吉方位・吉日のブログ

旅行・結婚・引越し…人生の様々な場面で幸運を呼び込む!九星・暦・方位を活用して幸せをつかみましょう。

*

2023年版・ジャンボ宝くじを買う日はいつがいい?購入の吉日を教えます!

      2023/11/30 PR

2023年も宝くじを買おうとしている皆様。

今までに当たったことがある人も、ない人も。

知っておいてほしいのが暦の話です。

ジャンボ宝くじは、1年に5回あります。

どのジャンボでも、当たれば億のお金が手に入ります。

どうやったら当たるでしょうか。

運が必要ですね。

どうすれば運がよくなるでしょうか。

そうです!縁起を担ぐという方法があります。

どうせ買うなら縁起のいいことをするべきです。

そんなことは迷信だと思いますか?

それなら、そう思っていればいいんです。

でも。

世の中のほとんどの人は、迷信だと言ってしまうんです。

そして、世の中のほとんどの人は当たっていないんです。

つまり、ほとんどの人が宝くじを適当に買って、当たり前のようにはずれているわけです。

あなたは、そこから抜け出しましょう。

よく言うでしょう。

努力した人のところにしか運はやって来ない。

この記事をよく読んでください。

つまらない記事かもしれないけど、そこを我慢して読むのも努力です。

その努力が報われて、運がやってくるんです。

今年こそ当ててください!

では、始めましょう。

ここで注目するのは暦です。

いつ買えばいいのかです。

どんな日にジャンボ宝くじを買うのがいいのかです。

暦の観点から、どこよりも詳しく見て行きますよ。

次の年末ジャンボの詳細はこちら!

宝くじを買うべき日とは?

宝くじにもいろいろ種類があります。

どうせ当てるなら、やっぱりジャンボ宝くじがいいですよね。

ジャンボ宝くじは、1年に5回あります。

予想では、2023年はこの5回です。

  • バレンタインジャンボ
  • ドリームジャンボ
  • サマージャンボ
  • ハロウィンジャンボ
  • 年末ジャンボ

一年に5回もチャンスがある。

老若男女問わずです。

M-1グランプリなんて、年に1回だし、結成15年以内という条件まである。

しかも、お笑いの才能とかも必要ですよ。

漫才のテクニックも必要。

宝くじはどうですか?

何の条件もなく、しかも年に5回もある。

これで当たらないのが不思議なぐらいだと思えて来ますよね。

思えてきてください。

そういうポジティブな意識で向かわないといけない!

さて。

次にジャンボ宝くじはいつ発売されるのか。

去年を参考にした予想です。

【バレンタインジャンボ】
・ 2/1(水)~3/3(金)
※これは決定です。

【ドリームジャンボ】
・ 5/2(火)~6/2(金)
※これは決定です。

【サマージャンボ】
・ 7/4(火)~8/4(金)
※これは決定です。

【ハロウィンジャンボ】
・ 9/20(水)~10/20(金)
※これは決定です。

【年末ジャンボ】
・ 11/21(火)~12/22(金)
※これは決定です。

この期間のどの日に買うかなんですね。

まず2つの吉日に注目してください。

大安と一粒万倍日。

最近は有名だから知っている人も多いでしょう。

こういう日に買えばいい。

それはそうなんですが、そんな浅い考えではいけません。

どうしてでしょう。

大安や一粒万倍日に買う人なんて、今の時代、すごく当たり前なんです。

みんなやっていること。

宝くじの売り場に「本日大安」というのぼりがあったりするぐらいです。

それじゃ、他の人との差がつかないわけですよね。

それだと、当たらないですよね。

そこで、ご提案です。

この記事を読んでいる人は、ぜひ凶にも注目してください。

凶というのは、よくない日です。

今まで当たらなかった人は、そんな日に買っていた可能性もあります。

ほとんど人は甘いんです。

暦をの見方が甘すぎる。

では、どうやって見るのか。

ここでじっくり見て行きましょう。

バレンタインジャンボを買う日!

