吉方位・吉日のブログ

旅行・結婚・引越し…人生の様々な場面で幸運を呼び込む!九星・暦・方位を活用して幸せをつかみましょう。

*

2015年の干支は乙未(きのとひつじ)。何かを生み出すべき年!

      2015/10/03

九星気学では2015年は立春である2月4日からスタートです。

一年の運勢や吉方位は立春を境に変わるわけです。

2015年は2月4日が立春なので気分を新たに新しい年を頑張りましょう。

2015年は干支(えと)は乙未!

2015年の干支(えと)は何でしょうか?

未(ひつじ)年ってことは誰でも知っていると思いますが「未」は干支の「支」の方です。

干支の「干」の方は「乙(きのと)」です。

だから、2015年の干支は「乙未(きのとひつじ)」です。

未の方は年賀状なんかでよく知られますが、乙はあまり広まる機会がないですよね。

干支の「支」は十二支で12年に一度、「干」は十干と言って10年に一度めぐってくるのです。

両方合わせて考えると、10と12の最小公倍数が60です。

つまり「乙未」の年は60年に一度しかない年と言うことができるのです。

陰陽五行で見る2015年。

暦には「陰陽五行説」といった考え方が取り込まれています。

主に年や月や日の吉凶を判断する考え方です。

十干や十二支にも「陰」と「陽」があるんですね。

また五行は「木・火・土・金・水」の5つの性質のことで、これも十干十二支にどれかが当てられます。

このような観点で「乙(きのと)」を陰陽五行説で見ると、五行は「木」の性質。

陰陽では「陰」の性質となります。

「未(ひつじ)」は五行が「土」の性質で、陰陽では「陽」の性質になります。

そして、十干と十二支の陰陽五行の組み合わせで相性を見たりします。

相性は「相生(そうじょう)」、「相剋(そうこく)」の観点で見ます。

簡単に言うと、相生は順調、相剋は順調でないことを表します。

「乙未(きのとひつじ)」とは、木の性質と土の性質の組み合わせですね。

木と土の関係は「相剋」の関係です。

残念ながら、あまり順調ではないことになります。

そう単純にも言えないわけですが、気を引き締めてかからなければいけない年と言えますね。

2015年の「乙未」の干支は「干」が「木」の性質、「支」が「土」の性質です。

十干十二支の組み合わせを見るとき、相剋は相剋でも2種類あります。

干が支を剋するのか、支が干を剋するのかの2種類。

「乙未」の場合は、干が支を剋することになります。

陰陽五行説の考え方では、「木」は「土」を剋するからです。

木が土に対して根を張るイメージです。

これは、上から下を押さえつけるようなイメージ。

下からすると思い通りには行かないような感じですね。

でも、こんなネガティブな記事を書くわけにはいきませんね。

さっき書いた通り、乙未の年は60年に一度あるわけです。

じゃあ、60年前の乙未の年はどうだったのでしょうか。

参考として見てみたいと思います。

60年前の乙未の年を参考にする。

60年前の乙未の年は、1955年ですね。

日本では終戦から10年が経過。

まさに戦後の復興が進んで、景気も良い頃。

神武景気と言われます。

政治面では55年体制と言って、自由党と民主党が自由民主党へ、社会党が統一されます。

55年体制は1994年まで続くわけです。

また、現在の与党の自由民主党もこのときから続くわけですね。

日本全体は、景気が良く、政界再編が行われた年だったんです。

世界的にはワルシャワ条約機構が結成され、冷戦の時代へ。

その中で日本はGATTに正式加入するなど、戦後の国際社会への復帰が進んでいます。

アメリカではディズニーランド、マクドナルドのフランチャイズ1号店が誕生。

日本では日本初の本格的ジェットコースターを有する後楽園遊園地が誕生。

2015年と同じ乙未の1950年はこんな年でした。

乙未の年に生まれ人はスゴイ!

