吉方位・吉日のブログ

旅行・結婚・引越し…人生の様々な場面で幸運を呼び込む!九星・暦・方位を活用して幸せをつかみましょう。

*

2023年のおせちはどこで買うのがいい?縁起の良さで決める!

      2022/11/01

2023年のお正月。

おせち料理はどうしますか?

作るか、買うかの話。

そもそも、おせち料理って食べますかね。

私は食べる派なんです。

だから、おせち料理の記事を書きたいと思います。

主に選び方とか。

作り方じゃないです…

正月におせち料理は食べるべき!

おせちってなんですか?

お正月にご飯を作らないためのものですよね。

お正月はゆっくり、ぐうたらで行きましょうっていう。

と、私は勝手に思っているのですが、いろいろ意味があるようで。

知ってました?

きんとんは金運を呼ぶ。

数の子は子孫繁栄。

伊達巻、知識が増える。

黒豆はまめに働く?※

(※働くの?縁起がいい?)

やっぱり、こういうの大事ですよね。

お正月ぐらい縁起のいいことの1つや2つしなきゃいけません。

このブログの他の記事を見ていただければわかるでしょう。

私は昔からの文化を大事にする。

縁起のいいことをして少しでもあやからねば。

ならば、おせち料理も作らなきゃいけない。

ちょっとまった。

作らなきゃいけない?

いや、作りませんよね。

時代が違うんだから。

昔じゃないんだから。

金輪際、食べることに、おせちの意味があるとします!

そうなると、いろいろあるんですよね。

全国のおせち料理。

通販です。

ということで選びましょう。

そんな楽して、いいことあるの?と思ってはいけません。

私の場合は、作るよりも選ぶのほうがずっと大変なんですから。

こだわりが強いので…

味のこだわりじゃないこだわりですけど。

おせちは、縁起物。

これ、私の得意分野ですね。

運気とか、ラッキーとか、そっち系です。

これは、いろいろと考えたくなるんです。

マニアックなもので。

2023年のおせち料理の選び方

「作る」から「選ぶ」にしたんだから、どこに注文するべきか。

うれしいことに、ネット通販のおせちがある。

けっこうあります。

ありがたい時代です。

どれを選ぶか。

目指すは、縁起のいいおせち!

どうやって縁起がいいかどうかを判断するか。

ここは私の好きな干支※の出番でしょう!

※干支は「えと」と読みます

まずは干支を見て、縁起のいいおせちを考えましょう。

干支で見るおせち料理

こういうマニアックな感じがこのブログらしくていいんですね。

おせちは、味なんて別にどうでもいい。

まあ、美味しい方がいいのはもちろんですが。

まあ、どれも美味しいでしょう。

家で私が一から作るよりは。

メニュー的には入っているものはだいたい同じじゃないですか。

ですからね、食材はいいんです。

私は運気とか縁起とかそっちを求めますよ。

そこで注目の干支。

干支は星座占いとは違います。

人によって変わるということがない。

だれにとっても今年の干支は同じなんです。

みんなで共有できるのが干支の魅力!

私だって、あなただって同じ。

それが干支。

だから、ぜひぜひ参考にしてください。

ところで、2023年の干支はなんですか?

わからない人は、こちらの記事を読んでくださいね。

この記事もぜひ読んで欲しいのですが。

記事の中身を読む前にタイトルに書いてありますね。

「癸卯(みずのとう)」というのが干支です。

単なるうさぎ年ではないのです。

ここがポイント。

この癸卯は二つからなっていて水と木なんですよね。

五行でいうところの。

で、水と木の年となると選ぶべきは木なんですね。(すごく端折ってるんですけど…)

だって水がパワーを与えるのは木。

だから、木なんです。

水と木は相性がいい。

2023年のおせちは木を意識しなければいけない!

こうなります。

どうやって意識するのでしょう。

これが問題です。

2023年のおせちは黒豆が必須になる

五行というのは、木・火・土・金・水のことです。

これをいろんなものに当てはめる。

私はおせちは味よりも色を楽しむものだと思う。

見た目の美しさ。

たとえば、五色というのがあります。

五行を色に当てはめたもの。

五色はこうなります。

五行

2023年は「木」が重要でしたよね。

だから、色で言えば青。

おせちで青と言えばなんでしょうか。

特に思い当たりませんよね。

そもそも青い色の食べ物なんてありましたっけ。

そういうときは、緑。

私のおばあちゃん世代は緑を青といったりするものです。

おせちで言えばありますよね。

昆布!!!

