吉方位・吉日のブログ

旅行・結婚・引越し…人生の様々な場面で幸運を呼び込む!九星・暦・方位を活用して幸せをつかみましょう。

*

2018年の凶方位!旅行や引越しで避けたい5つの方位!

      2017/10/07

方位には、吉方位と凶方位があります。

旅行や引越しで行きたいのは吉方位。

行かない方がいいのが凶方位。

それでは、2018年の凶方位はどこになるのでしょうか。

実は凶方位は、かなりたくさんあります。

ここでは、その中心となる5つの凶方位を見てみましょう。

これらは、非常に強い凶を持った方位。

避けなければいけない方位と言えますよね。

吉方位を目指す人がいますが、まず重要なのは凶方位です。

凶を避けなかった人が、後になって悩むんですからね。

スポンサーリンク

2018年に気をつけいた5つの方位

凶方位にも様々な名前が付けられています。

ここで見る5つは覚えておいて損はないですよ。

五大凶殺などと言われるものです。

  • 五黄殺
  • 暗剣殺
  • 本命殺
  • 本命的殺
  • 歳破

この5つです。

特徴は凶が強いことですよ。

そして、一年間変わらないというのも特徴。

1つずつ、図とともに確認していきたいと思います。

こんな図を用意しています。

24方位

方位図ですね。

今、住んでいる自宅があるところが中心。

周りを24方位に分けています。

方位を表すのは漢字1文字。

十二支や十干といったものが含まれます。

ちなみに九星気学では南を上にすることもあります。

私はどこの流派でもないので、地図と同じように上を北にしますね。

1つ注意してほしいのは、年の始まりのタイミングです。

方位を見るときは、1月1日から新年とは考えません。

立春の日からが新しい年。

2018年の立春は、2月4日になります。

前日の節分までは、2017年の方位になりますので、注意してください。

それでは!

2018年の凶方位がどこなのかを具体的に見て行きますよ!

五黄殺は北

まず、「五黄殺」です。

2018年の五黄殺は、北になります。

北への旅行や引越しはやめておきましょう。

なぜ、五黄殺が北になるかは、九星に関係があります。

この図を見てください。

九星の定位置

九星気学には、その名の通り、9つの星があります。

一白水星、二黒土星、三碧木星、四緑木星、五黄土星、六白金星、七赤金星、八白土星、九紫火星。

その配置というのが決まっています。

それが上の図で、これが定位置です。

五黄土星の位置に注目です。

五黄土星の定位置は、中央ですよね。

これが毎年変わっていきます。

2018年の九星の配置は以下のようになります。

2018年の九星の配置

すべての配置が変わっていますが、五黄土星に注目。

北に行っていますよね。

だから、北が五黄殺という方位になります。

その年に、五黄土星のある方位が五黄殺というわけです。

図で見るとわかるように、24方位で見ると、壬、子、癸の3つが含まれています。

2018年の五黄殺の方位

24方位の図で表していますが、五黄殺は8方位に分けた場合の北ということになりますよね。

ちなみに、9つの位置を五黄土星は、9年かけて動きます。

翌年の2019年はどこになるかというと、前年の六白のところに行きます。

南西ですね。

暗剣殺は南

次に暗剣殺という方位。

暗剣殺もとても強い凶方位とされていますので避けるべきです。

もう字を見ただけで、怖くなるような方位ですよね。

2018年の暗剣殺は、南です。

暗剣殺は、五黄殺の反対側の方位とされています。

先ほど見た通り、五黄殺が北でしたから、暗剣殺は南になります。

24方位で言うと、丙、午、丁のところです。

図で表すとこうなります。

2018年の暗剣殺の方位

さっきの図に暗剣殺を加えましたよ。

要するに、2018年は北と南がダメなのです。

ちなみに2018年の恵方は知っていますか?

その一年で最もいい方位と言われる恵方。

丙の方位なんです。

暗剣殺なんですよね。

こういう場合はいくら恵方と言っても避けるのが正解です。

それぐらい暗剣殺は強い凶だと知っておいてください。

歳破は辰の方位

次は歳破の方位を見てみましょう。

歳破もかなり強い凶ですから、避けなければいけません。

旅行も引っ越しもですね。

2018年の歳破の方位は、辰の方位と決まっています。

また、さっきの図に歳破を加えてみますよ。

2018年の歳破の方位

辰の方位というのは、南東にあります。

南東の中でも、東寄りの方位なんですね。

時計で言えば、4時のところ。

ところで、前に出た五黄殺と暗剣殺の方位と違う所がありますよね。

気付きましたか?