バレンタインジャンボ。

これが2023年の最初のジャンボ宝くじです。

一等、前後賞あわせて3億円。

1等は10本とあります。

M-1なんて、一年で二人ですもんね。

10人が当選できるんだからすごいことです。

少しぐらい油断しても当たりそうな感じさえしますね。

でも、油断せずに、ちゃんと日を選びましょう。

3月10日(金)が抽選日です。

発売期間は、2月1日(水)~3月3日(金)です。

31日間あります。

さっそく大安と一粒万倍日に注目してみましょう。

大安の日は6回あります。

  • 2月1日(水)
  • 2月7日(火)
  • 2月13日(月)
  • 2月19日(日)
  • 2月23日(木)
  • 3月1日(水)

一粒万倍日も6回あります。

  • 2月2日(木)
  • 2月5日(日)
  • 2月12日(日)
  • 2月17日(金)
  • 2月24日(金)
  • 3月1日(水)

これらの日に買えばいいというわけではありません。

それだとはずれるから。

この中でもいい日を選ぶ必要がありますよ。

勘のいい人は気づいたはずです。

大安の日と一粒万倍日に注目したんですよね。

大安と一粒万倍日が重なる日がありました。

もうわかりましたね。

  • 3月1日(水)

おお、この日に買うしかないじゃないか!

そう思うんですね、普通の人は。

でも私は、3月1日(水)をおすすめすることなどありません。

3月1日(水)は不成就日という日なのです。

不成就日とは、この日に何かをやってもうまくいかない日。

思ったような結末に向かわないんです。

願い事をすることもよくないと言われたりもします。

宝くじを買うわけですけど、望んでいる未来はどんな未来ですか?

当たっている未来ですよね。

そう願って、宝くじを買うわけですよね。

でも、その願いはかないません。

不成就日なんだから、成就しないのです。

つまり、3月1日(水)は、大安で一粒万倍日だけど、不成就日でもある日です。

このように見ないといけません。

暦で日を選ぶとき、大事なのは凶を避けることです。

吉を選ぶんじゃなく、凶を避けるのが先です。

せっかくの大安と一粒万倍日が重なるのにもったいない?

それは見る順番が違うからそう思うだけ。

宝くじを買うなら、不成就日のような凶を先にはずしてしまうことなんです。

これをバレンタインジャンボを機にを知っておいてください。

2月1日(水)の大安の日、2月17日(金)の一粒万倍日の日も、不成就日なのでよくありません。

大安というのは、六曜という種類の吉凶で、6つの中の1つです。

  • 先勝
  • 友引
  • 先負
  • 仏滅
  • 大安
  • 赤口

これが六曜です。この中で、仏滅と赤口は凶と考えるべきです。

だから消しましょう。

2月2日(木)、2月12日(日)、2月24日(金)は消えます。

次に十二直というのを見ましょう。

十二直は12種類あります。

この中に「破」というのがあるんですよね。

「破れる」わけですね。

宝くじの夢が破れる。

はずれたら、宝くじは、ただの紙切れとなってしまう。

あなたはどうするでしょうか。

紙切れとなってりまった宝くじを破るイメージがありますね。

あ~これはダメです。

これは縁起がよくないですよね。

勝負ごとなどにはいいと言われるのですが、ちょっと宝くじ購入は避けましょう。

2月7日(火)、2月19日(日)は「破」なので、ここでさようならです。

さあ、あと3日まで絞られました。

  • 2月5日(日)
  • 2月13日(月)
  • 2月23日(木)

一粒万倍日がいいなら、2月5日(日)なんですね。

初午の日ですし、なかなかいい雰囲気がある。

ただ、六曜が先負なので、ちょっと頼りない感じはします。

2月23日(木)は大安の日なのですが、八専という凶の期間です。

八専はそんなに影響がないようにも思えます。

ですので、2月13日(月)、2月23日(木)のどちらかでしたらいいと思います。

暦的には、2月13日(月)の方がいいでしょう。

でも、2月23日(木)は天皇誕生日の祝日です。

日本中にお祝いのムードが漂っているような日と言えますよね。

このムードを味方にしてもいいのかなとも思うんです。

バレンタインジャンボを買う日は決まりましたね。

2月13日(月)と2月23日(木)で行きましょう!

