吉方位・吉日のブログ

旅行・結婚・引越し…人生の様々な場面で幸運を呼び込む!九星・暦・方位を活用して幸せをつかみましょう。

*

2023年の凶方位。引っ越してはいけない5つの方位

      2022/09/02

2023年に引っ越してはいけない凶方位は次のようになります。

九星五黄殺暗剣殺歳破本命殺本命的殺
一白北西南東西南西北東
二黒北西南東西西
三碧北西南東西南東北西
四緑北西南東西なしなし
五黄北西南東西北西南東
六白北西南東西西
七赤北西南東西北東南西
八白北西南東西
九紫北西南東西

昔から気にされてきた方位。

特に気にされてきたのは引っ越しのときです。

吉方位と凶方位があります。

問題なのは凶方位です。

凶方位に引っ越しすると災難があると言われます。

実際に引っ越し後に変化を感じる人もいます。

でも、引っ越してからではどうにもできません。

引っ越し後に悩んでしまった人からの相談をたくさん受けてきました。

※方位に関するご相談はこちらからお願いします。

引っ越し後に安心して暮らすためにはどうするべきか。

凶方位を知っておくことです。

2023年に引っ越しするなら、どの方位が凶方位なのかを知っておいてください。

2023年とはいつからいつまで?

普通のカレンダーでは、1月1日から12月31日を1年としますよね。

方位を見るときは少し違います。

1月1日の元日からではなく、2月の立春から年が始まることとします。

2023年の場合は、2月4日が立春の日です。

立春の前日が2月3日で節分。

ですから、ここで書く方位の話は2023年の2月4日以降の話です。

2023年の2月3日までは2022年ですのでご注意ください。

2022年の方位については、下記の記事をご覧ください。

それでは、2023年の凶方位について見て行きましょう。

2023年の5つの凶方位

実は凶方位にはいろいろな種類があるのですが、ここでは特に気をつけたい5つの凶方位を見ていきます。次の5つです。

  • 五黄殺
  • 暗剣殺
  • 本命殺
  • 本命的殺
  • 歳破

凶方位ですから、どれもよくない方位です。

引っ越しでは避ける必要がありますよ。

2023年は、5つの凶方位がどの方位なのかを1つずつ見て行くことにしましょう。

2023年の五黄殺は北西!

まず、五黄殺という凶方位についてです。

2023年の五黄殺の方位は、北西です。

引っ越しはもちろん、旅行、家を建てることなども避けたい方位です。

五黄殺とは、その年に五黄土星の星がある方位を言います。

五黄土星とは九星という9つある星の中の1つです。

九星には決まった配置があります。

北、北東、東、南東、南、南西、西、北西の8つの方位と、それに中央を加えた9つの位置に9つの星が配置されます。

下の図を見てください。

これが本来の九星の位置です。

九星の定位置
九星の本来の位置

五黄土星は中央にありますよね。

五黄土星が中央にあるのが自然な形。

安定した配置を意味しています。

前年の2022年の九星の配置では五黄土星が中央にありました。

なので、五黄殺の方位がありませんでした。

つまり、安定していたわけです。

ところが、2023年になると変わってしまいます。

五黄土星が中心にある配置が変わるので、安定しなくなるということです。

2023年の九星の配置を見てください。

2023年の九星の配置

上を北として見てくださいね。

五黄土星は北西にありますよね。

五黄土星が中央にある安定した配置からずれてしまっています。

そのずれを表す方位が五黄殺という凶方位なんです。

2023年の場合は、北西に五黄土星があるので、北西が五黄殺です。

北西に引っ越しするのはよくないと覚えておきましょう。

ここです。

2023年の五黄殺
2023年の五黄殺は北西

五黄殺は誰にとっても凶方位となります。

土星ということで、土に関することは大凶と言われたりもします。

ですが、引っ越しもよくありませんので、避けるようにしましょう。

2023年の暗剣殺は南西!

次に暗剣殺という凶方位についてです。

2023年の暗剣殺は南東です。

暗剣殺も上で見た五黄殺と同じように五黄土星がもとになります。

五黄殺の反対側の方位が暗剣殺です。

2023年の五黄殺が北西でしたから、2023年の暗剣殺は南東となります。

これもやはり五黄土星の年からずれたことによる凶方位と言えますね。

暗剣殺を図に書き込みましょう。

2023年の暗剣殺
2023年の暗剣殺は南東

これで五黄殺と暗剣殺の方位がわかりましたね。

引っ越しするなら、北西と南東はよくないと知っておいてください。

暗剣殺について、くわしくは次の記事をご覧ください。

2023年の歳破の方位は西!

