてください。

五黄殺という凶方位だからです。

五黄殺とは何か

五黄殺について少し説明します。

方位を見る場合に使うのが九星です。

  • 一白水星
  • 二黒土星
  • 三碧木星
  • 四緑木星
  • 五黄土星
  • 六白金星
  • 七赤金星
  • 八白土星
  • 九紫火星

9つの方位をそれぞれの方位に配置します。

星の位置は毎年変わっていきます。

吉方位や凶方位が毎年変わるのはそのためです。

九星ですから、9年周期で変わる。

9年たつと同じ場所に戻ってきます。

その中で本来の位置というのがあります。

次の図を見てください。

九星の定位置
九星の定位置

これが定位置と言えます。

定位置なので落ち着く、安定するのがこの配置です。

注目したいのは五黄土星の位置です。

五黄土星が中央にあると落ち着くんです。

2021年は五黄土星が南東にありましたよね。

だから定位置からずれている年。

落ち着かない年。

落ち着かない原因である五黄土星のある方位を「五黄殺」と言います。

安定しているのは、9年に一度。

その年以外は、五黄土星がどこかの方位にあるわけです。

その方位が五黄殺という凶方位です。

2021年2月3日以降は、南東が五黄殺。

2021年2月2日までは、東が五黄殺です。

方位は8方位しかないのに、九星には9つの星がある理由。

定位置からのずれを見るためにあるんですね。

このずれによってできるのが五黄殺という凶方位なのです。

2021年の暗剣殺は北西

次に「暗剣殺(あんけんさつ)」という方位を見ます。

2021年の暗剣殺は、北西です。

ここまで読んだ人は、五黄殺がどこかを知っているはずです。

その反対側の方位が暗剣殺という凶方位です。

2021年の五黄殺が南東、その反対は北西ですよね。

なので、2021年は北西が暗剣殺。

やっぱり暗剣殺も五黄土星の位置で決まる凶方位です。

安定した年からのずれによる凶方位です。

だからこそ、引っ越しでも避けた方がいいんですね。

よく五黄殺に引っ越しする場合と、暗剣殺に引っ越しする場合で何が違うのかと気にする人がいます。

これは同じと考えられますね。

どちらも同じ理由で凶方位となっているからです。

暗剣殺を図に書き入れましょう。

2021年の暗剣殺は北西
2021年の暗剣殺は北西

また、引っ越してはいけない場所が増えました。

地図で見たとき、北が上になりますよね。

なので、右下と左上は凶方位です。

なんとなくわかってきましたか?

九星の凶方位というのはこういうことです。

安定している年からずれるということを意味します。

これを見るのが九星です。

五黄殺と暗剣殺は同じ理由で凶方位になっていますよね。

こうしてお互いに反対側も凶方位となるのが九星の凶方位です。

後で見る本命殺と本命的殺も同じです。

ちなみに、2021年の2月2日までは、暗剣殺が西ですのでご注意ください。

2021年の歳破は未(南南西)の方位

次は「歳破(さいは)」という凶方位です。

五黄殺と暗剣殺とは違った性質の凶方位です。

図に書いてみるのがわかりやすいと思います。

2021年の歳破は未(南南西)の方位
2021年の歳破は未(南南西)の方位

歳破の方位は少し狭いですよね。

南南西とも言えますが、正確には「未の方位」なんです。

「未」は「ひつじ」と読みます。

「未(ひつじ)」は十二支の1つですよね。

普通、十二支が出てくるのは年賀状を書くときぐらい。

でも、昔は時間や方角にも十二支を使っていました。

方位を十二支で表すと、午(うま)が南、酉(とり)が西を表します。

午(南)と酉(西)の間には、未(ひつじ)と申(さる)があります。

この2つが南と西の間にある。

つまり、未と申は南西です。

南西の中でも南に近い方が未、西に近い方が申です。

時計みたいになっていますよね。

ちょうど未は時計の7時の所。

歳破は十二支で決まるのが特徴です。

五黄殺や暗剣殺との大きな違いがここなんです。

8方位の1つではなく、12方位の1つなので範囲は狭くなりますよ。

私は下の図のように12方位に30度ずつ分けた場合の未の方位を歳破と考えるのがいいと思います。

12方位で見た場合の歳破の方位

南西の中でも南寄りならば、2021年は凶方位と考えなければいけません。

ちなみに、2021年の2月2日までは真南の「午(うま)」が歳破です。

午から2021年に「未」に動いて、2022年は「申」となります。

こうして時計回りに毎年動いていくのが歳破の特徴でもあります。

2021年の本命殺と本命的殺

ここまで五黄殺、暗剣殺、歳破の3つの凶方位を見てきました。

五黄殺が南東、暗剣殺が北西、歳破が南西の南寄り(未)。

凶方位は5つありましたよね。

残るは2つ。

「本命殺(ほんめいさつ)」と「本命的殺(ほんめいてきさつ)」の2つです。

この2つの凶方位は、8方位のうちの1つずつとなります。

五黄殺と暗剣殺と同じように、本命殺の反対側が本命的殺です。

2021年の本命殺と本命的殺はどこでしょうか。

これは図に書き入れるわけにはいきません。

人によって異なるからです。

これが本命殺と本命的殺の大きな特徴です。

正確には、いつ生まれたかによって変わるのです。

五黄殺、暗剣殺、歳破は、だれでも同じ。

本命殺と本命的殺はあなたの九星によって変わります。

さっそく調べてみましょう。

知っている人も念のため調べてください。

九星を調べるには、生年月日を入力して「調べる」をクリックしてください。

生年月日:

九星がわかったでしょうか?