ドリームジャンボを買う日

次はドリームジャンボ宝くじを見てみましょう。

2023年のドリームジャンボは難しいです。

なんかいい日が多いんですよね。

これはいい悩みなんですけど、購入を難しくさせます。

発売期間は、 5月2日(火)~6月2日(金)です。

この日程の場合、購入できる日は32日あります。

今回も大安の日と一粒万倍日の日をベースに探してみましょう。

この期間に大安の吉日は6回あります。

  • 5月4日(木)
  • 5月10日(水)
  • 5月16日(火)
  • 5月21日(日)
  • 5月27日(土)
  • 6月2日(金)

一粒万倍日は5回です。

  • 5月9日(火)
  • 5月10日(水)
  • 5月21日(日)
  • 5月22日(月)
  • 6月2日(金)

まずピックアップしないといけないのが3日ありますよね。

  • 5月10日(水)
  • 5月21日(日)
  • 6月2日(金)

この3日です。

大安の日と一粒万倍日が重なる日なんですよね。

2023年は大安が62回、一粒万倍日が60回あるんです。

この両方が重なる日となると、15日となります。

わりとけっこうあるんですけどね。

でも、その中でもいい日となると、もっと少なくなります。

バレンタインジャンボの所で見た通り、凶が重なるとやっぱりよくない日になってしまいます。

この3日で、少し落ちるのが、5月10日(水)かなと思われます。

十二直が「閉」なんですよね。

では、5月21日(日)と6月2日(金)はどうか。

十二直は「開」という日。

開運の「開」ですから、運気UPにぴったりです。

5月10日(水)は凶会日という日でもあります。

これは陰と陽の調和がうまくいかない日。

不安定な日なんですね。

5月10日(水)は候補から外しましょう。

残るは2日。

どちらかと言えば、5月21日(日)かなとは思いますね。

6月2日(金)は十方暮という期間です。

途方に暮れるみたいな意味がある日です。

ただ、二十八宿というのがあって、6月2日(金)は購入に吉の「亢」。

難しいですよね。

どちらかと言えば、5月21日(日)ですね。

だけど鼻の差です。

6月2日(金)はもう1つポイントがある。

最終日になる可能性があります。

昔から言うでしょう。

残り物には福がある。

販売期間が発表されて最終日になったなら、6月2日(金)で勝負するのもありですね。

ということで。

ドリームジャンボの購入日が決まりました。

世の中に絶対というのはないので、絶対とは言えません。

でも、まあたぶん、当たるでしょう。

サマージャンボを買う日

サマージャンボは、 7月4日(火)~8月4日(金)が発売期間です。

3回目のジャンボがやってきましたね。

1年に5回あるジャンボうちの3回目。

折り返しなんです。

この記事を年初に読んでいた人は、もう当たっているかもしれません。

今みつけたよ~という人は、このあたりで当てましょう。

年末ジャンボのほうが当選金額が高いからとか言わずに当てちゃった方がいいんです。

だんだんあせりが出てきますからね。

2023年のサマージャンボを買う日はいつがいいでしょうか。

サマージャンボの発売期間はちょうど1カ月ぐらいです。

その中に大安の日は5日あります。

  • 7月6日(木)
  • 7月12日(水)
  • 7月23日(日)
  • 7月29日(土)
  • 8月4日(金)

一粒万倍日も5日あります。

  • 7月11日(火)
  • 7月14日(金)
  • 7月23日(日)
  • 7月26日(水)
  • 8月4日(金)

今年のサマージャンボはちょっと違います。

なんと、天赦日という大吉日があるんですよね。

この日!

  • 8月4日(金)

そうです。そうなんです。

8月4日(金)は大安の所にもありますね。

しかも、8月4日(金)は一粒万倍日でもあるんですよね。

とにかく、天赦日はいい日ですからね。

じゃあ、なんで?

なんで今まで天赦日を選んでこなかったのか。

それは天赦日という日が一年でも6回しかないからなんですね。

バレンタインジャンボやドリームジャンボが売られている期間に天赦日はありませんでした。

2023年のサマージャンボは天赦日に買うことができる。

しかも大安でもあり、一粒万倍日でもある。

こんなことはめったにないのです。

私が言うんだから、間違いありません。

もう8月4日(金)に買うしかないでしょう。

母倉日とか、月徳日といった吉も重なるのでだいぶいい。

ですが、問題がないわけではありません。

これからも宝くじを買うなら知っておいてほしいんですけど。

7月~8月、つまり、このサマージャンボがちょうど売っている頃。

一粒万倍日というのは、受死日という大凶の日と重なりやすくなります。

8月4日(金)も受死日という大凶の日です。

大凶というか、暦で一番よくない日というような感じです。

でも、8月4日(金)は販売期間の最終日の可能性もあります。

「残り物には福」の理論が成り立ちますしね。

それでも、気になる人。

いますか?

