吉方位・吉日のブログ

旅行・結婚・引越し…人生の様々な場面で幸運を呼び込む!九星・暦・方位を活用して幸せをつかみましょう。

*

【2023年】六白金星の旅行や引っ越しの吉方位とタイミング

      2022/11/17

2023年の六白金星の吉方位はどこでしょうか。

北東、南、南西です。

旅行や引っ越しの方位を選ぶ際の参考にしてください。

ただ、注意点もあります。

まだ物件を探すのは早すぎます。

知っておいた方がよいことを書きます。

六白金星の人の吉方位と凶方位、そして注意点、さらに具体的なタイミングについて書きます。

知っておかないと後悔することになるかもしれません。

個別のご相談は下記のページをご覧ください。

六白金星かを確認

このページは六白金星の人のための情報です。

他の九星の人には役に立たない内容です。

自分の九星を間違えている人もいますので、念のため。

九星を調べるには、生年月日を入力して「調べる」をクリックしてください。

九星を調べるには、生年月日を入力して「調べる」をクリックしてください。

生年月日:

六白金星と出た人は続けてお読みください。

違う星が出た人は、ほかのページをご覧ください。

2023年の方位について

2023年はいつから始まるでしょうか。

カレンダーでは1月1日から始まるわけですが、方位を見るときは違います。

2月の立春から、新年が始まることとします。

2023年の立春は2月4日ですから、2月4日から2023年です。

1月1日から2月3日の節分までの時期は2022年の方位を見なければいけません。

当然ながら、年が違えば、吉方位や凶方位も変わりますからご注意ください。

そして、来年も1月1日から節分の日までは2023年ですからね。

2023年という期間がわかったところで方位の話です。

方位を見るときに大事なのは凶方位です。

吉方位がどこかが気になる人が多いですけど、人を悩ませるのは凶方位です。

凶方位を避けた引っ越しや旅行をぜひ考えてください。

年の方位だけではダメです。

月の方位でも凶方位は避けなければいけません。

方位は8方位あって、月は12か月あります。

例えば、1月に北に行くのと、1月に南に行くのは、それぞれ別の選択肢です。

北に行くのでも、1月に行くのと、2月に行くのとは、別の選択肢。

このように、どの月にどの方位に移動するかで吉か凶は変わります。

とすると、年間で96通りの選択肢があるということになります。

8方位×12ヶ月=96通り

この中で、凶方位を避けられるケースはどれくらいあると思いますか?

2023年が32通り、2024年が30通りになります。

およそ3分の1しかないんですね。

ただ、どの方位に旅行や引っ越しをするのかが重要です。

六白金星の人の場合は、北東や南西は2024年になると凶方位になります。

ですから、北東や南西の場合は、2023年がよいということになりますね。

2023年の六白金星の凶方位

2023年の六白金星の凶方位はどこでしょうか。

4つあります。

東、南東、西、北西です。

図で見ておきましょう。

2023年の六白金星の凶方位
2023年の六白金星の凶方位

上が北で、黒い所が凶方位です。

この4つの方位は避けなければいけません。

北西の五黄殺、南東の暗剣殺という方位は誰にとっても凶方位です。

西の本命殺、東の本命的殺は、六白金星の人の凶方位です。

8方位のうち、半分は凶方位になってしまいます。

もう1つ歳破という凶方位もあります。

2023年の歳破は、真西の酉の方位です。

ですが、そもそも六白金星の人は西が凶方位ですから、特に歳破を意識する必要はないでしょう。

東、南東、西、北西を避ける。

これはしっかりおぼえておいてください。

それでは、凶方位がわかったところで、いよいよ吉方位を見てみましょう。

凶方位について詳しくはこちらの記事をご覧ください。

2023年の六白金星の吉方位

2023年の六白金星の吉方位は、北東、南、南西です。

2023年の九星の配置を見てください。

2023年の九星の配置
2023年の九星の配置

六白金星の相性がいいのは、五黄土星、八白土星、二黒土星です。

基本的には相性のいい星のある方位が吉方位となります、

ただ、五黄土星は北西、二黒土星は東。

北西や東は、上で見たように凶方位でした。

その場合は、凶方位が優先されます。

いくら相性がいい星がある方位でも凶方位となります。

2023年の八白土星は南です。

南は凶方位ではありませんから、吉方位ということになります。

ほかには一白水星、七赤金星のある方位も吉方位です。

一白水星は南西、七赤金星は北東にありますから、南西、北東も吉方位です。

ですから、六白金星の人は、南、南西、北東に行けばいいんですよね。

これで安心してはいけません。

引っ越しするにも、旅行するにも、その年のいつ行くかが大事です。

月の方位で凶方位になる場合は、やはりよくない方位となるからです。

次はタイミングを見ることにします。

ベストなタイミングで移動するには?