わかったら次に進みましょう。

もう一度、2021年の九星の配置を見ますよ。

2021年の九星の配置
2021年の九星の配置

あなたの星はどこにあるでしょう。

自分の星のある方位が本命殺という凶方位です。

そして、本命殺の反対側の方位が本命的殺という凶方位です。

自分の星がわかれば、あとは簡単です。

自分の九星が何なのかがわかれば簡単ですよね。

念のため、書いておきます。

一白水星と二黒土星の人は、北と南が凶方位。

一白水星の人の凶方位を図に書くとこうなります。

一白水星の凶方位

凶方位ではないところがだいぶ少なくなりました。

あとは図は省略します。

三碧木星と九紫火星の人は、北東と南西が凶方位。

四緑木星と八白土星の人は、東と西が凶方位。

五黄土星と七赤金星の人は、南東と北西が凶方位。

こうなります。

五黄土星と七赤金星の人の南東と北西は、五黄殺と暗剣殺の凶方位でもありましたよね。

ですから、五黄土星と七赤金星の人は、凶方位が2つ少なくなります。

とはいえ、南東と北西は二つの凶方位が重なるわけです。

絶対に避けた方がよいと言えるでしょうね。

あとは六白金星はどうなるでしょうか。

2021年の六白金星は中央にあります。

ですから、本命殺と本命的殺はありません。

自分の星が中央に来る年は凶方位が少なくなります。

なぜでしょうか。

自分が生まれた時と同じ配置の時は安定するわけですよね。

ずれがないために凶方位が少なくなります。

ただ、自分の星が中央にある年は「八方ふさがり」と言われたりします。

八方塞がりについては、次の記事を参考にしてください。

これで5つの凶方位がわかったと思います。

五黄殺と暗剣殺は世の中のずれ。

本命殺と本命的殺は自分が生まれた年からのずれとも言えます。

これを避けるのが方位を見て引っ越しするということです。

お疲れさまでした。

月破の凶方位にも注意

凶方位は5つあると書いておきながら、6つ目の凶方位を書きます。

「月破」という方位です。

これは年の凶方位ではありませんから、毎月変わる凶方位。

名前を見るとわかりますが、歳破が年、月破が月です。

歳破の特徴は十二支で決まることでしたよね。

月破も同じように十二支で決まります。

1月の月破は未の方位、そこから時計回りで1か月ずつ動きます。

月破も図で見ておいてくださいね。

月破の方位
月破の方位

月もカレンダーとは違いますから注意が必要です。

2021年の場合は以下の日から月が始まると考えてください。

1月…1月5日~2月2日

2月…2月3日~3月4日

3月…3月5日~4月3日

4月…4月4日~5月4日

5月…5月5日~6月4日

6月…6月5日~7月6日

7月…7月7日~8月6日

8月…8月7日~9月6日

9月…9月7日~10月7日

10月…10月8日~11月6日

11月…11月7日~12月6日

12月…12月7日~

最初に書いたように1月は2020年ですから注意してくださいね。

月の凶方位も避けた方がよい

このページは2021年の凶方位について書いてきました。

九星の配置は、毎年変わると書きましたよね。

年とは別に月の方位もあります。

月にも九星の配置があります。

年の配置は年盤、月の配置は月盤などと言われます。

つまり、毎月、九星の配置は変わっています。

ここでは省略しますが、月の方位にも凶方位があります。

引っ越しするときの考え方

では、復習してみましょう。

実際に引っ越しする場合の方位の見方をやりましょう。

2021年に引っ越しする場合です。

2021年は2月3日の立春からでしたね。

まずどこからの方位で見るのか。

今住んでいるところです。

まず、五黄殺と暗剣殺がありました。

南東と北西は候補から外しましょう。

次に本命殺と本命的殺の方位を候補から外しましょう。

これは人によって違いましたよね。

たとえば、一白水星と四緑木星の夫婦だとしましょう。

一白水星は北と南、四緑木星は東と西が凶方位。

さらに歳破の凶方位。

これは南西の中でも南寄りの未の方位でしたよね。

残る方位が凶方位ではない方位となります。

ここに引っ越します。

一白水星と四緑木星の夫婦の場合、北東か南西の西寄りだけとなります。

かなり狭い範囲となってしまいます。

さらにです。

ご家族が多い場合、本命殺と本命的殺が増えるかもしれません。

月破も考えると、もっと限られるかもしれません。

まだあります。

引っ越しでは月の方位も意識したいんですね。

こうして引っ越しできる方位はどんどん絞られます。

物件を探す前から絞られます。

そして、引っ越しは方位だけで決まるものではありません。

絞られた方位に物件があるとも限りません。

物件がない、海しかない、そんな場所には引っ越しできません。

物件があっても、そこに住みたいと思えるでしょうか。

これだってすごく大事。