次に歳破の方位を見ておきましょう。

2023年の歳破は西です。

歳破は、上で見た五黄殺や暗剣殺とは少し違います。

五黄殺や暗剣殺は五黄土星がもとになっている凶方位です。

つまり、九星を基準とした凶方位と言えます。

一方、歳破は九星とは違います。

十二支が基準となっている凶方位です。

歳破は、十二支で表した方位です。

十二支とは「子、丑、寅、卯、辰、巳、午、未、申、酉、戌、亥」の12種類ですよね。

最近は使いませんが、昔はこれらの十二支で方位を表しました。

子は北、卯は東、午は南、酉は西のようになります。

2023年の歳破は「西」ではなく「酉」の方位です。

余談ですが、2023年の十二支は何でしょうか。

2023年は「卯」の年ですよね。

その年の方位は、「太歳神」という吉神がある方位とされます。

その反対側にあるのが「歳破神」という凶神の神様。

つまり、歳破の方位ということになります。

歳破も誰にとっても凶方位ですので、避けなければいけません。

西ではなく酉の方位なので、図で表すなら次のようになります。

2023年の歳破の方位
2023年の歳破は西(酉)

360度を12方位に分けた1つの方位ですので、30度の範囲と考えられます。

ですから、8方位に分けて西でも、12方位で分けたときに酉の方位でなければ歳破の方位ではないということですね。

本命殺の方位は?

3つの凶方位がわかりましたね。

五黄殺、暗剣殺、歳破の方位がわかったと思います。

残るのは本命殺と本命的殺という凶方位です。

この2つは今までの3つの凶方位とは異なります。

本命殺も本命的殺も、人によって違うのが特徴です。

本命星によって違うのが本命殺と本命的殺です。

生まれた年の九星が本命星です。

つまり、その人の生年月日によって九星が決まり、その九星によって本命殺と本命的殺が決まるわけです。

まずは、本命星がわからないといけません。

まちがえておぼえてしまっている人もいたりします。

ここでぜひあなたの本命星が何になるのかをチェックしておきましょう。

九星を調べるには、生年月日を入力して「調べる」をクリックしてください。

生年月日:

あなたの九星がわかりましたか?

下の9つの星のどれかになっているはずです。

  • 一白水星
  • 二黒土星
  • 三碧木星
  • 四緑木星
  • 五黄土星
  • 六白金星
  • 七赤金星
  • 八白土星
  • 九紫火星

本命星がわかったところで、また今年の方位の図を見てみましょう。

あなたの星はどこにあるでしょうか。

2023年の九星の配置

自分の星があるところが、本命殺という凶方位になります。

そして、その反対側の方位が本命的殺という凶方位になります。

五黄殺と暗剣殺が反対側になっていたように、本命殺と本命的殺も同じように向かい合った方位となります。

本命殺と本命的殺がわかりましたか?