2023年は、南、南西、北東が吉方位ですよね。

では、この3つの吉方位の中で、一番よい方位はどこでしょうか。

それは南です。

六白金星との相性を見るとそうなります。

次はその南にいつ行くべきかという話をしますね。

2023年の九星の配置があるのと同じように、月の九星の配置もあります。

そして、毎月、その配置が変わります。

当然、吉方位や凶方位も月単位で変わって行きます。

2023年のいつ行くべきかは月の方位を見ます。

月の方位で南に相性のいい星が来る月がいいタイミングになります。

3月、4月、6月、7月、12月がそうです。

この時期なら、月の方位でも南が吉方位になるのです。

注意があります。

それぞれの月はカレンダーの月と少しずれます。

方位を見る場合の3月、4月、6月、7月、12月は次のようになります。

  • 3月:3月6日~4月4日
  • 4月:4月5日~5月5日
  • 6月:6月6日~7月6日
  • 7月:7月7日~8月7日
  • 12月:12月7日~

二十四節気を基準にするので、カレンダーの1日からではありませんよ。

この中で一番いいのは、いつかと言えば、3月、6月、12月でしょう。

でも、12月は注意が必要なんです。

月破という凶方位が南にあるためです。

吉方位でも月破は避けなければいけない

凶方位の1つに月破というものがあります。

月破は十二支を基準としています。

方位を十二支で表すこともあります。

1月は南東の「未」の方位で、そこから時計回りに1か月ずつ移動していきます。

月破の方位
月破の方位

そうすると、12月は真南の「午」の方位が月破となります。

ですから、12方位で見て「午」の方位になるときは、12月はよくないということになります。

真南への引っ越しや旅行は、3月か6月がよいということです。

南西や北東も吉方位ですが、月破の凶方位となる時期は、月の方位でも凶方位となっています。

ですから、月の凶方位を避ければ大丈夫なのですが、12月の南だけは注意ですね。

吉方位だと思っていても、ちょうど月破のタイミングになることがあります。

こういうところで凶方位を見逃さないように気をつけてください。

南に行く場合、どの日がいいか

どうやら六白金星の人は、3月や6月に南に行くのがいいようですね。

では、次は、何日に行くのかを見ますよ。

どの日に引っ越しするのか。

どの日に旅行に行くのかです。

ポイントは2つあります。

方位神の動きが1つです。

凶の神様として、金神、大将軍、天一神といった神様がいます。

もっとさくさんいますが、引っ越しや旅行で気をつけたいのはこれらの神様です。

特に真南の「午」の方位は、2023年は金神の方位となっています。

ですから、できれば、真南を避けて、南東に近い南や南西に近い南に行くといいわけですね。

それとは別で、凶神が南に移動する時期もありますので、その時期を避けて日を選ばなければいけません。

もう1つのポイントは、暦の吉日や凶日です。

大安の日や一粒万倍日などの吉日があります。

逆に仏滅の日のような凶日もあります。

やはり凶を避けることを考えるといいですよね。

そして良い日を選びます。

引っ越しの日の選び方は次の記事を参考にしてください。

ここで実際に3月に南に行く日を考えてみましょう。

方位を見る場合の3月は、3月6日~4月4日でしたね。

まず、3月9日(木)~13日(月)はよくないと考える必要があります。

なぜなら、天一神という凶神が南に移動している期間だからです。

これを遊行といって、凶神が別の方位に移動します。

凶神が南にあるときは、南への旅行や引っ越しは避けるようにします。

3月19日(日)~23日(木)も大将軍という凶神が南に来るという見方があります。

ですので、この期間も避けておくと安心です。

また、南の中でも真南の「午」の方位となる場合は、金神の方位でした。

この方位に行く場合は、金神が別の方位に行くタイミングを見ます。

あとは、暦での吉日や凶日に注目します。

そうすると、次の日がいいかなとなります。

  • 3月25日(土)
  • 4月3日(月)