歳破はちょっと狭いんですよね。

これは24方位の1つの方位になるからです。

五黄殺や暗剣殺の方位の3分の1の範囲になっていますよね。

それは、歳破の方位を決めるルールによります。

五黄殺や暗剣殺は、九星の位置をもとにして決められていましたよね。

ですが、歳破は十二支の方位をもとに決められます。

この違いが、幅の違いになっています。

考え方によっては、辰が十二支の1つであるため12方位で考える場合もあります。

ですが、昔の暦を見ても、24方位の中の1つに歳破は書かれているんですね。

なので、ここでは図のように書き入れています。

本命殺と本命的殺は人それぞれ

五黄殺、暗剣殺、歳破。

もう3つの方位が出てきました。

気をつけるべき5つの方位ですから、あと2つ。

2つを一気に見てみましょう。

「本命殺」と「本命的殺」の2つです。

ですが、図に書き込むのには難しい面があります。

なぜなら、五黄殺や暗剣殺のように、北や南とはいきません。

人それぞれに違うのが本命殺と本命的殺の特徴です。

自分の九星によって変わるもの。

2018年の九星の配置を改めて見てください。

2018年の九星の配置

この図を見て、自分の星のところがあるんですよね。

そこが、本命殺です。

例えば、六白金星の人なら、六白のある南西が本命殺。

そして、六白のある南西の反対側が本命的殺。

六白金星の人の場合はこうなります。

六白金星の凶方位

三碧木星の人は、ちょうど、この図の本命殺と本命的殺が逆になるだけですね。

2018年の九星の配置では、九紫火星が中央になっています。

九紫火星の人は、本命殺と本命的殺がないということになるんですよね。

ですが、八方塞がりと言われたりして、慎むべきと言われます。

また、五黄土星の人と四緑木星の人はどうなりますか?

本命殺と本命的殺の方位が北と南になりますよね。

ということは、五黄殺と暗剣殺と重なります。

凶方位が少なくなりますよね。

四緑木星の人は、2018年は、動きやすいと言えます。

他の年に比べると、凶方位が少ないからです。

五黄土星は来年も凶方位は少なくなります。

ずっと少ないんですよ。

だから、五黄土星の人はラッキーだと言われたりします。

自分の九星がわからない人は調べる必要がありますよ。

生年月日を入れて、「調べる」を押すと九星がわかります。

九星を調べるには、生年月日を入力して「調べる」をクリックしてください。

生年月日:

わかったら、本命殺と本命的殺はこうなりますね。

一白水星:北西と南東

二黒土星:西と東

三碧木星:北東と南西

四緑木星:南と北

五黄土星:北と南

六白金星:南西と北東

七赤金星:東と西

八白土星:南東と北西

九紫火星:なし

月破にも注意しましょう

これで5つの凶方位を見てきましたが、もう1つ追加させてください。

月破という方位。

歳破というのに似ていますよね。

歳破は一年中同じですが、月破は月単位で変わります。

24方位のうち、十二支のところだけを動きます。

2018年の月破の方位

年が立春からスタートしたように月もカレンダーとは少し違います。

2018年の場合は以下の日から月が始まると考えてください。

1月…1月5日

2月…2月4日

3月…3月6日

4月…4月5日

5月…5月5日

6月…6月6日

7月…7月7日

8月…8月7日

9月…9月8日

10月…10月8日

11月…11月7日

12月…12月7日

念のためですが、1月の凶方位は他の月と違いますからね。

2月4日までが2017年なので。

およそ半分が凶方位になる!

5つの凶方位、そして月破。

ほとんどの人は、これらの凶方位を避けるだけでも一苦労です。

例えば、引越しするにしても大変なんです。

まず、北と南は良くない方位ですし。

それに加えて、さらに2つの方位が凶方位。

8方位のうち、4方位は凶方位ということになるんですよね。

東西南北どこでも物件が探せるわけではなく。

半分の方位からしか探せないことになるんですよね。

しかも、一人暮らしじゃなく、家族がいると、もっと凶方位は増えるんです。

ですけど、避けるのが正解です。

私はそう思います。

悩んでいる人をたくさん見てきたので。

凶方位を避けなかったことで、悩みが生まれるんです。

その悩みは、引っ越した後に出てくるんですよ。

さらにこだわるなら吉神と凶神も意識!

凶方位には方殺と神殺とがあります。

ここまで見てきた五黄殺、暗剣殺、歳破、本命殺、本命的殺は方殺と言われます。

実はこれ以外にも凶方位があるんですね。

それが神殺なのです。

これには八将神や金神などがいますよ。

こういうのも取り込んでしまうとどうなるかわかりますか?