2023年のおせちは昆布が必須ですね。

昆布ぐらいどのおせちにも入っている?

いえいえ、そんなことはありませんよ。

最近は洋風おせちや中華おせちもあったりします。

洋風おせちにはブロッコリーがある。

でも、私はやっぱり昆布だと思いますね。

昆布は海ですから、水にも関係が強いでしょう。

2023年は水が木にパワーを与えることをお忘れなく。

他にもおせちをいろいろ見ていると緑色の甘露煮があります。

ということは、2023年のおせちは和風がいいということでしょう。

というよりも。

やっぱりよく考えられていますよ、おせち料理は。

さっきの五色ありましたよね。

なんだかんだで、おせちは色鮮やかです。

伊達巻とか栗きんとん、数の子は黄色。

鯛やエビやいくらは赤。

かまぼこやなますは赤と白。

昆布巻きや甘露煮は豆は青(緑)。

黒豆が黒。

とにかく色あざやjか。

一の重に入れるものってだいたい決まっているようです。

黒豆、数の子、田作り、紅白かまぼこ、栗きんとん、昆布巻きとか。

これで五色が全部そろってます。

昔からの伝統と文化、すごいです。

考えられていますよね。

五行は全部そろって成り立つもの。

中でも、2023年の干支を考えれば注目は黒豆ですね。

2023年の恵方の方位も意識してみる

次に少し干支から離れます。

次は方位を考えましょう。

方位と言うと何ですか?

九星気学なんですよね。

吉方位を見るなら、九星気学がピッタリ!

これはもう何にでも合うんです。

九星気学で正しいと言えば、泣く子も黙るというか。

何杯でもいけるというかね。

けど、やめた。

なぜなら、おせち料理は個人のものではないからです。

家族みんなのものなんですよ。

囲むんですよ。

和やかな雰囲気で。

九星気学の吉方位はみんなバラバラ。

私は吉でも、家族は凶。

お母さんは吉でもお父さんは凶。

こっちを立てれば、あっちが立たず。

すごく難しいんです。

しかも!

引っ越しとか旅行ならまだやりようがあるんです。

翌月とか来年とか、時期を選べる。

おせちはどうですか?

もう時期が限定されているんですよね。

こうなると、九星気学は、どうも合わないなと感じます。

おせち選びには合わない。

そこで、考えるべきは、恵方(えほう)みたいな方位なんですよね。

恵方ってまさにお正月様です。

歳徳神という神様。

この神様の方位に向かって恵方巻きを食べる節分。

節分は2月。

だから、本当は、年の変わり目は2月なんですけどね。

一応、お正月は新年を迎える行事。

2023年の恵方から取り寄せましょう。

恵方なら、干支と同じで人によって変わることがありませんから。

2023年の恵方はどこでしょうか?

2023年の恵方は、少しだけ東寄りの南。

この方位を「丙(ひのえ)」と言います。

南なんだけど、南東に近いところです。

時計で言えば、北が12時とした場合に5時と6時の間です。

8方位

どうやら今回は、東京の人にとっては不利ですよね。

東北の方は、東京から取り寄せるおせちだと恵方になるかもしれません。

東北以外の人はどうしましょう。

大丈夫、吉方位は恵方だけではありません。

けっこういっぱいあるんです。

次のような方位があります。

  • 歳徳合(癸)
  • 歳禄(子)
  • 福徳(子)
  • 歳枝徳(申)
  • 太歳(卯)
  • 天道(巽・乾)
  • 天徳(坤)
  • 月徳(甲)
  • 月徳合(丁)
  • 人道(艮・坤)
  • 生気(巳)

これは全部、吉方位と言えます。

このような方位からおせちを取り寄せてみるといいと思います。

念のため、昆布が入っているかどうかはチェックですよね。

だいぶ縁起がよくなってきたでしょう。

こうして選ぶとちょっとだけテンションが上がりませんか?

