吉方位・吉日のブログ

旅行・結婚・引越し…人生の様々な場面で幸運を呼び込む!九星・暦・方位を活用して幸せをつかみましょう。

*

2022年(令和4年)の金神の方位。遊行や間日などの対処法について

      2022/03/30

2022年の金神の方位は次の方位です。

  • 寅(北東の東寄り)
  • 卯(東)
  • 巳(南東の南寄り)
  • 戌(北西の西寄り)
  • 亥(北西の北寄り)

わかりやすく言うと、北東から真東にかけて、それから南東の南寄りと北西です。

図で見るとこうなります。

2022年の金神の方位
2022年の金神の方位

2022年の金神の方位はわかりましたか?

2022年に旅行や引越しをする際は、気をつけるようにしてください。

金神の方位とは?

では、次に金神の方位とは何なのかを書きますね。

金神というのは、方位の神様のことです。

決して、お金の神様ではないので、金運が上がるような話ではありません。

金神とは、むしろ逆で凶神なので、どちらかと言うと恐れられる存在です。

方位の神様で、しかも凶の神様なのです。

ですから、上に書いたいくつかの金神の方位というのはよくない方位を意味します。

寅、卯、巳、戌、亥の5つの方位に、旅行に行ったり、引っ越したりすることは、2022年はよくありません。

方位の神様について、もう少し詳しく見て行きましょう。

方位の神様には吉神と凶神があります。

吉神は歳徳神などのような神様です。

歳徳神はお正月様と言われます。

歳徳神の方位は、「あきのかた」「恵方」などと言われます。

節分の時の恵方巻はその名の通り、恵方の方角を向いて食べますよね。

その方角の由来は歳徳神という神様がその年にいる方角なんです。

歳徳神のような吉神がいるなら、その方位は吉方位となります。

縁起のいい方位ですから、旅行や引っ越しにも向いています。

逆に凶神はよくないということですね。

行ってはいけない方位と考えます。

行くとよくないことがあるからです。

ちなみに、一般的に方位を見る場合に使うのは、九星というものです。

九星による凶方位というのもあります。

これについては、別の記事に書いていますので、そちらを参考にしてください。

金神の凶方位は、九星で見る凶方位とは違った概念で考える必要があります。

細かく考えると難しいですが、要は九星での凶方位も方位の神様による凶方位も、どちらも避けることが大事だということです。

引っ越し、旅行、家の新築、修繕、リフォームなどでも気をつけるのがよいと思います。

ほかにも、結婚、就職、入学など、方角はいろんな場面で関係しています。

気にするときりがありませんが、とにかく知っておいて損はありませんよね。

ここでは金神の方位について見ているわけですが、他の凶方位も意識する必要があることは覚えておいてください。

金神の3つの種類とその方位

2022年の金神の方位がどの方角なのかは、すでに書きましたね。

5つの方位を書きましたが、実は少し違いがあります。

金神には、3つの種類があります。

  • 大金神
  • 姫金神
  • 巡金神

この3つに分かれます。

そして、それぞれの金神の方位は今年の干支が何かによって決まっています。

2022年の干支は「壬寅(みずのえとら)」です。

2022年の干支については次の記事をご覧ください。

壬の年なので、金神の方位は上に書いたようになるのです。

現在は、あまり使われませんが、昔は方位を十二支で表していました。

金神の方位は、東西南北のような方位ではなく、十二支の方位で表されますよ。

2022年の場合、大金神は「亥」という方位にあります。

姫金神は「巳」という方位にあります。

「亥」は北西の北寄り、「巳」は南東の南寄りです。

大金神と姫金神はいつの年も反対側の方位になるんです。

これはわかりやすいと思います。

もう1つの巡金神の方位は複雑です。

複数の方位にあります。

そして、毎年その数も変わるのが特徴です。

2022年の巡金神は4つの方位にあります。

  • 寅(北東の東寄り)
  • 卯(真東)
  • 戌(北西の西寄り)
  • 亥(北西の北寄り)

これらの方位にあります。

亥の方位は大金神と重なります。

ですので、大金神、姫金神、巡金神のすべてを合わせると5つの方位となります。

前年の2021年は8つの方位だったので、少し減ったことになりますよね。

ここでもう一度、図で見てみてください。

2022年の金神の方位
2022年の金神の方位

十二支での方位を見るときには、時計で表すとわかりやすくなります。

北を12時として、それぞれ次のようになります。

  • 寅(2時)
  • 卯(3時)
  • 巳(5時)
  • 戌(10時)
  • 亥(11時)

逆に金神の方位ではない方位は次のようになりますね。

  • 子(12時)
  • 丑(1時)
  • 辰(4時)
  • 午(6時)
  • 未(7時)
  • 申(8時)
  • 酉(9時)

