吉方位・吉日のブログ

旅行・結婚・引越し…人生の様々な場面で幸運を呼び込む!九星・暦・方位を活用して幸せをつかみましょう。

*

【2023年】七赤金星の旅行や引っ越しの吉方位とタイミング

   

2023年の七赤金星の吉方位はどの方位でしょうか。

東、南、西です。

旅行や引っ越しの際は、この方位を選ぶといいわけです。

ただ、2023年ならいつでもいいかと言えば、そうではありません。

何月か、そして何日かまで考えましょう。

七赤金星の吉方位や凶方位、引っ越しや旅行のタイミングについて書きます。

個別に相談したいという方は、下記のページをご覧ください。

七赤金星かどうかをチェック

このページの内容は七赤金星の人のための情報です。

他の九星の人にとっては、ほとんど役に立ちません。

方位を見るときのポイントは、だれが、どこに、いつ行くのか。

まず、だれなのかを明確にしないといけませんよね。

九星を調べるには、生年月日を入力して「調べる」をクリックしてください。

九星を調べるには、生年月日を入力して「調べる」をクリックしてください。

生年月日:

七赤金星と出たら、次に進みましょう。

2023年は立春から始まる

2023年の吉方位や凶方位を見るわけですが、2023年はいつからでしょうか。

カレンダーとは違い、1月1日の元日から始まるのではありません。

2月の立春の日から始まります。

2023年の場合は、2月4日から。

前日の2月3日が節分ですが、その日までは前年の2022年の方位を見ますよ。

月の始まりも同じで、二十四節気を基準に月が変わっていきます。

当然ながら年や月が違えば、吉方位も凶方位も変わります。

方位を見る際は、注意してください。

2023年の七赤金星の凶方位

では、まずは凶方位です。

吉方位よりも大事なのが凶方位です。

人を悩ませるのは凶方位だからです。

吉方位に行かなくても悩む人はいませんが、凶方位に行ってしまうと悩むものです。

吉方位だと思って行ったのに、実際は凶方位だった。

こういうミスは取り返しがつかないんです。

七赤金星の2023年の凶方位は、どこでしょうか。

4つの方位があります。

  • 北東
  • 南東
  • 南西
  • 北西

この4つです。

北西は五黄殺、南東は暗剣殺という凶方位です。

北東は本命殺、南西が本命的殺という凶方位です。

図で見るとこうなります。

2023年の七赤金星の凶方位
2023年の七赤金星の凶方位

上が北で、黒いところが凶方位です。

さらに歳破という凶方位があります。

これは真西の「酉」の方位です。

凶方位を避けることが大事でしたよね。

つまり。

2023年の場合は、北、東、南、西(真西を除く)であれば、凶方位ではないということです。

凶方位について、詳しくは次の記事をご覧ください。

2023年の七赤金星の吉方位

では、次に七赤金星の吉方位を見ます。

2023年は、3つの吉方位があります。

  • 西

これらが吉方位です。

九星は9つの星があります。

その中で七赤金星と相性のいい星というのがあります。

二黒土星、五黄土星、八白土星は、相性のいい星。

その星がある方位が吉方位となります。

下の図を見てください。

2023年の九星の配置
2023年の九星の配置

これが2023年の九星の配置です。

二黒土星は東にあるので、東が吉方位です。

八白土星は南ですから、南も吉方位です。

五黄土星は北西にあります。

北西は上で見たように、五黄殺という凶方位ですよね。

こういう場合は、いくら相性のいい星があったとしても凶方位となります。

ほかには、一白水星と六白金星の方位も吉方位です。