一応、書いておきますね。

九星本命殺本命的殺
一白水星南西北西
二黒土星西
三碧木星南東北西
四緑木星なしなし
五黄土星北西南東
六白金星西
七赤金星北東南西
八白土星
九紫火星

本命殺と本命的殺は、身体的な問題、精神的な問題が起こると言われたりします。

引っ越しは避けるようにしてください。

四緑木星と三碧木星の本命殺について

2023年の九星の配置を見ると、四緑木星は中央にあります。

四緑木星の人は、本命殺や本命的殺はどこなんだろう?と思ったかもしれません。

中央にあるのですから、本命殺や本命的殺はないということです。

これはどういうことでしょうか。

中央にある年は、その人が生まれた年と同じです。

四緑木星の人は、四緑木星が中央にある年に生まれています。

生まれた年と同じ九星の配置が、2023年にまためぐってきたことになります。

四緑木星の人にとっては、安定している年と言えるわけです。

ですが、このように中央にある年を「八方塞がり」と言います。

くわしくは、次の記事をご覧ください。

三碧木星の人の本命殺や本命的殺はどうでしょうか。

2023年の三碧木星は南東にありました。

本命殺の南東は暗剣殺と同じ方位、本命的殺の北西は五黄殺と同じ方位です。

凶方位が重なるので、他の星の人に比べると、凶方位が少なくなっています。

ラッキーとも言えるのですが、その分、運勢として波乱が起きやすい年と言われたりします。

五黄土星の人もそうですね。

五黄土星の人は、どの年も本命殺と五黄殺が重なっています。

その分、五黄殺や暗剣殺は絶対に避けた方がよいと言えるでしょう。

月破にも気をつけよう

もう1つ月破という凶方位も知っておくといいと思います。

5つの凶方位を説明してきました。

6つ目の凶方位となってしまいますが、ぜひ知っておくべきです。

先ほど歳破という凶方位を見ましたよね。

歳破は一年ずつに時計回りに動いていく特徴があります。

同じように、年ではなく、1か月ずつ時計回りに動いていく凶方位が月破です。

1月は南西の南寄りにあり、2月は南西の西寄り、3月は真西というように動いて行きます。

下の図を参考にしてください。

月破の方位
月破の方位

月破も引っ越しにはよくない方位ですので避けなければいけません。

このように月によっては凶方位という場合もあります。

年の方位では吉方位でも、その年のどの月の引っ越しかによっては凶方位になってしまうことがあります。

2023年の九星の配置を見て凶方位ではないからといって安心はできません。

九星の配置は年だけではなく、月にもあって、毎月変わっています。

その配置を見て、年と同じように、凶方位を避けることが重要です。

年の凶方位を避けて、月の凶方位も避けて、ようやく凶方位を避けた引っ越しができることになるんですね。

凶神の方位について

九星とは違いますが、凶神による凶方位というのもあります。

実は方位の神様がたくさんいます。

そして、方位の神様は毎年、方位を移動します。

たとえば、歳徳神という吉神がいます。

2023年の歳徳神の方位は「甲」という方位で北東に近い東です。

この方位を2023年は「恵方」といって吉方位とします。

問題は吉神だけでなく、凶神もいることなんです。

凶神の方位は凶方位ということになります。

引っ越しで気にしておきたいのは、金神という凶神と大将軍という凶神でしょう。

もっといろいろ凶神がありますが、すべて避けるのは困難です。

金神や大将軍の方位は別の記事でも書いていますので、そちらを参考にしてください。

ここまで来ると、だいぶ大変だなと思ってしまうかもしれません。

一人暮らしで引っ越しするなら、できると思いますが、家族でとなるとなかなか難しいものがあります。

家族の全員が凶方位を避けて引っ越しするなら、いつどの方位に引っ越しするのがよいのか。

このようにして引っ越しを計画してみてください。

大変な場合は、ご相談も受けております。

引っ越しに関するご相談は。下記のページよりお願い致します。

 - 2023年の暦と方位, 引越し

コメント

  関連記事

【2017年】引っ越しをしてはいけない方位に要注意!

2017年に引越しをするなら 2017年は酉年なんですよね。 昔から中国でも日本 …

新居に移転する吉日は、住所変更と引越しのタイミングのどっち?
新居に移転する吉日は、住所変更と引越しのタイミングのどっち?

住所変更と引っ越しが同じとは限らない 新しく家を買った人も、転勤で引っ越しする人 …

2021年(令和3年)の大将軍の方位は西。三年塞がりなので今年まで西!
2021年(令和3年)の大将軍の方位は西。三年塞がりなので今年まで西!

2021年の大将軍の方位は西です。 前年の2020年も2年前の2019年も西でし …

2022年(令和3年)の大将軍の方位は北。三年塞がりは今年から3年間!
2022年(令和4年)の大将軍の方位は北。三年塞がりは今年から3年間

2022年の大将軍の方位は北です。 前年の2021年は西でした。 大将軍の方位は …

凶方位と距離の関係は?引っ越しの距離が近くても方位を意識するべき理由
凶方位と距離の関係は?引っ越しの距離が近くても方位を意識するべき理由

引っ越しで方位を意識するとき、距離が気になることもありますよね。 今の自宅から、 …

吉方位に旅行に行っても引っ越してもトラブルが起こる場合とは?
吉方位に旅行に行っても引っ越してもトラブルが起こる場合とは?

吉方位かどうかを気にするときってありますよね。 多いのは「引っ越し」と「旅行」だ …

引越しの日の選び方。新生活の始まりである引越しの吉日と凶日。

引越し屋さんに引越しの見積りをお願いすると、日によって金額が違うんですよね。 土 …

2018年の金神の方位は5方位!遊行と間日など避ける方法も…
2018年の金神の方位は5方位!遊行と間日など避ける方法も…

金神という神様を知っていますか? 金神は方位の神様の1人です。 方位の神様はたく …

転勤や出張など、凶方位に行かなければいけない人の考え方
転勤や出張など、凶方位に行かなければいけない人の考え方

凶方位に行くことが避けられないこともある 人生は80年が当たり前の世の中になって …

2018年の九星の配置
【2018年】引っ越しをしてはいけない凶方位に要注意!

引っ越しするなら方位のことを考えませんか? 引っ越しで重要なのは「タイミング」と …