吉方位・吉日のブログ

旅行・結婚・引越し…人生の様々な場面で幸運を呼び込む!九星・暦・方位を活用して幸せをつかみましょう。

*

2020年の大将軍の方位は西。三年塞がりなので前年も翌年も西

   

2020年の大将軍の方位は西です。

2019年と同じく西です。

実は来年の2021年も西なんですよね。

方位の神様の1つ、大将軍。

普通は方位の神様と言えば、いろんな方位を毎年移動します。

だから、今年は凶方位だけど、来年は大丈夫。

これが普通なんです。

でも、大将軍という方位の神様はそうではありません。

簡単には動かない神様です。

とにかく、2020年の西は注意が必要ですよね。

西は大将軍の方位だから気をつけておこう。

これで、もうこのページの役目は終わりみたいなものですね。

もう少し詳しく知りたい人のために、少しマニアックなことも書こうと思います。

大将軍とは?

大将軍というのは八将神の一人です。

八将神というのは方位の神様です。

こんな神様がいますよ。

  • 太歳神
  • 大将軍
  • 太陰神
  • 歳刑神
  • 歳破神
  • 歳殺神
  • 黄幡神
  • 豹尾神

そのほとんどが凶神なんですね。

大将軍も凶神です。

もう代表的な凶神。

こういった凶の神様がいる方位を凶方位と言います。

たとえば、旅行とか引っ越しとか、どこかの方位に向かっていきますよね。

こういうときに凶方位はよくないというわけです。

大将軍の方位でしてはいけないこと

2020年の大将軍は西にいるわけです。

つまり、西は凶方位。

やってはいけないことがあるということ。

まずは、西への旅行はよくないと言えます。

たとえば、東京からだと関西方面は西になります。

海外では韓国や中国が西になります。

(中国は広いし、韓国も距離が近いから日本のどこからかどこに行くのかで方位は変わります。)