もう一度、2023年の配置を見てください。

一白水星は南西ですが、南西も凶方位でしたね。

六白金星のある西は吉方位です。

ですから、東、南、西が2023年の吉方位。

ただ、真西の酉の方位は歳破なので、西の場合は、南西に近い所や北西に近い所なら吉方位ということになります。

どこが一番いいかと言えば、東と南でしょう。

これで2023年はどの方位がいいのかわかりましたよね。

次はタイミングです。

2023年の何月に行けばいいのかを見ていきますよ。

七赤金星が東や南に行くべき時期

吉方位の東や南への引っ越しや旅行はいつがいいでしょうか。

ここで見なければいけないのが月の方位です。

いくら2023年は吉方位だと言っても、月の方位で凶方位となる場合はよくありません。

月の方位は毎月変わっています。

吉方位の東を例に考えてみますね。

東に行くなら何月がいいのか。

東が月の方位で吉方位となるのは何月でしょうか。

2月、6月、9月、11月です。

これらの時期の東は、年の方位でも月の方位でも吉方位となるのですから、とてもいい時期となりますよね。

逆に3月、5月、7月、10月、12月は東が凶方位となる月です。

これらの時期は避けなければいけません。

月破を確認する!

東に行くなら、2月、6月、9月、11月がいいとわかりました。

ですが、9月は気を付けなければいけません。

なぜなら、月破という凶方位が東にあるからです。

月破は十二支を基準とするので、九星の凶方位とは少し違います。

月単位で動く凶方位。

1月に南西の未の方位からスタートして、1年かけて時計回りに動きます。

2月、6月、9月、11月の月破を見てみましょう。

月破の方位
月破の方位

2月は南西の西寄りの「申」の方位。

6月は真北の「子」の方位。

9月は真東の「卯」の方位。

11月は南東の南寄りの「巳」の方位です。

東に行く場合は、9月の月破は気にしておかないといけないのです。

月破は意外と見落としがちなので、必ず月破の凶方位にならないかを確認してください。

何月何日に東に行くべきか

ここまでで東に2月、6月、9月、11月に行くのがいいとわかりました。

9月は月破がありますから、6月を例にしましょう。

6月の東はかなりよいタイミングなのですが、まだ油断はできません。

何日に引っ越しするのか。

何日に旅行に行くのがいいのかを見ないとですね。

まずは、凶神を意識しなければいけません。

方位の神様には吉神と凶神があります。

凶神というだけあって、その神様のいる方位は凶方位となります。

引っ越しや旅行で気をつけたいのが、金神と大将軍という凶神です。

2023年は大将軍は北ですし、金神も東には関係ありません。

ですが、これらの凶神は日によって方位を変えるんです。

これを遊行と言うのですが、当然、東に来ることもあるんですよね。

くわしくは次の記事をご覧ください。

もう1つ天一神という凶神もあります。

だから、日を選ぶときには注意が必要です。

6月はどうでしょうか。

方位を見る場合の6月はカレンダーとは違います。

6月6日~7月6日を6月とします。

この期間では、6月13日(火)~17日(土)は金神が東にあります。

6月26日(月)~30日(金)は天一神が東にあります。

7月5日(水)~6日(木)は大将軍が東にあるという見方もあります。

これらの期間を避けておくと安心です。

次に暦の吉凶を見ます。

大安や一粒万倍日、天赦日などの吉日があります。

それと同じように凶日もあります。

方位と同じように、できるだけ凶を避けながら吉を探すのがおすすめです。

そうすると、次の日がいいということになります。

  • 6月18日(日)
  • 7月3日(月)