この7つの方位ですね。

ただ、凶神は金神だけではありません。

たとえば、真北の子の方位は、大将軍という別の凶神の方位でもあるので、それはそれで注意しなければなりません。

金神の方位を見る場合の2022年は期間に注意

方位を見る場合は1月1日が年の始まりではありません。

立春から年が始まり、翌年の節分の日までが一年です。

ですから、ここで書いている金神の方位を見る場合は、2022年2月4日からの一年間と考えなければいけません。

カレンダーでは2022年でも、2月3日までは2021年と考えます。

同じようにカレンダーでは2023年になっても、節分の2月3日までは2022年と考えます。

2022年2月4日~2022年2月3日の期間は、上に書いた5つの方位に気をつけるということですね。

金神の方位の移り変わりを見ておきましょう。

まずは2月3日まで。

2021年の金神の方位
2月3日までの金神の方位

2月4日以降は次のようになります。

2022年の金神の方位
2月4日以降の金神の方位

方位というと九星で見るのが普通ですが、こういった金神のような凶方位もあることを知っておくといいんです。

実際に行ってしまってから気づくと困ってしまうものです。

金神の方位に行った場合の影響について

金神の方位を知らないと、行ってしまったりします。

そうなると、どんな影響があるのかと気になります。

不安になってしまうんですよね。

だから一年の初めに知っておくことが大事だし、引っ越しや旅行のときは調べるのが鉄則です。

最初に言ったように金神は凶神ですから、いい影響があるわけがありません。

昔からどんなことが起きるのかは、伝わっていますので、次の記事をご覧ください。

金神の方位に行くときの対処法

金神の方位に行かなければいけないときもあります。

旅行ならやっぱり取りやめるべきですが、たとえば、仕事の出張だとか、転勤だとか、そういうケースもありますよね。

もちろん極力行かないとか、時期をずらすことを考えるべきですよ。

凶方位は避けるのが一番です。

ただ、それにも限界があるでしょう。

そういうとき、どうするのがいいと思いますか?

昔から方法があります。

金神の影響がない日を選ぶ

金神の影響がない日を選んで行くという方法があります。

「間日」や「遊行」というものです。

暦には「金神間日」という日があるんです。

これは金神のお休みのような日ですから、その日を選べば影響がないだろうということです。

「遊行」というのは、一定期間、本来の方位を離れて別の方位に行くことです。

この場合は、間日と違いますから、本来の方位は問題ないのですが、他の方位は金神の方位になります。

2022年は東の卯の方位が金神の方位でしたよね。

北に遊行するならば、東は金神の方位ではなくなります。

ですから東に行く日にはいいわけです。

一方、逆に北は金神の方位となりますので、行ってはいけない方位となります。

どうしても金神の方位に行かなければいけない場合は、こういう日を選びます。

金神間日という日がだいたい12日に1回ぐらいあるとされます。

遊行は、それぞれ5日間で、東西南北に行きます。

タイミングが合えばその日がいいですよね。

どうしても行かなければいけない日は、こういう日を探してみましょう。

具体的にいつがそういう日なのかは、吉日カレンダーに載っていますからぜひご覧ください。

2022年の吉日カレンダー

吉日カレンダーでの金神の方位の見方

吉日カレンダーを見ると、その日の金神の方位がわかります。

たとえば、こんな日があります。

金神の位置
吉日カレンダーの金神の情報

赤いところが凶神のいる場所ですね。

これが普通のときの金神の場所と言えます。

これが次のように変わります。

金神の位置

金神が北に移動した場合ですね。

この場合は、北に行くのはよくありませんよね。

【九星】吉方位カレンダーにも載っています。

【九星】吉方位カレンダー

どちらでも見やすい方で確認してください。

同じ方位に九紫火星があれば大丈夫?

ここでは金神のような方位神の話をしていますが、九星による方位の見方もあります。

方位を見る場合には九星で見るのが一般的とも言えます。

九星の中には「九紫火星」という星があり、毎月その方位は異なります。

9年、9か月、9日で一周するような感じで九星の配置は変わって行きます。

たとえば、2022年の九星の配置は次のようになります。

九星の定位置
2022年の九星の配置

金神とは「金」の神様で、九紫火星は「火」となります。

五行というものを知っていますか?

木・火・土・金・水が五行です。

世の中の様々なものを5種類に分類する方法です。

その5種類には次のような関係があります。

五行の相剋の流れ
五行と相剋の関係

矢印の向きは剋することを表し、勝つというイメージです。

火から金に矢印が向いています。

つまり、五行で見ると、「火」は「金」に強いということです。

金神の「金」は九紫火星の「火」に弱いということですね。

なので、金神の方位であったとしても、その方位に九紫火星があればよいということも言われたりします。

2022年の九紫火星の位置は、次のように動きます。

方位
2月
3月南東
4月中央
5月北西
6月西
7月北東
8月
9月
10月南西
11月
12月南東

2022年は、北東、東、南東、北西は金神が関係します。

天道、天徳、月徳の吉神があれば大丈夫?