こうして考えると、凶方位を避けた引っ越しはとても難しいものに見えてきますよね。

もう方位なんていいやと思うかもしれない。

その一瞬のあきらめが、将来あなたを悩ませるかもしれません。

だから、避けるんです。

私は凶方位に行ってしまって悩んでいる人をたくさん見てきました。

大丈夫だろう。

そうして間違った判断をします。

引っ越し前がすべてです。

そこで凶方位を避けていたら悩まなくてよかった。

あなたが引っ越し前であるならラッキーです。

凶方位はあとで気づくものです。

何かがおかしいと感じてから方位を知ります。

でも。

引っ越してから、凶方位を避けることはできますか?

もう引っ越したんだから避けられません。

どうにかできるのは、引っ越しの前だと知っておいてください。

引っ越した後に、方位なんて関係あったのかなと思う。

方位を気にしてはみたけど、本当に意味があったのかな。

これが正しい引っ越し後の姿です。

引っ越した後に方位のことを気にしなくていい。

これがどんなに幸せなことか。

ずっと方位のことを考えてしまう毎日になるかもしれなかったんですからね。

悩んで後悔して、引っ越しを繰り返す人もいます。

それでもまだ気になります。

終わりが見えなくなってしまう。

それを避けてほしいからこの記事を書いています。

凶神による凶方位について

補足として書いておきます。

凶方位には方殺と神殺があります。

凶方位は5つありましたよね。

五黄殺、暗剣殺、歳破、本命殺、本命的殺でした。

これ以外にもあるということです。

代表的なのは、金神と大将軍。

方位の神様で、凶神と言われます。

節分の恵方巻の「恵方」は、歳徳神という神様がいる方位。

歳徳神は吉神なので吉方位。

大将軍や金神は凶神なので凶方位です。

これらについては、長くなるので別の記事に書きますね。

先に書いた「歳破」もどちらかと言えば、こちらです。

歳破神という神様による凶方位。

だから、五黄殺や暗剣殺とは特徴が違うんですね。

最後に。

方位を知らずに引っ越しする。

だいたい失敗するのは、このパターンです。

ここで見た5つの方位をまずは避けることをおすすめします。

どの方位に引っ越したらいいのか、凶方位を避けられない場合など。

たくさんの方からご相談をいただいております。

引っ越しの方位に関するご相談は、次のページをご覧ください。

ぜひ将来の安心のために、方位を意識した引っ越しをしてください。

ありがとうござました。

 - 2021年の暦と方位, 引越し

コメント

  関連記事

吉方位に旅行に行っても引っ越してもトラブルが起こる場合とは?
吉方位に旅行に行っても引っ越してもトラブルが起こる場合とは?

吉方位かどうかを気にするときってありますよね。 多いのは「引っ越し」と「旅行」だ …

転勤や出張など、凶方位に行かなければいけない人の考え方
転勤や出張など、凶方位に行かなければいけない人の考え方

凶方位に行くことが避けられないこともある 人生は80年が当たり前の世の中になって …

子供の「小児殺」という凶方位は気にしなくていいと思える4つの理由!
子供の「小児殺」という凶方位は気にしなくていいと思える4つの理由

小児殺という凶方位がありますよね。 たぶん、このページを見るぐらいの人は知ってい …

一粒万倍日と仏滅や赤口が重なる日はどんな日!吉と凶は矛盾してない!
一粒万倍日と仏滅や赤口が重なる日はどんな日!吉と凶は矛盾してない!

いい日を選びたいとき、ありますよね。 結婚とか、引っ越しとか。 いい日と言えば、 …

新居に移転する吉日は、住所変更と引越しのタイミングのどっち?
新居に移転する吉日は、住所変更と引越しのタイミングのどっち?

住所変更と引っ越しが同じとは限らない 新しく家を買った人も、転勤で引っ越しする人 …

【2020年】引っ越しで避けたい凶日。絶対に引っ越してはいけない日について
【2020年】引っ越しで避けたい凶日。絶対に引っ越してはいけない日の見方

引っ越しって何ですか? 生活する場所を移すことを言います。 つまり、家に関するこ …

方違え(かたたがえ)の方法とは?滞在期間や引っ越しのやり方について

引っ越しや旅行で気になるのが「方位」ですよね。 吉方位ならいいのですが、凶方位に …

八方塞がりの年の引っ越しは問題ない!考え方と対策について
八方塞がりの年の引っ越しは問題ない!考え方と対策について

九星には八方塞がりの年というのがありますよね。 9年に一度やってきます。 新しい …

2018年の大将軍の方位は南!三年塞がりの最後の年、午の方位は避ける!
2018年の大将軍の方位は南!三年塞がりの最後の年、午の方位は避ける!

2018年の大将軍の方位は南です。 もう少し正確に言うと、午(うま)の方位という …

24方位
2016年の九星別の吉凶方位。

2016年の五大凶殺を確認しましょう 五大凶殺方位をご存知ですか? 特に強い凶を …