吉方位・吉日のブログ

旅行・結婚・引越し…人生の様々な場面で幸運を呼び込む!九星・暦・方位を活用して幸せをつかみましょう。

*

2024年(令和6年)の金神の方位。遊行や間日などの対処法について

      2024/01/04

2024年、令和6年の金神の方位は次の方位です。

  • 丑(北東の北寄り)
  • 午(真南)
  • 未(南西の南寄り)
  • 申(南西の西寄り)
  • 酉(真西)

北東の北寄りと真南から真西の方位にかけて。

図で見るとこうなります。

2024年の金神の方位

2024年に旅行や引越しをする際は、これらの方位に気をつけるようにしてください。

金神の方位とは?

おそらくこのページを見ているような人は知っていると思いますが、金神という方位の神様がいます。

その神様の方位は毎年変わるのですが、その方位は凶方位といって、旅行や引っ越しにはよくない方位とされています。

2024年に引っ越しや旅行をする際は、次の方位は金神の方位ですから避けるようにしてください。

  • 丑(北東の北寄り)
  • 午(真南)
  • 未(南西の南寄り)
  • 申(南西の西寄り)
  • 酉(真西)

方位の神様には吉神と凶神があります。

吉神なら吉方位でよい方位なのですが、凶神なら凶方位となります。

金神は吉神ではなく凶神なのです。

このページを見ているような人は方位に関心のある人でしょう。

普通、方位を見るときに使うのは、九星と言われるものです。

一白水星、二黒土星などで方位の吉凶を見るものですね。

九星の凶方位については次の記事をご覧ください。

九星の凶方位も、もちろん避けるべきですが、金神の方位も避けるべきです。

何が言いたいかわかりますか?