さらに私が気になるのは、1955年に生まれた人。

アップルのスティーブ・ジョブズが生まれました。

マイクロソフトのビル・ゲイツも生まれました。

この2人が生まれた年と言うだけで、かなりインパクトがある年ですよね。

日本では、芸能界の明石家さんまさんが生まれました。

相撲の千代の富士が生まれました。

ボクシングの具志堅用高さんが生まれました。

若い人にはあまり馴染みがないかもしれませんが、千代の富士は大横綱です。

具志堅用高さんは13度も世界チャンピオンを防衛した人。

すごい人達なんですよね。

この年生まれの人は各界で大活躍しているのです。

それはちょっと言い過ぎですが、各界で大活躍する人が生まれた年って言い方が正確でしょうか。

それも長期にわたって、トップの位置で活躍する人です。

人だけじゃないです。

ディズニーランドもマクドナルドもその業界ではトップです。

しかも一過性のブームで終わっていません。

乙未の2105年は生み出す年。

つまり私から見た2015年は、何かを生み出すには良い年です。

乙未の年に生まれたものは頂点を目指せます。

そして長期間に及んで活躍、評価されるのです。

一時のブームで終わるものではなくて、長く評価されるようなものを生み出さなければいけない年。

たしかに成功の裏に多くの失敗があるのですが、成功の可能性が高いと言えるかもしれません。

乙未の2015年は、すぐに結果が出ないかもしれないけど、大きなことに挑戦する年として努力すべきではないかと思います。

それがいつか実を結び、偉業と言われることにつながるはずです。

2015年にお子さんが生まれたら、偉人になるかもです。

乙未の年は旧暦で見て、2105年2月4日からの1年間。

十干十二支で見た通り、そんなに楽な年ではありませんので、すぐに結果は出ないでしょうね。

それでも、努力して生み出すべき年。

頑張りましょうね。

 - 旅行

コメント

  関連記事

暗剣殺の方位だと知らずに旅行に行ってしまった場合の考え方と対策
暗剣殺の方位だと知らずに旅行に行ってしまった場合の考え方と対策

暗剣殺に旅行に行くとどうなる? 暗剣殺という凶方位。 この記事を見るぐらいの人は …

旅行や引越しで凶方位に行くとき、別の方位で一泊すれば問題ない?
旅行や引越しで凶方位に行くとき、別の方位で一泊すれば問題ない?

どうしても行かないといけない方向が凶方位だったら 旅行って言うと、レジャーの1つ …

暦や方位を使って成功している人を知ってますか?
暦や方位を活用して成功している人を知っていますか?

成功している人は意外と暦や方位を信じている 私、暦を使って成功しました! あまり …

ゴールデンウィークの旅行先はどこがいい?行くなら吉方位で安心の旅行へ!
【2019年】GWの旅行先はどこがいい?行くなら吉方位が安心!

2019年のゴールデンウィーク。 10連休という人もいるのではないでしょうか。 …

転勤や出張など、凶方位に行かなければいけない人の考え方
転勤や出張など、凶方位に行かなければいけない人の考え方

凶方位に行くことが避けられないこともある 人生は80年が当たり前の世の中になって …

方違え(かたたがえ)の方法とは?滞在期間や引っ越しのやり方について

引っ越しや旅行で気になるのが「方位」ですよね。 吉方位ならいいのですが、凶方位に …

旅行は吉方位へ。
旅行は吉方位へ。あなたの旅行先を決めるサイト。

いろいろと作る苦労はありましたが、 「旅行は吉方位へ。旅行先を決めるサイト。」を …

2020年の五黄土星の吉方位と凶方位
【2020年】五黄土星の旅行や引っ越しの吉方位とタイミング

※この記事は2020年の内容に書き換えました。コメント欄には、2020年の話では …

暦注は迷信?でも欠かせない存在

暦注とは暦に記載された注記事項のことです。大安や仏滅などは六曜といって暦注の1つ …

歳殺神が怖い凶神である理由

方位を見るときに気になるのが八将神のいる方位。 八将神の中に歳殺神(さいせつしん …