いたなら、あなたみたない人に私は当たってほしい。

そうこなくっちゃです。

やっぱり暦は「凶を避ける」が先にあるべきなんですよね。

吉ばかり求めようとするから、空回りすることって多いんです。

となると、7月12日(水)もおすすめです。

大安の日ですし、十二直の「建」も大吉と言えるような日。

大明日という吉もあり、明るい感じがします。

そして、7月12日(水)は凶がないといってもいいぐらいです。

じゃあ、どっちがいいでしょうか。

私ならこうします。

別に両方の日に買ったらいいじゃん。

どちらかの日にだけしか買えないなんてルールないんだから。

天赦日の8月4日(金)が本命。

そして、保険的な感じで、7月12日(水)にも買っておく。

ここで注意があるのですが、7月12日(水)は二十八宿が「壁」です。

この日は南がよくないと言ったりします。

なので、南以外の場所で買うといいかも。

ということで、お金に余裕があるなら、両方の日で買ってください。

あんまり答えが1つだと決めつけないのがいいと思いますよ。

これでいいですね。

文句ないですね。

ハロウィンジャンボを買う日

ハロウィンジャンボの発売期間は、 9月20日(水)~10月20日(金)の予想です。

この日程だと、31日あります。

大安の日は5日です。

  • 9月24日(日)
  • 9月30日(土)
  • 10月6日(金)
  • 10月12日(木)
  • 10月17日(火)

一粒万倍日は6日あります。

  • 9月23日(土)
  • 9月30日(土)
  • 10月5日(木)
  • 10月15日(日)
  • 10月18日(水)

そして、なんと、天赦日もありますよ!

  • 10月17日(火)

こうなると、10月17日(火)の天赦日+大安で勝負したくなりますよね。

これはもう当選確定。

万歳三唱したくなっちゃいます。

だけど、どうでしょう。

よく見ないといけませんね。

こうテンションが上がったときほど、慎重に、慎重に。

見ました。

大丈夫そうです。

凶も特にない。

念のために、他の日も。

9月23日(土)と10月5日(木)は仏滅。

10月18日(水)は赤口だから凶と考えるべきですね。

9月24日(日)、10月15日(日)も不成就日だからよくないですよね。

9月30日(土)は十方暮の期間ですし、あと十二直の「破」が気になる。

10月6日(金)、10月12日(木)が残ります。

この2日も、かなりいい日と言っていいと思います。

でも、ここはやっぱり天赦日に期待ですよね。

サマージャンボの時とは違いますよ。

ハロウィンジャンボは、10月17日(火)の一択で行きましょう。

年末ジャンボを買う日

いよいよ最後のジャンボになってしまいました。

年末ジャンボは当選金額が10億円。

もう当てた人でも、あと10億円を積み上げることは可能です。

10億円あったら、来年はどうなると思いますか?

おそらく、もう宝くじ買おうかなとも思わないんじゃないでしょうか。

それはそれでさみしいですか?

そんなことない。

遠慮しないで、もう清水から飛び降りるつもりで10億当てちゃったらいいと思います。

2023年の最後のジャンボ宝くじ。

販売期間は、11月21日(火)~12月22日(金)の予想です。

大みそかの日に抽選です。

まずは大安の日をチェック。

5回あるようです。

  • 11月26日(日)
  • 12月2日(土)
  • 12月8日(金)
  • 12月13日(水)
  • 12月19日(火)

一粒万倍日は8日あります。

  • 11月23日(木)
  • 11月24日(金)
  • 12月5日(火)
  • 12月6日(水)
  • 12月7日(木)
  • 12月8日(金)
  • 12月19日(火)
  • 12月20日(水)

どうですか、この一粒万倍日の数。

もう一粒万倍日のお祭りがやって来たみたい。

8回もあるって、なかなかないんです。

しかも、12月5日~8日の4日連続の一粒万倍日。

この世のものとは思えない不思議な現象が起こっています。

まあ、それは置いておいて、慎重に見ておきましょう。

またテンションが上がっちゃってますからね。

こういうときほど、慎重に。

まず、11月24日(金)と12月2日(土)は不成就日なので当たりませんね。

どんどん消しましょう。

11月23日(木)、12月5日(火)、12月13日(水)の十死日も大凶ですから、宝くじ買うような日じゃない。

12月7日(木)、12月20日(水)は六曜が仏滅とか赤口なので却下します。

12月6日(水)も先負でいまいち勢いがないですよね。

11月26日(日)は十方暮の凶の期間ですし、凶会日という安定のなさ。

ここまでくると、2日に絞られます。

  • 12月8日(金)
  • 12月19日(火)

これはどんな日ですか?