もちろん、西への引っ越しもよくありませんね。

引っ越しで物件を探すときは、今住んでいるところから西は気をつける必要があります。

旅行や引っ越しはまさに移動なんですよね。

ですから、これは避けなければいけません。

家を建てる、リフォームもよくない

移動だけではなく、家を建てたり、リフォームしたりするのもよくないと言われます。

今住んでいるところから見て西の土地に家を建てる。

これはよくない。

今の家の敷地の中で西側の建物を建て直す。

これもよくないですよね。

家の中央から見て、西にあたる場所にあるトイレとかお風呂を直す。

これもダメですね。

ですが、なかなか難しいこともあると思います。

なぜなら、大将軍は1つの方位から、そう簡単には動かないからです。

2020年は大将軍が西にいる二年目の年

大将軍は方位の神様だと書きましたよね。

ほかにもいろんな神様がいます。

そして、それぞれどこかの方位にいるわけです。

ほかには金神という神様がいます。

これも凶神なので凶方位になります。

2020年の金神は南東です。

でも、これは2020年の話です。

来年は移動します。

ちなみに、方位を見る場合は、二十四節気をもとにします。

ですので、立春から一年が始まるとします。

2020年の立春は2月4日ですよ。

なので、2月3日までと、2月4日からで、変わります。

このタイミングで、方位の神様は違う方位に移動します。

ところがです。

大将軍は違います。

「三年塞がり」と言わるのが大将軍です。

大将軍だけは、3年間移動しないのです。

1月から2月3日も、2月4日から12月31日も同じ西にいます。

もっと言えば、2019年から2021年は西にあります。

2022年になれば、北に行くんですけどね。

それまで、私たちは西に行ってはいけないことになります。

これは困りますね。

でも、3年間も行かないというのも無理でしょう。

たとえば、実家がちょうど西にあるという場合です。

3年間も実家に帰れないことになりますね。

ちょっと現実的ではありません。

来年から大学に進学して、西の大学に入学するので西へ引っ越しする。

関東の高校生が関西の大学に行くのなんてよくあることです。

2022年まで、留年するわけにもいきません。

人生設計が狂います。

お風呂が壊れたとして、修理しなければいけないけど、西だから待つ。

毎日、毎日、銭湯に通い続けるのも大変です。

では、どうしたらいいかということになります。

2020年の大将軍の方位は酉の方位

まずは大将軍の方位を正確に見る必要があります。

2020年の大将軍の方位は西。

こう書きましたが、これはちょっと正確ではありません。

大将軍は八将神の一人なんですね。

ほかにもいろんな方位の神様がいます。

これは昔からです。

となると、方位というのは十二支で表すものだったんですよね。

東とか西ではありません。

2020年の大将軍の方位は「酉の方位」となります。

西と酉。

字が似ていて紛らわしいわけですが、酉は「とり」ですよね。

酉年の酉です。

この酉がどの方位を表すのかと言うと、西になるわけです。

でも、正確には西ではない。

十二支は12方位を表していますよね。

時計で言えば、9時のところが酉となります。

東西南北の西というのは、普通は8方位の中の1つです。

そうしますと、西の中の一部分が酉の方位と考えられます。

東西南北と北東、南東、南西、北西と8つに分けます。

西を表す範囲は角度で言えば、45度となりますよね。

360° ÷ 8 = 45°

十二支の場合は、12で割る必要があります。

360° ÷ 12 = 30°

十二支で方位を見る場合の1つの方位は30度です。

酉の方位も30度の広さ。

西の方位よりも酉の方位は狭いことがわかります。

3分の2の広さですね。

では、西だけど酉の方位ではない方位はどうなるのか。

西の中で南西に近いところは、申(さる)になる。

西の中で北西に近いところは、戌(いぬ)になる。

それぞれ、7.5度ずつになりますよ。

つまり、何を言いたいのかと言うと、西をすべて大将軍の方位と考えずに、西の中でも真ん中あたり、真西のあたりが大将軍の方位と考えたほうが良いということですよね。

こうして見た場合に酉の方位を外れているなら、行ってもいいですよね。

大将軍の方位じゃないんだから。

もちろん、ほかの凶神の方位や九星の方位も気にしたいですけどね。

これ以外に24方位で見る場合もあります。

この場合は、西を3つに分けるんですね。

1つの方位が15°ずつになります。

360° ÷ 24 = 15°

酉も15度。

こうすると、12方位で見たときよりも、さらに半分になります。

こういう見方も間違いではありません。

ですけど、私は保守的なので、やっぱり30°がいいような気がします。

この図の場所を大将軍の方位と考えます。

2020年の大将軍の方位

大将軍の方位を避けるには

西だけど、ちょうど酉の方位ではないとわかったら、かなりうれしいですよね。

そういうラッキーが続くこともないでしょう。

酉の方位に行かなければいけないときはあります。

もちろん、避けられるなら避けるのが一番ですよ。

できないときはどうするか。

実は方法があるんですね。

大将軍はかなり昔から、恐れられてきた方位の神様ですからね。

昔の人も同じように大将軍の方位で困ったわけです。

そして、方法を考えてくれています。

それが「遊行」というものです。

2020年の大将軍の遊行の時期

遊行とは、方位の神様が本来いる場所から離れて別の方位にいくこと。

大将軍は西でした。

これが本来の方位です。

だけど、たまに別の方位に行くことがあるんです。

西からいなくなるので、そのときに西に行くという方法です。

一時的に凶方位ではなくなります。

逆にその時に大将軍が行っている西以外の方位があります。

その方位が一時的に大将軍の凶方位になりますよ。

2020年に大将軍が西を離れるとき

大将軍の遊行の時期を見ておきましょう。

ポイントは、いつからいつまでなのか。

それと、その時にどこに行っているのかです。

遊行でどこに行くかと言うと、それは時期によって変わります。

具体的に、見ておきましょう。

1月10日(金)~1月14日(火)に北

3月22日(日)~3月26日(木)に東

4月16日(木)~4月19日(日)に中央

6月2日(火)~6月6日(土)に南

8月1日(土)~8月5日(水)に南

11月7日(土)~11月9日(月)に北

だいたい5日ぐらいほかの方位に行っています。

でも、一年の中でもだいぶ少ないことがわかると思います。

全部で27日しか酉の方位に行けるときはないということです。

ほかの凶神が西にいる時は要注意

大将軍だけではないことも忘れてはいけません。

毎日その方位が変わる天一神という凶神がいます。

さっき27日あると書きましたが、その中には天一神が西にいる日があります。

6月3日~6日、8月2日~5日は、天一神が西にいるのです。

そうすると、この8日は結局、西は凶方位ということになってしまいます。

大将軍の凶方位ではなく、天一神の凶方位。

もっと残念なことがあります。

大金神という凶神がいます。

この神様は2020年は酉の方位にあります。

この場合は、金神の遊行も考えて、大将軍と大金神がいないときを探さなければいけません。

それがこの日になります。

  • 4月17日(金)
  • 4月18日(土)
  • 4月19日(日)
  • 11月7日(土)
  • 11月8日(日)
  • 11月9日(月)