九星だけを見ていると失敗することがあるということです。

九星で方位を見ている人は多いのですが、凶神の方位まで意識できている人は少ないのではないでしょうか。

金神のような凶神の方位もぜひ知っておくべきです。

引っ越し、旅行、家の新築、修繕、リフォームなどでも気をつけてください。

金神の種類と方位

金神には、大きく分けると次の3つの種類があります。

  • 大金神
  • 姫金神
  • 巡金神

本当はもう少し細かく分けることができるのですが、分けることが重要なのではありません。

避けることが需要です。

上の3種類の金神がどの方位にあるかを表すのは十二支です。

2024年の干支は「甲辰(きのえたつ)」です。

この干支をもとに金神の方位が決まっています。

昔は十二支を使って、方位を表していました。

子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥。

これが十二支です。

金神の方位も十二支を使って表されます。

2024年の場合は、大金神は「丑」、姫金神は「未」と決まっています。

「丑」が北東の北寄り、「未」は南西の南寄りです。

このように大金神と姫金神は反対側の方位となっています。

もう1つの巡金神は、1つの方位ではありません。

2024年は「午」「未」「申」「酉」の4つの方位です。

真南から真西にかけてすべてです。もちろん、南西も金神の方位ですよ。

南西の南寄りの「未」は、姫金神と巡金神が重なっているので、より注意が必要ですね。

2024年の期間について

ここまで2024年と書いてきましたが、2024年がいつからいつまでなのかは重要です。

方位を見る場合は立春の日から1年が始まると考えます。

2024年の立春の日は2月4日ですから、この日からが2024年です。

北東の北寄り、真南から真西にかけてが金神の方位となるのは、2月4日からです。

その前の2月3日までは、まだ2023年です。

2023年は、真北から北東の北寄りにかけて、真南、南西の西寄りから真西にかけてが金神の方位です。

文字で見るとわかりにくいので、図で違いを見ておいてください。

2月3日までがこちら。

2023年の金神の方位

2月4日以降がこちら。

2024年の金神の方位

金神の方位に行った場合の影響について

私はこう見えて、方位の相談をたくさん受けています。

吉方位に引っ越したけど、いいことがないという人の相談もあるんですよね。

上にも書きましたが、方位は九星を使ってみるのが普通です。

九星では吉方位だとしても、金神の方位だったということはあり得ます。

金神の方位に行ってしまった場合の影響やどんなことが起きるのかは、次の記事を参考にしてください。

金神の方位に行くときの対処法

凶神の方位へ旅行に行ったり、引っ越しをしなければいけない場合。

まず検討すべきことは、時期を変えること、方位を変えることです。

それもできない場合は、日を選ぶのがよいということになります。

金神の「間日」や「遊行」というのがあります。

これらは金神の影響がないとされる日と言えます。

「金神間日」は金神のお休みのような日。だいたい12日に1回ぐらいあります。

「遊行」は、本来の方位を離れて別の方位に行くことを言います。

たとえば、真南は本来は凶神の方位なのですが、真南から金神が離れるような日があります。

真南の方位へ行きたいときは、そういう日を選びます。

遊行は、それぞれ5日間で、東西南北に金神が移動します。

まずは凶方位なのですから避けることを考えるべきですが、避けられない場合は、こういう日を探してみてください。

どの日がそのような日にあたるのか、探し方は後で書きます。

他の凶神も気にしなければいけない

注意が必要なのは、金神が南から東に移動している時期なら、東は凶方位となることです。

また、南から金神が離れたとしても、別の凶神が南に移動しているかもしれません。

たとえば、大将軍という凶神も旅行や引っ越しでは気にしておきたい凶神です。

実際に、2024年では、7月13日(土)~15日(月)は金神が南を離れる時期です。

一方で、大将軍が南にやって来る時期でもあります。

こういう時は金神の凶方位ではないのですが、大将軍の凶方位となってしまいますよね。

凶神もたくさんいるので、すべて避けるのは難しいのですが、金神や大将軍は避けておくのがいいでしょう。

凶神の方位の見方

凶神の方位については、吉日カレンダーをぜひご覧ください。

吉日カレンダーを見ると、その日に金神がどの方位にあるのかがわかります。

たとえば、こんな日があります。

金神の位置

北東の北寄りと真南から真西にかけて金神があります。

これが2024年の金神の定位置ですね。

このように変わる時があります。

金神の遊行

これは金神が東に移動した場合です。

遊行では5日間ほど別の方位に移動します。

この場合は、東に移動しているので真南への移動は問題ありません。

逆に東に行くのはよくないということになります。

同じ方位に九紫火星があるか?

九星の中には「九紫火星」という星があります。

九星では9つの星の配置で吉方位や凶方位を見ます。

九星の配置は毎月変わります。

金神と関係があるとされるのが「九紫火星」です。

金神の方位であっても九紫火星のある時期なら大丈夫という考え方があります。

これは五行で見ると、金神は「金」となります。

九紫火星は「火」です。

この2つが合わさると、火が金を溶かしてしまうわけですね。

五行にはこのように相剋という関係性があります。

五行の相剋の流れ

「火」が「金」に勝つので、金神の力が弱まると考えるんですね。

2024年の九紫火星の位置は、次のように動きます。

方位
1月北東
2月
3月
4月南西
5月
6月南東
7月中央
8月北西
9月西
10月北東
11月
12月
九紫火星の方位

北東の北寄りは金神の方位でしたが、1月、10月は九紫火星がありますね。

南は2月と11月、南西は4月、西は9月です。

ただ、2024年の西は九星で見た場合には五黄殺という凶方位ですから、そもそも金神がどうこうの前に凶方位と考えなければいけません。

天道、天徳、月徳と重なるか?

九星火星と同じように、他の吉神の神様が同じの方位にあれば大丈夫ということも言われます。

中でも天道、天徳、月徳という吉神が同じ方位にあれば、金神の力を抑えてくれるとされます。

こういった吉神が毎月方位を変えています。

それぞれの吉神は月によって次のように動きます。

天道天徳月徳
1月西
2月
3月
4月
5月西
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
天道、天徳、月徳の方位

こういう考え方もあるにはあるのですが、天道は8方位、天徳、月徳は24方位を基準に動くので少しずれる点が気になりますね。

私は上に書いた「日を選ぶ」という方法でいいと思います。

金神の影響がないとされる日がまったくない月というのはあり得ないから大丈夫です。

方違えをする

ほかの記事にも書いていますが、凶方位に行く場合は、方違えという方法もあります。

別のところに行ってから本来の目的地に行くような方法です。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

金神と同じ方位に吉神があれば大丈夫?