大安と一粒万倍日が重なる日ということになります。

十二直で見れば、「建」の12月8日(金)でしょうね。

二十八宿の「鬼」もいい日です。

12月19日(火)は、天恩日や大明日といった明るい雰囲気がありますよね。

今回は年末ジャンボです。

年末の最後の最後です。

残りもの感があるのは、12月19日(火)です。

そういえば、4日連続の一粒万倍日がありました。

あれを見ると、なんか12月8日(金)がいいような気もするし。

じゃあ、干支はどうかというと、どちらも水と金なんですね。

これはお金に縁があるような暗示。

迷います。

迷ったときはどうするか。

勘に頼りますか?

あなたの勘は大丈夫ですか?

自信があるなら、その勘で勝負してみてください。

私は勘に自信がないのでね。

無理につっこみません。

そもそも選ぶ必要はありません。

どちらの日も買えばいいんですよね。

別に1日に絞らなければいけないなんてないんですからね!

というか、前半の12月8日(金)しかないと、そこ過ぎたらもう買えなくなるから。

買い遅れた人は、12月19日(火)がおすすめです。

宝くじをどこで買ったら当たるのか。

宝くじを買う場所も気になるかもしれません。

気になる方は、西銀座チャンスセンターがおすすめです。

遠方の方は、西銀座チャンスセンターでの宝くじ購入代行サービスもあります。

宝くじ購入代行サービス

ただ、いつでも購入してくれるわけではありません。

ハロウィンジャンボでは、どうでしょうか。

12月8日(金)、12月19日(火)はどちらも大丈夫。

購入してくれるようです。

申込期限は少し早めですので、ご注意ください。

購入日、購入枚数(10枚単位)、購入窓口を指定して利用できます。

よく当たると言われる1番窓口を選ぶといいですよ!

2023年のジャンボ宝くじを買う日まとめ

2023年のジャンボ宝くじの購入日、決まりました。

最後に、まとめておきますね。

バレンタインジャンボ

・2月13日(月)
・2月23日(木)

ドリームジャンボ

・5月21日(日)
・6月2日(金)

サマージャンボ

・7月12日(水)
・8月4日(金)

ハロウィンジャンボ

・10月17日(火)

年末ジャンボ

・12月8日(金)
・12月19日(火)

2023年のジャンボ宝くじ、このページを見た人が、全員当たりますように…

だれ一人もれることなく。

 - 2023年の暦と方位, お金

Comment

  1. tukasa より:

    いつもありがとうございます。
    6月5日は天赦日ではありませんか?

    • hotdoglab より:

      tukasaさん

      ありがとうございます。6月5日は天赦日ですので、もし、ドリームジャンボが6月5日まで販売されるなら、まちがいなく候補になると思います。

  2. ああああ より:

    バレンタインジャンボミニ買ってきました
    今まで300円しか当たらなかったのですが去年はおすすめされた日に買ったら1万円が2度当たりました
    ありがとうございます
    今年こそ夢は大きく1等を当てたいと思います

    • hotdoglab より:

      ああああさん

      ありがとうございます。そしておめでとうございます!すごい!すごい!すごい!すごい!今年は1等いけますね。

  3. 匿名 より:

    5年間続けてきたデイサービスの指導員を4月1日で退職したのですが、赤口であったのですがどうですか。

    • hotdoglab より:

      匿名さん

      お仕事お疲れさまでした。4月1日(土)が特にいい日というわけではありませんが、退職ですから気にしなくていいような気がします。次に何かを始めるタイミングでいい日を選ぶといいのかなと思います。

  4. ああああ より:

    ドリームジャンボ宝くじを買う時にバレンタインジャンボの結果を調べて貰ったら1万円当たってました
    これで去年のハロウィンジャンボから3連続で1万円を当てる事が出来ました
    ありがとうございます

  5. 匿名 より:

    8月4日の受死日は結局吉日なのですか

  6. 藤塚 より:

    2024年の吉日カレンダーはいつから見れるのですか、

  7. ああああ より:

    残り物には福があるという事が20日にハロウィンジャンボを買おうと思っているのですがどうでしょうか?
    友引で大明日なのでそれ程悪くないと思うのですが

  8. 加藤 より:

    いつも参考にしてます。
    ありがとうございます。
    今年もよろしくおねがいします!