2020年の一年間で酉の方位に行けるのは、これだけになってしまいました。

もし、どうしても西の方位に行かなければいけないなら、この時を選べばよいかもしれません。

「どうしても」と書いたのには意味があります。

九星の凶方位が西にあるからなんですよね。

2020年の九星の凶方位を見ると西は暗剣殺

ここまで大将軍の方位を見てきました。

西ということはわかりましたよね。

方位を見る場合は、大将軍のような凶神だけではいけません。

普通は、それよりも九星気学を使うことが多いと思います。

方位と言えば、九星です。

そうすると、だいぶ話は簡単になります。

五黄殺や暗剣殺、本命殺、本命的殺など。

これが九星でいう凶方位です。

特に五黄殺と暗剣殺は誰にとっても凶方位です。

大将軍もそうですけどね。

2020年、暗剣殺がなんと西にあるんですよね。

ちなみに東は五黄殺。

なので、2020年は東と西は、絶対に気をつけなければいけません。

これは基本的には8方位の広さで見ます。

2020年の暗剣殺と五黄殺

そうすると、西の45°の広さになりますよね。

その中に大将軍の酉の30°の方位は完全に入ってしまいます。

ですから、九星で暗剣殺を避けていれば、自然と大将軍の方位も避けられることになりますね。

それでも、やっぱり行かなきゃいけないときがあります。

そのときには、遊行の日を参考にして日を選ぶべきだと思います。

ただし、行かないことが最善の方法であることには変わりません。

凶方位に行くときは方違えという方法がある

2020年の場合、遊行の日を選んでも、結局は九星の暗剣殺になります。

ですから、凶方位に行くことになってしまいます。

こういう時は「方違え」という方法があります。

詳しくはほかの記事に書いていますので、そちらをご覧ください。

2020年の大将軍の方位まとめ

2020年の大将軍の方位は西でした。

西の中でも酉の方位。

凶方位なので避けるべき方位です。

どうしても行かなければいけないときは、遊行の時期を使います。

  • 4月17日(金)
  • 4月18日(土)
  • 4月19日(日)
  • 11月7日(土)
  • 11月8日(日)
  • 11月9日(月)

ほかの凶神も考えると、この日がいいでしょう。

ただ、九星で見ても西は凶方位なので、2020年の酉の方位はかなりよくない方位です。

できるだけ避けたおくべきです。

大将軍はあまり動きませんけど、吉日カレンダーの毎日のページには天一神や金神の方位を掲載しています。

ぜひご覧ください。

 - 2020年の暦と方位, 引越し, 旅行

コメント

  関連記事

旅行の日の選び方。旅行に良い吉日と避けるべき凶日は?

旅行に行く日をどうやって決めていますか? 旅行は行きたいと思ったら出発? 暦を見 …

2月の暦の行事・イベントを見てみよう!

2月のカレンダーには行事がたくさんあります。 誰もが知っているものから、あまり知 …

天赦日や一粒万倍日と不成就日が重なったら、いい日?悪い日?
天赦日や一粒万倍日と不成就日が重なったら、いい日?悪い日?

天赦日や一粒万倍日という吉日 暦に興味がない人からすると、大安は知っていても天赦 …

天恩日ってどんな日?ほかの吉日との大きな違いに注目!
天恩日ってどんな日?ほかの吉日との大きな違いに注目!

天恩日って知ってますか? 天赦日なら知っているけど天恩日は知らないという人が普通 …

「十方暮れ」「天一天上」、選日で見る吉凶

十干十二支の60種類の組み合わせをもとに吉凶を判断する方法。 「八専」というもの …

吉方位に旅行に行っても引っ越してもトラブルが起こる場合とは?
吉方位に旅行に行っても引っ越してもトラブルが起こる場合とは?

吉方位かどうかを気にするときってありますよね。 多いのは「引っ越し」と「旅行」だ …

鬼門の起源と桃太郎の仲間選抜の疑問

最近は気にする人が少ないと思いますが、方位には「鬼門」っていうのがあります。 こ …

2020年の凶方位。引っ越してはいけない方位は5つ!
2020年の凶方位。引っ越してはいけない方位は5つ!

「吉方位」という言葉を聞いたことがありますか? 旅行や引っ越しでは「吉方位」に行 …

大凶神の大将軍は変わり者?

旅行するときに気になる方位。 そして方位を見るときに気になる方位神。 暦の本を見 …

八方塞がりの年の引っ越しは問題ない!考え方と対策について
八方塞がりの年の引っ越しは問題ない!考え方と対策について

九星には八方塞がりの年がありますよね。 9年に一度やってきます。 新しいことはし …