九星火星があれば大丈夫という見方のほかに、他の神様がいれば大丈夫という見方もあります。

中でも天道、天徳、月徳という吉神が同じ方位にあれば、金神の力を抑えてくれるとされます。

これらの神様は凶を押さえる力が強い吉神とされるのです。

次のように動きます。

天道天徳月徳
1月
2月
3月
4月西
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

立春から年が始まるというように、月も旧暦で見るのでご注意ください。

天道の場合、2月の「坤」は南西、5月の「乾」は北西、8月の「艮」は北東、11月の「巽」は南東です。

2022年の場合は、5月の北西、8月の北東の東寄り、11月の南東の南寄りが関係します。

天徳、月徳は24方位を基準に動くので少しずれるので、このあたりが難しい所です。

私はあまり九紫火星や吉神が重なることで大丈夫とするのは正直どうなのかなと思います。

どちらにしても、考え方の根本にあるものは同じなのですから、先にお伝えしたような「日を選ぶ」という方法でいいんじゃないかと思います。

方違えをする

ほかの記事にも書いていますが、凶方位に行く場合は、方違えという方法もあります。

別のところに行ってから本来の目的地に行くような方法です。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

金神と同じ方位に吉神がいれば大丈夫?

方位の神様には吉神と凶神があり、同じ方位に吉神と凶神の両方があるときもあります。

そのような場合、吉神が凶神を押さえます。

たとえば、2022年の場合は、大金神や巡金神のある亥の方位には、歳禄神という吉神があります。

巡金神のある東の卯の方位には、太陽という吉神があります。

吉神もたくさんあるので、こうしてみると、北西の西寄り以外は吉神がありそうなんですが、曖昧になりますし、少し乱暴な気がします。

やっぱり吉神があったとしても、金神の方位であると考えて避けておくのがいいのではないでしょうか。

2022年の金神の方位まとめ

2022年は金神の方位として5つの方位を避けなければいけません。

避けられない場合は、同じ方位に吉神や九紫火星があるという時期を選ぶ方法もありましたが、やはり間日や遊行日を選ぶのがいいと思います。

方違えという方法もありましたね。

金神の情報は吉日カレンダーにもありますが、金神の影響がない日を探すのはなかなか大変です。

そういう場合は、下記のページよりご相談いただければと思います。

旅行や引っ越しで、どの日がいいのかもお伝えしています。

たくさんの方にご相談をいただいております。

金神のことだけでなく、方位のことで迷ったら何でも言ってください。

相談していただくことで安心していただいています。

 - 2022年の暦と方位, 引越し, 旅行

Comment

  1. 冨中友絵 より:

    2202.3.15日に、2002.10.24日生まれ七星金星の九紫火星の娘が、広島から東京の東に引っ越しを考えていて大将軍がいます。
    3月なら広島から東京で東に良い日はありますか?
    教えてもらえないでしょうか?宜しくお願いします‍♀️

  2. 匿名 より:

    はじめまして。二黒土星の夫、三碧木星の私、小学生と幼稚園児の二人の子どもの四人家族で、3月中に引っ越さねばならなくなりました。賃貸物件が無い地域で、中古物件を購入するしかなく、方角が姫金神の南南東でした…。巡金神ではないのですが、26日か30日に引っ越すしかないのかなと落ち込んでおります。他に良い日はありますでしょうか。宜しくお願いいたしますm(_ _)m

  3. 茶子 より:

    すみません、先程投稿いたしました、私、茶子と申します。失礼いたしましたm(_ _)m

    • hotdoglab より:

      茶子さん

      はじめまして。そうですね。3月中に引っ越ししなければいけないのであれば、3月26日(土)か30日(水)を候補にされるのがよいのではないでしょうか。

      • 茶子 より:

        恐れ入ります、26日に頑張ってみます。
        ありがとうございましたm(_ _)m

  4. hcp より:

    はじめまして。夫が九紫火星、妻が七赤金星の夫婦です。6月に現在の家から北東方向へ引っ越し予定なのですが、巡金神が微妙な位置におり心配となりコメントさせて頂きました。引っ越しに良い日取りはありますでしょうか。また、子どもが2人いるのですが、子どもの方位も考慮したほうがよいのでしょうか。

    • hotdoglab より:

      hcpさん

      はじめまして。たとえば、6月10日(金)、6月23日(木)あたりでしょうか。お子さんの方位も考慮するべきだと思います。

  5. hcp より:

    見て頂いてありがとうございます。10日か23日に引っ越しできるように調整できればと思います。子ども達はそれぞれ九紫火星と七赤金星でした。そして引っ越し先はやはりギリギリ北東でした。この場合、引っ越しの日程を考慮しても巡金神の影響はあるのでしょうか?度々の質問で恐れ入ります。

    • hotdoglab より:

      hcpさん

      どう考えるかにもよりますが、金神の方位である以上は金神の方位への引っ越しではあると考えておいた方がよいと私は思います。

  6. hcp より:

    ご返信ありがとうございます。金神の方位への引っ越しと心しておこうと思います。度々の質問にご回答頂きましてありがとうございました!

  7. みさ より:

    はじめまして。教えて欲しいです。
    主人 二黒土星
    私  一白水星
    子  八白土星
    子  六白金星
    年内、東に転居を考えていますが、良い日(大丈夫な日)はありますか?よろしくお願いします。

  8. みさ より:

    ありがとうございます。
    後ほどご相談させてください。

  9. 山中 ゆかり より:

    はじめまして(*^^*)
    近々娘が引越しを考えているらしく、今年は五黄が真ん中で引越しに良い年との事ですが娘は九紫火星です。北と南が今年は良いのはわかったのですがまた細かな金神の神とか吉神様とか出てきてもぅ難しくて分かりません(>人<)
    おすすめの月や方角
    ダメな月、方角を知りたいです(*ˊᵕˋ*)よろしくお願い致します(⁎ᴗ͈ˬᴗ͈⁎)

  10. さくら より:

    はじめまして。今年中に北西寝室のリフォームを考えております。具体的には壁紙とカーペット張り替えです。2日ほどで完了するのではないかと考えております。
    今年工事ができる日程がございますか?ご教示頂けましたら幸いです。
    どうぞ宜しくお願い致します。

  11. さくら より:

    失礼しました。 夫は九紫火星、私は四緑木星です。宜しくお願い致します。

    • hotdoglab より:

      さくらさん

      はじめまして。11月10日(木)、11月22日(火)あたりはどうでしょうか。

      • さくら より:

        早速ご教示頂きましてありがとうございます。
        アドバイス通り進めてまいりたいと思います。不躾にもかかわらずお答え下さりありがとうございました。

コメント

  関連記事

年に数回の貴重な天赦日!無駄にしないためにやっておくべきこと
年に数回の貴重な天赦日!無駄にしないためにやっておくべきこと

暦(こよみ)に詳しい方なら、知っている人も多いのではないでしょうか。 天赦日。 …

歳殺神が怖い凶神である理由

方位を見るときに気になるのが八将神のいる方位。 八将神の中に歳殺神(さいせつしん …

2020年の大将軍の方位は西。三年塞がりなので前年も翌年も西
2020年の大将軍の方位は西。三年塞がりなので前年も翌年も西

2020年の大将軍の方位は西です。 2019年と同じく西です。 実は来年の202 …

【2021年】九紫火星の旅行や引っ越しの吉方位とタイミング
【2021年】九紫火星の旅行や引っ越しの吉方位とタイミング

※この記事は2021年の内容に書き換えました。コメント欄には、2021年の話では …

【2018年】お墓を建てるのに良い日はいつ?吉日を探すと14日に絞られる!
【2022年】お墓を建てるのに良い日はいつ?吉日を探すと9日に絞られる!

お墓を建てようとすると気になりますよね。 いつにするかです。 良い日を選びたいも …

2018年の海外旅行と方位!あなたが行くべき場所はどこの国?
2018年の海外旅行と方位!あなたが行くべき場所はどこの国?

海外旅行の予定を立てるのは楽しいですよね。 どこに行くか、何泊するか。 むこうで …

広告としてのカレンダー(引札暦)

そろそろ今年も年の瀬に向かいつつあります。 今年は子どもが幼稚園に入ったこともあ …

通勤や通学が凶方位になる場合はどうする?そこまで考えなくてよいが正解!
通勤や通学が凶方位になる場合はどうする?そこまで考えなくてよいが正解!

転職したりして、職場が変わることがあります。そうなると、当然通勤する場所が変わり …

【2016年】ジャンボ宝くじを購入するのに良い吉日!
明治の改暦と大隈重信と福沢諭吉とお金

新年が始まる1月1日は「New Year」を祝って世界中で盛り上がります。 でも …

【2021年】引っ越しで避けたい凶日。絶対に引っ越してはいけない日
【2020年】引っ越しで避けたい凶日。絶対に引っ越してはいけない日の見方

引っ越しって何ですか? 生活する場所を移すことを言います。 つまり、家に関するこ …