  9. 宝くじで1等当たったら仕事辞めたい より:

    バレンタインジャンボを買うなら天赦日の3月15日ですかね
    その日は先勝ですが自分は仕事なので買うのが夕方になりそうです
    他の大安の日に買うならいつがいいと思いますか?
    あるいは気にせず天赦日の15日の夕方に買っても大丈夫ですかね?

    • hotdoglab より:

      宝くじで1等当たったら仕事辞めたいさん

      大安だと、3月3日(日)、3月9日(土)もよさそうですが、3月15日(金)もいいですね。やっぱり午前がいいでしょうね。仕事辞めれるように頑張ってください!

  10. 宝くじで1等当たったら仕事辞めたい より:

    ドリームジャンボ買うなら天赦日の30日ですかね?
    15日は大安+一粒万倍なのでよい気がするのですがどうですか?

    • hotdoglab より:

      宝くじで1等当たったら仕事辞めたいさん

      どちらもいい日だと思います。両方で買うのがいいと思います。

  11. じゃじゃ より:

    2024年版は出ないですかね?
    毎年楽しみにしており少額ですが当たってたので…

コメント

  関連記事

4月20日は株で勝負の日です!丁丑の日は株価が上がるという話
4月20日は株で勝負の日です!丁丑の日は株価が上がるという話

2017年4月20日は何の日か知っていますか? 「穀雨」という日ですね。 これは …

【2023年】二黒土星の旅行や引っ越しの吉方位とタイミング
【2023年】二黒土星の旅行や引っ越しの吉方位とタイミング

2023年に引っ越しや旅行を予定していますか? 引っ越しや旅行と言えば、方位が気 …

2016年最後の大勝負!年末ジャンボは吉方位と吉日を狙って買え!
2016年最後の大勝負!年末ジャンボは吉方位と吉日を狙って買え!

宝くじを購入する時の吉方位 宝くじってどうやったら当たるんでしょうか。 そんなも …

暦を使うと株がもうかるのかの実験をしてみると利益は出るみたい
暦を使うと株がもうかるのかの実験をしてみると利益は出るみたい

暦と株の関係は日経平均でわからない 暦(こよみ)には株の予測があります。 以前、 …

一粒万倍日にお金を出して物を買ったら出費がかさむのかの疑問
一粒万倍日にお金を出して物を買ったら出費がかさむのかの疑問

一粒万倍日という日 一粒万倍日はこのブログでも何度も取り上げていると思います。 …

【2016年】ジャンボ宝くじを購入するのに良い吉日!
ジャンボ宝くじを購入するのに良い吉日!

宝くじを当てるために良い日を選ぼう! このページは2016年の記事です。 【20 …

2018年限定のお金の増やし方!投資するなら去年までのやり方を変える!
2019年のお金の増やし方!投資するなら去年までのやり方を変える!

お金を増やしたいですよね。 2019年に限ったことじゃないですけどね。 私は株を …

2017年に使う財布の色を干支から考えると黄色!金運アップかも
2017年に使う財布の色を干支から考えると黄色!金運アップかも

財布の色で金運上昇!? 財布はお金を入れるもの。 だから金運と財布はとても近い存 …

【2018年】転職するなら入社日はいつがいい?狙い目は6月~7月!
【2023年】転職するなら入社日はいつがいい?仕事を始めるときの吉日

これから転職するとしますよね。その時、どんなことを考えますか? たぶん、仕事の内 …

大安と一粒万倍日はどっちが良い日?迷った時のための3つの視点!
大安と一粒万倍日はどっちが良い日?迷った時のための3つの視点!

「吉日」と言われる縁起がいい日。 その代表とも言えるのが「大安」ですよね。 結婚 …