凶方位がものすごく多くなってしまいます。

つまり、旅行にも引っ越しにも不利になります。

ですから、ほどほどにするのが一番です。

まず、重要なのはさっきの五大凶殺と月破ですよね。

これを避けて、あとは代表的な凶の神様を避ければ十分だと思います。

代表的な凶神を挙げるなら、金神と大将軍になります。

これはやっぱり避けたい方位になりますね。

これらについては、下記の記事に詳しく書きました。

気になる人は、見てください。

もう1つ、気にするならば天一神という神様です。

これがまたややこしい。

普通は、方位の神様は、一年間同じ方位にいます。

天一神は違います。

かなり動くのが特徴です。

金神と大将軍と天一神の動きは吉日カレンダーに載っています。

2月8日の方位神

参考:
吉日カレンダー2018

凶方位は避けられるうちに避ける!

まだ、旅行はどうにかなるような気がするんですけどね。

引っ越しの場合は、そう簡単に覆せるものでもないですからね。

知らずに引っ越ししてしまう。

大丈夫だろうと思って引っ越ししてしまう。

こういうのは本当に危険です。

だまされたと思ってもいいので、ここで見た5つの方位は避けることをおすすめします。

 - 2018年の暦と方位, 引越し, 旅行

Comment

  1. あやみ より:

    はじめまして

    夫が八白土星、私は七赤金星です。
    2019年3月までに引っ越しを考えています。
    たまたまいいなと思った場所(北東)で宅地造成が始まりましたが、すでに変形地しか残っておらず平屋希望なのでカタカナの「ト」の形の家になってしまいます。

    平屋を諦めるか、いい場所がみつかるかわからないけど来年中に違う場所をさがすか迷っています。
    どの方角で探せばいいかアドバイスをお願いいたします。

    • hotdoglab より:

      あやみさん

      はじめまして。2019年の引っ越しで探すのであれば、南西がいいのではないかと思います。
      北東も凶方位というわけではないので、物件探しの候補としてもいいのではないでしょうか。

      • あやみ より:

        ありがとうございます。
        2018年も北東は大丈夫でしょうか?

        詳しく説明していただいてるのになかなか理解できず助かりました。

        地道にさがしてみます。

        • hotdoglab より:

          あやみさん

          ちょっとややこしくなってしまいました。すみません。
          2019年3月までに引っ越しということですので、2018年の方位を見ていました。
          年の方位で言えば、正確には、2019年2月3日までなら、南西です。
          北東も凶方位ではありませんということでした。
          2019年の2月4日以降ですと、南西も北東も凶方位になってしまいます。

          • あやみ より:

            詳しくありがとうございます。
            来年まるまるあるので南西、北東でさがしてみます。

コメント

  関連記事

新居に移転する吉日は、住所変更と引越しのタイミングのどっち?
新居に移転する吉日は、住所変更と引越しのタイミングのどっち?

住所変更と引っ越しが同じとは限らない 新しく家を買った人も、転勤で引っ越しする人 …

海外旅行で気になる日本(東京)から見た世界各地の都市の方位。
海外旅行で気になる日本(東京)から見た世界各地の都市の方位。

旅行に行く時に気になる方位 旅行に行く、または海外出張、留学もあるかもしれません …

2018年の高島暦の本も8月には販売!早めに買っておきましょう!
2018年の高島暦の本も8月には販売!早めに買っておきましょう!

年の前半でなくなる高島暦の本 だいたい8月の後半ぐらいには来年の暦の本が本屋さん …

2月の暦の行事・イベントを見てみよう!

2月のカレンダーには行事がたくさんあります。 誰もが知っているものから、あまり知 …

2018年のおせち料理の選び方!縁起の良さで決める戌年のおせち
2018年のおせち料理の選び方!縁起の良さで決める戌年のおせち

2018年のお正月。 おせち料理はどうしますか? 作るか、買うかの話。 そもそも …

方殺とは?旅行で避けるべき方位6種類

旅行や引っ越しをするときに今年はどっちの方位がいいの?と気になることがあるかもし …

夏休み(7月~8月)の旅行の計画の前に吉方位をチェック!九星別にご紹介
夏休み(7月~8月)の旅行の計画の前に吉方位をチェック!九星別にご紹介

夏休みと言えば、7月~8月ですよね。 この時期に旅行に行くときは、8月6日までと …

下段の吉日と凶日のいろいろ

昔の暦の下の方に記載されていた暦注を「下段」と言います。 日の吉凶が記載されてい …

転勤や出張など、凶方位に行かなければいけない人の考え方
転勤や出張など、凶方位に行かなければいけない人の考え方

凶方位に行くことが避けられないこともある 人生は80年が当たり前の世の中になって …

ブログサムネイル
吉方位が教えてくれるもの

成功している人は方位を気にする。 先日書いた記事「吉方位との出会い」。 教えてく …