これらの日に東への引っ越しや旅行ができれば、かなりいいタイミングですね。

ここまで見ておけば、後悔することはないでしょうね。

東に行くならですよ。

暦の吉日や凶日を確認するには、吉日カレンダーをご利用ください。

他の候補となる方位とタイミング

2023年の吉方位の東を例に書いてきましたが、ほかにも吉方位はあります。

引っ越しの場合は、東に物件がないかもしれません。

そういう場合は、別の方位を探すしかありませんよね。

他の吉方位の時期も見ておきます。

西や南が月の方位でも吉方位になるタイミングです。

  • 2月の西
  • 3月の南
  • 4月の南、西
  • 6月の南、西
  • 11月の西
  • 12月の南

このあたりから選べば、かなり良い方位と言えます。

ただ、西は歳破が有るので注意です。

また、2月の西、4月の西、12月の南は月破にも注意しましょう。

それから、真南や南西に近い西は金神という凶神の方位です。

あとは凶神の動きと暦の吉日や凶日を見て日を選んでみてください。

月がカレンダーとは少しずれることにも注意ですね。

旅行や引っ越しには向いていない月

2023年の7月や10月は動かない方がいい時期です。

どの方位も凶方位になるからです。

たとえば、7月の場合は、北東、南東、南西、北西は2023年の凶方位。

北、東、南、西は、7月の月の凶方位です。

7月は夏休みの時期ですが、8月まで待って旅行に行くのがいいでしょう。

2024年になると吉方位になる場所

2023年じゃなくてもいいというケースもあると思います。

2023年に引っ越しするべきか、それとも翌年の2023年にしたほうがいいのか。

こういう迷いのあるときにこそ、方位を使いたいんですよね。

背中を押してもらえるので、決断しやすくなります。

七赤金星の場合、2023年と2024年は逆になります。

2023年の凶方位である北東、南東、南西、北西が、2024年は凶方位ではなくなります。

中でも、北東や南東は吉方位となります。

北東、南東、南西、北西がいい場合は、2024年まで待った方がいいでしょう。

逆に、北、東、南、西は、2024年になると凶方位になってしまいます。

これらの方位の場合は、2023年のうちに行っておいた方がいいと言えます。

2023年に行っておきたい海外旅行

七赤金星の人が2023年に海外旅行に行くならどこがいいでしょうか。

東ならハワイがあるのでいいと思います。

南はオーストラリアやグアムなどがあります。

出発地がどこかによって方位が変わったりもしますから、きちんと方位を確認してくださいね。

具体的に旅行先を知りたい場合は、吉方位旅行カレンダーにぜひご登録ください。

吉方位旅行カレンダー

七赤金星の引っ越しや旅行の方位とタイミングのまとめ

2023年の吉方位は、東、南、西です。

どの月がいいのかもわかったと思います。

方位は後になって後悔するもの。

凶方位を避けておくことが大事です。

引っ越しや旅行は家族と一緒にするケースも多いですよね。

その場合は、方位も複雑になります。

もちろん、一人での引っ越しでも、意外と調べるのは大変ですよね。

個別に相談したい方は、こちらをご覧ください。

 - 2023年の暦と方位, 引越し, 旅行

コメント

  関連記事

2022年(令和4年)の金神の方位。遊行や間日などの対処法について
2022年(令和4年)の金神の方位。遊行や間日などの対処法について

2022年の金神の方位は次の方位です。 寅(北東の東寄り) 卯(東) 巳(南東の …

地図って正確?完璧な方位を知るのは難しい?

吉方位を知るためには欠かせない地図。 Googleマップなどインターネットで地図 …

干支はなんて読む?十干十二支のいろいろ

漢字のテストで普通にありそうな問題。 読み仮名を書く問題です。 “干 …

信長、秀吉、家康…暦や方位を気にしたのは誰?

このブログでは、暦や方位について書いています。 なぜそれを書いているのか。 私が …

2015年の干支は乙未(きのとひつじ)。何かを生み出すべき年!

九星気学では2015年は立春である2月4日からスタートです。 一年の運勢や吉方位 …

結婚や引越しで吉が多い日と凶が少ない日のどちらを選ぶべきかの答え
結婚や引越しで吉が多い日と凶が少ない日のどちらを選ぶべきかの答え

吉を取るか、凶を避けるかという問題について 結婚でも引越しでもいいんですけど。 …

2021年の凶方位。引っ越してはいけない5つの方位!
2021年の凶方位。引っ越してはいけない5つの方位!

2021年に引っ越しするなら知っておくべきことを書きます。 凶方位についてです。 …

【2021年】引っ越しで避けたい凶日。絶対に引っ越してはいけない日
【2020年】引っ越しで避けたい凶日。絶対に引っ越してはいけない日の見方

引っ越しって何ですか? 生活する場所を移すことを言います。 つまり、家に関するこ …

旅行は吉方位へ。
旅行は吉方位へ。あなたの旅行先を決めるサイト。

いろいろと作る苦労はありましたが、 「旅行は吉方位へ。旅行先を決めるサイト。」を …

和風月名(睦月、如月…)の語源クイズ

1月から12月まで、とても日本的な月の呼び方があります。 「和風月名」と言うそう …