それが大事だと思うんですよね。

楽しく、縁起のいい雰囲気で新年を祝えたら最高です。

家で作るのもいいですが、注文したほうが縁起がいい。

(面倒くさくないし・・・)

だけど、方位を調べるのが意外と大変なんですよね。

作るよりも面倒になっては意味がありません。

ここまで頑張って読んでくれた人にだけ特別です。

とっておきの方法をお教えしましょう。

吉方位のおせちをチェック!

住んでいる地域によって、どこのおせちがいいかは変わります。

方位が関係しますからね。

なので、あなたの家から吉方位にある縁起のよいおせちを探してみましょう。

次のサイトを用意しました。

住所の場所を地図に真ん中にして送信すると、吉方位にあるおせちが出てきます。

けっこう出てくると思うので、サイズや価格で絞り込んでください。

そうして、忘れてはいけない、昆布の有無は詳細を押してください。

楽天のページが開くので、そこで購入することも可能です。

ぜひ使ってみてくださいね。

おせち料理の吉方位

おせちは作れる個数にも限界があって。

早めに注文しないと、なくなってしまうんですね。

そして何より、早い方が安く買うことができるのも特徴です。

12月では、人気のおせちはなくなっていることも多いようです。

早めの予約がおすすめです。

2023年は、おせち料理でスタート。

縁起よく、いい年にしてくださいね!

とてもマニアックな記事におつきあいいただき、ありがとうございました。

 - 2023年の暦と方位 ,

Comment

  1. hotdoglab より:

    ありがとうございます。この記事を2020年版に更新しました。
    よろしくお願い致します。

コメント

  関連記事

2023年の干支は癸卯(みずのとう)。成長する時だからこそ先を見る年!
2023年の干支は癸卯(みずのとう)。成長する時だからこそ先を見る年!

2023年はどんな年になるでしょうか。 干支(えと)がヒントになります。2023 …

【2023年】三碧木星の旅行や引っ越しの吉方位とタイミング
【2023年】三碧木星の旅行や引っ越しの吉方位とタイミング

2023年に引っ越しや旅行をする人は、ぜひ方位について知っておいてください。 方 …

【2023年】六白金星の旅行や引っ越しの吉方位とタイミング
【2023年】六白金星の旅行や引っ越しの吉方位とタイミング

2023年の六白金星の吉方位はどこでしょうか。 北東、南、南西です。 旅行や引っ …

【2023年】一白水星の旅行や引っ越しの吉方位とタイミング
【2023年】一白水星の旅行や引っ越しの吉方位とタイミング

2023年に引っ越しする予定はありますか? コロナが落ち着いたら旅行も行きたいで …

【2023年】四緑木星の旅行や引っ越しの吉方位とタイミング
【2023年】四緑木星の旅行や引っ越しの吉方位とタイミング

2023年に引っ越しや旅行の予定がありますか? 四緑木星のあなたが引っ越しをする …

【2019年】おすすめの暦の本!方位盤の違いや歳破の範囲の違いなど
【2023年】暦の本を買うなら…高島暦もいろいろなのでそれぞれの違いとおすすめ

一年に1つは買っておきたい暦の本。 2023年の暦の本は買いましたか? でも、暦 …

【2023年】二黒土星の旅行や引っ越しの吉方位とタイミング
【2023年】二黒土星の旅行や引っ越しの吉方位とタイミング

2023年に引っ越しや旅行を予定していますか? 引っ越しや旅行と言えば、方位が気 …

2023年(令和5年)の金神の方位。遊行や間日などの対処法について
2023年(令和5年)の金神の方位。遊行や間日などの対処法について

2023年、令和5年の金神の方位は次の方位です。 子(真北) 丑(北東の北寄り) …

2023年(令和5年)の大将軍の方位は北。三年塞がりなので来年まで北!
2023年(令和5年)の大将軍の方位は北。三年塞がりなので来年まで北!

2023年の大将軍の方位は北です。 前年の2021年も北でした。 大将軍は「三年 …

【2023年】七赤金星の旅行や引っ越しの吉方位とタイミング
【2023年】七赤金星の旅行や引っ越しの吉方位とタイミング

2023年の七赤金星の吉方位はどの方位でしょうか。 東、南、西です。 旅行や引っ …