3月25日(土)は大安の日です。

凶が何もない日ではありませんが、なるべく凶が少ない日を選ぶとよいと思います。

暦の吉日や凶日は、吉日カレンダーで確認してください。

ここまで見てタイミングを選ぶと、だいぶいい日になると思います。

その他の候補となる方位

2023年のベストな方位ということで南を例に見てきました。

ですが、引っ越しでは南に物件がないということもありますよね。

その場合は。別の方位で探す必要があります。

吉方位はまだありましたよね。

南西と北東です。

南西や北東が、月の方位で吉方位になるときを探してみます。

  • 3月の北東
  • 5月の北東、南西
  • 6月の北東、南西
  • 9月の南西
  • 12月の北東

これらは年の方位でも月の方位でも吉方位ですからよいタイミングです。

さらに候補を増やすなら、吉方位でも凶方位でもない北です。

4月、5月、7月は、月の方位で北が吉方位となる時期です。

5月、7月は月破に注意が必要です。

2023年の海外旅行におすすめの場所

2023年は、コロナが落ち着けば、旅行にも行けるかもしれません。

一番いい方位は南でしたから、オーストラリアやグアムなどが考えられます。

これは東京からの方位なので、よく確認してください。

南西はシンガポールなど、東南アジア方面。

北東にはアメリカやカナダなどがありますよ。

月の方位も見ながら、いい時期に行ってください!

ヨーロッパは凶方位ですので今年はよくありません。

具体的にどこがいいかを知りたい方は、ぜひ吉方位旅行カレンダーに登録してください。

吉方位旅行カレンダー

六白金星の旅行や引っ越しの方位とタイミングのまとめ

六白金星の人の2023年の吉方位は、南、南西、北東です。

ただ、月の方位も見て、時期を選ぶ必要があります。

ベストな方位の南は、3月、4月、6月、7月、12月がよい時期です。

月破にも注意して時期を選んでください。

日を選ぶ場合は、凶神の位置や暦も確認するとバッチリです。

引っ越しや旅行は家族と一緒にするケースも多いですよね。

その場合は、方位も複雑になります。

個別に相談したい方は、こちらをご覧ください。

 - 2023年の暦と方位, 引越し, 旅行

コメント

  関連記事

2023年(令和5年)の金神の方位。遊行や間日などの対処法について
2023年(令和5年)の金神の方位。遊行や間日などの対処法について

2023年、令和5年の金神の方位は次の方位です。 子(真北) 丑(北東の北寄り) …

引っ越し先の新居に最初に入れる物は縁起のいい万年青!
引っ越し先の新居に最初に入れる物は縁起のいい万年青!

引っ越しのとき、何を最初に新居に入れますか? これは迷いますよね。 別に迷わない …

家族旅行で全員が吉方位なるなんてのは奇跡!誰を優先するべきか。
家族旅行で全員が吉方位なるなんてのは奇跡!誰を優先するべきか。

家族旅行は楽しいもの? 最近、家族旅行の計画はありますか? だいたい、ゴールデン …

旅行に行くなら天赦日、宝くじ購入も◎

旅行に行きたいけど、いつ行こうかな? 確かに仕事の都合とか、家族や友達の予定も重 …

桃の節句だけじゃない!五節句の由来

節句と言えば何? たぶん、多くの人が思うのは、桃の節句と端午の節句ではないかと思 …

【2018年】建物のリフォームをするのに良い日と悪い日
【2022年】建物をリフォームしてはいけない時期と吉日、凶日!

リフォームする時、いつにするべきか迷いますよね。迷わないですか? 私は暦が好きな …

「金神」というおそろしい凶神

暦の本に載っているすごく怖い絵があるんです。 鬼のように見えます。鬼を想像してみ …

鬼門の起源と桃太郎の仲間選抜の疑問

最近は気にする人が少ないと思いますが、方位には「鬼門」っていうのがあります。 こ …

24方位
2016年の九星別の吉凶方位。

2016年の五大凶殺を確認しましょう 五大凶殺方位をご存知ですか? 特に強い凶を …

方殺とは?旅行で避けるべき方位6種類

旅行や引っ越しをするときに今年はどっちの方位がいいの?と気になることがあるかもし …