方位の神様には吉神と凶神があります。

同じ方位に吉神と凶神の両方があるときもあります。

そのような場合、吉神が凶神を押さえるとされます。

たとえば、2024年の「丑」の方位(大金神の方位)には「福徳」という吉神があります。

しかし、実は大金神の方位はどの年も福徳の吉神と重なるんです。

それでよしとするのは、少し乱暴な気がするんですよね。

吉神と重なったとしても、金神の方位であると考えて避けておくのが無難と言えるでしょう。

2024年の金神の方位まとめ

2024年は、次の5つの方位を金神の方位として避けなければいけません。

  • 丑(北東の北寄り)
  • 午(真南)
  • 未(南西の南寄り)
  • 申(南西の西寄り)
  • 酉(真西)

どうしても金神の方位へ旅行や引っ越しをする場合、吉神との重なり、九紫火星があるかどうか。このような考え方があります。

あとは方違えという方法もあります。

一番わかりやすいのは、間日や遊行日を選ぶという方法でしょう。

金神の影響がない日を探すのはなかなか大変です。

そういう場合は、下記のページよりご相談いただければと思います。

たくさんの方にご相談をいただいております。

金神のことだけでなく、方位のことで迷ったら何でも言ってください。

相談していただくことで安心していただいています。

 - 2024年の暦と方位, 引越し, 旅行

Comment

  1. ホットケーキ より:

    リフォームを考えてます。西から北北西くらいの範囲になります。
    リフォーム前にお祓いをしたらできますか?それともやめておいた方がいいですか?

    • hotdoglab より:

      ホットケーキさん

      今年は凶方位でしょうからやめることが可能ならやめておいた方がいいのだと思います。

  2. おとぎばなし より:

    いつも参考にさせていただいています。
    ありがとうございます。

    入学や就職の時も金神や大将軍の考慮が必要なのかなと思いコメントさせていただきました。

    よろしくお願いいたします。

    • hotdoglab より:

      おとぎばなしさん

      引っ越しを伴わないようでしたら、気にしなくていいように私は思います。

コメント

  関連記事

結婚や引越しで吉が多い日と凶が少ない日のどちらを選ぶべきかの答え
結婚や引越しで吉が多い日と凶が少ない日のどちらを選ぶべきかの答え

吉を取るか、凶を避けるかという問題について 結婚でも引越しでもいいんですけど。 …

方位を見るときの北は真北と磁北のどっち?偏角は考慮するのか
方位を見るときの北は真北と磁北のどっち?偏角は考慮するのか

方位を見る時の北はどこなのか 気にしてなかったという人は読まない方がいいと思いま …

日の吉凶を見る「十二直」の工夫

旅行をする日。 引っ越しをする日。 婚姻届を提出する日。 人生の中では日取りを気 …

一粒万倍日に何かを始めよう!

何かを始めるタイミングってありますよね。 ダイエットを始めるとか、朝のウォーキン …

【2024年】三碧木星の旅行や引っ越しの吉方位とタイミング
【2024年】三碧木星の旅行や引っ越しの吉方位とタイミング

2024年に引っ越しや旅行の予定がありますか? 三碧木星の人が引っ越しをするなら …

【2024年】四緑木星の旅行や引っ越しの吉方位とタイミング
【2024年】四緑木星の旅行や引っ越しの吉方位とタイミング

2024年の四緑木星の吉方位はどこでしょうか。 南西です。 2024年の吉方位は …

【2019年】引っ越しで避けたい最悪の凶日。どれも引っ越してはいけない日!
【2019年】引っ越しで避けたい最悪の凶日。どれも引っ越してはいけない日!

近いうちに引っ越しの予定がありますか? どんな日に引っ越しするべきでしょう。 縁 …

太歳神と木星と十二支の関係

旅行や引っ越しのために方位を調べると、方位神というものがあります。 方位神の中に …

24節季は毎年ちょっと変動する?

24節季というものを知っていますか? よく耳にするのは「暦の上では春ですが、まだ …

引っ越しの方位、相談できそうなプロの占い師を選んでみました!
引っ越しの方位、相談できそうなプロの占い師を選んでみました!

引っ越しの方位が気になる場合。 占ってみると、吉方位や凶方位がわかりますね。 そ …